1日4時間で3倍の成果を上げる方法

集客、営業、社員教育

鬼軍曹 絶対他の人には、教えないで下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

1.もっと、契約を増やすには、どうしたらいいですか?

1.もっと、契約を増やすには、どうしたらいいですか? 

という、質問をいただきました。


****************************************


天使のサイクルに入った時点で、
二つの選択肢があるとおもます

一つは、リストの数を、倍にするということです

今、250件のFAXリストで、毎月、2件~3件取れる下地が既にできているので、
そのリストの数を、2倍にすれば、契約見込み客は、
自動販売機状態で、2倍になると思います。

ただ、私には、一つ気になることがあります。
それは、

> 今年に入ってからは働きづめでまだ休みは1日も取れていませんが、すごく充実しています。

と書いていらっしゃることです。

充実しているので、とてもよいことなのですが、
奥さんがいる場合、家族がいる場合、30代の場合は、

もうひとつの選択肢を、検討していただくことを、
お勧めします

もう一つとは、今の成績をキープしたうえで(もっと、契約を増やすのではなく)、
まずは、今の成績のままで、働く時間を、半分にすることを、
目指す選択肢です。

今の成績をキープしたうえで、
働く時間を半分にするためには、

・契約後にお客さんが、自ら進んで、動いていただくニュースレター
・お客さんが、口コミで、ドンドン、あなたを紹介してくれる、FAXレター小冊子(FAXレターをまとめたもの)
などを、効果的に、ばらまいていき、紹介活動につなげるなどの
アイデアが、湧いてくるかもしれません

私のお勧めは、
今の天使のサイクルの段階で、まずは、もっと契約を増やすのではなく、
今の契約を、キープしたまま、働く時間を半分にし

半分にすることで、仕事の効率化をはかることを、
お勧めしたいと思います

働く時間が半分に、なれば、
その段階で、空いた時間を、

マーケティングの勉強や
マネジメントの勉強や
奥さん(家族)と出かけて勉強したり
※業界馬鹿、仕事馬鹿にならないことは、お客さんに取っていつまでも、
魅力的で継続的に販売するには、とても重要で必要なスキルなのです

することができます。

また、
残りの時間を、リストを、2倍、3倍にし、今の見込み客が2倍、3倍になったとしても、
対応できると思いますが、

今の段階で、見込み客が2倍、3倍になっても、
働きづめの状態が、さらに、働きづめの状態になり、

結局は、健康面や、精神面、そして何より、
お客さんに、迷惑がかかることが考えられるからです

まずは、
できることからはじめてみましょう

今の天使のサイクルを大事に、
新たなことに、TRYしていきましょう

ともに、頑張っていきましょう

ERIC AMIKURA

*****************************************

以下が原文です。



●●さん

ありがとうございます



2010年3月7日7:27 ●● <×××××@×××.ne.jp>:


> ERIC AMIKURAさま
>
> 以前、ご相談させて頂いた●●です。
> おそくなってしましましたが、FAXレターの実践結果報告です。
>
> 私は不動産投資用の中古一棟アパートの仲介をやっています。
> 価格帯は1000万円から5000万円ぐらいがメインで
> 仲介手数料×%がわたしの成績になります。
>
> 昨年の11月からFAXレターをはじめました。
> そのころは4カ月間、契約ゼロだったので年内で会社を
> 辞めようかと悩んでいました。
>
> しかしFAXレターを始めた月からは毎月契約が取れるよになりました。
> 契約の結果は
> 11月:1件
> 12月:1件
> 1月:1件
> 2月:3件
> 3月:今日の時点で2件で、あと3件契約見込みがあります。


おめでとうございます

毎週コツコツを、FAXレターを書いていただくことで、
今まで頭の中でお考えだったことが、まとまり、

また、複数の方に、定期的にお考えを、伝えることができ、
もともと、お持ちだった、潜在能力が、発揮され、
結果、成績に結び付かれたのだと、思います

数字だけみると、
2月からは、完全に、天使のサイクルに、入っています

少しづつ、遠くの契約をみながら
(3月末でしたら、4月の契約見込みは、ほぼ確定、5月、6月の確定を出す仕事をする)
より、天使のサイクルにしていくことが、できると思います



>
> いままではひたすら、営業の電話をかけて物件の紹介をしていましたが
> FAXレターをやってからは営業の電話は、ほとんどしていません。
> お客様の方から「この物件、見たいのですが。」と連絡がくるようになりました。


すばらしいです。
お客さんが、喜んでくれている光景が、目に浮かびます


>
> 私の場合、水・木曜日が休みなので水曜日の夜にFAXレターを作り
> 木曜日にFAXを250件ぐらい送っていました。
> それが最近ではすっかり仕事が忙しくなったせいで、前倒しの火曜日の朝
> 会社に早く出社してFAXレターを作り、水曜日に一斉に送るようになりました。
> 今年に入ってからは働きづめでまだ休みは1日も取れていませんが、すごく充実しています。

内発的動機で、仕事をしていると、
次々に、やりたいことのアイデアが、出てくる状態だと思います
とても、良いことだと思います



>
> また会社が休みの水曜日や木曜日にFAX送っている理由は、上司にFAXレターを
> やってる事を見られたくないからです。もう少し売れるようになったら
> 堂々とやろうかと思っています。


私も、大手ハウスメーカー時代は、
休みの日に、作成していました

気持ちは、本当によくわかります


>
> FAXレターのおかげで、本当に売れるようになりました。網倉さんにはとても感謝しています。
> 本当はもっと早く実践報告をしたかったのですが、1月の時点ではいまいち確信がもてなかったので
> できませんでした。最近ではこのまま売れ続ける、確信が持てるようになりました。
> 本当にありがとうございました。

こちらこそ、忙しい中、実践報告を、
ありがとうございました。

この実践のご報告で、多くのセールスパーソンの方に
参考にしていただけることが、あると思います




>
> 引き続き実践報告しますので、今後ともよろしくお願いします。
> 今日もAM11時から宇都宮市の1600万円アパートを案内する予定です。
>
> ●●●●
>
> 追伸
> 最後に一つ質問ですが、もっと契約を増やすために今FAXリストを増やしています。
> それ以外に方法があればアドバイスを頂けると助かります。



天使のサイクルに入った時点で、
二つの選択肢があるとおもます

一つは、リストの数を、倍にするということです

今、250件のFAXリストで、毎月、2件~3件取れる下地が既にできているので、
そのリストの数を、2倍にすれば、契約見込み客は、
自動販売機状態で、2倍になると思います。

ただ、私には、一つ気になることがあります。
それは、

> 今年に入ってからは働きづめでまだ休みは1日も取れていませんが、すごく充実しています。

と書いていらっしゃることです。

充実しているので、とてもよいことなのですが、
奥さんがいる場合、家族がいる場合、30代の場合は、

もうひとつの選択肢を、検討していただくことを、
お勧めします

もう一つとは、今の成績をキープしたうえで(もっと、契約を増やすのではなく)、
まずは、今の成績のままで、働く時間を、半分にすることを、
目指す選択肢です。

今の成績をキープしたうえで、
働く時間を半分にするためには、

・契約後にお客さんが、自ら進んで、動いていただくニュースレター
・お客さんが、口コミで、ドンドン、あなたを紹介してくれる、FAXレター小冊子(FAXレターをまとめたもの)
などを、効果的に、ばらまいていき、紹介活動につなげるなどの
アイデアが、湧いてくるかもしれません

私のお勧めは、
今の天使のサイクルの段階で、まずは、もっと契約を増やすのではなく、
今の契約を、キープしたまま、働く時間を半分にし

半分にすることで、仕事の効率化をはかることを、
お勧めしたいと思います

働く時間が半分に、なれば、
その段階で、空いた時間を、

マーケティングの勉強や
マネジメントの勉強や
奥さん(家族)と出かけて勉強したり
※業界馬鹿、仕事馬鹿にならないことは、お客さんに取っていつまでも、
魅力的で継続的に販売するには、とても重要で必要なスキルなのです

することができます。

また、
残りの時間を、リストを、2倍、3倍にし、今の見込み客が2倍、3倍になったとしても、
対応できると思いますが、

今の段階で、見込み客が2倍、3倍になっても、
働きづめの状態が、さらに、働きづめの状態になり、

結局は、健康面や、精神面、そして何より、
お客さんに、迷惑がかかることが考えられるからです

まずは、
できることからはじめてみましょう

今の天使のサイクルを大事に、
新たなことに、TRYしていきましょう

ともに、頑張っていきましょう

ERIC AMIKURA
スポンサーサイト

テーマ:専務ブログ - ジャンル:ビジネス

  1. 2007/01/01(月) 08:28:37|
  2. 【無料】 教えてエリック Q&A

2.フロントエンドの無料オファーを試行錯誤しています。いまひとつ、お客様の感情にパチッ!と来ていないような気がします。

2.フロントエンドの無料オファーを試行錯誤しています。
いまひとつ、お客様の感情にパチッ!と来ていないような気がします。

どうしたら、良いでしょうか? という質問をいただきました。

****************************************

回答

多くの方が、間違いを犯しています。
それは、フロントエンドの無料オファーの選び方についても、同様です。


間違いを犯している方の良くあるパターンは、
お客さんの感情を、あなた自身が、想像して、

「これが、お客さんの気持ちだろう」
と、勝手にイメージして、無料オファーを作ることから、
始まっています。


あなたが占い師出ない限り、
この方法ですと、いつも、あなたは、あなたのイメージと、


お客さんのイメージが、当たったか? 外れたのか? 


という、占いごっこの状態が、続きます。
実は、無料オファーを作る前に、やらなければ損な事があります。


それは、何か? 


どのようなことに、お客さんは、困っているのか
?問題を抱えているのか?

を、
「普段のお客さんとの、電話、メール、FAX、などのやり取りから聞き出すこと」
このことが、大事なのです。


もし、あなたが、今日、5人のお客さんと話をしてみて、
「×××という、無料でお役にたてる○○があるのですが、この×××は、あなたのお役に、立てそうでしょうか?」と聞いてみて、


4人が、「はい。ぜひ、いただけませんか!」
と言う回答でとします。


そしたら、それは、
フロントエンドの無料オファーとすると、
かなり、使えそうと仮説を立てることが出来ますし、

そのオファーを10人にしたら8人、20人にしたら16人という、
仮説がたてられるわけです。
(このような状態を、自動販売機状態と言います)


そして、もし、一人もいなければ、
それは、お客さんの感情をとらえるものでは、ないのでしょう。


このようにまずは、あなたが、占い師ではなく、自動販売機に、
お金を入れる人
(120円を入れると、必ず缶コーヒーが出てくる確信のもとに、お金を入れる)


の気持ちで、


フロントエンドの無料オファーを作ることに、
TRYしていただくことを、お勧めします

テーマ:専務ブログ - ジャンル:ビジネス

  1. 2010/04/11(日) 06:42:07|
  2. 【無料】 教えてエリック Q&A

3.なかなか販売に結び付けられていません・・・

3.画像ファイリングシステムを、
○○○の皮膚科の開業医の先生方に販売しています。

馴染みが無いためか、必要性を感じていないのか、
問合せが少ない状態です。

診療中に皮膚の写真を撮らない先生には必要でない物ですが、
実際に写真を撮っている先生も多くいます。

実際その管理にも困っている先生もいるのですが、
なかなか販売に結び付けられていません。

どしたら良いでしょうか? という質問をいただきました。

***************************************

回答

まずは、診療中に、皮膚の写真を取る先生に、
手を上げてもらうような(見込み客獲得)、

ダイレクトメール、FAXレターを書いてみると、
良いでしょう。


そして、そのダイレクトメールと、FAXレターを使って、
まずは、写真を取る先生方を、集めることを、行ってください。


その際に、大事な事は、
皮膚の写真を取る先生に共通する悩み、困ったこと、問題点を、明確化し、
キャッチコピーに検討するのが良いでしょう。


これらの先生に、共通する悩み、困ったこと、問題点は、
既に、あなたのファイリングシステムを購入してくれた、先生方に、

「なぜ、先生は、私たちのファイリングシステムをご購入していただけたのでしょうか?」、

あるいは、

「先生が、私たちのファイリングシステムをお使いいただく前と、お使いいただいた後では、
どのように先生のお仕事、看護婦さんのお仕事が、便利になりましたでしょうか?」
と、お聞きすると、出てくると思います。


 見込みの先生(お客さん客)が、集まると、
すぐに、あなたのファイリングシステムを、購入してくれる先生は、5%~7%、


その後、定期的に、FAXレターや、ダイレクトメール(WITH セールスレター)を、
送ることで、3カ月から2年以内に、成約する先生が、
55%~60%位になると思います。


継続して送る、FAXレター、ダイレクトメールには、
実際にシステムを導入して便利になった、先生の声や、先生を実行中継すればOKでしょう。

詳しくは、私の著書、
「売り込まないで、お客を引き寄せられる『超』営業法」
を参考にしていただくことを、お勧めします。

http://www.amikurahiroshi.com/cyoueigyou/


テーマ:専務ブログ - ジャンル:ビジネス

  1. 2010/04/12(月) 06:48:04|
  2. 【無料】 教えてエリック Q&A

4.一度集めた見込み客を奮いにかけた後、切った見込み客は完全に捨てて、営業をかける事をしない方がいいのでしょうか? 

4.一度集めた見込み客を奮いにかけた後、切った見込み客は完全に捨てて、
営業をかける事をしない方がいいのでしょうか? 

それとも定期的に連絡を取り続け、セールスすべきでしょうか?

という質問をいただきました。

**************************************

回答

一度集めた見込み客をふるいにかけた後、切った見込み客は完全に捨てて、
営業をかけることをしないと言うことですが、


私は、出来れば、そのような事は、しないほうが良いと考えています。


 お客さんとすると、
興味を持ってあなたの無料オファー、あるいは、低価格商品を購入して下さっているわけですので、
そのようなお客さんの気持ちに、報いるためにも、

定期的に連絡を取り続け、お役立ち情報をお送りすることが、
ベターではないか?と思います。


 ただ、今すぐのお客さんを成約した後、
いわゆるそのうちのお客さんのフォローにストレスを持っている、


営業の方の多くは、そのうちのお客さんに、


・電話をかけることに、ストレスを感じていたり、
・訪問をすることに、ストレスを感じていたり
する方が、多いようです。

 そこで、私が、お勧めしたいと考えているのが、
1週間に20分だけ使って、見込み客を、フォローしていく、やり方です。


このやり方ですと、A41枚の紙に、
あなたのお役立ち情報を、1週間に、20分ほど使って書いて、

ボタンひとつで、大勢の人に、送るだけですから、
ストレスもなく、多くのそのうちのお客さんのお役に立てると、
思います。


詳しくは、私の著書、
「売り込まないで、お客を引き寄せられる『超』営業法」を、
参考にしていただくことを、お勧めします。

http://www.amikurahiroshi.com/cyoueigyou/

テーマ:専務ブログ - ジャンル:ビジネス

  1. 2010/04/13(火) 05:52:24|
  2. 【無料】 教えてエリック Q&A

5.できるかぎりコストをかけずに売り切りたいと考えています

5.今現在販売しているもの(スキンケアジェル)が、単価3,000円程度で500本強残があります。
これを早く売り切って、新たに販売したいものがあるのですが、なかなか思うようにいっていません。

集客もPPCのみに頼っている感じです。
(リニューアルするホームページでは、SEO対策も施している予定なので、また別ですが。)

今のところ全く資金に余裕がないので、できるかぎりコストをかけずに、
売り切りたいと考えています。

どのようにしたら、良いでしょうか? という質問をいただきました。

***************************************

回答

DRMのステップ1、つまり初めの一歩はを、実は多くの方が、勘違いしています。

多くの方は、広告に目が、行くのですが、はじめの一歩で重要なことは、
広告をして見込み客を獲得することではなく、


「既存客に手紙を書く」なのです。


今までに、何かしらの理由
(小冊子請求、低単価のものの購入、インターネットランディング等)で、
集めたお客さんは、いるでしょうか?


まずは、そのお客さんに、「手紙を書く」事から始めてください。


手紙を書く時のコンセプトは、重要ですので、
いつも研究を重ねている、キャッチコピーの作り方、コンセプトの作り方などを、
生かして作ってください

既存客の方が、
「あ~私は、贔屓してもらっている」、
「この機会に買わないと、損だよな」
と思うような、企画を、盛り込んで、一気に、在庫を販売してください。

コンセプトは、無限にあります。

コンセプトで迷われたら、またご質問ください
お役に立てれば、うれしいです。

テーマ:専務ブログ - ジャンル:ビジネス

  1. 2010/04/14(水) 05:56:27|
  2. 【無料】 教えてエリック Q&A

6.地域限定なので、集客に困っている。

6.地域限定なので、集客に困っている。

どうしたら、良いでしょうか? という質問をいただきました

**************************************

回答

地域限定で、集客に困っている方は、
インターネット(オンライン)で、単発で、子のやり方だけで、やられている方が多いようです。

逆に、地域限定でも、集客に困っていない方は、
うまくオフラインを活用しています。

一般消費者の場合であれば、
投げ込みチラシ、
投げ込みはがき、
投げ込みニュースレター、
マスコミ活用、
ご当地ブログ、
ご当地新聞、
ご当地タブロイド版新聞など、


法人営業であれば、
上記に、
HPのアドレスへのメールの手紙、
FAXDM、
FAXレター、
無料セミナー、
フレナビ企画に参加する、などが、有効です。
 

ご興味あれば、フレナビ企画については、fukuhara@lshobou.com
まで、お問い合わせください。

テーマ:専務ブログ - ジャンル:ビジネス

  1. 2010/04/15(木) 05:59:57|
  2. 【無料】 教えてエリック Q&A

7.反応してくれたお客様への追客・クロージング方法について、競合に負けてしまいます。

7.思考錯誤しながら広告を打ち出しても反応が思うように上がりません。
いけないことと分かりつつ、つい景気のせいにしてしまいます。

また、反応してくれたお客様への追客・クロージング方法について、
競合に負けてしまいます。

どうしたら良いでしょうか? という質問をいただきました。

*******************************************

回答

思考錯誤しながら、広告を出しているにも、かかわらず、
上手くいかない方の多くのパターンが、


「広告が占いになっている」


ことが原因になっています。
(この解決策については、最後に乗せました)


追客、クロージング方法で、
間違ってしまう多くのパターンは、

売る側の気持ち(売りたいと言う気持ち)と、
売られる側の気持ち(欲しいと思う瞬間に、販売して欲しい)が、


かい離することから、始まります。


多くのセールス方法では、「クロージング」というものに、
重きを置きますが、今は、インターネット時代ですから、


「初回面談」までが、勝負になるわけです。


以下に、「初回面談」までに、
・芸能人の法則
・医者の法則
などの法則を使い、

「お客さんは、あなたの事を知っている。しかし、あなたはお客さんの事を知らない」
このような状況になっているか? が重要な事なのです。

追客・クロージングノウハウは、以下で、無料にてご提供しています。

お役に立てれば、幸いです
https://www.improbic.net/con/eric/


*********************************

また、以下、
他の方への回答ですが、お役に立てる内容も、多いかと思います。
ご参考下さい。

多くの方が、間違いを犯しています。
それは、フロントエンドの無料オファーの選び方についても、同様です。

間違いを犯している方の良くあるパターンは、
お客さんの感情を、あなた自身が、想像して、「これが、お客さんの気持ちだろう」と、
勝手にイメージして、無料オファーを作ることから、始まっています。



あなたが占い師出ない限り、この方法ですと、
いつも、あなたは、あなたのイメージと、お客さんのイメージが、当たったか? 外れたのか? 
という、占いごっこの状態が、続きます。


実は、無料オファーを作る前に、やらなければ損な事があります。
それは、何か? 


どのようなことに、お客さんは、困っているのか?
問題を抱えているのか?
を、「普段のお客さんとの、電話、メール、FAX、などのやり取りから聞き出すこと」
このことが、大事なのです。


もし、あなたが、今日、5人のお客さんと話をしてみて、
「×××という、無料でお役にたてる○○があるのですが、この×××は、あなたのお役に、立てそうでしょうか?」と聞いてみて、

4人が、「はい。ぜひ、いただけませんか!」
と言う回答でとします。

そしたら、それは、
フロントエンドの無料オファーとすると、
かなり、使えそうと仮説を立てることが出来ますし、

そのオファーを10人にしたら8人、20人にしたら16人という、
仮説がたてられるわけです。
(このような状態を、自動販売機状態と言います)


そして、もし、一人もいなければ、
それは、お客さんの感情をとらえるものでは、ないのでしょう。

このようにまずは、
あなたが、占い師ではなく、自動販売機に、お金を入れる人
(120円を入れると、必ず缶コーヒーが出てくる確信のもとに、お金を入れる)の気持ちで、

フロントエンドの無料オファーを作ることに、
TRYしていただくことを、お勧めします


テーマ:専務ブログ - ジャンル:ビジネス

  1. 2010/04/19(月) 05:03:18|
  2. 【無料】 教えてエリック Q&A

8.その結果が、出ていない上司に、もっと良い方法があるので 「俺にやらせろ」と言いたい

8.私は現在、卸売り事業部に、所属しています。


困っているのは、上司の取組みでは、結果が出てない。


その結果が、出ていない上司に、
もっと良い方法があるので 「俺にやらせろ」と言いたいのですが 
なかなか行動に、踏み出せていません。

今までは、
何もしなくてもお客さんが来たのですが、

より自然栽培を広めるために、
次のステージに行きたいと考えております。

****************************************

>>>ERIC AMIKURAの回答

<今回は、もしあなたが私の部下ならば・・・つまり、インプロビックの社員なら、
グループ会社のサラリーマン経営者ならばと言うことで、回答します>


世の中には、評論家と実践者がいます。
そして、ビジネスの世界では、
常に、評論家の人が多く、実践者の人は、少ないのです。

そして、
サラリーマンには、評論家の人が多く
実践者の人は、少ないのが、事実です。


あなたには、可能性があります。


なぜなら、あなたは、「俺にやらせろ」と思いながら、
上司には、そのことを、言っていないですし、


つまり、何も行動していないからです。


そして、幸か不幸か、今まで、何もしないでも、
会社の仕組みだけで、上司が作ってくれた仕組みだけで、


お客さんが来てくれたので、


あなたは何もしないでも、実力以上の成績を、ソコソコ残すことが、
出来ていたからです。


つまり、
今まで何もしていないのにも、かかわらず、
ビジネスの世界で生きてこれたので、
(あなたに心の余裕があれば、会社や上司に、感謝しましょう)


もしあなたが少しでも、
「今すぐ、何かを実行すれば、必ず結果が出る」
ことが、はっきりしているからです。


つまり、あなたは、結果を今すぐ出すことができる、
「かなり美味しい立場にある人」
であると、言えるでしょう。



しかし、注意が必要です。



なぜなら、可能性があると、
言いながら、何もしないで、「今のまま」


3年たっても、5年たっても、10年たっても、
「今のまま」と言う人が、ほとんどだからです。


つまり、
「可能性があるということ」は、
何もしていない事


つまり、「10年そのままである」
事を、さす場合も、あるからです。


今まで
あなたの上司は、一生懸命、結果を出そうと、
「行動に移し、実践してきたのでしょう」


だからこそ、行動したからこそ、
「結果が、出ない時もあるのでしょう」



そして、今、「結果が出ていない」という機会、
つまり、「チャンス」をあなたに、与えているのかもしれません。


つまり、上司が与えてくれた、チャンスに感謝し、
「行動することが重要」です


今すぐ、行動してみましょう
きっと、結果が今すぐ、出るはずです。


応援しています


株式会社インプロビック
専務取締役
ERIC AMIKURA


追伸

あなたは、「俺にやらせろ」
と言うくらいですから、

あなたには、本当にビジネスの力が、
あるのかもしれません。


これは、決して無理をして欲しくないですが、


もし、あなたに本当に力があるのなら、
上司も活躍し、あなたも活躍する仕組みを、


作ってあげてください


今まで、世話になった上司に、
一度くらい、あなたが考えた仕組で、恩返しをしても、
全く問題ないでしょう。


「俺にやらせろ」を、
「今すぐ形にし、実行するタイミング」は、今なのです。

テーマ:専務ブログ - ジャンル:ビジネス

  1. 2010/04/20(火) 06:30:58|
  2. 【無料】 教えてエリック Q&A

9.セールスに対する恐怖感の解消方法

9.セールスに対する恐怖感の解消。
セールスする前に失敗恐怖が先行する。

どうしたら、良いでしょうか? という質問をいただきました。

********************************

回答

現在、どのようなセールス方法を取られているでしょうか?
セールスに対して、恐怖感がある方で多いのは、
・上司からの追及で、嫌になる
・訪問営業をしている
・電話営業をしている


このような方が多いようです。


そして、これは、私の考えですが、「セールスに対する恐怖感」を、
あなたが持っているということは、


とても大切なことで、この恐怖感を解消する必要は、ありません。


目の前に時速150キロの車が通ったら、身の危険を感じ、怖くなるように、
上司から理不尽な追及をされ、訪問営業を強要され、

お客さんから冷たい目で見られ続け、電話営業で断られ続けたら、
恐怖感が出てこないほうがおかしい状態なのです


そして、
この事は、本当に重要なことなのですが、
このような恐怖感は、

TOPセールスになるためには、

※ 私の言うTOPセールスとは、数字だけが良いセールスではありません。
1日4時間で3倍の成果を上げながら、5WINを実現できるセールスを
topセールスと考えています。

このような、
あなたのような、繊細な気持ちは、
とっておきたいものです

お客さんが何に悩んでいるのか?
察する気持ち、

お客さんが言いたくても言えないことを、
そっと、先回りして、道筋をつけておく、心配り、

このような気持ちと、あなたが持っている今の恐怖感とは、
無関係ではないと、考えているからです


ですから、もし、今の営業スタイルに、恐怖感を持っているならば、
その恐怖感は、


あって当然なのだ、
あったほうが、いいのだ。


この認識から、入っていただくことが重要です。


では、どうしたらいいのかですが・・・
恐怖感が起きないような、営業スタイルに変えればいいのです。


このような繊細な気持ちを、もったまま
営業に対して、恐怖感が起きないような、営業スタイルに変える


もし、訪問や電話が嫌ならば、その方法を行っても、
恐怖感が出ないようにすることを目指すのではなく、


訪問や電話をしなくてもいい、営業スタイルに変えてしまう。


わくわくして、自分自身から、毎日お客さんと話をしたくなるような、
生き生き生活できるような、


そして、あなたのその繊細な気持ちを、生かすことができる
そのような、営業スタイルに変えてしまえば、良いのです。


で、私が、お勧めしたい営業スタイルがあります。


詳しくは、私の著書、
「売り込まないで、お客を引き寄せられる『超』営業法」を参考にしていただくことを、
お勧めします。

私も、営業に対する恐怖感は、
常に持っていました。

そして、今も、持っています

しかし、この恐怖感が、
「知恵」や「工夫」を、私にもたらし、


「1日4時間で3倍の成果を上げる方法」を実践することができるような
営業スタイルへと、次第に変わったのだと思います

お役にたてれば、幸いです

http://www.amikurahiroshi.com/cyoueigyou/

テーマ:専務ブログ - ジャンル:ビジネス

  1. 2010/04/21(水) 06:10:29|
  2. 【無料】 教えてエリック Q&A

10.新患数が、去年の半分になりました。どうしたら・・・

10.新患数が、去年の半分になりました。どうしたら・・・


お世話になります。私は整体院を経営しています。

去年の11月の半ばに家賃が高い(今の場所の倍)ので、
更新を期にすぐ近くの8階に引っ越しました。
(それまでは2階で結構目立つ場所)


11月の半ばから年内いっぱいは、
新患の数は、例年通りの来院数で変わらず。

その時は
「家賃も半分になったし、引っ越して良かったなあ」
と思っていました。


ところが、新年明けてから新患数は、
例年の半分以下に、なったのです。


もともと新患の集客が、HPだったため
(新患へのアンケートの結果)、

8階に引っ越しても、
問題ないだろうと考えてのことだったのですが、
理由がよくわかりません。


SEOも行っており、
順位は下がるどころか、去年に比べてむしろ上がっています。
今、考えているのは

1.HPの内容が他院の内容に負けている。
2.以前の場所が目立つ場所だったため、つぶれたと思われている。
3.不況
その位しか思いつきません。
よろしくお願いします。

**************************************


>>>ERIC AMIKURAの回答

この社長さんの場合は、
どうして、「お客がこない状態になったのか?」
を考える思考に、なっているので、


今この問題に、私が答える段階では、
質問いただいた時よりも、時間が立っているので、


既に、経営者の方自身が、
ご自身で、問題に対する回答を見つけている、


つまり、
問題が、解決している状態になっているのではないかな?
と考えています。


しかし、不安なので、
取り急ぎ、今すぐ、キャッシュが欲しい

暇な状態を、
なんとか、解消したいと言うことであれば、


今まで、
家賃に使っていた分の家賃の差額を、
既存客に還元するというのが、良いと思います。


新規のお客さんが、来なくて困った時は、
原点にかえり、

既存客に、手紙を出す
を行うことを、お勧めします。


今回の場合でいえば、
多くの経営者は、
浮いた家賃の分を、利益に考えてしまいますが、


そうではなく、
新しい投資に回すのです

新しい投資とは、
新規事業を立ち上げるなどもありますが、


ここで言う投資とは、


もう一度、お客さんに、あなたのお店に
帰ってきてもらうために、


・既存の休眠客を起こす、DMに使う

・既存のVIP客に対する、感謝のために使う
(その際、金額を安くするのではなく、時間を多くする、
バックエンド商品、・サービスなどの付加価値をつける)

・来ていただいた、既存客に、紹介カードを使い、
紹介した既存客、紹介された新規客に、還元する

・HPを訪れた人に対する、サービス企画を実施する

などに、
投資することを、言います。

文面からは、
SEO的にも、良い数字になっているとのことですので
上記の既存客の掘り起こし同様に、


HP上で、企画、イベントなどを行い、
新規のお客さんに、まずは、あなたのお店に足を運んでもらう

あるいは、

問いあわせを、
(3000円以下の商品購入、PDF、小冊子の請求)

してもらうことも、テストの一環として
行うのは、いいでしょう。



そのようにして、今、置かれた状況を確認しながら、
新規事業に投資するのか?
既存のお客さんに投資するのか?


などを、
考えてみるのも、参考になるかもしれません。

そして、
圧倒的な有利な条件で、あなたのお店に、
お客さんに、帰ってきてもらった段階で、

本当の原因は、何なのか?

を、聞いてみるといいかもしれません。


お客さんに再び行動してもらいながら、
調査し、テストを続け、8階での店舗に安定感を
取り戻しましょう。

テーマ:専務ブログ - ジャンル:ビジネス

  1. 2010/04/24(土) 06:32:38|
  2. 【無料】 教えてエリック Q&A

11.初心者が踏み出す最良のステップを教えて頂きたいです。

11.初心者が踏み出す最良のステップを教えて頂きたいです。


集客について様々な情報があります。

私みたいな素人は、
情報がありすぎて、まず本当に今、何をすればいいのか分らず
踏み出せない状態です。

***************************************


>>>ERIC AMIKURAの回答

集客で、初心者が踏み出す最良のはじめの一歩は、
「既存客に手紙を出す」です。


ですから、あなたが、何から行ってよいのか?
わからないのであれば、


「あなたが、持っているお客さまに対し手紙を出す」
ことが、初心者が踏み出す最良の一歩としては、
重要です


これが、もっともお金がかからず、
もっともリスクが少なく、結果が出やすい、はじめの一歩に
なります。


そして、どのような手紙を書くかは、あなたが持っている、
商品・サービスが何かによって、


1ステップの手紙を書くのか?
※つまり、一回の手紙で、成約まで持っていく、手紙を書くのか

2ステップの手紙を書くのか?
※お客さんが、商品・サービスを成約するのに必要な情報を提供する、手紙を書くのか


を、決定すれば、OKと思います。

もし、リストが無い場合は、
友人のリスト、知り合いのリスト、関係者のリストに
手紙を書かせていただく、

※その時の売り上げの全てを友人に差し上げてもそのように
するのが、ベターです。


ことから、始めるのが、良いでしょう。


まずは、お金を出来る限りかけず、
出来ることから、行っていきましょう。

テーマ:専務ブログ - ジャンル:ビジネス

  1. 2010/04/25(日) 05:44:04|
  2. 【無料】 教えてエリック Q&A

12.何から始めて良いのか? わかりません

12.何から始めて良いのか? わかりません


どの情報が正しいのか?

誰の言葉を信じていいのか
根本的なものから小学生でも
理解できるように詳しく知りたいです。


***********************************


>>>ERIC AMIKURAの回答

あなたは、今、なにか、
迷いがあるのかもしれません。

たとえば

いろいろな人から、
いろいろな情報を買いすぎていたり、

いろいろな人から、
アドバイスを受け過ぎていたり、


で、情報は入手出来ているけれど、
実践はできずに、


実践をしていないので、結果がでずに、


無駄に、時間を過ごしてきてしまったと、
考えているのかもしれません。

もう少し詳しく、今おかれた状況を
聞きたいような気がします。


が・・・
今の状況、手掛かりの中からだけで、
お伝えしたいことは、


小学生でも、理解できるように、わかりやすく
というリクエストに、答えするとしますと、


まずは、あなたに対して、
いろいろな情報を言っている人の中から、

「この人は好き」
「この人は大好き。騙されてもいい」という人を、ピックアップしていただくと、
良いかもしれません。


初心者の方は、
どのような情報でも、実は、実践さえすれば、
すぐに結果がでることが多いので、

※ 上級者になると、なかなかすぐに、結果が出ない場合もあるので
良質な情報か、そうでないかを、吟味しなければいけないかもしれません。


良い情報が「うんぬん」というより、
実践しやすい状況を作ることが、大事です。

その実践しやすい状況が、
「好きな人の情報だったり」
「信用できる人の言っていることをやる」
ことだったりします


まずは、
あなたが好きな人の情報だけをまずは、ご覧になり、
そして、それらの情報の中から、

好きな、やってみたいことを、
実際にやってみるのが、良いと思います


好きな人がいなければ、
信用できそうな人のものだけを、

まずは、見て、実践することでも、
良いと思います。


勉強嫌いな小学生が、
大好きな先生の課題、宿題ならやる


そのような環境を、自分自身に作ってみるのは、
いかがでしょうか?

テーマ:専務ブログ - ジャンル:ビジネス

  1. 2010/05/01(土) 05:53:04|
  2. 【無料】 教えてエリック Q&A

13.いつも、あきらめそうになるのです。。。

13.いつも、あきらめそうになるのです。
なんで、ダメなんだろう」と、いつも考えてしまいます。

個人でやっているから?
自分の努力が足りないから?

インプロビックのチームメンバーさんは、どのように
乗り越えておくのでしょうか?

*********************************


こんにちは。
ERIC AMIKURAです。

なにか、壁にぶつかったときに、発展途上でまじめな社員さんほど、
自分自身に、

「なぜ、私は仕事ができないのだろう」
という、不適切な質問を、してしまう傾向があります。


なぜこのような質問が、不適切かと言うと、
「脳は、確実に質問されたことに対し、その答えを出してしまう」
からなのです。


「私が、ダメな人間だから」
「上司が悪いから」
などなど、様々な回答で悩みます。

発展途上で、真面目な社員さんほど、そのように、
自分を追い込んでしまいます。

今回のあなたの場合なら、
なんで、ダメなんだろう」と、質問するから、


「個人でやっているから?」
「自分の努力が足りないから?」
という、答えが出てきてしまいます。


大事なことは、このようなことが、
事実かそうでないかと言うことでなく、このような答えでは、

「仕事ができないと感じている事実」
が、なにも変わらない。


その事が、問題なのです。


では、
ビジネスで成功している人は、どのような質問をしているのか? 
というと、


全く違う質問を、自分自身にします。


その質問とは、
どうしたら、仕事ができるようになるのだろう」です。


そして、この質問を脳が、キャッチした瞬間に、脳は、
望むか望まないか?


にかかわらず、その答えを探しはじめてしまいます。


 「もっと、注意深く行えば、できる」
 「上司に、相談すればできる」

つまり
「工夫」や「アイデア」がでるようになるのです。


どうしたら」という
魔法の質問をすることは、

あなたの心の中に、
勝手に稼げるビジネスパーソンに成長していく、構造と仕組み

を作ります

以下は、チームメイトの
実践例です。

参考にしてみてください。


*************************


こんにちは。
Rookie『F』です。

目の前にかべがあらわれたときは、
質問をしてみてください。

自分にも、他人にも。


質問をして、答えをだして、やってみる。

質問をして、答えをだして、やってみる。


これを繰り返してみてください。

すぐに答えがでないときも、たくさんあります。
すぐにやれないときも、たくさんあります。


でも、はっきり言って、何が正しいか、間違っているか、
その時点の自分ではわからないことが
ほとんどではないでしょうか?


だから、自分で答えを出して、
やってみるしかないかな、と。


今日の私の仕事を考えると、


まず、自分に質問する。


1.「どうしたら、講演依頼をしてもらえるのかな?」
  
  「そうだ、電話して直接聞いてみよう!」

2.「でもどうやって聞いたらいいのかな?」
  
  「そうだ、そのまま、どうやったら講演依頼されやすいですかね?
   と聞いてみよう!」


3.「待てよ、最初はなんて言えば、担当者につないでもらえるんだろ?」
  
  「そうだ、このまえ東京商工会議所からの依頼で講演させていただいて
  好評だったのでそちらでもお役に立てればと思いまして・・って言ってみよう!」


こんな感じでした。



重要なのは、3.です。


これは、私にとって、「重要」という意味です。

つまり、あなたにとっても、「重要」です。


考え方は、そのまま使えるからです。


つまり、私にとって重要なことは、
あなたにとっても重要なヒントです。



なぜ重要か?


3.の「東京商工会議所で講演させていただいて」というフレーズは、
前回の無料勉強会のときの成功を応用したものだからです。


過去の経験を活かして、現在に応用する。


前回は、保育園に電話するときに、

「市役所の保育課に話しは通してありますので」


というフレーズが、ものすごく重要でした。

この「お墨付き」がなかったら、
集客の結果はひどいものになっていました。


なぜなら、このフレーズを伝えると、

「ああ、はいはい、わかりました。どうぞどうぞ」

と、ほぼ、自動的にYESを引き出すことができていたからです。


なので、今回も、


「東京商工会議所からの依頼で講演をやらせていただいて」


と、すでに実績があることを伝える。

しかも「依頼されて」と、
あちらから頼まれたので・・と伝える。


これによって、電話の相手が、

「あ、すでに実績がある人なんだ」

と判断して、話がスムーズに流れていく。

このような考えをもっていました。


このように、以前の経験をもとに考えた質疑応答が
自分のなかであったので、


「重要」


だと思います。


ひとつの行動が土台になって、
またひとつ、高いところに上れるイメージです。


今回も、「2」の質問を、
商工会議所の方にしたら、

新しい答えがでてきました。


なので、次からは、そのフレーズを使って、
他の商工会議所に電話をしていくことになります。


こうやって、少しずつですが、
確実に、行動することで、次の一歩がわかってくるようになりました。


質問して、答えを出して、やってみる。
質問して、答えを出して、やってみる。



今、自分の仕事で改善したいことを、
自分に質問してみてください。


私もがんばります。

**********************************


※ 彼の気づきは、以下で日々確認することが、可能です 
http://xxx29xxx.blog130.fc2.com/

テーマ:専務ブログ - ジャンル:ビジネス

  1. 2010/05/03(月) 05:34:20|
  2. 【無料】 教えてエリック Q&A

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。