1日4時間で3倍の成果を上げる方法

集客、営業、社員教育

鬼軍曹 絶対他の人には、教えないで下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

18.30代になったら、18時に会社を出よう


ありがとうございます。

ERIC AMIKURAです。

私は、住宅セールスマンに
「20代は、24時間365日働け」
「30代になったら、18時に会社をでろ」
「40代になったら、会社にお越しにならないでください」

と、常々、お勧めしています。

********************
今日は、
30代になったら、なぜ18時に
会社を出なければならないのか? を、
お話しましょう。
********************

私は、23歳から、30歳まで
積水ハウス株式会社で、働いていました。

その後、ローコスト住宅販売会社
エルハウスで、住宅販売をすることに
なります。
 
・20代でバリバリ契約を取っていた営業マンが
30代でピタッと、契約が出来なくなる。

・優秀といわれた営業課長が、所長になった瞬間に
無能扱いをされる

20代前半から、30代にかけて
嫌というほど、このような現象を見てきました。


なぜ、
優秀といわれていた人たちが、
30代になると、売れなくなったのか?

営業では、スーパースターだった人たちが、
所長になって、営業マンの部下をもった瞬間に
無能扱いされるのか?

私の出した結論は、
「彼らが、次のステップの準備をしていなかったから・・・」
というものでした。

20代に売れる理由と、30代に売れる理由は、
まったく異なるのです。

営業で優秀な理由と、所長で優秀な理由は
異なるのです
 
 
30代の営業に、
お客さんが求めるものは、実は、
経験とか、人生観とか、家造りのポリシーとか、
家族とどのように接しているかとか、

そのようなものです

朝早くから、夜遅くまで、事務所にいたら、
いつまでも、20代の営業スキルから、
進歩がないのです。

20代には、24時間365日、働いてください
といいました。

知識がない、経験もない、生活の臭いもしない、
20代が30代のTOPセールスマンに勝つためには、
情熱とか、手間とかで、勝負しなければ、なりません

情熱とか、手間を、わかってもらうためには、
ある程度、時間がかかるのです。
 
しかし、30代になれば、
お客さんの目は違うところに向かいます。

想像してみてください
あなたが、お客さんだったら、
深夜まで、毎日、毎日、住宅のことばかり
考えている、営業からは、
契約したくないのです。

30代になったら、
週に3日は、18時に帰宅することにして
営業を極めるのでなく、

お客さん(消費者)の気持ちを少し知る
そんなトレーニングが必ず必要に
なります。

私の場合は、
・スーツ屋さんにいって、お客の立場になったり
・無料ダイエットエステにいって、接客をうけたり
・家に早く帰って、主婦(妻)の不満を聞いたり
そのように、20代の営業では出来にくい
TRYを繰り返しました

20代で、一日14時間働いて
年間24棟取れている人は、

早く、半分の7時働くだけで、
そして、目標の4時間働くだけで、24棟契約できる
仕組みを考えなければ、なりません。

30台では、一日4時間のみ働いて
年間24棟取れる仕組みを作らなければ
ならないのです。

そして、のこりの10時間は、
次のステップ

たとえば、
マーケティングとか、マネジメントとか、
部下の教育とか、人生経験をつむ時間に
当てなければなりません。
 
今日は、ここまでにしましょう

株式会社インプロビック
専務取締役
ERIC AMIKURA

追伸
私は、今7つの事業を抱えています

なぜ、7つの事業を、同時に、自動的に、
回せていられるのか? と考えてみると、

やはり、一日4時間で、無理なく、定期的に
毎月コンスタントに、契約しようと
決意したことから、スタートしています。

早く仕組みを自動的に、時間をかけないでもOKな
仕組みをつくり、残りの時間を新しい挑戦、TRYに
当てるようにしましょう。

追伸2
なぜ、7時間、でもなく、6時間でもなく
4時間なのか?

それは、
中途半端な目標設定では、やり方が変わらないからです。

今まで、毎日14時間かかって、
年間24棟取れている人が
毎日12時間に仕事の時間を減らそうと考えても、
仕事の内容は、変わりません

4時間でやると、決めたとき、
仕事の根本的なところ、
考え方の根本的なところを、変えないと
無理だということに気がつき、
行動するように、なるのです。
 
追伸3
仮に、
あなたが10キロを1時間で走ることが
できる、ランナーとしましょう。

10キロを50分で走るには?
10キロを40分で走るには?
と考えているだけでは、
トレーニングを多くするなど、普通の考えしか
浮かんできません

10キロを10分で走るには?
と考えて初めて、車で移動すればどうか?
自転車では、どうか?
などと、いう新しい発想が浮かんでくるのです
 
4時間で年間24棟は、不可能ですか?
私は、あなたにも、可能な数字だと思います
スポンサーサイト

テーマ:専務ブログ - ジャンル:ビジネス

  1. 2005/01/01(土) 08:47:55|
  2. 【無料】1日4時間3倍 セールス編

19.20代は、24時間365日セールスをしろ


ありがとうございます。

ERIC AMIKURAです。

私は、住宅セールスマンに
「20代は、24時間365日働け」
「30代になったら、18時に会社をでろ」
「40代になったら、会社にお越しにならないでください」
と、常々、お勧めしています。

******************
今日は、
20代は、なぜ24時間、365日
働かなければ、ならないのか?について、
お話しましょう。
******************

私は、23歳から、30歳まで
積水ハウス株式会社で、働いていました。

20代前半で、住宅を販売するのは、
本当にしんどいですね。

20代のセールスマンには、
・住宅の知識もないですし
・資金計画も下手ですし
・自分で住宅建築の経験がないですし
・間取りも、幼い間取りですし
・建築いただいた、オーナーさんもいないですし

そんな20代の住宅セールスマンが
百戦錬磨のベテランセールス、

TOPセールスに打ち勝っていくのは
本当に大変だと思います

ある、ベテラン営業マンがいいました。

俺は、ほとんど競合で負けたことはないけど
負けた経験があるのは、

若くて、何度でも、何度でも
食い下がって、お客さんのところに、通う営業だ
「一番ベテランが負けるパターンが、それだな」

何度も、何度も通うことを
決して進めているわけでは、ありません

しかし、
20代の営業が、伸していくには、
30代のセールスや40代のセールスにはない

・さわやかさだったり
・情熱だったり
・まめさだったり
・熱心さだったり

そんなものが必要なのだと思います

さわやかさ、情熱、まめさ、熱心さ
をお客さんにわかってもらうには、
時間がやはり必要なのです。

ですから、
20代は、24時間365日
ポジティブに、

時間を使いながら、自分のスキルを
あげる努力をしなければなりません。
 
気をつけて欲しいのは、
24時間を決してネガティブには
使わないこと

・上司に嘘の見込み客を報告するための
名簿を作成するのに、時間をつかったり

・会議で怒られるのが嫌だと、うつむき悩むことに
時間を使ったり

・契約できるか? 出来ないか?はっきりしない
お客さんと、ダラダラすごしたり

・なんとなく、忙しいフリをするために、
車でドライブしたり

そのようなことに、大切な時間を使って
欲しくないのです

今日は、ここまでにしましょう

では、夜寝ている間も、どのように
時間を使うのでしょうか?

そのことは、また、
お話しましょう。

株式会社インプロビック
専務取締役
ERIC AMIKURA


追伸
なぜ、7時間、でもなく、6時間でもなく
1日、4時間なのか?

それは、
中途半端な目標設定では、
やり方が変わらないからです。

今まで、毎日14時間かかって、
年間24棟取れている人が
毎日12時間に仕事の時間を減らそうと考えても、
仕事の内容は、変わりません

4時間でやると、決めたとき、
仕事の根本的なところ、
考え方の根本的なところを、変えないと
無理だということに気がつき、
行動するように、なるのです。
 
追伸2
仮に、
あなたが10キロを1時間で走ることが
できる、ランナーとしましょう。

10キロを50分で走るには?
10キロを40分で走るには?
と考えているだけでは、
トレーニングを多くするなど、普通の考えしか
浮かんできません

10キロを10分で走るには?
と考えて初めて、車で移動すればどうか?
自転車では、どうか?
などと、いう新しい発想が浮かんでくるのです
 
4時間で年間24棟は、不可能ですか?
私は、あなたにも、可能な数字だと思います

テーマ:専務ブログ - ジャンル:ビジネス

  1. 2005/01/10(月) 09:51:59|
  2. 【無料】1日4時間3倍 セールス編

不況期に、過去最高になる方法


いつも、ありがとうございます。
株式会社インプロビック、専務取締役、
ERIC AMIKURAです。


今回は、
私のBOSS、平秀信の経営する工務店、
株式会社エルハウスの、

過去最高の売上、過去最高の利益の秘密について、
お話しようと、思います

エルハウスは、
社員12人で、13億円を、コンスタントに、
創業以来ずっと売りあげている、

とても、
安定した経営をしている、工務店です。


売上の核になる、販売の全てを担当する営業は、
常時、3人。

あるいは、4人。


現在は、
3人の営業が、販売活動をしています。

この営業が、
常時24棟~30棟契約することで、

常時この数字を、
叩きだせるマーケティングを行うことで、

営業が、
効率よくお客さんに満足する家を、提案することで、
安定した経営を行っていた、工務店なのです。


実は、エルハウスが、
過去最高の売上、利益率を上げたのは、
2004年でした。

とても、興味深いのは、
この2004年に、エルハウスの営業は、
二人だけだったと、言うことです。


というのも、
このとき、私は、アメリカの東海岸、ボストンに
留学させてもらい、マーケティング、セールスを、
学び直していた、時期でした。

ですから、この年、
私は、エルハウスで、営業をしていなかったので、
2004年は、エルハウスの営業は、
二人だったのです。


つまり、
2004年は、エルハウスの営業は、
一人、35棟、39棟という
(実に、一人平均、過去の営業の1.5倍の契約を取ったのです)

毎年の倍のペースで、契約を上げていったことに、
なります

では、なぜ、2004年に、
・営業の数が減ったにも、かかわらず
・営業が、1.5倍の実績をあげ
・お客さんの満足度が、倍増し

過去最高の売上になったのか?

その秘密は、一言で言うと、
営業と、お客さんとの、信頼関係が自動的に
作りあげられる、仕組にあったのですが、

その信頼関係の秘密に、ついては、
次回、詳しく、お話したいと思います

お役にたてれば、幸いです

それでは、
今日も、まだ、少し時間があります。

あなたを待っているお客さんを幸せに
してあげてください


株式会社インプロビック
専務取締役
ERIC AMIKURA

テーマ:ビジネス - ジャンル:ビジネス

  1. 2009/01/24(土) 08:01:58|
  2. 【無料】1日4時間3倍 セールス編

住宅会社・経営者、経営幹部必見・土地なしのお客さまを、【100%今すぐ客】にする方法


いつも、情報を活用していただき、
ありがとうございます。

株式会社インプロビック、専務取締役
ERIC AMIKURAです。

今日は、
住宅会社の経営者の方、経営幹部の方に、ご意見をいただきたくて
ご連絡しました

このお役立ち情報メール【日4・3倍】は、
住宅会社に勤務されていない方が、95%をしめますので、

このような形で、皆さまに、ご連絡をするのは、どうかな?
と迷いましたが、

私、ERIC AMIKURAが、
どのような情報を発信しているのか?

情報の全てを、見てみたいという方も、多数いらっしゃいますので、
お送りさせていただきました。

どうぞ、必要な方のみ、読みすすめてください
よろしくお願いします。

ご意見をお聞きしたかったのは、
住宅会社の経営者、経営幹部の方、セールスパーソンの方の
「土地なしのお客さまに対する対応」に、ついてです。

以下、私が、13年にわたり、
・自ら今までに、実際に実践してきた方法
また、
・今まで全国で330社以上の住宅会社のセールスパーソンの方に
アドバイスさせていただいた方法

つまり、
・土地なしのお客さまに対して、やってはいけないこと
・ERIC AMIKURA流、土地なしのお客さま対応術
を書き出してみたのですが、

この「やってはいけないこと」、「対応術」に
どのような感想を、持たれますでしょうか?

お役に立てそうな、新しい視点、考え方は
ありますでしょうか? それとも、ないでしょうか?

現在、土地の価格がかなり、下がっていて
土地なしのお客さまにアタックする効果的な、効率的な
100%セールス法を知りたい、実践したいという

お声が、
かなり上がってきているので、お聞きしたいと、
今回考えました。

もし、お声が多ければ、
より詳しく無料レポートなども、書き、お役にたてればと
考えています。

参考になれば、幸いです

以下、ERIC AMIKURA流、土地なしのお客さまに、
・やってはいけないこと、
・対応術です
※ここで書かれていることは、
・私が学生時代に学び続けた、実験社会心理学の理論、実験、検証の繰り返し
・積水ハウス時代の住宅営業で、実践した、ダイレクトマーケティングの実践、検証
・エルハウス時代の住宅営業で、実践した、ダイレクトマーケティングの実践、検証
・ボストン留学時代に、学んだダイレクトマーケティングの実践、検証
・株式会社インプロビックでのインターネットマーケティングの実践、検証
がベースになっています

********************************
>>>やっては、いけないこと1
【お客さまの資金計画を、やってはいけない】

土地なしのお客さまに、
住宅営業が、やってしまう間違いで一番多いのは、
土地を探す前に、お客さんの資金計画を、
やってしまうことです。

この資金計画をすることで、多くの土地なしのお客さまが
「あ~私たちは、こんな土地しか買えない・・・」
と、失望するのです

資金計画から逆算して、「土地の候補地を決める」

「最悪です」

これほど、土地選びが決まらない、やり方はありません
というのが、率直な私の感想です

>>>やっては、いけないこと2
【お客さんに、土地情報を届けては、いけない】

お客さんに、土地情報を届けては、いけません。
お客さんは、あなたが
「この土地情報は、あまりよくないけど、一応もっていって、
様子をうかがってみるか・・・」
と考えていることを、分かっていますし

あなた自身も、
「本当にいい土地なら、届けないで、真夜中でも電話をしてでも、伝えたくなる」
はずです。

「網倉さんは、他の住宅営業さんみたいに、土地を届けてくれないのですか?」
これは、私が、自分自身が住宅セールスをしていた時に、よくお客さんから
言われた言葉です

そのとき、私は
「土地は、誰が買うのですか? お客さんあなたでしょう。
私は、プロとして、誰よりも賢く土地を購入する方法を、お教えします
その方法で、一緒に、土地を探してみませんか?」
と、お客さんに語りかけていました。

そして、お客さんは、私のやり方、ノウハウで、
土地探しを、本気でやり始めるのです

>>>やっては、いけないこと3
【土地をお勧めしてはいけない】

根本的なお話をします。
「お客さんに、土地を勧めるのは、住宅営業の仕事ではありません」
「お客さんが、欲しがる土地を購入するリスクを、徹底的に伝え、
駄目な土地なら、やめさせるのが、住宅営業の仕事です」

私の知る限り、99%の住宅営業が、
お客さんに、土地を勧めています。

「この土地は、お勧めです」
「この土地に、決めましょう」
勧めるので、決まりません。

営業の仕事は、土地を勧めるのではなく、
お客さんが気にいった土地をやめさせることです。

それが、仕事なのです。

>>>ERIC AMIKURAの土地なしのお客さまに対する対応術1
【お客さんの要望には、すべてYESで答える】
私は、お客さんの土地の要望には、すべて「YES」と答えていました。

「網倉さん、この土地250万安くなりますか?」
「網倉さん、このあたりで、分譲地でませんか?」
「網倉さん、この小学校周辺100メートル以内で、土地出ませんか?」
このような質問全てに、「YES」と答えていました。

私が、知る限り99%のセールスパーソンが、心の奥底で
「そんな、土地あるわけないじゃないか・・・」と思いながら、

なんとか資金計画で、お客さまがあきらめるように、
持っていきます。

そして、お客さまが失望するのです
私は絶対に「NO」とは、いいません。
そして、本当に、このような土地は見つかります。

本当に土地が見つかりますので、
お客さんは、
「網倉さんと、土地選びをすると、本当に楽しいですね」
と言ってくださり、
本当に、多くのお客さんが、私のところに、殺到しました

>>>ERIC AMIKURAの土地なしのお客さまに対する対応術2
【土地なし見込み客を100人もつ】

私は、土地なしのお客さまを100人持っていました
常に100人のお客さんにアドバイスしていました。

おそらく、私と土地選びをすると、お客さんが楽しいので
自然と人数が増えてしまったというのが、正直な感想です

「本当に、そのようなことが、可能なのですか?」
「100人に土地情報を、送ることは可能なのですか?」

・土地なしのお客さまに、土地を紹介しない
・1対1の対面ではなく、勉強会で複数の方に、説明する
・網倉からは電話をしない、お客さんから相談があり、それにこたえるのみ

このようなスタイルで、行っていると、
100人でも、まったく自分の時間を使わずに、お客さんが次から次へと
私のところに、相談に、訪れるのです

このようにして、私は、土地なしのお客さまを、
100%今すぐのお客さまに、してきました

なぜ、このようにすると、
お客さまは、自らの意志で、自発的に土地を探したくなるのか?
を、お知りになりたい方も、いらっしゃると思いますが、

私が大学時代に、学び実験を繰り返してきた
実験社会心理学が、このノウハウのベースになっています。
イメージは、わきますでしょうか?

このようにして、土地なしのお客さんの役に立ち、
多くの方から、家づくりのご依頼をいただく、
経験をしてきました

もし、今回の私の考え方に、感想などありましたら、
以下にご連絡いただければ、幸いです
makeyouthebestsalesman@improbic.com
(ERIC AMIKURA 直通メール)

いつも、メールをいただき、ありがとうございます
この場をお借りし、御礼申し上げます

株式会社インプロビック
専務取締役
ERIC AMIKURA

追伸
今日も残り1日、あなたを待つ、お客さんを幸せに
してあげてください

お互い頑張りましょう!

テーマ:ビジネス - ジャンル:ビジネス

  1. 2009/04/01(水) 07:45:27|
  2. 【無料】1日4時間3倍 セールス編

【重要】 月初の1から、10日までが、超重要


いつも、ありがとうございます。

株式会社インプロビック、専務取締役
ERIC AMIKURAです。

今日も、お客さんを輝かして、いきましょう。

今日は、月初
2009年9月1日ですね。

営業の世界では、月初は、特別な響きの言葉ですね。
昨日は、はしゃがれた方も、多かったかもしれません。


私は、
売れている営業パーソンと、まだ芽が出ていない営業パーソンの差が、
もっとも、はっきりと、現れるのが、

【月初】

つまり、毎月1日から、10日くらいだと、
考えています。

あなたの会社も、毎月月末締めで、営業成績を、
〆られていると、思います

そして、売れている営業パーソンは、
この10日間を、かなり大事にして、
精力的に、営業活動をかけます

1日~10日までに、
・9月の契約予定金額の、80%を作ってしまいます
・10月の契約予定金額の、50%を確定します
・11月契約予定金額の、50%の目途を立てます
・12月以降の見込み客に、単純接触をかけ、宿題を出します

このような事を、しています
このような営業パーソンのサイクルを、

「天使のサイクル」と言います


一方、まだ、芽が出ていない、営業パーソンは、
この超重要な、1日~10日を、

前月のショック(契約ができなくて、怒られた、落ち込んだショック)から
立ち直れずに、

やみくもに、行動したり、
(お客さんの家を訪問しようと、車で家に向かうが、玄関前まで行って、
チャイムを押せずに、かえってくる)

喫茶店で、時間をつぶしたり、
どうしても、無駄に、時間を使ってしまっています

このような営業のサイクルを
「悪魔のサイクル」と言います

もし、あなたが、まだ、
芽が出ていない、営業パーソンであれば、

今日から、10日までが、勝負

全く、今見込み客がいない場合でも、
まずは、見込み客を、探すことに、全力を注ぎましょう


それでは、今日も、ともに、真剣に、
お互いの商品、サービスを、伝えていきましょう。

株式会社インプロビック
専務取締役
ERIC AMIKURA


【重要な追伸】
私が、1998年積水ハウス時代から、
2003年エルハウス時代まで、
毎週、A4一枚のレターを、書き続けるだけで、

お客さんと、会うことなく、高額商品を販売してきた、

その全ての資料、セールスレター、ニュースレター、お客さんの声
をお持ち帰りいただく、(P500ページ以上のテキスト)

「体臭セミナー」
※体臭が治るセミナーではありません。
たとえ、あなたの体臭が鼻をつまむほどでも、お客さんに会わない
セールス方法なので、売れると言う意味です

の講演を今回の、
東京 2009年9月3日(木曜日) 残り2名
大阪 2007年9月17日(木曜日) 残り5名
で、しばらく、封印したいと思います

この講義を受講後、
住宅セールスは、もちろん、保険セールス、税理士、
社労士、本の著者など、本当に多くの方に、今までご出席いただき
成果を上げていただきました

本当に、ありがとうございました

特に、税理士、社労士、本の著者など、
売込み色をなくしながら、販売したい方には、
本当に好評な、セミナーでした。

最後の機会に、ぜひ、お役立てください

テーマ:ビジネス - ジャンル:ビジネス

  1. 2009/09/01(火) 08:00:41|
  2. 【無料】1日4時間3倍 セールス編

【重要】 家族サービスなんて上から目線で言っている場合ではありません。

いつも、ありがとうございます。

株式会社インプロビック、専務取締役
ERIC AMIKURAです。

今日も、
お客さんを輝かして、いきましょう。

さて、
米村でんじろう・サイエンスプロダクションの
チャーリー西村さんを、ご存知でしょうか?

チャーリー西村さんは、
小学生の間では、もしかしたら、知らない子が少ないくらい
ちょっとした、

「カリスマ先生」なのです

先日、
彼のおもしろサイエンスショーに、
家族みんなで、行ってきました。

ちなみに、このような、私の知らない世界に、
家族は、連れて行ってくれて、

いつも、大きなヒントを、くれるので、
私は、家族の誘いには、絶対に断らないのです。

*******************************
<重要> 
 特に、あなたが30歳以上のマーケッター、セールスパーソンならば、
家族が嫌がっても、絶対に、ついていくべきです。

 今の時代、あなたの仕事の業界の事ばかり、学んでいてもNGです。

「家族サービス」などという、上から目線な表現をやめ、
頭を下げて家族の力を借り、土下座してでも、
ビジネスの宝庫がいっぱいの現場に、連れて行ってもらいましょう。
*******************************

会場は、800人位入るホールでしたが、
小学生とその親たちで、満員。

すごい熱気

子どもを、楽しませながらも、
その親である大人も、飽きさせない、

・トーク術
・パブリックスピーキング術
・ダジャレ術
・演出力
・社会心理術
・役者術

は見事。
本当に、プロ魂を感じました。

9月13日に、
私のBOSSの会社、エルハウスで

住宅を建築することを、検討しているお客さんの前で
私も、勉強会の講師をするのですが、

その際に、ヒントになった、
・トーク術
・パブリックスピーキング術
・ダジャレ術
・演出力
・社会心理術
・役者術

に、10倍の付加価値をつけて、
自分なりに、より工夫して、実践しようと思います

お客さんが、楽しんでくれる笑顔が
本当に楽しみです。

チャーリー西村さん、
お勧めです。

それでは、今日も、ともに、真剣に、
お互いの商品、サービスを、伝えていきましょう。

株式会社インプロビック
専務取締役
ERIC AMIKURA

追伸
「白神山地」、「おもしろサイエンスショー」
など、

私のビジネスのヒントの多くは、家族が、
リサーチしてくれる「イベント」で、仕入れられます。

このケースが50%。

多くのセールスパーソンが、
家族から情報を仕入れず、24時間
だらだら仕事をしていますので、

私が持っている情報に、
競合することは、ほとんど無く、多くのお客さんが、
喜んでくれます

そして、残り50%が、
その道の源流から学ぶことが、ほとんどです。
※ 源流の学び方は、またいつの日か・・・

そして、重要なことは、
セールスパーソンとして、成功したければ、
まずは、お客さんのことを、知ること。

お客さんのことを、知りたければ、自分自身が、
お客さんになること

これが、本当に、重要です。
お互い、頑張っていきましょう

テーマ:ビジネス - ジャンル:ビジネス

  1. 2009/09/08(火) 08:08:44|
  2. 【無料】1日4時間3倍 セールス編

【重要】 成功者は、常に裏を思考し、その他大勢の半歩だけ、先を行く


いつも、ありがとうございます。

株式会社インプロビック、専務取締役
ERIC AMIKURAです。

今日も、
お客さんを輝かして、いきましょう。

さて、
私の住んでいる、信州は、もうすぐ冬を、
迎えます

標高が高い(長野県諏訪市、松本市で、標高600mくらいです)せいか、
真夏でも、クーラーがなく、生活できますが、
※ 今年は、本当に涼しく、家のクーラーは一回も、
使いませんでした。

秋の訪れが、
本当に早く(秋は、本当に短いです)

我が家は、
既に、8月中旬から、羽毛布団で寝ています。

さて、今日のメインの話題は、
寒い信州の話題でもあり、

件名でもあった、
「成功者は、常に裏を思考し、その他大勢の半歩だけ、先を行く」
ということに、ついてお話します。

実は、この時期になると、
私は、本当に、本当に、わくわくドキドキするのです。


「成功者は、常に裏を思考し、その他大勢の半歩だけ、先を行く」
ということは、よく言われることです。

もしかしたら、
あなたも、多くの成功者をみて、
実感されていることかもしれません。

私が、これらの成功者の法則をみて、
私自身が、実践、実行していたことが、あります。

それが、「真冬に土地を販売する」というものです。

なぜ、わくわく、ドキドキするのか?というと、
真冬に、土地を売りまくることが、できるので
売りまくる絶好の時期なので、

わくわく、ドキドキするのです。

信州は、冬場が寒いので、
多くの営業マンは、冬場に、土地を販売することを、
躊躇します。

・太陽の高度は低いので、日当たりが悪いので、
お客さんは、その気にならないし

・土地の上に、雪が積もっていて、雪かきをしなければ
ならず、土地案内をしてもらうのも、大変だし

とにかく、条件が、悪いので
どの子の営業マンも、冬場に土地を販売したがらないのです。

私は、
「成功者は、常に裏を思考し、その他大勢の半歩だけ、先を行く」
という、法則を、7年前に聞いた時に、

私は、実践、行動しようと思い、

まず、
誰も土地を売りたがらない時期に、土地を販売しようと
年間販売の80%を、11月~3月に、販売する計画を
経てました。

そして、次に、
そのための準備、仕込み(つまり、お客さんへの声掛けを)を、
9月、10月と行いました。

その9月、10月が、今の時期になります。

今年も、9月13日に、第一回目の仕込みを
行います。

私のBOSSの平秀信が、
経営する工務店、エルハウスで、

これから、土地を購入する人向けに、
勉強会を開き、講師を行うのです

冬場に、
土地を納得して購入する方法を、教えてくれる
先生は、いないみたいです

今年も、多くのお客さんの、喜びの声、満足した顔を
みることができるのが、本当に楽しみです


「成功者は、常に裏を思考し、その他大勢の半歩だけ、先を行く」

さて、
あなたの市場では、どのようなことが、当たり前に、
言われているでしょうか?

そして、その裏を思考すると、
どのようなアイデアが出て、実践することが
可能でしょうか?

そして、その他大勢の半歩だけ、先を行くには、
どのような、行動をすればいいでしょうか?

「成功者は、常に裏を思考し、その他大勢の半歩だけ、先を行く」
実践していきましょう。

それでは、今日も、ともに、真剣に、
お互いの商品、サービスを、伝えていきましょう。

株式会社インプロビック
専務取締役
ERIC AMIKURA

テーマ:ビジネス - ジャンル:ビジネス

  1. 2009/09/09(水) 08:06:11|
  2. 【無料】1日4時間3倍 セールス編

【重要】 前年比<40%減>だからこそ、<2倍>売れるカラクリ


いつも、ありがとうございます。

株式会社インプロビック、専務取締役
ERIC AMIKURAです。

今日も、アイデアだして、ひとつひとつ実行
形にしていきましょう。

私は、
週の2~3日は、エルハウス勤務
1~2日が、インプロビック、神楽坂勤務
2~3日が、セミナー他、全国出張

のような、スケジュールで、動いています。

そんな中、エルハウスに、出社すると、
つくづく、今は、Name さんが、
飛躍するチャンスだと、思うのです。

なぜか?

「ピンチは、チャンス」
「悪い時ほど、業績を拡大できる」
などは、よく聞く話だと思います。

あなたも、理解していると思います

ただ、なぜ、
「ピンチは、チャンス」
「悪い時ほど、業績を拡大できる」
のか?

本当の意味で、理解されている方は、
本当は、少ないのかもしれません

もし、この意味を、本当の意味で、
理解している、

つまり、なぜ、そのようになるのか?
その<<<カラクリ>>>が、わかっていれば、もう少し、

<あなたの行動、実践>

に、工夫が出てくると、考えました。
ですから、今日は、そのカラクリをご紹介させてください。

カラクリは、次の通りです

たとえば、

年間100件の契約が取れる、市場があったとします。
そこに、10人の営業がいる場合、
一人の営業が、取れる契約の平均値は、年間10件です

そして、そ
の年間100件契約が取れる、市場に
不況がおとずれて、

40%減の市場になった場合・・・
その市場では、年間40件の契約が減るので、

その市場は、年間60件の契約が、取れる市場に
変わります。

この時、重要なのは、
10人の営業がそれぞれ、平均的に、6件取るようになるのか?
受注のワークシェアリングが、起こるのか?

というと、決して、そうではありません。

このような市場の変化のとき、
各営業マンたちは、それぞれの変化、工夫を
要求され、

多くの場合、
・2割の営業が、営業の業界から去り、
※実際には、もっと多くが去ります
・6割の営業は、売れなくなり
・2割の営業が、2倍販売するように
なります

1996年以降の実体験からしても、
不思議と、このように数字に、落ち着きます。

これが、<世の中の原理>なのかもしれません。

つまり、
10人いた営業のうち、2人がやめ、
営業は、8人になり、

6割は、5件しか、売れなくなり、
2割は、15件と、もっと、売れるようになるのです。

つまり、
あなたが、2割になることで、チャンスが生まれてくるのです
2割のチームに入る、法則を知っていれば、
自然と、チャンスが生まれてくるのです

そして、この2割になる時に、必要となるのは、
実は、努力や根性ではありません。

正確にいうと、
努力や根性は、邪魔になります

なぜなら、
このような変化、革新、工夫が必要な時には、
努力や根性では、大きな変化を起こすには、
効率がわるく、効果が期待できないから、なのです。

では、何が必要か?

答えは、シンプルです。
新しいやり方に、チャレンジする、勇気です

変化する勇気が必要です

今回、TOPセールス育成塾ということで、
第二弾~第五弾まで、

・営業マンが変化をするための武器、
・チャレンジする勇気を持っていただくための武器を
用意してみました

お役に立てれば、幸いです
https://www.improbic.net/sem/house/voice/
※ まずは、東京開催をご紹介します


それでは、今日も、ともに、真剣に、
お互いの商品、サービスを、伝えていきましょう。

株式会社インプロビック
専務取締役
ERIC AMIKURA

追伸
エルハウスのある、長野県茅野市も、市場が
40%減になりました。

そして、今、各営業たちの成長度は、創業以来ピークを
迎えています

今年が一番進化しています。
ともに、歩んでいきましょう

追伸2
私が在籍した積水ハウスのすごいところは、
市場が悪い時を狙ったかのように、
シェアを伸ばしてきたことです。

ぜひ、2割のチームに入り、ともに、がんばりましょう


テーマ:ビジネス - ジャンル:ビジネス

  1. 2009/09/10(木) 08:03:47|
  2. 【無料】1日4時間3倍 セールス編

【絶体絶命】見込み客がゼロの時に、奇蹟を起こす方法


いつも、ありがとうございます。

株式会社インプロビック、専務取締役
ERIC AMIKURAです。

今日も、アイデアをだして、ひとつひとつ実行し、
形にしていきましょう。

【見込み客がゼロという絶対絶命の危機】

さて、もし、あなたが私に、、
「営業の基本は、何でしょうか?」
と聞いたとしたら、私は、迷わず・・・

「営業の基本は、天使のサイクルを、継続すること」
と答えます。

営業が、売れるか? 売れないか?は、
多くの場合、多くの方が、

・営業スキル
・営業トーク
・営業センス
・営業における第一印象
・営業ノウハウ

と思われているようですが、
【真実】は、違います。

これらの、ノウハウ、スキルは、
実は、あまり関係有りません。

なぜなら、
このような営業に関するリソースは、たったひとつのことを直すだけで、
多くが、カバーできるからです。

たったひとつのこととは、何か?
それが、「天使のサイクル」に、することです。

しかし、
今現在、あなた自身が、「天使のサイクル」ではなく、
悪魔のサイクルで、

毎月、毎月月末に追われ、
見込み客が、ゼロの絶対絶命のピンチのとき、

・明日にも、クビになりそうだ
・どうしていいのか?わからない
・落ち着かない
・絶体絶命のピンチだ・・・
・どのようにしたら、いいのか?

という相談を、私が受けたならば、

私であれば、迷うことなく、
「今この瞬間から、あい見積もりを希望している、お客さんを、徹底的に探す」
ということを、行うでしょう。

お客さんが、
・私の商品が好きとか、
・ニーズがあるとか、
・私が好きとか、
・会社を知っているとか、

そのようなことは、一切関係なく

ただ、ひたすら
「あい見積もりを、希望している」
「あて馬として、見積もりを出して欲しい」
「営業を人間と思わず、浮気も関係ない、何社にも見積もりを依頼する」

このようなお客さんを、見つけることに、全力を注ぎ、
そのお客さんと、折衝することを、行うでしょう。

なぜ、
「あい見積もりを希望するお客さんを、希望するのでしょうか?」

その答えは、簡単です

「かなりの可能性で、すぐに、契約できるからです」
「契約までの期間が、早いからです」

そして、

「あい見積もりを希望するお客さんが、
3人いれば1人、5人いれば3人は、契約ができるからです」

「確率が高いからです」

つまり、切羽詰まった状態では、

今すぐ、
契約することができる、もっとも可能性の高いお客さん。

それが、
「あい見積もりを要求するお客さん」だからです。

そして、私のように、コツさえつかめば、
80%くらいの確率で、短期間で、説得することなく、
契約まで、持っていけるからです。

高額商品であればあるほど、このような傾向は、
強まります。

あい見積もりのお客さんを、見つけ出し、
あなたがしなければ、ならないことは、

たくさんあると思いますが、

私が、今日このメールマガジンで、強調したいこと、
普段行っていることは、以下の二点です

今日から、参考にしてみてください。


【重要ポイント1】
>>>あい見積もりのお客さんが、現れたら喜ぶ
多くの営業パーソンは、あい見積もりを依頼されると、
嫌な顔をします。

無意識に嫌な顔をしてしまうのです。
しかし、それは、大変もったいないことです。

あい見積もりを、受けたら、喜ぶ
これを、実践していきましょう

【重要ポイント2】
>>>あい見積もりは断っては、いけない
あい見積もりは、受けてはいけない
多くのTOP営業パーソンが、言うことです

その通りです。

しかし、あい見積もりは、断ってもいけません。
絶対に、断っては、いけないのです。
あい見積もりは、受けないし、
断らないを、実践していきましょう

それでは、今日も、ともに、真剣に、
お互いの商品、サービスを、伝えていきましょう。

株式会社インプロビック
専務取締役
ERIC AMIKURA

追伸
2009年10月21日(水) 14時~17時
私が、絶体絶命のピンチの時に、

あい見積もりのお客さんに、感謝しながら、契約を取った
やり方を、以下の日程で、お話します。

特に、積水ハウス株式会社では、営業パーソンとして苦しい
月末を何度も、通り越してきました。

お役に立てる方が、いらっしゃいましたら、幸いです
https://www.improbic.net/sem/house/aimitsu/


<PR>TOPセールス育成塾
https://www.improbic.net/sem/house/voice/


テーマ:ビジネス - ジャンル:ビジネス

  1. 2009/09/15(火) 08:00:34|
  2. 【無料】1日4時間3倍 セールス編

私の人生を楽しくさせた、営業ノウハウ【18の鉄則】


いつも、ありがとうございます。

株式会社インプロビック、専務取締役
ERIC AMIKURAです。

今日も一日、お疲れ様でした。

今日は、
私の人生を変えたと言っても、大袈裟ではない、
ノウハウについて、お話したいと思います

そのノウハウは、何か?
そのノウハウとは、

あなたに、あなた自身を評価するのに、
十分な営業成績をもたらし、

人生を楽しむのに、十分な時間をプレゼントし、

あなたのお客が満足して、
喜んでもらえる充実感を得てもらううための
ノウハウです。

今日も日本全国で、たくさんの営業マンが、
頭と体にいっぱい汗をかきながら、
商品、サービスを販売しています

しかし、多くの営業マンが、
かけている時間、努力に見合う結果を出していないのが、
現実です

私は、そのことが残念でなりません。

ものがあふれ、商品が売れない時代になりました。
そして、多くの営業マンが、

今までのやり方では、
商品、サービスを、誇りをもって販売できないことに、
本当は、薄々でも気が付いているはずです。

「お客さんの顔や名前を、一生懸命、覚えて声をかけたり」
「お客さんから好かれようと、血のにじむような、努力をしたり」
「夜遅くまで、残業して、資料をつくったり」
「無駄とは、わかっていても、上司にうそのお客さんの報告書を書いたり」
「留守が分かっているのに、毎日訪問をしたり」

このような営業スタイルに、しがみついて、
営業活動をすればするほど、

益々、自分自身に、自信がもてない
ますます売れない営業に、なってしまうことは、
本当は、もう多くの営業マンが、気が付いているはずなのです。

私の考えは、極めてシンプルです。

「営業は極めては、いけません。お客さんを極めてください」
「あなたに、体臭があってもOKです。それでも、営業はできるし、売れるのです」
「あなたは、医者が使っている言葉を使えば、売れます」

「あなたは、残業をしなければ、しないほど、売れるのです」
「コミコミのラーメン屋や、芸能人を真似すれば、売れるのです」

重要なので、もう一度言います。
売れる原因は、極めて、シンプルなのです。

商品、サービスが売れる原因は、
実は、多くの営業マンが考えている、それとは、異なります

つまり、ほとんどの営業マンが
「売りたい、売りたいといいながら、結果として売れないように、売れないように、
営業活動をしているのです」

そのことに、気がついて、いただきたくて
この本を書きました。

今回、書きあげた
「売りこまないで、お客を引き寄せられる「超」営業法」は、
実は、営業本では、ありません。

営業本ではなくて、


あなたに、あなた自身を評価するのに、
十分な営業成績をもたらし、

人生を楽しむのに、十分な時間をプレゼントし、

あなたのお客が満足して、
喜んでもらえる充実感を得てもらううための
ノウハウ本として、書き上げました。

私が、営業で苦しんでいた時代から、
思考錯誤して、たどり着く過程
たどり着いた法則を、

日本全国の日々、お客さんのために、活動している
多くの営業マンの方に、シェアしたく

少しでも、お役に立てればと、
書きました。

この本を通じて、多くの営業マンが、
もっと、多くのお客さんに、喜ばれる存在に、なっていただくこと

そして、
営業になって、本当に良かったと
心の底から、思っていただければ、うれしく、
思います。

そして、いつの日かまた、
「営業って楽しいよね」
と、あなたとどこかで、シェアできる日が来ることを、
祈っています

今回の本
「売りこまないで、お客を引き寄せられる「超」営業法」は

インターネットで本を購入されない方も、確実に購入いただけるように、
全国のお近くのTSUTAYA(つたや)さんにも、
在庫をおくように、

出版社アスコムの谷口取締役が、手配していただいていますので
お近くのTSUTAYAさんも、ご利用ください

また、アマゾンでの発売を開始しております

お役に立てれば、幸いです



それでは、明日も、ともに、真剣に、
お互いの商品、サービスを、伝えていきましょう。

株式会社インプロビック
専務取締役
ERIC AMIKURA


テーマ:ビジネス - ジャンル:ビジネス

  1. 2009/10/05(月) 08:00:08|
  2. 【無料】1日4時間3倍 セールス編

アポイントが、どうしても取れない、取りにくい方へ


いつも、ありがとうございます。

株式会社インプロビック、専務取締役
ERIC AMIKURAです。

「最近アポが、取りにくくなりました」
「初回アポさえ取れれば、なんとかなるのですが・・・」

最近、お便りをいただく営業マンの方から、
このような悲鳴にも聞こえる、感想をいただきます。

あなたは、どうでしょうか?

私も、現在、
「30歳のニートをTOPセールスパーソンにする」
プロジェクトを、企画して、
準備しているのですが、

確かに、アポイントが、昔に比べると
取りにくく、なっているようにも、感じますが、
コツさえつかんでいれば、それほど、影響はないというのが、
正直な感想です

アポイントが取れないと嘆いている
多くの方のトークを聞いてみると

「展示会があるのですが、お越しになりませんか?」
「無料見積もりを、お試しになりませんか?」
「一度、お話を聞かせていただけませんか?」

これが、
アポが取れない方が使う3つのNGトークなのですが、

以前にもまして、アポが取れない多くの方が、
このようなトークを使っているようです

ダメです。

お客さんの警戒心が、強く、
なかなかお客さんが行動しない今、
これでは、アポはとれません

アポが取れないだけなら、まだいいのです。

このようなトークが、大変危険なのは、
このような平凡なアポを取ろうとするトーク自体が、

お客さんのやる気をそぎ、あなたの評価を下げてしまうと
言うことです

そのことに、ウスウス気が付いているにも
関わらず、多くの方が、同じトークを繰り返しています

2000年以降、
営業の仕事内容は、変わりました

営業の仕事は、
あなたの商品の説明をすることでも、言われた通りの資金計画をする
ことでも、ありません。

営業の仕事は、
まるで、子どもをやる気にさせる、先生や
絶対的な信頼関係を築ける、医者のように

お客さんの心を、
燃え上がらせなければ、なりません

お客さんが、燃え上がり、
自らの内発的動機で、あなたの商品を、自ら進んで
購入してくれる、コンセプトを打ち出さないと
いけません。

私が、お客さんとアポをとる5つのコンセプトと、
2つの社会心理学のテクニックを、ステップバイステップで
まとめてみたいと思います。

アポを取るのに、苦労されている方、
上手くいっているけれど、もっと上を目指したい方
のお役に立てれば、幸いです


https://www.improbic.net/sem/house/firstapo/



それでは、今日も、真剣に、
お互いの商品、サービスを、伝えていきましょう。

株式会社インプロビック
専務取締役
ERIC AMIKURA

追伸
私、ERIC AMIKURAの
最新、TOPセールス育成塾です。

10月は、4講座。
全業種編が、2講座。住宅業界編が、2講座になります。

当日、お会いできるのを、楽しみにしています
https://www.improbic.net/sem/house/voice/

テーマ:ビジネス - ジャンル:ビジネス

  1. 2009/10/08(木) 08:00:54|
  2. 【無料】1日4時間3倍 セールス編

一日4時間で、3倍売るコツ

いつも、ありがとうございます。

株式会社インプロビック、専務取締役
ERIC AMIKURAです。

「一日4時間で、3倍売るコツ」
このメールマガジンでは、そのことを、いろいろな角度から
お伝えしてきました。

なぜ、一日4時間で、3倍売らないといけないか?

というと、残りの時間を、
・マーケティングを学ぶことに、費やしたり、
・2年後の私自身の成長のために、投資したり
・私自身のステップより、3段階上の方の思考を学んだり
・体を鍛えながら、アイデア、発想を出したり
・お客さんの気持を知るために、私自身が、お客さんになったり

このような、営業以外の多くのことに、
時間を投資し、成長し続けるために、

一日4時間で、3倍の成果を出したいと、
私は、常々考えています。

そして、一日4時間で、3倍の成果を出すための
もっとも、大切だと、私自身が、考えていることが、

仕事を、営業活動を、天使のサイクルで
回すことです。

天使のサイクルで、仕事を、営業を回し始めると、
営業は、驚くほど、効率よく回り始め
仕事は、10倍楽しくなります。

私の住む街、信州は、昨日、初雪がありました。

ここから車で、55分ほどの
乗鞍岳に、雪が、7センチほど、積もったそうです

私は、この初雪が降るあたりから、
2010年の計画を、実際に紙に書き写します。

初雪が、降り出してから、一週間は
アイデアを、絞りだし、それを、ステップバイステップで、
紙に落とし込むために、

一週間で、合計200キロほど、走りこみます
※ 私の場合、普段インプットされたものが、
走りこむことで、アイデアとなって、出てくるようです

昨日も、27キロほど走りこみ、
3つのアイデアを、紙に、ステップバイステップで、
落とし込みました。

「今年、正月を迎えられるかも、わからない営業に、
来年のことを、考えようなんて、言ったって無理だよ」
このように考える方も、中にはいるでしょう。

しかし、私の感覚ですと、
このように考えると、自然に、サイクルが天使のサイクルになり、
いいように、いいように、全てが回っていくのです。

10月、11月、12月が、まだ見えず、
苦しい人は、

今の仕事のやり方に、毎日、15分でOKですので
2010年1月の見込みか客は、いるのかな?
どのようにしたら、今、2010年1月の見込み客に、出会えるかな?

と、考えてみることを、お勧めします

一日、10分でもOKです

きっと、あなたの営業活動も、天使のサイクルで、
少しづつ、少しづつ、好転し、

一日4時間で、3倍の成果が、見えるようになるでしょう

それでは、今日も、真剣に、
お互いの商品、サービスを、伝えていきましょう。

株式会社インプロビック
専務取締役
ERIC AMIKURA

追伸
一日4時間で3倍売り上げるコツを、一冊の本にまとめました


http://www.amikurahiroshi.com/cyoueigyou/

テーマ:ビジネス - ジャンル:ビジネス

  1. 2009/10/10(土) 08:33:04|
  2. 【無料】1日4時間3倍 セールス編

一日2時間で、5倍契約する、仕掛け


いつも、ありがとうございます。

株式会社インプロビック、専務取締役
ERIC AMIKURAです。

今日も、
あなたのことを待っているお客さんを、
輝かせていますか?

今、2009年の前半をかけて、練り上げてきた、
新しい企画が、実現に向けて、

一歩を踏み出そうとしています

その一歩は、
2009年11月に、スタートします

今年、一年をかけて、練り上げてきた
新しい企画とは、何か?
どのようなプランか?

というと、
今まで、営業をしたこともなく、
業界も知らない、新人営業マンに、

・楽しく営業をしてもらいながら・・・
・お客さんが、今よりもっと、満足するような・・・
・彼自身が、日々成長していけるような・・・
・経営者も、上司も新人営業マンを頼もしく思い、感謝するような・・・

そんなプランを、考えています

具体的には・・・

・現場見学会に頼ることなく、
・チラシ手法に、頼ることなく
・インターネットや

・口コミ手法を使いながら、
・地域密着で、他の営業マンと、協力し合いながら
・お客さんに、協力してもらいながら、

・新規のお客さんを、自動的に見つけ出し、
・営業するのではなく、お役立ち情報を、提供しながら、
・新規のお客さんを、自動的に、契約し、

・お客さんに、今まで以上の、満足感をもたらす

そのような、仕掛けを、公開していきたいと
考えています


今まで、私は、
自分自身が、営業を行い、
成績をあげる → 働く時間を半分にする → 仕事の質をあげる

ということを、繰り返してきました。


そして、日本全国、330社、1000人以上の
工務店の経営者の方、営業マンの方に、
試していただき、成果がでる、お手伝いを
することができました。


そして、今回は、私自身が、マネージャーとして、
現場に復帰し、そのやり方の一部始終を、

毎日、インターネットを使いながら、
お役に立てる方に、情報公開していこうと、
考えています。

ご興味のある方は、
2009年11月スタートを、楽しみにしていてください
お役に立てば、幸いです

それでは、今日も、お客さんを、
輝かせていきましょう

株式会社インプロビック
専務取締役
ERIC AMIKURA

テーマ:ビジネス - ジャンル:ビジネス

  1. 2009/10/17(土) 08:22:08|
  2. 【無料】1日4時間3倍 セールス編

新人を、TOPセールスにする方法


いつも、ありがとうございます。

株式会社インプロビック、専務取締役
ERIC AMIKURAです。


2009年10月21日(水曜日)、22日(木曜日)と、
TOPセールス育成塾を、東京で、開催しました。

今回も、大変多くの方に、参加いただき、
ともに、二日間、セールスを学び、

「実践」しました。


本当に楽しそうに、
「これなら、簡単にアポが取れますね」
「値引きって言われた方が、会社が儲かりますね」

「今月は、あい見積り客を、狙います。そして100%契約します」
「営業をやめたいと思っていました。本当に今日、来てよかったです!」


目を輝かせて、受講中、セールスを実践されているのを見て
本当に、私自身も楽しかったし、うれしかったです。

11月、12月には、
大阪、福岡、名古屋に、回ります。

お会いできるのを、楽しみにしています。


さて、今、新人セールスマンを、育てています。
新人といっても、年齢は、30歳。

2009年11月1日から、
その30歳の、全くの素人の方に、


TOPセールスに、なっていただく
プロジェクトをしています

私が、
新人さんに、最初にしていただいているのは、
セールスについての「いろは」を、
教えることでは、ありません。

その新人さんは、
建築のことは、まったくわからないし、
セールス経験もないですし、

今からセールスのことを、教えても、あまり効果はないかな?
と考えました。


ですから、最近出版した
超営業法の本も、まだ渡していません

具体的には、
以下の二つのことを、彼には指示しました。

1 住宅展示場をまわり、100人の営業に、接客されること
2 エル書房から出版されている、工務店経営者が書いた本を、お客さんの気持ちで30冊読む


つまり、まずは、
セールスのことを、学ぶのではなく、

「お客さんの気持ち」を知ることを、
指示したのです

彼からの報告は、またあなたにも、
シェアしますので、楽しみにしていてください

それでは、今日も、お客さんを、
輝かせていきましょう

株式会社インプロビック
専務取締役
ERIC AMIKURA

テーマ:ビジネス - ジャンル:ビジネス

  1. 2009/10/24(土) 08:18:35|
  2. 【無料】1日4時間3倍 セールス編

【重要】 100% お客さんが読む手紙とは?

いつも、ありがとうございます。

株式会社インプロビック、専務取締役
ERIC AMIKURAです。

出版社アスコムの取締役であり
編集の鬼である谷口さんから、

以下のような推薦文をいただきましたので、
ご紹介します。

私が解説するのとは、まったく異なる切り口で、
ご紹介されていて、

とても、あなたの理解にお役にたつと思いましたので、
ご紹介します




■■今週の推薦本
『売り込まなくてもお客を引き寄せられる「超」営業法』
(平秀信、網倉博・著)

http://www.amikurahiroshi.com/cyoueigyou/


BtoBビジネスの集客手段として
FAXチラシを送って
売り込みをかけるというのはおなじみの手法ですが、
この本でご紹介しているのは、


●個人宅向けに
●チラシではなく、A41枚のニュースレターを送る


というもの。


著者は、お客が殺到して行列のできる工務店エルハウスの社長で、
集客ノウハウなどの販売を行っている平秀信氏、
そして、平氏の右腕の網倉博氏です。


平氏は、マーケティングの世界ではとても有名な人で、
FAXで集客する方法について言えば、
ほぼ間違いなく日本で指折りの人です。


一方、網倉氏は、1日4時間の労働で
しかも、自分からお客のところに出向くことなく、
数千万円もする注文住宅を売りまくってきたという
とんでもない人です。

元々は某住宅メーカーでセールスをしていたのですが、
平氏に請われて移籍し、
現在は専務として活躍中です。


今回の本は、この網倉氏が
その画期的なノウハウを、
初めて明かした本といえます。


どれくらいすごいかと言うと、
米国のボストンに1年間滞在した際に、
日本にいないにもかかわらず、
住宅を売りまくったとのことでした。


なぜ、そんなことが可能なのか?


その秘密が、ニュースレターなのです。


ニュースレターとは、
見込み客が関心を持ちそうな
レポートだと思ってください。

たとえば住宅に関心を持っている人に対して、

「住宅を1000万円安く買う方法」
「格安の土地を不動産会社に優先的に案内してもらう方法」
「保険を解約して、貯金に変える方法」


こんな感じで情報発信していくのです。


こうしたおトクな情報を配信していくことで、
顧客との間に信頼関係を築き、
しかも、「専門家」として相談に乗りながら
商品を販売していくことが可能になります。


配信する情報は、
見込み客が関心を持ちそうな内容なら、
直接的に商品と関係がなくてもかまいません。


著者は長きに渡って住宅販売をしていますが、

「子供をハーバードに入れる方法」

というレポートが大好評だったとのこと。


FAXで情報発信すると、
何がいいのか?


開封率が100%だということです。


関心のない人は、すぐに断りのFAXを入れてきますから、
定期的に情報を受信している人は、
かなり楽しみにしながら情報を待っている人と言えます。

そこに情報発信していくわけですから、
反応が悪いわけがありません。


ニュースレターに連絡先さえ明示していれば、
「あの記事の、○○について、もう少し詳しく教えて欲しい」
と見込み客から連絡がかかってくるそうです。


すでに信頼関係ができていますし、
自分の売っている商品に関心を持っている人たちでもあるので、
結果的にセールスもできてしまうことになります。


また、本文ではなく追伸という形で告知すれば
展示会の案内やバーゲン情報なども送ることも可能です。


さて、本書ではこのほか、

●ニュースレターの情報源はどうやって見つければいいのか?
●見込み客のFAX番号をどう集めていけばいいのか?
●小売店や理髪的など単価が安い商品を売っている人は、
どのようにFAXニュースレターを使えばいいのか?

などが解説されています。

どの業種の人でも使えますが、
病院や歯科医院、税理士事務所などが実践すると、
かなり効果的な手法と言えるでしょう。

また、本の中にも出てきますが、
あまり技術に自信のない理髪店の方や、
ごく普通のタバコ屋さんなども、
少しひねることでかなりの効果が見込めるようになります。

(これまで情報発信をあまりやってこなかったビジネスほど、
競合がいない分だけ有利かもしれません)


商品を売りたい人が買いたい人より多い
供給過剰のビジネスシーンにおいては、
顧客のアテンションを集めることは、
重要な経営課題の一つです。

ブランディングやSEOなら、
相当な知識やセンス、戦略が必要になりますが、
FAXなら簡単にできます。

何と言っても実際にFAXされてくるわけですから、
アテンションの強さは半端ではないです。

かなりベタな方法ですが、
やっている人が少ないので、
かなりオススメの手法だと思います。


なお、いまなら本書のご購入者全員に、

●FAXを使って高額商品を売る方法
●儲かる仕組みを生み出すリーダー創出の企業環境とは
●新規顧客をバリバリ成約していく特別レポート10通

ほか豪華特典をプレゼント中です。

お早めにどうぞ!


●『売り込まなくてもお客を引き寄せられる「超」営業法』

http://www.amikurahiroshi.com/cyoueigyou/

どうでしたか?
それでは、今日も、お客さんを、
輝かせていきましょう

株式会社インプロビック
専務取締役
ERIC AMIKURA

テーマ:ビジネス - ジャンル:ビジネス

  1. 2009/10/25(日) 08:14:55|
  2. 【無料】1日4時間3倍 セールス編

お客さんを引き寄せる、【最新】投げ込みチラシ


いつも、ありがとうございます。

株式会社インプロビック、専務取締役
ERIC AMIKURAです。

雪が降ってきたので、手短にお伝えします

2009年11月1日から、新たなプロジェクトが、
はじまりました。

今までに住宅のことを、何も知らない、
住宅営業、未経験の方に、

短期間で、
プロフェッショナルの社会人として、
プロフェッショナルの住宅営業として、世の中に出ていただき、

お客さんから、心の底から満足してもらい、
一生涯お付き合いしたいと、行っていただき、

その結果、
会社の売上をあげ、会社に利益をもたらす、
21世紀型の新しいセールスパーソンに
なっていただくという、

新しいプロジェクトです。

「商品の説明はするな」
「お客の名前や顔を覚えるな」
「お客から嫌われろ」
「イコール10の法則で、アピールしろ」
「3倍売って、3倍楽になれ」

と、私は今までも、行ってきたのですが・・・
※ 売りこまないでお客を引き寄せられる「超」営業法(アスコム)から抜粋

http://www.amikurahiroshi.com/cyoueigyou/

このようなルールを守るのに、
住宅業界にいた、いない
今までの経験の有無は、

まったく関係ないので、
今回、まったくの素人を、使って、住宅事業部を立ち上げることは、

とても、楽しみにな、
本当にエキサイティングな、プロジェクトになりそうです。

今回は、
・現場見学会を開催して、名簿を取らせたり
・エルハウスの見学会に、参加させたり
と言った、いままでやってきたこととは、まったく違うやり方で

まずは、彼に、11月中に、
300の見込み客リストを、プレゼントしようと考えています。

そのための作戦を、
コンセプト1000本ノックで、叩き出しています

今回のプロジェクトは、
日本全国の20代、30代の二代目の方には
ぜひ、参考にしていただきたい、プロジェクトです

ともに、がんばっていきましょう

それでは、明日も
お客さんを、燃え上がらせて行きましょう

株式会社インプロビック
専務取締役
ERIC AMIKURA

テーマ:ビジネス - ジャンル:ビジネス

  1. 2009/11/02(月) 10:08:27|
  2. 【無料】1日4時間3倍 セールス編

今日、契約となりました


いつも、ありがとうございます。

株式会社インプロビック、専務取締役
ERIC AMIKURAです。

うれしい、お便りが、届きました


全国の仲間が、日々、一生懸命
「お客さんを引き寄せられる『超』営業法」を活用いただき、
お客さんとの信頼関係を結ばれている

本当に、うれしいことです


*******************************

網倉さま

ご連絡ありがとうございました。
FAXレターの効果が早速でました。

網倉さまにアドバイスをもらった、
「上司の同行」はまだ実現していませんが、

先週の3連休でFAXレターからの
お問い合わせのお客様を3人ご案内しました。

そして運良く1人が契約となりました。
その契約が今日の17時からです。


また、FAXレターを送ったお客様ではありませんが
来週の12月4日(金曜日)に

もう1件契約予定ができました。

この変化に驚きつつも

「今回はたまたま運が良かった」で
終わらせないために引き続きFAXレター送っています。

妻との約束で、毎月契約がとれる仕組みが
できなければ年内で会社を辞める事にしています。

ただ私としては絶対辞めたくないので、
FAXレターを中心に引き続き頑張るつもりです。

私の場合、休みのが水曜日なのでその日の夜9時から
1~2時間かけてFAXレターを作り木曜日に送っています。
送れている数はまだ100件ぐらいです。

まだ年内の時間はたくさんありますので、やれる事はやってみますが
まずは今日の契約を確実にまとめたいと思います。
アドバイスありがとうございました。

特別音声セミナーも毎日通勤の車で聞いてます。

*********************************
※特別無料音声セミナーとは・・・
http://www.amikurahiroshi.com/cyoueigyou/

お役に立てればと、こちらの本に、無料でお付けしているものです
多くの方に、お役にたてれば、幸いです。
*********************************

それでは、今日もお客さんを、輝かせて行きましょう

株式会社インプロビック
専務取締役
ERIC AMIKURA

追伸
今回、お手紙をいただきました。

毎日、電車の中で、音声を聞き、勉強されているなど、

お手紙からも、この方の真面目さ、
お人柄の良さがうかがえました

多くの営業の方は、お客さんに満足して、購入いただく力は
あると思うんです

それを、どのように、定期的に、お客さんに伝えていくのか?
そのヒントに、していただければ、うれしいです
http://www.amikurahiroshi.com/cyoueigyou/

がんばって、実践していきましょう

何か、ありましたら、ご連絡ください
応援しています
makeyouthebestsalesman@improbic.com


テーマ:ビジネス - ジャンル:ビジネス

  1. 2009/11/28(土) 08:03:32|
  2. 【無料】1日4時間3倍 セールス編

無事、契約をすることが、できました

いつも、ありがとうございます。

株式会社インプロビック、専務取締役
ERIC AMIKURAです。

あなたと同様に、日々がんばっていらっしゃる方から、
報告と、質問をいただきました。

質問に、
私、ERIC AMIKURA が、お応えさせていただいたのですが、

多くの方の参考に、なるかと思いますので、
シェアします。

参考にしていただければ、幸いです

**********************************

以下、質問内容です

ERIC AMIKURAさま

●●です。

以前メールでご連絡した契約2件は
無事完了することができました。

ありがとうございます。

そして私は引き続きFAXレターを作っています。

今週で4回目になり、
今では週に200件ぐらい送っています。


そして
お客様から相談の電話があったりメールで質問があったり、

もう送ってくるなと電話がきたりしていますが、
ほとんどが感謝の声です。

ここまでは、
本やレポートで書いてあった通りの反応です。


しかし、
私は、不動産屋なので実際に物件の案内をとらないと
契約には結びつきませんが、
なかなか現地案内まではいきません。


この辺が今の悩み点です。

やはりかかってきた電話から、うまくご案内に誘うトークを考えて
誘うべきなのでしょうか。

それとも良きアドバイザーとして話しだけ聞いて
向こうから会いたい言ってもらうまで待つべきなのでしょうか?

営業は強引さとか、
押しの強さが大事なのかもしれませんが、
実際はどうなのでしょうか。

できれば向こうから、会いたいと言わせたいのですが何か良い方法や
具体的な質問法があればアドバイスをください。

お忙しいとは思いますが、よろしくお願いします。

***************************

以下、私の答えです


●●さん


ありがとうございます
契約、おめでとうございます


●●さんを信じて、
今後ともに歩むことを決断された、お客さんのためにも、
しっかり、フォローしてあげてください


さて、かかってきた電話に、いかに対応するかですが、
私の回答とすると、


「平等に接する」
「平等に、接してあげてください」
というものです


平等というのは、
「あなたの対応をすべてのお客さんに同じにするという意味ではなく」


熱のあるお客さんには、
熱のある対応で、


熱のないお客さんには、それに合わせて、
接する


という意味での平等です


つまり、これは、
「あなたが、好き、興味がある」との
ニュアンスの、お客さんには、


「一生懸命、私がご案内しますので、一度現場をご覧に、なりませんか?」
と、こちらから働き掛ける(お誘いする、売り込む)べきですし、


熱がないお客さんには、

そこまでせずに、(お誘いすることは、せずに)
お客さんが、熱をもつようになるように、

さらに、情報を、与え続け、
行動をお手伝いし続けることに、徹するという意味です


つまり、
相手が、望んでいる(熱がある)ときのお誘い(売り込み)は、
親切になり、


相手が望んでいない(熱がない)ときの売り込み(お誘いは)、
迷惑になるのです


これは、男女における恋愛で、考えると、
当たり前のことです。

が、多くの営業マンがまちがってしまうことです
(多くの営業マンがストーカーになったり、草食営業と言われてしまう理由です)

そのことを、注意して、まずは、
実践していってください。



私は、いつも、お客さんには、
平等(熱のある人には、こちらも熱をっもって)に、
接しています


このあたりを、注意して、
行ってみてください

結果がかなり変わってくるとおもいますし、
売り込みに対する、●●さんの気持ちの整理も、次第に、ついてくると思います



文章力が上がってくると、
文章だけで、お客さんに、動いてもらえるように(現地を案内してください!)と
言ってもらえるように、なります。
(そのようなことを、楽しみに日々、実践を続けましょう)



しかし、まだ、4回ですから、
電話をしたり
お客さんを平等に接したり


補助となるような行動が、非常に、効果的です

今までなら、電話をしても、
お客さんの声が、冷たかったり、そのようなことを、感じた方でも、

電話をした瞬間に、
「いつも、ありがとうございます」
と感謝されることを、実感しますので、電話も苦痛では、なくなるはずです


そして、方向性は、OKですので、
今のまま、実践していってください。

きっと、来年は、爆発するはずです
今年も、あと20日、お互い、頑張っていきましょう


ERIC AMIKURA

********************


いかがでしたでしょうか?

それでは、あと今年も20日を切りました

全国で多くの仲間が頑張っています。

私も、がんばります。

お互い頑張っていきましょう。
そして、今週もお客さんを、輝かせて行きましょう

株式会社インプロビック
専務取締役
ERIC AMIKURA

追伸
売り込まなくても、お客さんが引き寄せられる「超」営業法
まだ、実践されていない方は、

ぜひ、年末年始で、参考にしてみてください。

もう少しですが、私、ERIC AMIKURA の特典が付くようです
お役に立てれば、幸いです。
http://www.amikurahiroshi.com/cyoueigyou/

テーマ:ビジネス - ジャンル:ビジネス

  1. 2009/12/12(土) 08:00:29|
  2. 【無料】1日4時間3倍 セールス編

大好きなお客さんだけ連れてくる

いつも、ありがとうございます。

株式会社インプロビック、専務取締役
ERIC AMIKURAです。


「ERIC AMIKURAさんの仕事、売上、利益に対する考え方を教えてください」
という質問を頂きました。

結論からいうと、
「大好きなお客さんのためだけに、全てのパワーを使いたい」

ということになるのですが、
今日は、そのことについて、お話したいと思います。


これは、私の考え方なので、
(他のやり方でも、もちろん、成果を出すやり方はありますので)

もし、あなたがこの考え方を好きではない、
私は違うやり方でやりたいと思えば、


途中で読むのをやめていただいても、
OKだと思います。


もし、活用できる考え方であれば、
活用してください。

よろしくお願いします。



私が仕事、売上、利益で、大事にしている事、
根本の考え方となっているのは、

「1日4時間で3倍の成果を出す」

ということです。


一日は、あなたと同じように、私にも24時間しかありません。


この限られた時間の中で、
楽しい事、感動すること、チャレンジすること、

そのような、
たくさんの自分を成長させることに、TRYしていきたい
と考えています。


そのためには、どうしても、
「1日4時間で3倍の成果を出す」という考え方が、
必要になってくるのです。


特に、私は30代後半で、子どももいますので

・子どもと遊んだり
※ 子ども視点でものを考えられるので、めちゃめちゃ、ビジネスに役立つ

・夫婦で会話をしたり
※ パートナーの指摘は、厳しい。この要求の本質を考えると、お客さんが
本当に欲しいものが見えてくる


このようなことも、ビジネスを幅広い視点で行っていくうえでは、
本当に重要なトレーニングになっているので、

これらのことに、時間を費やす意味でも、
大切な考え方なのです。


では、
「1日4時間で3倍の成果を出す」ために
一番はじめにすること、

あなたに、お勧めしたい事は何か?
というと、


「文章を書くこと」なのです


なぜ、「文章を書くこと」が、
「1日4時間で3倍の成果を出す」ことに、つながるのか?
なのですが、次のようなことを、イメージしてみてください。



今、あなたに100人のお客さんがいるとします。



そのお客さん全員に、今この瞬間から、2時間後までに、
「本日だけ、商品・サービスを全て80%OFFにする」という情報を、

伝えようとしたら、
あなたは、どのような行動にでるでしょうか?


そうですよね。

訪問したり、電話をしたりする手段では、
間に合わないと思います。


では、どうするか?
というと、簡単です。


「情報を文章に書いて、メールをする」と思うのです


メールであれば、
一度に、100人の人に、クリックひとつで、
目的を達成することが、可能です


訪問すれば、3日かかっていたことを、
電話をすれば、10時間かかっていたことを、

メールですれば、文章を書いてクリックするだけですから、
つまり、20分でできる。


かなりの時間を短縮することが、できるのです。


あなたが、お客さんに伝えたい事
あなたが、部下に伝えたい事、

あなたが、社員に伝えたい事、
あなたが、業者さんに伝えたい事

あなたが、メルマガで伝えたい事
あなたが、ブログで伝えたい事


このような事も、文章化して、
100人に、一斉に配信すれば、かなりの時間を短縮することが、
出来るのです。


そして、ここからが、重要なのですが、
短縮した時間は、


更なるビジネスの天使のサイクル化に向けて、
費やすことができます。

・家族とでかけて、一人では思い浮かばない発想を、ビジネスに応用したり
・夫婦で話して、女性の視点を学び、ビジネスに活用したり、

・子どもと遊んで、子どもの視点を学び、ビジネスにいかしたり、
・諏訪湖を1周して、アイデアを出し、ビジネスに幅を持たせたり、

・映画や演劇に行って、楽しい感情を、お客さんに伝え喜んでもらったり


このような事もできるのです。


また、
文章を書くことを続けると、とても良いことがあります。
それは、あなたの考え方を、明確化するということです。


そして、明確化された、文章は、
未来永劫この世の中に、残るということです。


考え方がまとまらない人、うやむやしている人は、
頭の中で考えているだけで、

それを、文章として書かないので、
まとまらないのです。

逆にいうと、
書けば勝手にまとまります

文章を書くことで、
新しい自分自身に、出会うことが出来るのです。


そして、過去に考えていたことを、
思い出したり、することにもつかえて、大変重宝します。



サラリーマンが生き抜く力を獲得するプロジェクトでは、
文章を書き、その文章を、100人、1000人のお客さんに送り

あなたの大好きなお客さんだけを、
あなたの目の前に連れてくる

「あつめ~る」を
カリキュラムに取り入れています。


「あつめ~る」は、以下のように活用します
エル書房のF社員が、動画で説明しています。
http://www.improbic.net/con/atsumail_howto/

お役にたてればうれしいです。


株式会社インプロビック
専務取締役
ERIC AMIKURA

追伸
以下、株式会社インプロビック、株式会社エル書房、株式会社輝点。の
WEB総合統括責任者の西川直輝からの手紙です

かれのSNSの書き込みは、インターネットの活用術など、
いつも、新たな視点が多く、

私のセールス、マーケティングのアイデアへも、活用させてもらっています
生き抜く力を持っている、強いサラリーマンです。


*******************************

株式会社インプロビックの西川です。

サラリーマンが生き抜く力を獲得するプロジェクトでは、
TOP・ビジネスパーソン・クリニックという、
SNSをご用意しています。


ここは、ビジネスに対して意識の高い人だけが集まる場所で、
自分の意見を発し続けます。


例えば、セミナーに参加した場合、
学んだ事を24時間以内に、他の人に教えると、
より自分自身の理解力が高まり記憶する。

と言われています。


同じように、日々のビジネスアイデアや、
気付いたことなどを、SNSの日記に書き込んでいきます。

書き込むことで、自分の頭にあったアイデアが、
より具体化していき、整理されます。


もし、その途中にアイデアにつまったら、
他のメンバーの日記を見てください。

メンバーの日記を見ることで、
自分の考えていた事に付加情報が加わり、
具体的になったり、さらに発展したアイデアが生まれます。


また、時にビジネスを行っていると、
結果が結び付かない時や調子の悪い時、
気が滅入る想いになる事もあります。


そんな時こそ、ビジネスのライバルとして、
そして仲間としてメンバーの日記を見てください。

自然と、メンタルが向上していきます。



このSNSでは得るものが多くあります。
是非、みなさんとライバルとして、
そして仲間となれたらと思います。

お互いに刺激をし合って、
向上していきましょう。

西川直輝

********************************


追伸2
サラリーマンが生き抜く力を獲得するプロジェクトでは、
あなたの参加を待っています。

ともに、頑張っていきましょう。
http://www.improbic.net/lshobou/livepj/personal.html



*********************************

テーマ:専務ブログ - ジャンル:ビジネス

  1. 2010/01/27(水) 05:02:14|
  2. 【無料】1日4時間3倍 セールス編

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。