1日4時間で3倍の成果を上げる方法

集客、営業、社員教育

鬼軍曹 絶対他の人には、教えないで下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【鬼】 地方新聞・地方誌との打ち合わせ

2009年12月14日

元ニートの鬼軍曹日記より

 
最後に、ERIC AMIKURAの
【編集後記】があります。


***********************************

地方新聞・地方誌との打ち合わせ
Rookie『F』です。
こんにちは。


広告を出稿します。


そのために、ターゲットが数多く読んでいそうな媒体に
問い合わせをして、今日は2社、媒体の説明に来ていただきました。



まず驚いたのは鬼軍曹ERICの受け答え。



鬼軍曹「はい、そうですか、なるほど、はい、
     じゃあコレとコレお願いします。」

担当「え!あ・・ありがとうございます!」

鬼軍曹「あとコレもお願いします。」

担当「え!あ・・ありがとうございます!」

鬼軍曹「あとは『F』、考えておいて」
鬼軍曹「じゃあ、すみません、失礼します。」

担当「え!あ・・ありがとうございます!」




早業でした。

決断が早いというよりむしろ、
「決めていた」はずです。

これが、「いつも考えておくこと」の結果。

美しい。



私が広告をつくるにあたり、
鬼軍曹ERICからアドバイスがありました。

「必ず仮説を立ててやること」
「失敗してもいいから怖がるな」
「仮説を立てておけば分析して次につなげるだけ」
「それは失敗だけど、失敗じゃない。わかるな?」


わかりました。

仮説・実践・検証・分析を繰り返すこと。
当たり前にそれを受け入れてもらえる土壌があること、
これは、感謝です。

**********************************

【編集後記】
こんにちは。
ERIC AMIKURAです。

「経営者の仕事は、判断し、決断することだ」
と、言う方がいますが、


私も、本当に、その通りだと思います。


そして、このことは、かなり重要な事なのですが、
よく、経営者の方が、
ERICさんの、BOSS、平秀信さんは本当に、決断が早いですね


「0.2秒で決断するのは、本当ですか?」
「はやり、平社長の成功の秘訣は、決断のはやさなのですね」


と、言われるのですが、これは、とんでもない誤解を含んでいると、
感じているのです。


本質的には違うと、感じているのです。


私が、今までに、
かれこれ、数万本のメールのやり取りを、平社長としていて感じる、
私の率直な、BOSS平社長決断は、


どちらかと言うと、
かなり慎重で、遅いほうです。


そして、平社長はどちらかと言うと、
行動パターン的には、かなり戦略的で、未来志向の方ですから、
このように、私が感じることは、間違っていないと思います。


しかし、ここからが、かなり重要なのですが、
周りからみると、
「決断が早い。0.2秒で決断する」ように見える。

この
「決断が早い。0.2秒で決断する」ように見える。
ことが、極めて大事なことなのです。


ここに、行動が早く見える本当の理由が、
あるように思うのです。


つまり、
「決断が早い。0.2秒で決断する」ように見える。
には、誰よりも、


その決断のための準備を、しておかなければなりません。



判断材料を、あらかじめ部下に指示し、
集めておかなければならないですし、

どのような状態が訪れようと、シミュレーションを繰り返している事実を、
知っておくことが重要なのです。


つまり、
あなたが、まだ気がついていない、感じていないうちから、
既に、思考していて、判断する材料を集め、


決断する準備をしているのです。


だから、慎重に考え、戦略的に時間をかけて、考え抜いた決断でも、
他の人からは、
「0.2秒で決断したように見えるのです」


「0.2秒で決断する」
ことを学び、実践される方は、

ぜひ、その背景にある
「0.2秒で決断する事が出来る、準備を日々行う」
ことまで、学び、実践されると、

よりスムースに、成果を出すことができると、
思います。

日々、精進
お互い頑張って行きましょう。


元ニートによる鬼軍曹日記は、毎日リアルタイム、実況中継で、
以下から参加いただいた、ビジネスパーソンが、無料購読が可能です。

onibaner

スポンサーサイト

テーマ:専務ブログ - ジャンル:ビジネス

  1. 2010/07/02(金) 05:47:42|
  2. 【無料】元ニートの鬼軍曹日記

【鬼】 地方新聞・地方誌との打ち合わせ2

2009年12月16日

元ニートの鬼軍曹日記より


最後に、ERIC AMIKURAの
【編集後記】があります。

***********************************

こんにちは。
Rookie『F』です。

本日も2社、広告媒体を扱う会社と
打ち合わせをしました。

私の見所は鬼軍曹と相手のやりとり。

どういうつもりで、そう話しているのか?
相手の話を聞きながら何を考えているのか?

ひょっとしたら特別意識してないかも
しれないですし、もしかしたら強烈に意識して
やっているのかもしれない。

表情からは読み取れ切れません。

相手が誰であっても、
どの会社の人が来ても、鬼軍曹に共通していることは、

「相手に気持ちよく帰ってもらうこと」

だと私は思いました。

ヒットする確率の高い話題で共通点を探し出し、
会話で笑いをつくって、相手にプライベートなことを
少ししゃべらせてから、打ち合わせを切り上げる。

この流れがとてもスムーズ。

相手も気持ちよく帰ることでしょう。

もっと言えば、あの営業マンたちは、
鬼軍曹をちょっと好きになってるはずです。

素晴らしい。


実際のところ鬼軍曹からすれば、

「今後もお付き合いしていくのだから、
別に何も特別じゃなくて、人として当たり前の範囲だろう?」

という感じかもしれません。

当然、
本当のところはわかりません。


また、鬼軍曹営業を受ける側の気持ちを感じるために、
打ち合わせに参加したところも大きいはずです。


打ち合わせが終わった後、

「あのひと、あのとき○○したら売れると思わない?どう?」
「俺だったらあの場面でこうするなあ、どう思う?」

と、考えていたことを話してくれました。

なるほど。
そうやって考えながら聞いていたのか。


お客さん」になり、こういうふうにしてくれればなぁ
と考えながら「お客さん」をする。


意識的なお客体験が、どんなものを売るにしても
貴重な体験になるということです。

意識してお客さんします。


**********************************

【編集後記】
こんにちは。
ERIC AMIKURAです。

私は、セールスを体験してもらい、
成績を残すお手伝いをしているのですが、その時の体験で


とても、おもしろいお話があります。


それは、
セールス役と、お客さん役を、代りばんこに、
受講生にしていただき、セールスの気持ち、お客さんの気持ちを
体験していただく、時のお話です。


セールス役では、なかなか
・思い切って、本音で、お客さんに話かけられない
・大きな声で、ハキハキ説明できない
・お客さんの目をみて話すことができない
・もじもじしていて、ぼそぼそ話してしまう

人が、

お客さん役になると、
・ズバズバ本音で
・大きな声で、ハキハキと
・セールス役の顔をみて、真剣に

大変身することが、あるのです。

そのような方には、
お客さん役と、セールス役を1分ごとに、
交互にやっていただくと、

この方が、本来持っていた、
お客さん役の時に出る、良いところが、自然と
現れるように、なるのです。

多くの場合、
営業さんは、とても、遠慮しがちです

たとえば、
営業さんは、24時間、365日、その商品・サービスのことを、
考えていますので、

どんなに、若かろうが、
どんなに、経験がなかろうが、

お客さんより、
たくさんの情報、知恵を、持っているものです

それらを、
ぜひ、はっきりと、お客さんに教えてあげ、
感謝されて欲しいものです

お互い
日々、精進していきましょう


元ニートによる鬼軍曹日記は、毎日リアルタイム、実況中継で、
以下から参加いただいたビジネスパーソンが、無料購読が可能です。

onibaner

テーマ:専務ブログ - ジャンル:ビジネス

  1. 2010/07/03(土) 05:57:31|
  2. 【無料】元ニートの鬼軍曹日記

【鬼】 シンプルに実力をつける

2010年1月16日

元ニートの鬼軍曹日記より


最後に、ERIC AMIKURAの
【編集後記】があります。


***********************************

こんにちは。
Rookie『F』です。

今あるものより、いいものを生み出す。

これができないと、長いスパンでみてビジネスを
前に進めていくことはできないのでは?

と考えてみました。

なぜなら、

今あるものと、同じ程度のものを生み出しては、
見せ方を変えて売っていく。

見せ方によって、価格をちょっとあげたりさげたり、

こんなことを繰り返しているだけでは、いつまでたっても、
「そこでしか手に入らない何か」が出来上がらないのでは?

つまりはブランドが出来上がらないのではないか?

という風に考えました。

だから、鬼軍曹が口を酸っぱくして、わたしに
「目の前のことに付加価値10倍をつけること」と
言ってくれているのかな?と考えたわけです。

でも、ふと、僕が治験をやっているころを
思い出してみると、

「これ、何のクスリなんですか?」

「ああ、ガスターテンと全く同じ成分。あれ売れるからね」

と製薬会社の人と話をしてた記憶があります。


おんなじ商品でも、タレントを変えてイメージを変えてCMを打ち、
演出を変えることで、消費者によいものとして伝わっていく。

そこでは、いままでガスターテンを買っていたひとも、
あたらしいクスリに切り替えたかもしれない。

また、今までガスターテンに興味を持ったことも無かった人が、
興味を持って、購入にいたるのかもしれない。


同じものを売るにしても、
仮説をたてて、違う方法でやってみる。

うまくいけば売れるし、
思うような結果がでなければ次回から、修正する。
これができればいいわけです。


だから鬼軍曹は口を酸っぱくして、わたしに
「仮説があればいいから」と言ってくれているのでしょうか?



■今あるものよりも、いいものを生み出して、心を動かすこと
■今あるものと同じでも、演出を変えて、心を動かすこと


どちらもできるように、また、
どちらも組み合わせて考えて、実行できればいいわけです。

付加価値10倍をつける
仮説をもって、実行し、検証、分析する。

実力をつけること」

これは、実はシンプルなのかもしれません。


**********************************


【編集後記】
こんにちは。
ERIC AMIKURAです。

私が、社員の方にお願いしていることで
もっとも、シンプルなお願いが、今日お話にありました

与えられた仕事に、
「10倍の付加価値をつける」

ということです。

新入社員だったり、仕事がまだまだ発展途上の社員の方には、
この「10倍の付加価値をつける」ということを、お願いしています。


今日は、良くある質問を、以下に書きたいと思います
お役に立てれば、うれしいです。


Q.雑用にも、10倍の付加価値をつけるのか?

A.はい。10倍の付加価値をつけます。
たとえば、上司が、部下の方に「これコピーとってください」と、
お願いした場合でも、

たとえば、
・コピーをスピーディーに、すぐとる
・大きな声で、返事をする
・笑顔で、コピーを渡す
・とったコピーから、企画を考える
などなど、上司が、部下にコピーを取る仕事を、与えたからこそ、
発生するような現象を、部下は、もたらすことが大事です。

※ 逆に、部下が、上司に何か?依頼をした時も、上司は部下に10倍の付加価値を
つけて、依頼にこたえることが重要です。(その話はまた今度)


Q.なぜ、2倍、3倍ではなく、10倍なのか?

A.多くの場合、上司のほうが、部下より、ビジネスノウハウ、スキル、そして
人間力もあると思います。

たとえば、部下が、
「これは、与えられた仕事に、2倍の価値をつけれたぞ」と自画自賛で、
上司に仕事を返した時は、上司目線で言うと、

多くの場合は、2倍には程遠く、同じが、DOWN(気が利かないと感じる)か
の場合が、多いのです

そこで、部下は、脳みそが沸騰するくらい、考えに考え
(24時間、365日考え続ける)
10倍くらいの付加価値をつけれたくらいで、はじめて
上司は、150%UPくらいの仕事への付加価値を感じるのです。

ですから、10倍という表現のほうが良いのです


元ニートによる鬼軍曹日記は、毎日リアルタイム、実況中継で、
以下から参加いただいたビジネスパーソンが、無料購読が可能です。

livepjgifanim

テーマ:専務ブログ - ジャンル:ビジネス

  1. 2010/07/10(土) 05:59:34|
  2. 【無料】元ニートの鬼軍曹日記

【鬼】 婚活の業務命令

2010年1月30日

元ニートの鬼軍曹日記より

最後に、ERIC AMIKURAの
【編集後記】があります。

***********************************

こんにちは。
Rookie『F』です。

今日は、久々、
鬼軍曹と会社で仕事でした。

私が、昼ごはんを食べに外にでて、
帰ってくると、机のうえにこんな新聞記事のコピーが。


F  「あの、鬼軍曹、この婚活の新聞記事のコピーは・・
   今後やっていく仕事で20代30代が・・・」

鬼  「ちがう!そんなんじゃない!
   俺がいつもそんなことばっかり考えてると思うか?!」

F  「え・・ちがうんですか?」

鬼  「俺がそんなマジメだと思ってるのか?」

F  「え・・?じゃあ・・なに・・これは・・・冷やかし・・?」

鬼  「そう!彼女くらいつくれって冷やかしだよ!(笑)」
   「カタブツになって、仕事ばっかりじゃダメなんだって!」


F  「大丈夫!大丈夫ですよ!僕はそこそこモテるんで!」

鬼  「・・そうか・・それは・・それは失礼しました(笑)」

   「でもなあ、モテるやつはなあ、仕事でも出世していくんだよなあ、
    20代のときから上にいくんだよなあ・・」

F  「あ、じゃあ、もう自分全く当てはまらないんで、
    全然モテてない・・・です、すみませんごめんなさい・・・」

鬼  「ははは!まあ20代と30代で、モテる理由も変わってくるからな」
    「生活力だから!30代は!生活力!!」


以上のようなやりとりからの学びとは。

鬼軍曹、いまにみておれ・・・」


なんてことではなくて(笑)


「生き抜く力」を現代階での鬼軍曹レベルまででも
身につけることができると、


「どれだけ周りのひとの力になれるか」

そのことに改めて気が付きました。

生活力、自分で稼ぐ力だと思います。

そのむかし、ホリエモンが、
「金があれば、女は寄ってくる」

という発言をしている、
みたいなタイトルで記事を書かれていたのを思い出しました。

実際のところホリエモンは、
「金を自分で稼げるという自信が、異性をひきつける魅力になる」

という至極まっとうな意見を話していたのですが。


生き抜く力、自分で稼いでいく力を身につけることは、
仕事面でだけでなく、生きていく多くの面で、

自分を助け、ひとを助けることができる。

このことに、改めて気が付きました。

生き抜く力とは、ひとを助ける力。
次世代を育てることができる力。


ものすごい、価値のある力を
鬼軍曹から引き出してもらっているんだな、

と、改めて、感謝です。

結婚の心配までしていただいて恐縮です。


自分の力をもっと引き出すことができると、
何がどう変わるか、誰が喜ぶか。

ここをブレずに考え続けていきたいです。

それはきっと、強いモチベーションの種に
なる予感がします。

では、今日も明日も一緒にがんばりましょう。

ありがとうございました!

**********************************

【編集後記】
こんにちは。
ERIC AMIKURAです。

あなたは、
サラリーマン(この後はリーマンと記す)でしょうか?
経営者でしょうか?


あなたが、もしサラリーマンだとしたら、
会社に、出社しなければならない、時間が決まっていると
思います。

私が、働いている会社、
インプロビック、エル書房、輝点。は、
BOSSが、独創性のある変わり者のため
※ 良く誤解されるのですが、BOSS批判ではありません。最大の敬意の言葉なのです


青日という制度があったり、
http://ericamikura.blog109.fc2.com/blog-entry-349.html

前半フレックスを活用し、
午後には、会社をでる社員も、多いのですが、


あなたの会社では、もしかしたら、
難しいかもしれません。


あなたが、リーマンで、
もし、クリエイティブな仕事をしたいと考えているなら、
もし、わくわくするような仕事を、毎日したいと、考えているなら、

毎日、毎日、
わくわくするような体験をしなければ、なりません。

しかし、
朝9時~夜10時、11時まで
会社に拘束されていたら、
(決して、会社も、無理に拘束しているわけではないと思いますが、
そりゃ、上司や、社長がいれば、帰りにくいよね。。。)

自然と出てくるアイデアも、引っこんで、しまうと思うのです


そこで、お勧めしたいのが、
プライベートで、やりたいこと、興味があることも、ビジネスアイデアの
ヒントにしてしまうような、生活を毎日することです


たとえば、あなたが、
リーマンで、独身なら、婚活をしながら、人脈を増やしたり、
婚活世代の行動パターンを研究したり(行動科学)
することがかなりの学びになります


たとえば、あなたが、
リーマンで、既婚者で子どもがいれば、

奥さんや子どもを説得する過程、プロセスでのテストしたトークは、
あなたのマネジメントのノウハウに、かなりの影響をもたらすことに、
なるでしょう。
※ あなたの奥さん、子どもをやる気にさせることができれば、
部下をやる気にさせることは、屁でもないのです。


多くのいけてる経営者が、
一発屋ではなく、輝き続けている経営者が言います

「趣味と、仕事の境目がなんだよね。。」


まあ、経営者は責任も重大で、
負けず嫌いの人が多いから、それなりに、大変で、かなり誇張して
オーバーに言う人が多いのも事実ですが、

彼らの考え方、思考を
リーマンは、活用させてもらわない手は、ないです


ということで、
独身のリーマン諸君

今すぐ婚活しながら、マーケティング、セールスの本質を同時に、
学んでしまいましょう


元ニートによる鬼軍曹日記は、毎日リアルタイム、実況中継で、
以下から参加いただいたビジネスパーソンが、無料購読が可能です。
livepjgifanim


テーマ:専務ブログ - ジャンル:ビジネス

  1. 2010/07/11(日) 05:05:09|
  2. 【無料】元ニートの鬼軍曹日記

【鬼】 批判

2010年2月5日

元ニートの鬼軍曹日記より

最後に、ERIC AMIKURAの
【編集後記】があります。


***********************************

こんにちは。
Rookie『F』です。

批判

批判、を大辞泉でひいたときの意味は、

1 物事に検討を加えて、判定・評価すること。
 「事の適否を―する」「―力を養う」

2 人の言動・仕事などの誤りや欠点を指摘し、
  正すべきであるとして論じること。
  「周囲の―を受ける」「政府を―する」

3 哲学で、認識・学説の基盤を原理的に研究し、
  その成立する条件などを明らかにすること。


これが、批判、を大辞泉でひいたときの意味です。


今日、鬼軍曹と話をしていたら、

「あのさ、批判するときって、すごい視野が狭くなってるんだよ」

という言葉からはじまり、次のような話をしてくれました。

 「批判するときって、ちっちゃな、ある一部分だけをみて、
  そこだけで、それがあたかも全体のことであるかのように、
  考えるんだよな。

  たとえば、今月契約が0件だったとしよう。
  そのときに、あー、もう俺はダメだ・・ダメなやつなんだ・・

  ひどいときは、自殺とか考える人もいるわけでしょう?  

  違うんだよね。それは、3ヶ月前の自分が悪いだけ。
  見込み客作んなかったんだから。

  誰か他人批判するときもそうだよ。

  ある一部分だけみて、それがちょっと嫌だったら、それが  
  そのひとの全てだと判断しちゃうんだよ。

  器がちいさい人は、一部分だけで判断しちゃう。
  
  器が大きい人は、一部悪いところがあっても、全体で判断する。
  悪いところを受け入れることもできるんだよ。」


この話を聞いて、

実は自分を批判することが、
長期的な成長のスタートラインなのでは?

と考えました。

自分の一部分だけを見て、自分はダメなやつだな・・・と批判をする。

じゃあ、半年後は、どうだったら「ダメ」じゃないかな?
そのために、何をしなくちゃいけないかな?
そこにいくまでに予想される嫌なことはなにかな?
どうやって、いやなこと乗り越えていく?
またダメな自分にならないようにするためにどうしたらいいかな?


このような感じで、考えて動いていくようになると思います。


「この3ヶ月、自分はダメだったな」

と思っても、人生でみれば、3ヶ月なんてほんのちょっとの期間です。

次の3ヶ月、6ヶ月を、自分の望むほうへもっていけばいいのです。

たった、3ヶ月だけで、自分を批判して、
そこで、ストップしてしまう必要はないのです。

一部分だけをみて、それが全体だと軽はずみに考えて
しまうと。自らの成長のチャンスさえもつぶしてしまうかもしれません。


これからは、自分も含め、何かを批判している人がいたら、
この人は、どんな狭い視野でものごとを見ているのかな?
と話を聞きながら、考えてみることにします。

**********************************

【編集後記】
こんにちは。
ERIC AMIKURAです。

元ニート君の、今日の「批判」の話は、
なかなか興味深い話なのではないか? と、


私になりには、考えています。


世の中には、大きく分けて、
自分自身を批判する人と、他人を批判する人が
いるのですが、

今日の話は、
そのどちらの方にも、お役に立てる話ではないか?
と思います。


自分自身を批判しすぎる人も、他人を批判しすぎる人も、
その批判している部分は、

自分自身のほんの一部分である
また、他人の一部分であると、解釈すると、

とても、気が楽になることが、
あります。


たとえば、私たちが、
自分自身を批判したくなった時(落ち込んだ時)
多くの場合、その原因は、その瞬間の自分自身にあるのではなく、
過去の自分自身にある場合が多いですし、

私たち自身が、自分自身の今、結果が出ずに、批判したくなる部分ばかりに、
フォーカスしている場合が、多いのです。


また、


たとえば、私たちが、
他人を批判したくなった時は、
多くの場合、その批判したくなるような、要素が私たち自身の中にも
あることが多いですし、

私たち自身が、他人のその批判したくなる部分ばかりに、
フォーカスしている場合が、多いのです。


今日の話は、イライラしたり、
視野が狭くなった時、思い出してみてください


元ニートによる鬼軍曹日記は、毎日リアルタイム、実況中継で、
以下から参加いただいたビジネスパーソンが、無料購読が可能です。
livepjgifanim

テーマ:専務ブログ - ジャンル:ビジネス

  1. 2010/07/12(月) 05:14:31|
  2. 【無料】元ニートの鬼軍曹日記

【鬼】 自分の知らない自分を知る方法

2010年2月14日

元ニートの鬼軍曹日記より

最後に、ERIC AMIKURAの
【編集後記】があります。


***********************************

こんにちは。
Rookie『F』です。

セルフイメージ
そんな言葉を知っていますか?

自分で自分をどう思っているか?

ということです。

これを読んでいるあなたのセルフイメージ
どのようなものでしょうか?

先日鬼軍曹に指摘されたことがあります。

「Fは、セルフイメージを変える必要があると思うよ」


なるほど・・・

「怖がって低いところに自分を置いておいて、
低い結果で満足しないで、もっと高い基準で自分を動かせ。」

「もっと前に出て来い」

そんなメッセージだと私は解釈しました。

自分は自分のことをどう思っているか?
自分がどれくらいやれる人間だと考えているか?

このように自問自答しました。

そうすると、
高いくせに、低い答えが自分から返ってきました。


意味がわからないでしょうか?
それともわかっていただけますでしょうか?

いろんなGAPがありすぎて、
高いけど、低い。そんなセルフイメージを抱いているのです。


そこで、これはなんとかしたいと思いまして、
チームメンバーに私自身のことを聞いてみました。


「あの、僕のいいところとわるいところ、教えてくれませんか?」
セルフイメージを再構築するために必要なので、協力してくれませんか?」

とお願いをして、私のいいところ、わるいところを
メールで教えていただきました。

自分でもびっくりのことが書いてありました。

自分で欠点・短所だと考えていた点が、
「いいところ」に書かれているのです。

どこで、どう私を判断したのかわかりませんが、
私自身が考える「私」ではない私が書かれていました。


非常に勇気付けられました。

同時に、そう思ってくれているのであれば、
一生そのように思われていたい。

そのように考えました。

つまり、「いいところ」としてあげてくれたポイントを
持ち合わせた人間であろう、そう考えました。


みなさんも、自分自身について考え、
さらなるバージョンアップが必要なときは、

チームメンバーや、友人に
「いいところ悪いところ調査」をしてみてください。


**********************************

【編集後記】
こんにちは。
ERIC AMIKURAです。


先日、ある部下が、ある社長さんから、
「○○さん、うちのセミナーで、司会をしながら、学んでもOKですよ」
と話をもらいました。

この社長さんは、私も知っている方だったのですが、
かなりの人格者で、

考え方も、実際に行っている行動も、
しっかりとされた方です。

で、この社長さんの意識とすると、
まだまだ、あなたは、学ばないといけないことが、たくさんあるから、
ボランティアで、私の会社のセミナーの司会をさせてあげるから、学びなさい

という、ご厚意だったのだと、思います


部下から、
「どうしましょう?」と相談を受けたので、


私は、部下の方に、
二つの選択肢を、紹介しました。

選択肢1 素直に、ボランティアの機会に感謝し、学ばせてもらう

選択肢2 プロフェッショナルであることを自覚し、有料で司会をすることを提案する


これらの選択肢に、良い悪いはない
と言うのが、私の解釈です


その部下の個性によって、
選択肢1を、決断したほうがあっている部下もいるし、
選択肢2を、決断したほうが、伸びる部下も、います

そして、何よりも重要なのは、
部下自身が、自分自身で、どちらかの選択肢を選び、決断することが
重要だと思います。


そして、これは、かなり重要なのですが、
過去に、さまざまな判断決断をしてきた、経営者、経営幹部の先輩方たちは、

力が、あるから、選択肢を2を選ぶとか、力がないから選択肢1を選ぶとか、
そのような形で、選択肢を選ぶのでは、実はありません。
※多くの人は、自分の力に合わせて、判断し、選択肢1 OR 2を、選んだように感じているでしょうが、
それは真実ではありません


そうではなく


選択肢1を選ぶか、選択肢2を選ぶか、あるいは、それ以外の選択肢を
部下の方が自ら考え、選択することを、決断するかで、

周りの人は、その選択したかかわりから判断して、

その部下の人に、対し
「あ~この人は、力がある人なのか」とか
「この人は、やはりまだ、勉強中の身なのね」
などを、判断するということを、知っているのです。


つまり、力があるから、プロになるのではなく、
プロの道を選択したから、まわりから、プロとして、扱われるのです。


そして、部下の方は、それぞれの選択肢を、決断することで、
それぞれの選択肢のステージで、求められる能力を、発揮します

つまり、
もともとある、潜在能力かた、どこまで出したらいいのか? を、
無意識のうちに、コントロールし、
それ(選択肢1、2、それ以外)に応じた、

能力を発揮するのです。


ですから、選択肢1、2、それ以外を決める際の
セルフイメージ」は、その後の潜在能力を、どこまで引き出すのか? にかかっている
ともいえますので、


かなり重要なのです。


このあたりの仕組みが、見えていると、
感情に左右されずに、判断、決断ができる、手助けになるかもしれません。


セルフイメージの効果的な、確率の高い、上げ方については、
また、次の機会にでも。。。


元ニートによる鬼軍曹日記は、毎日リアルタイム、実況中継で、
以下から参加いただいたビジネスパーソンが、無料購読が可能です。
livepjgifanim

テーマ:専務ブログ - ジャンル:ビジネス

  1. 2010/07/13(火) 05:17:10|
  2. 【無料】元ニートの鬼軍曹日記

【鬼】 あの人は、なぜビジネス力があるのか?

2010年2月21日

元ニートの鬼軍曹日記より

最後に、ERIC AMIKURAの
【編集後記】があります。

***********************************


こんにちは。
Rookie『F』です。

鬼軍曹のERICから、このようなアドバイスを頂きました。


>多くの人は、やらなければならないことに、気が付いています


>・朝、大きな声で、挨拶をする
>・早寝早起き、
>・人の噂話をしない、悪口を言わない
>・文章を毎日書く、
>・評論家にならない、実践者になる
>・魔法はない毎日積み重ねる
>・成功失敗に、一喜一憂しない

>なぜなら、やらなければならないことは、
>ほぼ、小学生の時に、教えられたことだからです

>でも、できない

>これが、実力であり、ビジネスの力なのです


自分がどこに向かうのかが決まっていれば、

あとは当たり前のことを当たり前のように
やっていけるかどうかが、

実力のある人と無い人の違い。

ということです。

たしかに、自分で決めた規律を守ることができれば、
たいていのことは、成し遂げることができるはずです。

毎日積み重ねること。

ビジネス力をつける解決策であり、課題です。


**********************************

【編集後記】
こんにちは。
ERIC AMIKURAです。

私は、立場がら、
大変多くの経営者の方、社員の方と交流する機会を
いただいています。

で、思うことがあります


多くのなかなか成果の出ない、社員の方と言うのは、
小学生でもきちんとするようなことを、できていません。

たとえば、
>・朝、大きな声で、挨拶をする
>・早寝早起き、
>・人の噂話をしない、悪口を言わない
>・文章を毎日書く、
>・評論家にならない、実践者になる
>・魔法はない毎日積み重ねる
>・成功失敗に、一喜一憂しない

のようなことです。


そして、多くの成功し続けることができない経営者の方は、
社員の方がきちんとできるようなところで、留まり続けています。

・一生懸命、朝から晩まで仕事をする
・仕事の1~10まで、全部自分でしないと気がすまない
・努力に逃げる
などなどです。

で、社員の方に、話を戻すと、

たとえば、
・DRMを教えていても
・マーケティングを教えていても、
・セールスを教えていても、

小学生でもできることを、
きっちりと、当たり前のように、たんたんとこなす
メンバーの方のほうが、

その習熟度もかなり、驚くほど、早いです。


おそらく、考え方の基本ができているので、
伸びしろがあり、ブレーキがかからず、のみこみが早いのだと思います。

小学生でもできることを、
たんたんと、行いながら、

社員ができるような事には、とどまらない
で行きましょう。


元ニートによる鬼軍曹日記は、毎日リアルタイム、実況中継で、
以下から参加いただいたビジネスパーソンが、無料購読が可能です。
livepjgifanim




テーマ:専務ブログ - ジャンル:ビジネス

  1. 2010/07/17(土) 05:23:11|
  2. 【無料】元ニートの鬼軍曹日記

【鬼】 タイムマシンの要素を自分のビジネスに活かすには?

2010年2月27日

元ニートの鬼軍曹日記より

最後に、ERIC AMIKURAの
【編集後記】があります。


***********************************

こんにちは。
Rookie『F』です。

「タイムマシンビジネス」という言葉を
ご存知ですか?

今日、鬼軍曹との会話に出てきた言葉です。

鬼軍曹との会話では、

「契約した後のひとの意見を、契約前の人に伝えてあげる」

このようなことを、

タイムマシンビジネスと呼んでいました。

文脈から考えて、時間差を利用して、
ビジネスを展開することを、このように呼ぶようです。


ちょうど、売上をあげるアイデアを考えているところでしたので、
「タイムマシンビジネスとは?」と検索してみました。

そうしたら、ソフトバンクの孫さんが
過去にアメリカで流行したものを、数年後に日本で流行らせる。

というビジネスのことを

「タイムマシン経営」と話していたのが、元になっている言葉でした。


私が考えているアイデアに、
「タイムマシン的な要素」を付け加えてみようと考えました。

よそで流行っているビジネスを、
自分の国・業界に当てはめて考える・・・


うまくいっている(うまくいった)ビジネスの要素を、
時間と場所を変えて、うまくいかせる。


「タイムマシン経営」という目線で、
世の中のビジネスを見て、発見を探して、
自分の状況に置き換えて考えて見ます。

**********************************


【編集後記】
こんにちは。
ERIC AMIKURAです。

タイムマシン経営については、
もう、今更説明する必要がないほど、有名な話です。


簡単そうに、見えますよね


私は、1年間ボストンに留学させてもらった経験が
あるのですが、

ボストンに1年間住んでいたとしても、
1年間住んでいたからこそ、わかるのですが、

簡単そうに見えるこのタイムマシン経営、かなり大変です。


多くのものが、既に日本に、持ち込まれていますし、
それが、大きな会社であれば、日本からも大手が、手を出している可能性は
非常に高く


そう簡単には、行かないのかもしれません。


そこで、お勧めしたいのが、
あなたの商品・サービスを使って、得をした、感謝している、
自分は変化できたと、言う人のそのノウハウを、

まだ、あなたの商品・サービスを使ったことのない、
お客さんに、教えて、違う世界を見せてあげる

ということに、応用できます。


私がお勧めする商品・サービスを使って、
こんなに、喜んでいただいている、クライアントさんが、いるんです

そのクライアントさんは、
「○○○~~~~~×○」
と、言ってくれています。

と、まだ商品・サービスを使っていない方に、
お教えすることができるのです。

あなたが、もし、セールスパーソンならば、
マーケティング担当者ならば、

試してほしいと、思います。


元ニートによる鬼軍曹日記は、毎日リアルタイム、実況中継で、
以下から参加いただいたビジネスパーソンが、無料購読が可能です。
livepjgifanim

テーマ:専務ブログ - ジャンル:ビジネス

  1. 2010/07/18(日) 05:24:42|
  2. 【無料】元ニートの鬼軍曹日記

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。