1日4時間で3倍の成果を上げる方法

集客、営業、社員教育

鬼軍曹 絶対他の人には、教えないで下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

サラリーマンの方へ 「本当に、面白い時代がやってきたぞ」

いつも、ありがとうございます。

株式会社インプロビック、専務取締役
ERIC AMIKURAです。

「本当に、面白い時代がやってきたぞ」

私が、いつも、チームメンバーに言い続けてきた
「言葉」です。

そして、ここ1、2年は、
「本当に、本当に、面白い時代が、やってきたぞ!」
「今やらないで、いつ活躍する?」

と、時にはツバを飛ばしながら、
話をすることもあります。


誰にとって面白い時代なのか?


私は、向上心のある方にとっては、
今ほどチャンスのときはないと思いますが、

特に、「サラリーマン」にとっては、本当に面白い時代が、
そこまで、やってきていると、思います。


サラリーマンのイメージというと、
今までは、

・毎日、上司から言われたことを、やり
・会社からの業務命令に我慢をし、
・無理難題に、ガンマし、耐え忍び
・仕事をしているフリをし、

など、そのようなイメージがあるかもしれません。

しかし、そのような時代から、
新しい時代が、そこまでやってきていると、思うのです。


なぜ、新しい時代が、やってきているのか?
というと、

今までのように、サラリーマンが、
・毎日、上司から言われたことを、やり
・会社からの業務命令に我慢をし、
・無理難題に、ガンマし、耐え忍び
・仕事をしているフリをし、

このような、ビジネスモデル、経済システムでは、会社がやっていけなく、
なってきたからです。

今までのビジネスモデル、経済システムでは、
うまくいかなくなってきているので、

新しいビジネスモデル、経済システムが必要になってきます。


その新しいビジネスモデルの一つの方法が、
サラリーマンの活躍です。

今のビジネスモデルは、経営者というリーダーだけではなく、
私たち、フォロワーが、活躍しないと、回らなくなってきているのです。


本当に面白い時代が、そこまで来ています

これから、サラリーマンも、

・ビジネスに、おける責任を得て、楽しむことができるでしょうし
・やりたい事業を、社内で立ち上げることが、できるでしょう

・社長に言って、会社を立ち上げてもらうことも、できるでしょうし
・好きな仕事を、好きなだけ行うこともできるでしょうし

・チームメイトと一緒に、更なるチャレンジをすることができるし
・きっと、仕事が好きで好きで、仕方がない

と思うような時代が、そこまで来ているのだと
思います

すべては、自分意思のままに、
人生をコントロールすることができる。

少し、大げさですが、最期に、

「あ~。やり残したことは、ない」

と思えるような、
エキサイティングな人生を、歩むことができる時が、
すぐそこまで、来ているのだと思います


「それは、ERICさんが、BOSSの平さんの元だから、できたことですよ」
「うちの社長の元では、無理です」


読者の中には、
そのように、おっしゃる方が、いるかもしれません。


「そうかもしれません」

そして、その指摘は、
まだそのような時代が、すぐそこまで来ている、
今、この時には、正しいかもしれません。

しかし、これからは、
「もっと、サラリーマンを活躍させたい」
「もっと、チームで上を目指したい」

という、経営者が、リーダーが、
多数世の中に出てくると思います。


なぜ、世の中に出てくると思うのか?


そのようにしないと、ビジネスモデル的に回らない
売り上げが、あがらない
利益が、あがらない

このような理由も、あると思いますが、


なぜ、多数世の中に、出てくるのですか?
に対する私の答えは、


「そのほうが、楽しいからです」


一人で活躍するのも楽しいですが、
自分も活躍し、チームでも活躍したほうが、その10倍、楽しいからです。


今まで孤独に頑張ってきた、多くの経営者が、
その楽しさに、

気がつきはじめているから、
そのようになっていくと、思うのです。


たとえ今、あなたの会社の社長が違うとしても、
そのようになっていく、そのように思います。

そして、世の中は変わっていきますから、
あなたを、必要とする人が、現れるかもしれません。


では、サラリーマンのあなたにとって、
今、大事なことは、何か?


それは、今できることを、することです。
今、目の前に現れた仕事(課題)に、10倍の付加価値をつけて、
その仕事に、あなたがかかわった証を、刻み続けることです。


「今、本当に、本当に、面白い時代がやってきています」


だから、今の仕事で、毎日を大事にしながら、
結果を出し続けながら、

その時のために、あなたの力をつけ、
準備をすることを、お勧めします。


私たちのチームメンバーも、日々、自分自身を高めるために、
日々結果を出しながら、未来の準備をしています。


大変なことも、あると思いますが、
お互い、頑張っていきましょう

ともに、頑張っていきましょう。


サラリーマンの方が、準備をしていただくために、
「サラリーマンが合法的に、給料をあげる77の方法」
http://amikurahiroshi.com/77/letter.php

を無料で公開中です

経営者の方は、復習に、
あるいは、社員の方に、お渡しください。


それでは、今日もお客さんを、輝かせて行きましょう

株式会社インプロビック
専務取締役
ERIC AMIKURA





スポンサーサイト

テーマ:専務ブログ - ジャンル:ビジネス

  1. 2010/01/13(水) 10:30:42|
  2. 【成功率99%】 7つの悪習慣

1. とにかく、「他人のせい」にしよう!

「成功率99%、ダメサラリーマンを作る、7つの悪習慣」


いつも、ありがとうございます。

株式会社インプロビック、専務取締役
ERIC AMIKURAです。
 
 
「成功率99%、ダメサラリーマンを作る、7つの悪習慣」
をお伝えしています。


*******************************


【悪習慣1】 とにかく、「他人のせい」にしよう!


まず、はじめに、
あなたに覚えていただきたい、悪習慣の一つ目は、

なんでもかんでも、
とにかく、「他人のせい」にする、ということです。


たとえば、
ビジネスをしていると、セールスをしていると、

なにか、物事が、
うまく進まないときって、ありますよね。


たとえば、
・展示会をするのだが、集客が、上手くいかないとか、
・お客さんとアポが取れたけど、当日お客さんが来なかったとか、

・部下に説明しても、何度言ってもわからないとか、
・契約調印が決まっていたのに、前日断りの電話が来たとか、

・上司の言う通り、書類を作ったのに、「こんなの依頼していない」と怒られたとか、
・お客さんの理不尽な、無理難題な電話に、3時間も付き合わされたとか

・営業会議で、所長に怒られたとか、
などなど・・・


このような場合は、全て、
とりあえず、全て、「他人のせい」に、して欲しいのです。


「会社は、何も教えてくれないのだから、集客が上手くいくわけない」
「アポイントを、すっぽかすのは、お客がわるい」

「説明してもわからないのは、部下が聞いていないからだ」
「約束を破るお客さんは、こっちから、願い下げだ」

「上司の言うとおり、書類をつくったから、私は悪くない」


こんな感じです。

もっと、研究されたい方は、
近くの居酒屋(価格が安い居酒屋のほうがいいです)とかに、行かれると、

全員ではないですが、よく耳を澄ますと、
聞くことができます。


※ 次々を、言葉が浮かんでくる方は、結構センスが、ある方だと思います。



もし、「他人のせい」に、しにくい時は、


「不景気なのが、わるい。政府がわるい」
「他のみんなも、契約していないから、私だけがわるいんじゃない」

「会社が、傾いているし、仕方がない」
「商品が悪いだけで、俺のせいではない」



とりあえず、こんな感じで、
「環境のせい」に、してしまって下さい。



このように、「他人のせい」にしたり、「環境のせい」にすることで、
かなりの確率で、(99%OKだと思います)


ダメサラリーマンを作ることが、可能です。


より早く、目的を達成したいときは、
ビジネスだけでなく、ビジネス以外に、費やす時間にも、

徹底して、
「他人のせい」にしたり、「環境のせい」にしたり、
してみてください。
 

たとえば、あなたに家族がいる場合は、

・妻(夫)とコミュニケーションがうまくいかないとか、
・子どもが、全く言うことをきかないとか、

こんなこともあるかもしれません。


そのような現象も、とりあえず、とにかく、
「妻や子どものせい」に、して置いて下さい。


「今の自分にノウハウがないのは、親がなにもしてくれないからだ」
とか、言って


「親のせい」にするのも、目的を達成するには、
かなり、有効だと思います。

 
つまり、24時間365日、
「他人のせい」、「環境のせい」、「親のせい」、
「妻のせい」、「子どものせい」、「生い立ちのせい」


このように、
「自分以外の何かのせい」に、徹底的にすることによって、
目的達成(ダメサラリーマンになること)に、加速がついていきます。


参考にしてもらえれば、嬉しいです
 

株式会社インプロビック
専務取締役
ERIC AMIKURA

追伸
なぜ、「他人のせい」にするのは、悪習慣なのか?
http://ericamikura.blog109.fc2.com/blog-entry-129.html


***************************
 ERIC AMIKURA 最新コンテンツ
http://www.amikurahiroshi.com/77/letter.php
***************************

テーマ:専務ブログ - ジャンル:ビジネス

  1. 2010/01/19(火) 06:00:00|
  2. 【成功率99%】 7つの悪習慣

なぜ、「他人のせい」にすると、損なのか?


いつも、ありがとうございます。

株式会社インプロビック、専務取締役
ERIC AMIKURAです。


******************************
「成功率99%、ダメサラリーマンを作る、7つの悪習慣」

【悪習慣1】 とにかく、「他人のせい」にしよう!
******************************

とお話しました。


でも、
なぜ、「他人のせい」にすることが、サラリーマンをダメにする、
悪習慣なのでしょうか?


私は、「他人のせい」にすることは、
損だと考えています。


人が、「他人のせい」にしたくなるのは、
なにか、物事がうまくいかない時なのですが、

このような時に、「他人のせい」にしてしまうと、
上手くいかないその問題自体を、無意識で放置してしまうからなのです。


私は、
「一日4時間で、3倍の成果をあげること」を、
目標としています。


なにか、TRYして、せっかく上手くいかない状況が、
目の前に、表れているのに、

その時に、「他人のせい」にして、
満足してしまい、


・問題を解決する工夫をするチャンスを逃したり、
・今までの考え方から離れる機会をのがしたり
するのは、非常に損だと、思うからです


このような自然に目の前に現れた
上手くいかない現象を、活用しないと、

どうしても、自分自身で常に
「今、上手くいっているのだろうか?」
などと、考えなければなりません。


いちいち、一から考えなければいけないということになると、
時間がいくらあっても、足りません。

一日4時間で済むことが、もっと多くの時間を必要になるし、
やりたいことは、山ほどあるので、

「他人のせい」にすることは、
せっかくの問題解決のチャンスを逃していることと、同じかもしれません。


また、
「他人のせい」にしても、
上手くいかない問題自体は、なくならないので、

上手くいかないまま、物事が進んでいってしまう
無意識にそのような、恐ろしい状態になるのが、
私は、嫌なのです。


「損したくない」
「恐ろしい状態になるのが、嫌だ」

だから、やはり、
「他人のせい」にすることは、サラリーマンをダメにする、
悪習慣だと思うのです。


参考にしてもらえれば、嬉しいです
 

株式会社インプロビック
専務取締役
ERIC AMIKURA


***************************
 ERIC AMIKURA 最新コンテンツ
http://www.amikurahiroshi.com/77/letter.php
***************************

テーマ:専務ブログ - ジャンル:ビジネス

  1. 2010/01/19(火) 22:35:41|
  2. 【成功率99%】 7つの悪習慣

2.評論家に徹し、批判を繰り返そう!

「成功率99%、ダメサラリーマンを作る、7つの悪習慣」


いつも、ありがとうございます。

株式会社インプロビック、専務取締役
ERIC AMIKURAです。
 
 
「成功率99%、ダメサラリーマンを作る、7つの悪習慣」
をお伝えしています。


*******************************


【悪習慣2】 評論家に徹し、批判を繰り返そう!


次に、
あなたに覚えていただきたい、悪習慣の二つ目は、

なんでもかんでも、
とにかく、「批判を繰り返す」ことに、徹するということです。


あなたが、できるかどうかは、全く関係ありません。


人ごとでOKなのです。
とにかく、自分のことは棚に上げて、他人の批判を繰り返すほど、
効果があります。


どういうことでしょうか?

以下のような、たとえをお話すれば、
「コツ」を、つかんでいただけるかもしれません。



たとえば、
あなたが、メジャーリーグを、見ていたとします。
 
わざわざ、数十万円をかけ、会社で休みをとって、チケットを購入して、
アメリカまで足を運んで、見に行ったのです。


場面は、9回裏。
2アウトランナー1塁。
あなた応援しているチームは、1対0で勝っています。

あと、1人抑えれば、ゲームセットです。


そこで、抑えのピッチャーは、
なんと、日本から、プロ野球100年に一度の投手と、
大絶賛されながらも、惜しまれつつ、


期待されて、アメリカメジャーリガーの仲間入りをした、
EROC AMIKYURA 投手です。


しかし、大変残念なことに、
彼は、相手チームの打者に、完璧なまでにとらえられた、
ホームランを、打たれてしまうのです。


この逆転2ランホームランで、
ゲームセット。


あなたの応援しているチームは、
負けてしまいました。
 

せっかく、数十万円かけて、アメリカまで行って、
試合をみたのに・・・


ちょっと、説明が長くなりましたが、

 
このような時に、
「ビジネスにうまくいかず、お酒の力を借り逃げている酔っ払いのビジネスマン」が、
野次を飛ばすように、批判をする、

徹底的に、叩きのめすように、批判をする
というのが、コツです。



「まったく、あいつは、精神力が足りなすぎる」
※ EROC AMIKYURA投手のほうが、酔っ払いのおじさんより、絶対に精神力はあると思いますが、
そんなことは、気にする必要は、ありません。それが、コツです。

「あんなところで、使った監督がわるい」
※ おそらく、監督は何通りものシミュレーションから、
EROC AMIKYURA投手を登板させていると思いますが、そんなことは、考える必要はありません

「やる気が、ないなら、さっさと日本へ帰ってこい」
※ おそらく、EROC AMIKYURA 投手の半分のやるき、いや、10分の1のやる気があれば、
この酔っ払いビジネスマンは、お酒に、逃げる必要なないはずです。
ビジネスに成功しているかもしれません。


つまり、
あなたが、プロの野球選手と同じ実力があるとか、
やる気があるとか、精神力があるとか、そんなことは、

全く、関係ありません。

ただ、無責任に、批判を繰り返す
自分ができないことも、いやできないことこそ、批判する

これが、コツです。



この人が、
「評論家に徹し、批判を繰り返す」
相手ですが、

あなたより、実力や肩書きなどが、上の人に対して、
行う傾向があるようです。

「部長は、あれだけ環境が整っているから、契約取れて当然だろ」
「本部長は、あれだけ自由な時間があるんだから、もっと仕事しろよな」

「あの仕事は、役員がやるべきだろ」
「なんで、うちの役員会議では、給料UPの議題がいつまで経っても、取り上げられないんだ」

そうそう
いい感じです


とりあえず、こんな感じで、
評論家に徹し、批判を繰り返してしまって下さい。



このように、「評論家に徹し、批判を繰り返す」ことで、
かなりの確率で、(99%OKだと思います)


ダメサラリーマンを作ることが、可能です。


より早く、目的を達成したいときは、
ビジネスだけでなく、ビジネス以外に、費やす時間にも、

徹底して、
「評論家に徹し、批判を繰り返す」にしたり、
してみてください。
 

たとえば、あなたに家族がいる場合は、

「普通、妻は料理を作るもんだろ」
とか、


本に書いてあることなどを、引用してもOKです。
※ 本には、旦那の稼ぎが少ないとか、都合の悪い情報もあるかもしれませんが、
そのようなことは、棚上げしてOKです

とにかく、
「評論家に徹し、批判を繰り返す」を貫いて下さい。


 
つまり、24時間365日、
気に食わない人を、見つけ出し、
「評論家に徹し、批判を繰り返す」


ことを、続けることで、
次第に、自分自身では、なんとなく満足感がでてしまって、
何もする気がなくなってきます。


良い傾向です。


徹底的にすることによって、
目的達成に、加速がついていきます。


参考にしてもらえれば、嬉しいです
 

株式会社インプロビック
専務取締役
ERIC AMIKURA

追伸
なぜ、評論家に徹し、批判することが悪習慣なのか?
http://ericamikura.blog109.fc2.com/blog-entry-130.html


「成功率99%、ダメサラリーマンを作る、7つの悪習慣」

【悪習慣1】を復習する
http://ericamikura.blog109.fc2.com/blog-entry-122.html


***************************
 ERIC AMIKURA 最新コンテンツ
http://www.amikurahiroshi.com/77/letter.php
***************************

テーマ:専務ブログ - ジャンル:ビジネス

  1. 2010/01/20(水) 06:00:00|
  2. 【成功率99%】 7つの悪習慣

なぜ、評論家に徹し、批判を繰り返すと損なのか?

いつも、ありがとうございます。

株式会社インプロビック、専務取締役
ERIC AMIKURAです。


******************************
「成功率99%、ダメサラリーマンを作る、7つの悪習慣」

【悪習慣2】 評論家に徹し、批判を繰り返そう!
******************************

とお話しました。


でも、
なぜ、「批判」することが、サラリーマンをダメにする、
悪習慣なのでしょうか?


私は、「批判」することは、
損というか、割にあわないと考えています。


人が、「批判」したくなるのは、
だいたい相場は決まっています。


ものの本によると、
人がだれかを批判するときは、どんな時かというと、

・批判する人物に、ねたみ心があるとき、
・コンプレックスを、隠したいとき、

・勝てそうにない人に挑む時、
・支配力を誇示したいとき、

・不満がたまっている時、
・イライラしている時、


ということが書いてありますし、

過去の私自身の行いを思い返してみても、
かなり、このような情けない理由で、批判というものはするようです。


悲しいかな、私自身も、経験済、失敗済なのが、
「評論家に徹し、批判する」ということです。



それに、批判すると、疲れます。



つまり、
「俺は、コンプレックスがあるんだぞ」
「俺は、不満だらけの人生を送ってるんだぞ」
「俺は、お前には勝てないぞ」
「俺は、コンプレックスの塊だ」

と、相手や周囲の人に、にかなり情けない状態を
さらした揚句、

批判した相手との関係は壊れて、
下手すると、今まで築き上げてきたものを崩してしまう
可能性が、あるのです。



しかも、なんて言っても、かなり疲れる



とにかく、「評論家に徹し、批判する」ことは、
割に合わないわけです。


私は、
「一日4時間で、3倍の成果をあげること」を、
目標としています。


そのために、どんな努力も惜しみません。

しかし、こんなみじめな思いをして、しかも疲れる。
勘弁してほしいというのが、正直なところです。


だから、やはり、
「他人のせい」にすることは、サラリーマンをダメにする、
悪習慣だと思うのです。


参考にしてもらえれば、嬉しいです
 

株式会社インプロビック
専務取締役
ERIC AMIKURA

【悪習慣3】
http://ericamikura.blog109.fc2.com/blog-entry-124.html

***************************
 ERIC AMIKURA 最新コンテンツ
http://www.amikurahiroshi.com/77/letter.php
***************************

テーマ:専務ブログ - ジャンル:ビジネス

  1. 2010/01/20(水) 10:49:39|
  2. 【成功率99%】 7つの悪習慣

3.上司から言われたことだけを、忠実にそのままやろう!

「成功率99%、ダメサラリーマンを作る、7つの悪習慣」


いつも、ありがとうございます。

株式会社インプロビック、専務取締役
ERIC AMIKURAです。
 
 
「成功率99%、ダメサラリーマンを作る、7つの悪習慣」
をお伝えしています。


*******************************


【悪習慣3】上司から言われたことだけを、忠実にそのままやろう!


次に、
あなたに覚えていただきたい、悪習慣の三つ目は、

なんでもかんでも、
とにかく、「上司から言われたことだけを、忠実にそのままやる」ことに、
徹するということです。


あなたは、考える必要は、全く関係ありません。
工夫をする必要も、ありません。


ただ、
「上司から言われたことだけを、忠実にそのままやる」
だけでOKなのです。


たとえば、上司が
「コピーをとって」と言ったら、コピーを取るだけ。
「書類を出してきて」と言ったら、書類を出しに行くだけ。

「1000件訪問してこい」と言われたら、
1000件訪問してくる


工夫するとか、
付加価値をつけるとか、
考えるとか、

とにかく、そのような言葉が「敵」になります。
気をつけてください。
 
 
もしかすると、
「お客さんの気持ちを、リサーチして来い」

などという、何からはじめたらいいのか? わからない上司の指示も、
あるかもしれません。


そんな時は、
「何から、やったらいいのか?わかりません。はじめたらいいですか?」
「お客さんって、誰ですか?」
「お客さんって、どこにいますか?」
「リサーチって、何ですか?」
とか、

とにかく、
自分で言葉を調べたりとか、
私は、●●と思いますが、部長はどう思いますか? とか、

そのような、工夫をしたり、
自分自身で考えたり、付加価値をつけようとは、一切しないでください。



ただ、ひたすら、言われたことだけを、
そのまま、何も考えずに、やることが、重要です。


「お前は、指示待ちで、言われないと何もできないのか」
と、言われることもあるでしょう。


気をつけてください。
このように、挑発されることも、あるでしょう。

 
しかし、そのような時も、
徹底的に、指示されたことしかやらない、

目的達成のためには、
言われたことしかやらない事に、徹してほしいのです。


このように、「上司から言われたことだけを、忠実にそのままやる」ことで、
かなりの確率で、(99%OKだと思います)


ダメサラリーマンを作ることが、可能です。


この三つめの特徴は、
すぐに、効果が表れないことです。


じわじわ、サラリーマンの思考能力を、低下させますので、
すぐに、結果を求めないでください


たとえば、新人のサラリーマンなどは、
「上司から言われたことだけを、忠実にそのままやる」ということに、
徹して行うと、


「仕事ができるようになる」
「仕事が早くなる」
という、逆効果をうむケースが、あります。
 
 
しかし、30代、40代のサラリーマンが、
このように、「上司から言われたことだけを、忠実にそのままやる」と、


次第に、じわじわと、効果が表れます。


特に、30代、40代のサラリーマンの方が、
「上司から言われたことだけを、忠実にそのままやる」


これに徹しながら、
結果が良い時は、自分自身のおかげだと、勘違いし、
結果が悪い時は、「上司のせい」だと、人のせいにすることで、


つまり、
「上司の言われるままに、やったのに、結果がでなかった!」
と、悪習慣2と、セットで活用することで、


加速度的に、効果(ダメサラリーマンに近づく)が表れますので、
とても、良い傾向です。

参考にしてもらえれば、嬉しいです
 

株式会社インプロビック
専務取締役
ERIC AMIKURA

追伸
なぜ、上司から言われたことだけを、忠実にそのままやるのは、悪習慣なのか?
http://ericamikura.blog109.fc2.com/blog-entry-131.html


「成功率99%、ダメサラリーマンを作る、7つの悪習慣」

【悪習慣1】を復習する
http://ericamikura.blog109.fc2.com/blog-entry-122.html

【悪習慣2】を復習する
http://ericamikura.blog109.fc2.com/blog-entry-123.html


***************************
 ERIC AMIKURA 最新コンテンツ
http://www.amikurahiroshi.com/77/letter.php
***************************

テーマ:専務ブログ - ジャンル:ビジネス

  1. 2010/01/20(水) 16:00:25|
  2. 【成功率99%】 7つの悪習慣

なぜ、上司から言われたことだけを、忠実にそのままやるのが、損なのか?


いつも、ありがとうございます。

株式会社インプロビック、専務取締役
ERIC AMIKURAです。


******************************
「成功率99%、ダメサラリーマンを作る、7つの悪習慣」

【悪習慣3】 上司から言われたことだけを、忠実にそのままやろう!
******************************

とお話しました。


でも、
なぜ、「言われたことだけそのままやる」ことが、サラリーマンをダメにする、
悪習慣なのでしょうか?


私は、「言われたことだけそのままやる」することは、
損というか、つまらないと考えています。


退屈すぎて、こんなことは、やっていられないと
思うのです。


そもそも、
「言われたことだけそのままやる」
のであれば、誰でもできるはずです。


「コピー取ってきて」
「ここの地図を調べておいて」
ただ、そのままやるだけなら、

高校生のアルバイトの方でも、
できるはずです。

いやいや、
私の娘でも、このくらいはできる。


そこに、私自身が、
加わったことによるプラスアルファーが、
全くない。


社会人になれば、あなたも、私も、
人生のかなりの時間を仕事をすることに、
費やしているわけで、


その仕事をに加わった証というか、
達成感というか、


そんなものが、なければ、
本当に、つまらないと思うのです。


それと、年齢が若いうちはまだいいんです。
次第に、私たちの年齢が上がって、30代から40代に、なった時には、

この
「言われたことだけそのままやる」という言葉が、
「言われたことだけしか、できない」という言葉に変化するんです。
 
 
本当は、トレーニングさえすれば、簡単に言われたことに、
たくさんの付加価値をつけて、

仕事をする人ができる人が、

チャレンジしないで、
「言われたことだけしか、できない」になってしまう。

悲しいです。

とにかく、
「言われたことだけそのままやる」ことは、
「わな」なのです。


私は、
「一日4時間で、3倍の成果をあげること」を、
目標としています。

つまらない仕事をしていたら、
3倍の成果はあがらないし、

ビジネス界で、中心となる年齢になったときに、
「ビジネスの発想」が、全く出てこなくなるのも、困るのです。


だから、やはり、
「言われたことだけしか、できない」にすることは、サラリーマンをダメにする、
悪習慣だと思うのです。


参考にしてもらえれば、嬉しいです
 

株式会社インプロビック
専務取締役
ERIC AMIKURA


【悪習慣4】
http://ericamikura.blog109.fc2.com/blog-entry-125.html


***************************
 ERIC AMIKURA 最新コンテンツ
http://www.amikurahiroshi.com/77/letter.php
***************************


テーマ:専務ブログ - ジャンル:ビジネス

  1. 2010/01/20(水) 22:30:47|
  2. 【成功率99%】 7つの悪習慣

4.大きすぎる目標を作って、そのことだけで満足しよう!

「成功率99%、ダメサラリーマンを作る、7つの悪習慣」


いつも、ありがとうございます。

株式会社インプロビック、専務取締役
ERIC AMIKURAです。
 
 
「成功率99%、ダメサラリーマンを作る、7つの悪習慣」
をお伝えしています。


*******************************


【悪習慣4】大きすぎる目標を作って、そのことだけで満足しよう!


次に、
あなたに覚えていただきたい、悪習慣の四つ目は、

「大きすぎる目標を作って、そのことだけで満足する」
ということです。


目標を立てることは、とても、楽しい事ですし、
ウキウキすることです。

特に、目標を立てる時期が、年初の1月であれば、


「今年は、売上を2倍にするぞ」
「今年は、去年と同じ契約を保ちながら、働く時間を半分にするぞ」
「今年は24人の家づくりのお手伝いをするぞ」

などなど、
多くの方が、目標を立てると、思います。
 
 

しかし、注意が必要です。


今回、お伝えしたい
「大きすぎる目標を作って、そのことだけで満足する」
ということは、

このような、現実可能な目標を立てることでは、
ありません。


上記のような現実可能な目標であれば、
それを、再分化し、ステップバイステップにし、
環境を整えれば、目標は達成されてしまいます。

つまり、良い習慣になってしまいます。


今回は、良い習慣をお伝えしたいのでは、
ありません。


「大きすぎる目標を作って、そのことだけで満足する」
というのは、どんな目標か?


それは、現実可能な目標ではなく、


そうではなく、
今の自分からすると、雲をつかむような、

ありえない大きすぎる目標を立て、
そして、ここからが、かなり、重要なのですが、
「目標を立てた事自体で、満足すること」を、言います。


たとえば、
年収250万円のサラリーマンの方が、


「今年は、1億円稼ぐぞ!」
という目標を立て、満足するのは、なかなかいい線を、
行っていると思います。


更に、
毎月、10万円くらいしか、まだ、会社に利益貢献していない
サラリーマンが、
「もし、私に、1000万投資してくれたら、1億の商売ができるのにな・・・」
※ 毎月、給料として15万円も、投資してもらっているのに、
10万円も、稼げていないとか、そのような考えをする必要は、ありません。

など、と言ったりしたら、


つまり、
「もし、●●だったら、私にもできるのに・・・」
などと、今の実力からは、あり得ないような条件や、

更に言うと、
「もし」とか、「れば」とか、「たら」という言葉を、目標と一緒に
、言っていたりすると、更に、良い傾向と言えます。



目標ということでいえば、


「それは、部長になってから、やるつもりなんです」
とか、

「2000万稼ぐようになったら、やりたいことですね」
とか、

「独立したら、本気を出そうと思っているんです」
とか、


「目標を達成した後であれば、やりたい事があるんです」
というような、

発言をするサラリーマンの方も、
とても、良い傾向にあります。
 
 
もし、そのような部下が、あなたの下にいたら、
「そうだね。君なら、もし、独立したら、もし、本気を出したら、
できないことは、何一つないだろうね」

と、声かけをし、そっとしてあげておいてください。
確実に、目的(ダメサラリーマンになる)が達成されます。

(注)300万円の給料なのに、給料が500万円になる前に、500万円の給料と同じ仕事をする人、
係長なのに、部長になる前に、部長と同じ仕事をする人間がいます。
そのような、人には、この声かけは通用しない可能性が高いので、注意してください。


参考にしてもらえれば、嬉しいです
 

株式会社インプロビック
専務取締役
ERIC AMIKURA



「成功率99%、ダメサラリーマンを作る、7つの悪習慣」

【悪習慣1】を復習する
http://ericamikura.blog109.fc2.com/blog-entry-122.html

【悪習慣2】を復習する
http://ericamikura.blog109.fc2.com/blog-entry-123.html

【悪習慣3】を復習する
http://ericamikura.blog109.fc2.com/blog-entry-124.html


***************************
 ERIC AMIKURA 最新コンテンツ
http://www.amikurahiroshi.com/77/letter.php
***************************

テーマ:専務ブログ - ジャンル:ビジネス

  1. 2010/01/21(木) 07:00:00|
  2. 【成功率99%】 7つの悪習慣

5.「もうダメだ」とすぐに未来を予測し、あきらめよう!

「成功率99%、ダメサラリーマンを作る、7つの悪習慣」


いつも、ありがとうございます。

株式会社インプロビック、専務取締役
ERIC AMIKURAです。
 
 
「成功率99%、ダメサラリーマンを作る、7つの悪習慣」
をお伝えしています。


*******************************


【悪習慣5】もうダメだとすぐに未来を予測し、あきらめよう!



次に、
あなたに覚えていただきたい、悪習慣の5つ目は、

「もうダメだとすぐに未来を予測し、あきらめる」
ということです。




「それについては、やっても、ダメだったと以前聞いたことがあります」
とか、

「効率が悪そうなので、一回やりましたが、やめておきます」
とか、

「それは、経験したことはないですが、好きではないのでやらないです」
とか、

「やっても、無駄なのでやめます」
とか、

「どうせ、俺なんて・・・」
とか、



特に、このようなことを、
新入社員とか、

3年目、4年目あたりのソコソコ仕事を覚えたての
サラリーマンの方が、


つまり、ビジネス経験が浅く、
知識先行のサラリーマンの方や、

「言うことは、でっかいけど、結果が伴わない」

つまり、
頭でっかちと、思われるサラリーマンの方が、
言い出したら、


とても、良い傾向ですので、


「そうだね。その通りだね」
と言って、ほっておくことを、お勧めします。


更にいうと、
明らかに経験不足なのにも、かかわらず、
「その事は、知っています」
とか、

「それは、●●なんですよね」
とか、

知ったかぶりの傾向のある方、
カッコつけたがる傾向がある方は、


かなりラクに、リスクなく、調理できる方と、
思われます。

かなりの確率で、目的は達成されるものと、
思われますので、


そんな時こそ、慎重に
「そうだね。君の言うとおりだね」
と、言うようにして下さい。


かなりの確率で、
「成功率99%、ダメサラリーマンを作る」という目的は
達成されるはずです。

 
決して、
「今のままでは、将来伸び悩むのは、見えているんです。
私の見えない感覚のようなものを、知りたいのですが、教えていただけませんか?」

などと、貪欲に何かを吸収するような態度に、
彼らがならないように、

彼らを刺激をしないように、注意しましょう。


さらに、成績は中の下であるけれど、プライドは、特上という、
ベテランサラリーマンも、ターゲットとすると、お勧めです。

 
彼らは、基本給狙いで、
新しいことに、チャレンジしない傾向が、あるのですが、
そのようなサラリーマンも、
 
簡単にあきらめる
チャレンジしない
情熱がない

傾向があるので、そのままにして置き、


決して、
「今、パッションが無くてもいいんだよ。やっているうちに、自然と出てくるから」
とか、
「このままだと、退化するばかりだよ」

などと、刺激をするような言葉を言わないことを、
お勧めします。


参考にしてもらえれば、嬉しいです
 

株式会社インプロビック
専務取締役
ERIC AMIKURA



「成功率99%、ダメサラリーマンを作る、7つの悪習慣」

【悪習慣1】を復習する
http://ericamikura.blog109.fc2.com/blog-entry-122.html

【悪習慣2】を復習する
http://ericamikura.blog109.fc2.com/blog-entry-123.html

【悪習慣3】を復習する
http://ericamikura.blog109.fc2.com/blog-entry-124.html

【悪習慣4】を復習する
http://ericamikura.blog109.fc2.com/blog-entry-125.html


***************************
 ERIC AMIKURA 最新コンテンツ
http://www.amikurahiroshi.com/77/letter.php
***************************

テーマ:専務ブログ - ジャンル:ビジネス

  1. 2010/01/22(金) 07:00:00|
  2. 【成功率99%】 7つの悪習慣

6.家族のためですという大義名分で、マイホームパパに徹しよう!

「成功率99%、ダメサラリーマンを作る、7つの悪習慣」


いつも、ありがとうございます。

株式会社インプロビック、専務取締役
ERIC AMIKURAです。
 
 
「成功率99%、ダメサラリーマンを作る、7つの悪習慣」
をお伝えしています。


*******************************


【悪習慣6】「家族のためです」という大義名分で、マイホームパパに徹しよう!



次に、
あなたに覚えていただきたい、悪習慣の6つ目は、

「家族のためという大義名分で、マイホームパパに徹する」
ということです。


これは、かなり重要な部分なのですが、
「マイホームパパ」だけでは、

それが、ダメサラリーマンになるほどの、
悪習慣になるとは、限りません。

それだけでは、わからないのです。

※ 世の中には、マイホームパパでも、スーパーサラリーマンは、
かなりの数いますので、間違わないでください


「大事なところ」は、家族のために、マイホームパパに、
なっているというところです。

自分のために、
自ら進んでマイホームパパになることを、
判断し、決断したのではなく、


「家族のためにしかたなく」
という大義名分で、

マイホームパパに逃げている人は、
良い傾向があると、言えます。


たとえば、彼らは、次のようなことを言う、
傾向があるようです。

「本当は、嫌いな仕事だけど、家族のために、我慢してやっています」
※ 家族は、お金を稼いできてくれれば、我慢しなくても、
今の仕事ではなくてもいいよと、考えているかもしれません。


このような発言が出る場合は、
仕事に打ち込むことから逃げている、可能性があります。


さらに、彼が、家族に対して、
仕事をしていることを、

恩着せがましく言えば、言うほど、


今回の目的が実現されるには、
良い傾向があると、言えるでしょう。



「実は、家族のせいにして、本当に、やらなければならないことから
逃げていたのかもしれません」
とか、

「本当は、家族も、私たちも頑張るので、お父さんも、本当に心の底から、
打ち込める仕事を探してよと、言われているのです」
とか、


目的を達成するには、
そのようなことに、彼らが自身が、自ら気がつかれることを、
避けなければなりません。


参考にしてもらえれば、嬉しいです
 

株式会社インプロビック
専務取締役
ERIC AMIKURA



「成功率99%、ダメサラリーマンを作る、7つの悪習慣」

【悪習慣1】を復習する
http://ericamikura.blog109.fc2.com/blog-entry-122.html

【悪習慣2】を復習する
http://ericamikura.blog109.fc2.com/blog-entry-123.html

【悪習慣3】を復習する
http://ericamikura.blog109.fc2.com/blog-entry-124.html

【悪習慣4】を復習する
http://ericamikura.blog109.fc2.com/blog-entry-125.html

【悪習慣5】を復習する
http://ericamikura.blog109.fc2.com/blog-entry-126.html




***************************
 ERIC AMIKURA 最新コンテンツ
http://www.amikurahiroshi.com/77/letter.php
***************************

テーマ:専務ブログ - ジャンル:ビジネス

  1. 2010/01/22(金) 17:00:55|
  2. 【成功率99%】 7つの悪習慣

7.小さな成功、失敗に、一喜一憂しましょう!

「成功率99%、ダメサラリーマンを作る、7つの悪習慣」


いつも、ありがとうございます。

株式会社インプロビック、専務取締役
ERIC AMIKURAです。
 
 
「成功率99%、ダメサラリーマンを作る、7つの悪習慣」
をお伝えしています。


*******************************


【悪習慣7】小さな成功、失敗に、一喜一憂しましょう!



さて今日が、最後になりました。


最後に・・・


最後に、私が、あなたに、覚えておいていただきたい
悪習慣は、

「小さな成功、失敗に、一喜一憂する」
という悪習慣です。
 

学校を卒業していこう、
仕事をしている時間は、あなたの人生のかなりの部分をしめます。

一日、5時間~8時間、寝ているとして、
ご飯、トイレ、お風呂をのぞくと、
多くの時間を仕事に費やしているという方が、ほとんどだと思います。
 


だから、あなたが仕事をしている時こそが、

いつも、何らかの発見があって、
いつも、好奇心を満たすような、ニュースがあって
いつも、輝いていて
いつも、楽しく前向きになれるように、

しないと、とても損だと思うのです


ちょっとした成功体験で、
舞い上がり、いつまでもその余韻に浸って、

小さな成功にしがみつくことで、
次の成功体験を、逃してしまっている人や、


ちょっとした失敗体験に、
くよくよ、うじうじと、いつまでも悩んでいる傾向があるとすると、


人生のかなりの部分を、楽しくないことに費やしているのと、
同じですので、損していると、言えるのかもしれません


今、成功している人も、
小さな成功で満足し、成長をやめると、すぐにピンチが訪れます。


逆に、


今、失敗している人も、
小さな失敗でくよくよすることなく、あきらめることなく、
TRY(テスト)を繰り返せば、すぐにチャンスがやってきます

つまり、
ピンチはチャンスであり、
チャンスはピンチなのです。

小さな成功、失敗で一喜一憂することなく、
大きな目標のために、日々精進していきましょう

一緒に、結果を出し続けていきましょう。
参考にしてもらえれば、嬉しいです
 

株式会社インプロビック
専務取締役
ERIC AMIKURA


「成功率99%、ダメサラリーマンを作る、7つの悪習慣」

【悪習慣1】を復習する
http://ericamikura.blog109.fc2.com/blog-entry-122.html

【悪習慣2】を復習する
http://ericamikura.blog109.fc2.com/blog-entry-123.html

【悪習慣3】を復習する
http://ericamikura.blog109.fc2.com/blog-entry-124.html

【悪習慣4】を復習する
http://ericamikura.blog109.fc2.com/blog-entry-125.html

【悪習慣5】を復習する
http://ericamikura.blog109.fc2.com/blog-entry-126.html

【悪習慣6】を復習する
http://ericamikura.blog109.fc2.com/blog-entry-127.html


***************************
 ERIC AMIKURA 最新コンテンツ
http://www.amikurahiroshi.com/77/letter.php
***************************

テーマ:専務ブログ - ジャンル:ビジネス

  1. 2010/01/23(土) 07:00:00|
  2. 【成功率99%】 7つの悪習慣

あなたが、出来るようになること

いつも、ありがとうございます。

株式会社インプロビック、専務取締役
ERIC AMIKURAです。


「サラリーマンが生き抜く力を獲得するプロジェクト」について、
カリキュラムについて、質問を頂きました。


詳細は、もう少し待っていただきたいのですが、
「サラリーマンが生き抜く力を獲得するプロジェクト」に参加すると、
どのような事が達成されるのか?

について、
今日は、お話したいと思います。


◆ サラリーマンが生き抜く力を獲得するプロジェクトのカリキュラムは、
以下を達成することができるように、組まれました。


1.悩みを瞬時に解決
ビジネスをやっていると、日々悩みがあると思います。
その悩みを考えている時間が、実は一番もったいないのです。
その悩みを瞬時に解決する仕組みを作りました


2.挫折しそうな時でも、勇気づけてくれる仲間がいつもいる
今日は頑張ろうと思っても、会社で怒られたり、上手くいかなくなると、
挫折したくなるかもしれません。
そんな時でも、また頑張ろうと言うようになれる仕組みを作りました。


3.文章を書くことで、考えを明確にし、毎日成長していくことができる
あなたが毎日文章を書き込める場所を提供、文章を書くことで
あなた自身の考え方を明確化する


4.同じ志の仲間の考え方を学べる
志の高い仲間の考え方を知ることができる
彼らの考え方を知れば、考えがブレなくなり、悩まない


5.10日に一度の集客・セールスノウハウを学ぶ
集客・セールスに必要な知識、知恵を、10日に一度送ります。
その知識、知恵を、活用し、あとは、あなたが実践するだけの状態にします


6.インプロビックチームメンバーと学び、現在のビジネススキルのレベルを知ることができる
インプロビックの社員も、参加します。彼らがどんな事業を立ち上げ、
日々成績を残しているのか?リアルタイムで知り、ペースメーカーに最適です


7.一度にたくさんのお客さんに、セールスをすることができるソフトを活用し、働く時間の短縮
1日1000人のお客さんにセールスしたり、それを毎週繰り返したりすることが
できることが可能にしました。


8.断られないセールスの実践
セールス力があれば、サラリーマンでも人に頼らずに、一人で生きていけます。
セールスで一番いやなのは、お客さんに断られることです。
この不安を取ってしまう仕組みを、提供していきます

・・・
・・・
・・・

などなど、

1日4時間で3倍の成果を出すために、
インプロビックのチームメンバーも、リアルタイムで、
実践しているカリキュラムになります。

お役にたてればうれしいです。

株式会社インプロビック
専務取締役
ERIC AMIKURA
 

サラリーマンが生き抜く力をつけるプロジェクトとは?
http://ericamikura.blog109.fc2.com/blog-entry-132.html

テーマ:専務ブログ - ジャンル:ビジネス

  1. 2010/01/23(土) 16:55:00|
  2. 【成功率99%】 7つの悪習慣

サラリーマンが生き抜く力を獲得するプロジェクト


いつも、ありがとうございます。

株式会社インプロビック、専務取締役
ERIC AMIKURAです。


今、現在、私は、3つの会社の責任者として、
活動しています。


責任者である以上、あなたと同様に、
チームメンバーを導き、結果を出し続けなければ、
なりません。


しかし、ただ単に、結果を出すだけでよいのなら、
面白くはありません。


人生の多くの時間を、私たちは、
ビジネスに費やしているからです。


怖い顔をして、
何かを我慢して、

歯を食いしばって、
努力に努力を重ね、

やりたいことしないで、
忍耐に忍耐を重ね、


目標をクリアしても、
そんなことを、日々耐えながら、行ったとしても、


ビジネスの面白さの半分も、
わからないのではないかと、思います。


幸いなことに、心の広い寛大なBOSSと、
仕事を楽しみながらTRYし続ける、チームメンバー、

そして、いつも応援して下さる、お客さんのおかげで、
今現在は、結果を出し続けることが、できています。

 
アイデアが湯水のように湧き出て、
それを実行するときの快感、そして達成できたの時の達成感は、
本当に、快感です。


ビジネスは、本来、本当に楽しいものです。


そして、この楽しいビジネスを、
いつまでも続けていくことができるように、


1.人のせいにすることなく

2.批評するのではなく、自ら実践者の立場で

3.上司やお客さんの言葉も決して鵜呑みすることなく、自らの頭で考え

4.今現在結果を出し続けながらも、大志を抱き

5.一度決めたら、決してあきらめず、テストを繰り返し

6.自分のために働き、結果、5WIN(私、メンバー、お客さん、家族、会社)を達成し、

7.ちいさなことにくよくよすることなく、自分自身をビジネスを通じ成長させる


ことに、これからも、
TRYし続けて行こうと思います


決して、小さな成功や失敗で、一喜一憂することなく

日々、頭に汗をかき、知識を貪欲に吸収し、
知恵を出し続ける、


楽しいと思えるような努力を、
今後もしていき、結果を出し続けて行きたいと、考えています。


今回、私たちが立ち上げた、プロジェクトは、そのまさに、
実況中継版、リアルタイム版になります。


私たちが、日頃から、


・どのような思いで、ビジネスを展開しているのか?
・どのようなヒントを、大きなチャンスへ変えて行くのか?

・どのようなツールで、お客さんに手紙を出してるのか?
・モチベーションが下がるなどと、考えなくてもOKな仕組みとは、何なのか?


このような私たちが、日々使っている
仕組みを、受け取ってもらえたらと、考えています。



サラリーマンが、集客力・セールス力・稼ぎ続ける力

つまり、
自分自身の意思で自由に責任をもって行く抜く力をつける方法
を、実現するプロジェクトを、公開します。


現役サラリーマンが主催する
世界初の実況中継版のプロジェクトになります。


日々、浮かんでる悩みや問題点を、その場で解決し、
喜びをシェアし、パワーを5倍、10倍にしていく。

そんな、リアルタイムの実況中継型の
プロジェクトになります。

興味のある方は、ぜひ、私たちと一緒に、
参加いただければと思います。
http://www.improbic.net/lshobou/livepj/personal.html

ともに、結果を出し続けていきましょう。
また、いつの日か、お会いできるのを、楽しみにしています。


株式会社インプロビック
専務取締役
ERIC AMIKURA


「成功率99%、ダメサラリーマンを作る、7つの悪習慣」
【悪習慣1】
http://ericamikura.blog109.fc2.com/blog-entry-122.html

テーマ:専務ブログ - ジャンル:ビジネス

  1. 2010/01/25(月) 05:00:00|
  2. 【成功率99%】 7つの悪習慣

毎日、石油を飲んでいただけなのです

いつも、ありがとうございます。

株式会社インプロビック、専務取締役
ERIC AMIKURAです。


昨日は、
イチローさんの話を、聞いていただいて、
ありがとうございました。


本当に、たくさんの方が、一生懸命、日々頑張っている
努力を重ねている、ことが、分かりましたので、
安心しました。


頑張っている人は、きっと大丈夫です。
必ず、すぐに成果は、結果としてあらわれます。

安心してください。


以下は、
私たちの仲間である、
株式会社エル書房の社員のF君です。


彼も、ただ、今まで石油を飲まされていただけなのです。
きっと、彼と同じように、すぐに結果が出るはずです。

まずは、彼からのメッセージを、お読みください。



*********************************************************


Rookie『F』です。

私が、「29歳、ビジネス経験はわずか、営業経験なし、内気で、
人まえで話すことも苦手という、若者」です。


私は29歳までは、
はたらいているような、はたらいていないような暮らしをしていて、

あっちふらふら、こっちふらふら、
気がついたら30歳間近の29歳になっていました。


今までは自分の未来を真剣に描くこともせずに、
「なんとかなるだろう」という気持ちで生きてきました。


2~3ヶ月先の暮らしが見えていれば、
それで十分満足でした。


収入も、「とりあえず食えればいいよ」と思っていました。


「日本で餓死することはない」と思い、
「困ったらバイトでも派遣でも何でも仕事すればいい」と考えていました。


将来は、なるようにしかならない、
そうやって考えていました。

そのように考えていましたが、
学生時代の友人たちが結婚をして、子供を授かり家庭を築いていく。


彼らは会社では着実に経験を重ね、
会社では7年目、8年目と中堅になり、部下を指導する立場になっていく。


年収だって、あがっていく。


たまに会って話していても、
彼らの話題は「家族」と「仕事」。


部下をもったことなんてない私には、
彼らの話しに共感できません。


結婚してない私には、
「家族」の話しも表面的な共感しかできません。


そもそも真剣に仕事に取り組んだことの無い私には、
彼らと同じ感覚をもつことすらできません。


そして彼らは、当たり前のように、
10年後、20年後の話をしています。


「こんな時代だから、先がどうなるかわからない。」
「でも、今やることやっていかないと、絶対にやばい時代がきてる。」

「うちの会社も今はまだいいけど、デカイ外資が入ってきたら、
5~6年でシェア食われて、ピンチになるかもしれない。」
「だから、今から準備をしておかないと。」

当たり前のように、こんな話をしているわけです。


そしてお勘定は、当たり前のようにおごってくれる。

「あ、いいよ、俺のほうが稼いでるじゃん(笑)」
なんて笑顔で気を遣ってくれます。


家族があって、子供がいて、お金がかかるのは
彼らにちがいないわけです。

それでも彼らはおごってくれる。


これっていいのかな?
これって自分が望んでた状況なのかな?
ずっとこのままでいいのかな、おれは。


決して彼らは、私の暮らしを否定しないし、
むしろ私の存在を快く認めてくれる。


ご馳走してもらうのも、
別にいやなわけではありません。


ですが、大きな違和感と、不安。


「今のままじゃ絶対まずい」
「あいつらと友達でいることさえ許されないかもしれない」

「そもそも、こんな何にもない自分のまま年をとったらどうなるんだ?」
「いつまで、ふらふらしていけるのか?」

「今の自分で、本当に満足してるのか?」


そう思いはじめた私は、
自分が成長できる「場所」を探しはじめました。


友人たちが、7~8年前にやっていた「就活」です。
彼らが22歳のころに、考え、
行動していたことを、私もやっとスタートさせたわけです。



かんたんに、この時間が生んだ「差」を埋めることは
できるはずがありません。

自分が特別あたまが良いわけでもなく、
誰かがお金を払ってくれるような特殊な技術を身につけていないことも、
とっくのとうに気がついています。


そんな自分が、この社会で生きていき、
胸を張って、人間関係をつくっていく自分になるにはどうすればいい?

友人が話していたように、
「いつ自分がはたらく会社がつぶれてもおかしくない時代」に、
生き抜いていく力とは何だろう?


ひとつの会社にしがみつき、何とか社内でうまく立ち回り、
生き残ることじゃない。

もしも会社がなくなってしまったとしても、
自分の力で生きていける実力を養っていくこと。


そして、ちゃんと誰かの役に立っていくこと。
そうやって、自分が生きてるってことをもっと感じたい。


こんな考えを巡らせながら行動した結果、
私は鬼軍曹 ERIC AMIKURAと出会いました。

そして、自分を鍛える場を与えてもらうことになりました。


何の能力もなく、才能も無く、ふらふらし続けていた29歳が、
この社会で、生き抜いていく力を身につけるチャンスを、
手に入れたのです。


ビジネスパーソンとして、ゼロからのスタート。
そしてこのゼロの状態から、自分の力で生き抜く力をもつ
ビジネスパーソンへと成長していきます。


このプロジェクトがスタートして、2ヶ月半。
私は自分の無能さに日々驚いています。


鬼軍曹は、私以上に驚いているかもしれません。


ですが同時に、小さな成長が、
自分の中で連続して起こっています。


仕事に向かう意識や姿勢。
仕事の進め方。

どこまで先を見て仕事をするのか。
目の前の人の、本当に言いたいことをどう察知してあげるのか。

自分の言いたいことをピンポイントで伝えるには、
どう考えればいいのか。


鬼軍曹のアドバイスにより、私は確実に成長をしています。


そのスピードは、
今はまだ僅かですが、少しずつ加速がついてきているように
感じています。


できなかったことができるようになり、
知らなかった知識を習得していく。

やったことが、すぐに結果として現れてきてくれるほど、
あまいものではありませんが、

ここではエキサイティングに自分の成長を楽しむことができる
「材料」がすべてそろっています。


先生・仲間・教材・実践の場・そして意欲。


私は、
ここで成長できなければ、どこに行っても変われないのではないか、
そう考えています。

これを読んでいるあなたにも、
何かしら自分の能力や自分自身に、不満や不安があることと思います。


この文章を読んでいるくらいですから。


その不満や不安と真剣に向き合って、
新しい自分をつくりあげていくことは、
とても価値があることだと私は思います。


わたしは、刺激し合える仲間を求めています。

私ひとりでは、辿り着けないところに行くためには、
絶対に仲間が必要です。


この社会で、自分ひとりでも生き抜く力を手に入れるため、
自分を変化させるトレーニングを積んでいくこと。

この楽しくもあり、厳しいトレーニングに挑むかたと
一緒に自分を鍛えていけることを楽しみにしています。


それではまた、SNSでお会いしましょう。


Rookie『F』



***************************

サラリーマンが生き抜く力を獲得するプロジェクト
http://www.improbic.net/lshobou/livepj/personal.html

お役にたてればうれしいです。


株式会社インプロビック
専務取締役
ERIC AMIKURA

追伸
毎日、石油を飲み続けていたら、体が悪くなります。

心も体と一緒です。

同様に、毎日、どんなにあなたが、一生懸命努力しても、
毎日、必要のない情報を、浴びていたら、
あなたの努力を発揮する心が、育っていきません。

一生懸命やっている人は、安心してください。
きっと結果がでるはずです。

あなたに必要な、仲間、先生、情報源がここには、あります。

結果を出すことができる、環境で、思う存分、遠慮することなく、
力を発揮してください

ともに活躍していきましょう
http://www.improbic.net/lshobou/livepj/personal.html

テーマ:専務ブログ - ジャンル:ビジネス

  1. 2010/01/26(火) 06:55:00|
  2. 【成功率99%】 7つの悪習慣

サラリーマン人生における、致命的で決定的な、最大の弱点

いつも、ありがとうございます。

株式会社インプロビック、専務取締役
ERIC AMIKURAです。


昨日、「ビジネス塾と100円の価値の関係」 のお話をしました。
(見逃された方で、読まれたい方のために、こちらにUPしました)
http://ericamikura.blog109.fc2.com/blog-entry-152.html


どんなことを、話したのか? を要約して言うと、
「サラリーマンが生き抜く力を獲得するプロジェクト」
に、無理をして、参加するのは、禁物です。


決して、無理をしないでください。
ということを、お話しました。



100円を稼げるようになったら、
「サラリーマンが生き抜く力を獲得するプロジェクト」
に参加してください。

と言うことを、お伝えしました。



そうしましたら、2通りの感想を頂きました。
だいたい、大まかに分類すると、以下の2通りです


1.稼ぐ方程式が、見えている方の意見(たぶん、経営者)

クリニックSNS、210×297集客・セールス法、あつめ~る、
あれだけの武器を、1日100円で、提供しているものはない。

「サラリーマンが生き抜く力を獲得するプロジェクト」に参加すれば、
行動せざるを得ない企画ですから、
一日、100円を稼げるように、自動的になるのですから、

まずは、いろいろ考えずに、
行動参加してから、一日100円を回収すれば、良いじゃないですか?
あれでダメなら、ビジネスをやめた方がいい。

それと、実際に数カ月やってみて、1日1万円だったら、わかりますが、
100円も稼げない塾なんて、今すぐ、やめる決断も、必要でしょ



と言う方(3名と少なかったですが、3名は同じ考え方でした)と、


2.稼ぐ方程式が、見えていない方の意見(たぶん、サラリーマン)

私は、どうしても、参加したいです。

ですから、毎日、朝飲んでいた、
缶コーヒー(120円)を、辞めることにしました。

缶コーヒーをやめて、
サラリーマンが生き抜く力を獲得するプロジェクトに、
参加します


という方です。
このような二通りの方でした。


1の方は、おそらく3人とも、
経営者の方だと思います。


経営者の方は、
日々、判断、決断をするトレーニングをされている方ですので、
考え方が、極めて明確で、決断が早いです。

決断が早いのは、日々考え準備しているので、
体(脳)が、自然と、勝手に動く(判断する)のです


・半年、一生懸命やってみて、1日100円も稼げないのは、教える方もダメだ。
辞めてしまえ

・たった、1日100円なんだから、うだうだ言わずに、
行動してから取りに行けよ


という気持ちなのだと、思います。

つまり、参加すれば、これから投資する1日100円が、
何倍にもなることが、見えている方だと思います。

そして、この意見に、私も賛成です。
確かに、私もそのように、思うのです。


しかし、私は、あえて、今回
あなたがサラリーマンの方だとしたら、2のような考え方を、


お勧めしたいと思います。
稼ぐ方程式が見えていない人が、まずはしていただきたい
選択肢をお勧めしたいと思います


つまり、自分にとって、優先順位を低いもの(缶コーヒー)を、
カットする決断を、まずはして、

そして、その費用を、
サラリーマンが生き抜く力を獲得するプロジェクトに、
投資するという、決断をも一度する、


プロセスを踏むことを、お勧めします。



サラリーマンの方の、最大の弱点、それは何か?

それは、ビジネスの全体像が、
見えていないことです。


会社に入ってくるお金は、把握している人が、多いでしょう。


つまり、
あなたが、マーケッターであったり、セールスパーソンであれば、


あなたが契約する金額が、会社に入ってくるお金ですので、
会社にいくらのお金が、入ってくるのか? を、把握することは、
容易なはずです。



しかし、ここが、サラリーマンの最大の弱点なのですが、
いくらのお金が、日々、出て行っているのか? を多くのサラリーマンは、
知らないのです


ビジネスは、稼いだお金をから、出て行ったお金を引いた金額
つまり、利益から、あなたの給料も、事務所代も、交通費も、その他経費すべての費用も
出ているのですが、


サラリーマンは、稼いでくる費用しか知ることができない
出て行く費用が、わからないので、ビジネスをしているとは言えないのです。


たとえば、あなたが工務店の社長だとします。


年間60棟契約、10億の売り上げが、あったとします。
サラリーマンは、出て行くお金を知りませんので、この数字だけで満足する
傾向があります。


しかし、あなたの給料は、
稼いだお金から、出て行くお金を引いて
残ったお金から出るので、


年間60棟契約、10億の売り上げというのが、
実は、良い数字なのか? 悪い数字なのか? は、

出て行く数字を見てみないと、わからない
とうのが、本当の考え方です。


多くのサラリーマンは、出て行く数字をみることができない
そこが、最大の弱点なのです。

※私が、サラリーマンの方に、
会社の経費は、使うな。そして自分の給料の10倍稼げと言っている理由の真の意味は、
その弱点(出て行くお金がわからない)を認識し、このくらいの目標にすれば、
儲からないことが難しい状態を作り、弱点をあえて気にしないでOKなように
(つまり、克服)しておこうという意味で、言っているのです。



しかし、多くのサラリーマンは、その弱点に、
かなり、致命的なほどに無頓着です。


ビジネスパーソンにとっての、致命的な弱点を認識していないので、
特に、支出、日々出て行くお金については、
極めて、無頓着の人が、多いのです。


だから、
・会社の経費を使い、会社で稼いだ利益を、垂れ流しする
・金はかけて情報を買うけど、実践してもとを取ろうとしない

などを行うのです。


では、サラリーマンが、その弱点を克服するには、
どうしたらいいのか?


簡単です。


稼いでくるお金から、出て行くお金を引いたのが、あなたの給料ということを、
日々の生活の中で、体感し続ければ、良いわけです



普段の生活から、そのような思考にする必要があるのです。


だから、サラリーマンが、自分自身の意思で、
缶コーヒーを、やめて、


サラリーマンが生き抜く力を獲得するプロジェクトに、投資する


このプロセスを、誰に進められ田尾ではなく、
自分自身の判断で、決断する必要があるのです。


120円(缶コーヒー)のものを、やめて、100円を投資したひとは、
その投資で、200円を生み出した時、そのうちの100円をまた、
他のものに投資することができます。

他のものでは、また更に、200円を生み出し、そのうちの100円を・・・
このような繰り返しで、


サラリーマンは、その弱点である、ビジネス感覚が弱い思考回路を、
鍛えて行かなければなりません。

***************************************
※たとえば、今回、
サラリーマンが生き抜く力を獲得するプロジェクトでも、使ってもらっている
「あつめ~る」の開発費用は、数百万円ですが、

その開発費用は、
私ERIC AMIKURAと、開発プロジェクトリーダー、西川直輝が開催した、
セミナー費用の半分を投資してもらい、実現したものです。

もし、そのようなプロセスを経なければ、あれほど、お客さんのためになり、
営業マンの考え方を、お客さんに伝えることをお手伝いする、
マシーンの開発は、出来なかったかもしれません。
***************************************


つまり、

1日、100円で、できるようになると、
1000円で、できるようになります。
それができると、1万円、100万円、1000万円。


金額が違っても、思考回路は同じですので、金額が大きくなっても、
ビビることはありません。


そして、私たちは、
たかだか、1億から10億の会社を、
回しているだけですので、

このような失敗しようが無い思考回路を持っていれば、

ビビることなく、かつ、おごり高ぶることなく
つまり、小さな目標達成で、一喜一憂することなく、

かなりのことにチャレンジできるのです。
(私のいた大手ハウスメーカーのように、1兆円、14,000人も社員がいると、大変でしょうが・・・)


だから、もし、あなたがサラリーマンならば、
必ず、2のステップを、踏む。

缶コーヒーが、辞められなければ、今のままでOK
という、決断をして欲しいと考えています。

つまり、缶コーヒーの決断が、
どちらの決断であったとしても、それは、進歩なのだと思います

今日は、「サラリーマンの最大の弱点」の話をしました。
お役にたてればうれしいです。


株式会社インプロビック
専務取締役
ERIC AMIKURA
 
追伸
多くの方は、お金を稼ぎたいと思います。

しかし、お金を稼ぐことが手段ではなく、目的になっている人は、
そのあとに訪れる、そのお金の使い方、使い道で悩み苦しみます。



だから、もしあなたがお金を稼ぎたいと思うなら、



そのお金の使い方(お金を使って、どのような状況を実現したいのか)を、
同時に学ぶことで、

本当に、目指す状況(目的)を実現するために、お金を稼ぐこと(手段)が、、
自動的に、内発的動機で、自然と実現できるようになる、そのような仕組みを、
あなたの体の中、心の中に作ることができるようにすることが、重要です。

この話の続きは、また今度・・・。

「サラリーマンが生き抜く力を獲得するプロジェクト」
第0期募集締め切りまで、残り37時間
http://www.improbic.net/lshobou/livepj/personal.html


追伸2
経営者の方へ

お待たせしました。
いよいよ、はじまります。

サラリーマンが、自立し、
5WIN(自分、会社、お客さん、チームメンバー、家族)のために、
バリバリ仕事をするようになる活動に、ご協力ください。
http://www.improbic.net/lshobou/livepj/


テーマ:専務ブログ - ジャンル:ビジネス

  1. 2010/01/30(土) 10:49:46|
  2. 【成功率99%】 7つの悪習慣
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。