1日4時間で3倍の成果を上げる方法

集客、営業、社員教育

鬼軍曹 絶対他の人には、教えないで下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

1.ビジネスに、逃げるな

こんにちは。

株式会社インプロビック、新コミュクラブ編集長の
ERIC AMIKURAです。


先日、めずらしく、あるクライアントさんの愚痴を、
聞きました。


「俺は、20年も、家族や社員のために、仕事をしてきた」
「でも、家族や、社員は、そのことを何も、わかってくれない。」
そのような、話だったような気がします。


気がしますというのは、途中から、アイデアがふつふつとわいてきて、
頭の中がぐるぐるしはじめ、

その社長さんの話が、頭の中に入ってこなくなったからです。


では、会話中、
どのようなことを、考えていたのかというと、
おおむね次の通りです。


「この社長は、本当に、家族や社員のために、ビジネスをしていたのだろうか?」

「本当は、家族や社員と関わることが、しんどくて、ビジネスに逃げていただけじゃないか」

「それを今さら、家族や社員のためといわれても、言われたほうもしんどいだろうな・・・」


このようなことを、途中から考え出したら、
目の前の社長の話が、聞こえなくなったのでした。


コミュニケーションクラブでは、今までに、
多くのコミュニケーションにかかわるスキルを、
提供してきました。


しかし、多くの方に、成果があったのか?と、考えると
、胸をはって「YES」といえる、状況ではないと、
思うようになりました。

コミュニケーションを学んでいただいても、学んだだけで、
実際に、家族と、社員とコミュニケーションを、とらなければならない時に、

「忙しいから・・・」と、忙しさに逃げたり
「月末で契約があるから」と、売上に逃げたり

「仕事があるから」と、仕事に逃げたりしている方が多い、
向き合っていない方が多いことに気づきました。


「仕事に逃げたりしていませんか?」


もちろん、仕事をせずに、遊びに逃げるのも、
よくありませんが、

この「ビジネスに逃げるな! 異次元コミュ論」では、
私、ERIC AMIKURAが、自戒の意味も込めて、日々、コミュニケーションを実践することで、
得ることができた、気づき、ノウハウ、スキルを、
ビジネスに活用できないか?という観点で、お伝えしていきます。

まあ、そう言っても、ここに書いている内容には、
耳の痛いオーナーさんや経営者の方も、いるかもしれませんが、

私自身に言い聞かせているつもりで、「自己説得」しながら、書きますので、
辛口もご勘弁ください。


ともに、成長していきましょう!ではまた。

 
株式会社インプロビック
新コミュクラブ 編集長
ERIC AMIKURA

スポンサーサイト

テーマ:専務ブログ - ジャンル:ビジネス

  1. 2009/01/24(土) 17:20:25|
  2. 【無料】ビジネスに逃げるな・コミュ

3.知るも地獄、知らぬも地獄、どうせ地獄なら・・・

こんにちは。
株式会社エル書房1円社長のHIROSHI AMIKURAです。


世の中には、AとBという選択肢があって、
・Aを選べば、○○が可能になるとか、
・Bを選択すると、××のリスクがあるとか、

人は、そのように単純化したがることが、あります。

どのような例か? というと、
住宅は、「持ち家」と「借家」どっちが得か? 的な議論です。

たとえば、この場合、
これは、私の考えですが、持ち家と借家どっちが得か? 
ということを、

論じること自体が、無理があり、
実際にどちらの選択肢を取ったとしても、


それぞれの不安、問題点は


※ 簡単にいうと、持ち家は、将来にわたり返済できるかの不安があるし、
借家は、家賃を払い続けることが可能かの不安がある。

は、解消せず、常につきまとうわけです


つまり、
「何かを得ることそれだけで、何かの問題を全て解決することには、ならない」
というのが、「事実」だと思います。

しかし、人は、
○○を得れば、△△を得ることができる。
このような単純化された、法則を信じたがります。


大事なことは、意識的に、しっかりとした「決断」を行い
(持ち家を持つという決断)、

その「決断」を肯定するような、日々の生活を実践
(持ち家決断をした時のプランを実行し、前向きにしっかり稼ぎ、しっかり守る。)

していく事にも関わらず・・・です。


コミュニケーションにも、同じことが言えます。
私たちが紹介している、ビジネスにも、
活用できる「コミュニケーションノウハウ」には、

サイグラムや、NLPと言った、
極めて効果的なノウハウ、スキルがあります。


しかし、ここで強調したい、最も大事なことは、
これらを学ぶ決断をする事と同時に、

これらを学んだ後に、どのように、これらを学んだ決断を、
肯定するような実践をするか? がとても重要という事です。


たとえば、
サイグラムを学ぶ最も大きな「決断」理由に、
「人の気持ちがわかるようになり、人にもっと優しくなりたい。身勝手な、今の自分を変えたい」
このような理由があります。


サイグラムは、極めて有効なノウハウですが、
しかし、学んだあとすぐに、このようなことが可能になるか?
というと、そうではありません。


乗り方がわかっても、
すぐに乗れず何度もコケながら練習してこそ乗れるようになった自転車のように、
手に入れた途端に、何度も試行錯誤して日々実践を必要とする、


新な課題が発生します。


そういう意味では、
・「学ぶ決断」も次へのチャレンジ、
・「学ばない決断」も、変わらない自分に耐えるチャレンジなのです。


しかし、人間には、向上心があります。


どうせ、どちらの道を歩んでもチャレンジならば、
私たちは、「変化しないでそのままを決断」するチャレンジではなく、
「新しいことへのTRYの決断」するチャレンジをしたいものです。

特に、経営者、経営幹部の方は、甲斐性があるのですから
お互い頑張っていきましょう。

ともに、成長していきましょう!
ではまた。


サイグラム基礎活用講座(男と女編)
https://www.psygram.jp/syougeki_couple/form.php

<詳細>
http://www.psygram.jp/syougeki_couple/

<質問>
http://www.psygram.jp/syougeki_couple/#q_a

テーマ:専務ブログ - ジャンル:ビジネス

  1. 2010/02/24(水) 11:08:09|
  2. 【無料】ビジネスに逃げるな・コミュ

5.社員との異次元コミュ論 (人前で褒める? 個別褒める?)


こんにちは。
株式会社エル書房1円社長のHIROSHI AMIKURAです。


あなたは、

部下を人前で褒めますか? 
個別に呼び出して褒めますか?


部下とコミュニケーションをするにあたり、

人前で褒めるのか? 
それとも、
個別で褒めるのか? 

これは、今すぐ考えておいても、損はない事だと考えています。

なぜなら、その上司の考え方や価値観を、
つまり、何を大切にして、チーム運営をしているのかを、部下に明確に示す上で、
かなり重要だと、私は考えているからです。


結論から言うと、
私は、「部下は個別に褒める派」なのですが、
今日は、その理由を、お話していきましょう。


1.段階(年齢)によって、褒める理由が違う

入社1年目と、入社10年目では、会社が求める役割、
成果は全く異なります。

だから、求められる役割、成果によって、
褒める内容は違って来なければなりません。

1年目の社員は、少しの成果、役割達成でも褒める必要が、
あるかもしれません。

しかし、それが、10年目には、当てはまりません。

しかし、多くの人は、
「情報を自分自身の都合の良いように、解釈するのが得意」です。

 基準がしっかりしていない段階で、

ある特定の人を、皆の前で褒める時は、さまざまな誤解や副作用を、
(なぜ、あいつは褒められて、俺は褒められないのか?)
考慮しておく事が、必要です


 2.個性によって、褒める理由が違う

チームが伸びて行くためには、
さまざまな社員の能力を引き出さなければなりません。

野球で全員が4番でも上手くいかないし、
サッカーで全員がゴールキーパーを望んでも,
上手くいきません。

 ですから、自然と褒める内容は、チームメンバーそれぞれによって、
事なってくるのです。
※ 一番良いのは、サイグラムで各メンバーの強み、課題をお互いが知り合い、
その情報を共有することです。これを行うと副作用はありません。


 3.褒められる事で、満足させるのは失礼

そもそも、部下も、上司と同様に、ビジネスの世界で、
プロのビジネスパーソンとして生きていく事を、
決断しています。

大手企業などでは、表彰会を行ったりして、
社員を他の社員の前で褒める機会を作り、

満足感を高める演出をすることが有効だということも、
報告されているのも、事実です。


しかし、ビジネスでの本来の醍醐味は、
「他人の価値観の目標を達成し、褒められる事」ではないのかもしれません。

「自分自身が決めた目標を達成し、自分自身を、褒められる」
その瞬間こそ、

ビジネスをやっている醍醐味を、感じるものです。

多くの一流の世界で生きる人たちは
(特にスポーツの世界)人の価値観で褒められる事に、満足しません。


ですから、皆の前で褒めることで、
満足を得ることができる回路を、社員さんに作ってしまうのは、とても失礼なことだと、
私自身は考えているのです。

このような理由から、私は、「個別でほめる派」なのです。

ではまた。

テーマ:専務ブログ - ジャンル:ビジネス

  1. 2010/03/02(火) 06:36:29|
  2. 【無料】ビジネスに逃げるな・コミュ

6.社員との異次元コミュ論 (人前で叱る? 個別に叱る?)

こんにちは。
株式会社エル書房1円社長のHIROSHI AMIKURAです。

あなたは、部下を人前で叱りますか? 
個別に呼び出して叱りますか?


部下とコミュニケーションをするにあたり、人前で叱るのか? 
それとも、個別で叱るのか? 


これは、今すぐ考えておいても、損はない事だと考えています。


なぜなら、その上司の考え方や価値観を、
つまり、何を大切にして、チーム運営をしているのかを、部下に明確に示す上で、

かなり重要だと、私は考えているからです。

結論から言うと、
私は、部下は人前で叱る派なのですが、今日は、その理由を、
お話していきましょう。


1.そもそも、叱る原因は限定されている。

「部下を個別で叱る派」の方が、最も気にされている事は、
「部下の顔をつぶさない」と、いうことのようです。

しかし、そもそも、部下を叱らなければならないケースは、
(挨拶ができない。遅刻をする。声が小さい。サボる。相談をしない、勘違いの状態が長すぎるなど)

このような、小学生の時に教えてもらったような事が出来ない場合に、
限定されるべきです。

※ それ以外のことで、叱る場合は、そもそも上司の方にも問題がある場合も多い。
(部下の能力を生かせる適材適所の人事になっていない等)
小学生でも出来ない事を叱るのに、「顔をつぶさない」も何も、ありません。悪は、悪なのです。


2.悪い事の共通認識

もし、あなたに部下が10人いたとして、個別で怒らないといけない場合は、
あなたは、その都度、部下を叱らなければなりません。

しかし、上司の仕事は、部下を叱る事だけではありません。
(上司の仕事が部下をしかるだけの会社は、極めて効率が悪い儲からない会社です)

出来れば、上司が叱る仕事は、1%以下にしたいものです。

であれば、叱るときに、メンバーの前で叱ることで、
上司が考えている悪い事の価値観の共有化ができることになり、

上司にとっては時間の短縮、部下にとっても
「人のふり見てわがふり直す」ことも出来るようになるのです。


3.メンバーに、チェックさせる

「上司が、部下を叱る」というと、
部下だけが悪いような感じがしますが、

多くの場合は、上司も悪いという場合も、多いのではないか? 
というのが私の考えです。
(上司のコミュスキル不足)

上司が、部下を人前で叱れば、本当に部下は悪いのか? 
上司が、ただ感情で叱っているだけではないのか? 
をメンバーにチェックさせる事が、出来るわけです。

皆の前で、ある社員をしかり、メンバーのやる気が低下すれば、
それは、やはり上司のやり方、考え方を再考する必要があるのか? 

チェックする必要が、あるわけです。

このような理由から、
私は原則的には、「人前で叱る派」なのです。ともに、成長していきましょう!
ではまた。

テーマ:専務ブログ - ジャンル:ビジネス

  1. 2010/03/03(水) 06:29:40|
  2. 【無料】ビジネスに逃げるな・コミュ

7.褒めてOKな時、NGな時、叱ってOKな時、NGな時

こんにちは。
株式会社エル書房1円社長のHIROSHI AMIKURAです。


よく世間では、
「褒めて育てるか?叱って育てるか?」の議論が、
いつの時代も、繰り返されます。

私も、一人の娘の父として、複数の部下をもつ上司として、
「褒めて育てるか?叱って育てるか?」については、日々考え実践しています。


そして、現時点では、私なりに、ある考え方を持つに、至っています。


今日は、私なりの考え方を、ご紹介します。
今現在、私自身が考えている重要ポイントは、大きく分けて、2点あります。


ポイント1 どのような手段だと、伝わるか?

多くの方が、勘違いしています。

何を勘違いしているのか?というと、
「自分が褒めるのか?叱るのか?」ということに、フォーカスし過ぎている点です。

人は、それぞれ個性がありますから、極端な話、

「あなたが褒めていたとしても、相手は叱られていると感じている」場合もあるし、
その逆もあると言うことです。

ですから、どのような手段で、伝えるか?ではなく、
どのような手段だと、伝わるのか? を個別で考えるのが、まずは、重要と考えています。


そして、最重要なことは、
「あなたが褒めて育てるか?叱って育てるか?」を考えることではなく、

「相手が褒められたら育つタイプなのか?叱られると育つタイプなのか?」
を考える事です。

つまり、あなたが叱るのが不得意だとしても、
相手が叱られて育つタイプならば、叱って育てる選択肢も必要だと言うことです。


ポイント2 どのような動機か?

多くの方が、勘違いしています。

何を勘違いしているのか?というと、
「育てるのに、褒めること、あるいは、叱る事が大きくかかわっていると、考えている事です」

しかし、事実は、
「褒めようが、叱ろうが、育つかどうかには、あまり重要ではない」
ということです。


なぜなら、褒めても育つ場合もあるし、叱っても育つ場合もあるからです。


では、何が重要か?というと、
最も大切で、私たちがフォーカスするべきだと、考えているのは、
「褒める動機」であり、「叱る動機」なのです。

私たちが、叱りたくないときでも、
「ここで叱っておかないと、この人はダメになる」、と、真剣に考えに考えて、叱った場合(動機の場合)は、
叱られた方も、その意図を感じます。

逆に、褒めた時にも、相手が
「この人は、自分の手柄のために、褒めている」「自分が楽をしたいから、褒めている」と感じれば、
全く効果が無いと、むしろ逆効果と、考えているのです。


世の本は、特に、「褒めるか叱るかにフォーカス」されているものが、多いです。


しかし、褒める方も、叱る方も、褒められる側、叱られる側に、その都度評価されていると考え、
きちんと動機をチェックした上での行動が、求められると考えているのです。

ともに、成長していきましょう!

ではまた。


テーマ:専務ブログ - ジャンル:ビジネス

  1. 2010/03/03(水) 06:43:21|
  2. 【無料】ビジネスに逃げるな・コミュ

9.もし、英語が1日で、聞き取れるようになったら・・・

こんにちは。
株式会社エル書房1円社長のHIROSHI AMIKURAです。


もし、あなたが、今日1日勉強するだけで、
英語が聞き取れるようになったとしたら、
どうでしょうか?


あなたの人生が、変わるでしょうか?


今現在、全世界で、英語を母国語として用いている人は、
5億人あまりと、言います。


そして、セカンドランゲージ、サードランゲージとして、
英語を活用する人を含めると、

およそ、20~25億人前後の人たちが、
英語を話すことが可能と言われています。


もし、私たちがたった1日で、
英語を聞き取れるようになったとしたら、

一気に20億人以上の人たちと、
コミュニケーションが出来る可能性が、生まれるのです。


良いと思いませんか?


日本人は、1億3千万人とすると、
つまり、私たちは、たった一日で、英語を聞きとることが出来るようになることで、

今現在の20倍以上の
コミュニケーションスキルや情報・知識・知恵を、獲得することが出来るようになるのです。


古くは、
ソニー盛田さん、マクドナルド藤田さん、

現在なら、
ソフトバンク孫さん、楽天三木谷さんなどの名前を、あげるまでもなく、


ビジネスで成功された多くの経営者が、海外の情報を、
入手し、日本でのビジネスに活用しています。


もし、たった一日で、英語を聞き取れるようになったとしたら、
そんな日が来たとしたら、私たちを、取り巻く世界は、確実に変わることでしょう。


「英語を1日で、完璧に、聞き取れるようになる」
そて、このスキルを1日で獲得することが、夢物語だとしても、


あなたは、たった二日間で、同じ日本語を話す人であれば、


相手が考えていることや、彼らがこれから行おうとする事を、
つまり、相手の行動パターンを、ある程度、予測することが出来るようになります。
たった二日間で、獲得でき、可能になるスキル。



それが、「行動パターン分析という手法」です。



人間が、意思を決定する時の行動パターンと、
対人対応をする際の行動パターンの研究結果を、


二日間にわたって、実際にビジネスで使えるレベルまで、持っていきます。


・悩まされているせっかちな上司への対応策、
・理屈ばかりこねて行動しない部下の操縦術、
・全ての言動が建前社員への対応策


はもちろん、家族、夫婦の間で発生する、


・何で何だろう、
・どうしてだろうという、


疑問が、きれいに晴れ渡る、二日間になるでしょう。


英語を1日で、完璧に聞き取れることが出来るようになることは、
困難かもしれません。


しかし、
今まで全く理解できなかった人、
違和感があった人の行動パターンを理解し、


彼らを巻き込んだ、より発展性のある、ビジネスを展開していく、
スキルを獲得することは、可能です。


あなたが決断する二日間の投資が、
今現在の20倍以上のコミュニケーションスキルのUPを、もたらすことになるでしょう。


ともに、成長していきましょう! ではまた。



◆ あの人は、どのような事が原因で、意思決定するのか?
なぜ購入するのか? の行動パターンを公開 <新サイグラム基礎講座>
http://psygram.jp/tokyokiso/index.html

◆ あの人の言葉は本音か、それとも建前か?
対人対応の法則、行動パターンを公開 <新サイグラム基礎・活用講座>
http://psygram.jp/tokyokisokatsuyou/index.html


受講生の声

IMG_0005.jpg
※ サイグラム基礎講座受講生 1

IMG_0004.jpg
※ サイグラム基礎講座受講生 2

IMG_0003.jpg
※ サイグラム基礎講座受講生 3

IMG_0002.jpg
※ サイグラム基礎講座受講生 4

IMG_0001.jpg
※ サイグラム基礎講座受講生 5


◆ あの人は、どのような事が原因で、意思決定するのか?
なぜ購入するのか? の行動パターンを公開 <新サイグラム基礎講座>
http://psygram.jp/tokyokiso/index.html

◆ あの人の言葉は本音か、それとも建前か?
対人対応の法則、行動パターンを公開 <新サイグラム基礎・活用講座>
http://psygram.jp/tokyokisokatsuyou/index.html


IMG_0011.jpg
※ サイグラム基礎講座受講生 6

IMG_0010.jpg
※ サイグラム基礎講座受講生 7

IMG_0009.jpg
※ サイグラム基礎講座受講生 8

IMG_0008.jpg
※ サイグラム基礎講座受講生 9

IMG_0007.jpg
※ サイグラム基礎講座受講生 10

IMG_0006.jpg
※ サイグラム基礎講座受講生 11


◆ あの人は、どのような事が原因で、意思決定するのか?
なぜ購入するのか? の行動パターンを公開 <新サイグラム基礎講座>
http://psygram.jp/tokyokiso/index.html

◆ あの人の言葉は本音か、それとも建前か?
対人対応の法則、行動パターンを公開 <新サイグラム基礎・活用講座>
http://psygram.jp/tokyokisokatsuyou/index.html


IMG_0007活用
※ サイグラム活用講座 1

IMG_0008活用
※ サイグラム活用講座 2

IMG_0009活用
※ サイグラム活用講座 3

IMG_0010活用
※ サイグラム活用講座 4

IMG_0011活用
※ サイグラム活用講座 5


◆ あの人は、どのような事が原因で、意思決定するのか?
なぜ購入するのか? の行動パターンを公開 <新サイグラム基礎講座>
http://psygram.jp/tokyokiso/index.html

◆ あの人の言葉は本音か、それとも建前か?
対人対応の法則、行動パターンを公開 <新サイグラム基礎・活用講座>
http://psygram.jp/tokyokisokatsuyou/index.html


IMG_0001 活用
※ サイグラム活用講座 6

IMG_0002 活用
※ サイグラム活用講座 7

IMG_0003活用
※ サイグラム活用講座 8

IMG_0004活用
※ サイグラム活用講座 9

IMG_0005活用 
※ サイグラム活用講座 10

IMG_0006活用
※ サイグラム活用講座 11


◆ あの人は、どのような事が原因で、意思決定するのか?
なぜ購入するのか? の行動パターンを公開 <新サイグラム基礎講座>
http://psygram.jp/tokyokiso/index.html

◆ あの人の言葉は本音か、それとも建前か?
対人対応の法則、行動パターンを公開 <新サイグラム基礎・活用講座>
http://psygram.jp/tokyokisokatsuyou/index.html

テーマ:専務ブログ - ジャンル:ビジネス

  1. 2010/06/07(月) 15:28:46|
  2. 【無料】ビジネスに逃げるな・コミュ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。