1日4時間で3倍の成果を上げる方法

集客、営業、社員教育

鬼軍曹 絶対他の人には、教えないで下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

7.毎月、あなたの口座から、8000万円が消えていくとしたら・・・


こんにちは。
株式会社インプロビック、専務取締役、ERIC AMIKURAです。

この文章を毎回読んでくださっている、

あなたは、経営者の方でしょうか? 
サラリーマンの方でしょうか?

よく、サラリーマンは、馬鹿にされることが多いのですが、
私は1兆円規模の大きな会社にいたからでしょうか? 

サラリーマンが無能と言うことは、ないと思います。

サラリーマンでも、
大変素敵な生き方をされている方は、本当にたくさんいましたし、

私が、ビジネスマンとして、そして人間的にも、尊敬していた方は、
決して少なくなかったのです。


だから、これは私の考えですが、
あなたが、経営者か、サラリーマンかとうことは、
実はあまり問題ではないと、考えています。


経営者でも、仕事ができる人も出来ない人もいれば、
サラリーマンでも仕事ができる人もいれば、出来ない人もいるからです。


では、何が重要か? 


というと、あなたが、
経営者マインドを持っているか? 
サラリーマンマインドを持っているか? 


ということが、極めて重要になる、と私は考えています。


ところで、私のBOSSは、工務店を経営しています。
年間12億販売する住宅会社ですので、毎月8000万から1億円のお金が、
黙っていても口座から出ていくことになります。

もし、あなたが、サラリーマンの方であれば、
イメージして欲しいのです。

あなたがそのお金を立て替えて、ビジネスが上手くいったら返してもらうことを、
イメージするとイメージできるかもしれません。

「あなたの口座から、毎月8000万」
「働いていない社員にも、成果を上げていない業者にも、黙っていたら出ていく。」
簡単に聞こえるかもしれませんが、商売を続ける限り、
このサイクルは続きますから、とても責任のある、大変な事だと思います。


もし、あなたがサラリーマンの方であれば、
このような経営者の気持ちに、共感できることが、
まずは、経営者マインドへの第一歩だと、考えています。


そして、経営者マインドを持ったあなたは、
経営者のかわりに、なかなか活躍の場を見つけることができない社員に、活躍の場を与え、
報酬に見合うような活躍をしてもらう仕組みをつくる。


また時には、その方の適性を、考えながら、
違う道で可能性を伸ばす事が出来るようにお手伝いすることが必要なこともあるかもしれません。


もし、あなたが、サラリーマンだとしても、
そのようなオーナーの気持を察しながら、自分自身のビジネスを展開しながら、
チームメンバーに活躍の場を与え続けることができる人物だとしたら、


それは、経営者マインドを持った、しっかりとした、サラリーマンだと思います。


それでは、今日も、バリバリ仕事をして、
オーナーを、儲けさせてあげましょう。

お互い頑張りましょう!

スポンサーサイト

テーマ:専務ブログ - ジャンル:ビジネス

  1. 2002/11/01(金) 09:22:31|
  2. 【無料】サラリーマンは馬鹿?

8.当たり前だけど、誰もやっていない、ビジネス成功の 【秘密】

こんにちは。
株式会社インプロビック、専務取締役、ERIC AMIKURAです。


「ERICさん。どのようにしたら、ERICさんのように、
とっさにいろいろなお客さんへ次から次へと、トークがでてくるのですか?」


私は、セールスパーソンに対するセミナーや、トレーニングをしているのですが、
このような質問をされる方がいます。

今日は、そのような方に、お役にたてる情報だと思います。

よく、このような質問をされた時は、
あなたが子どものころに、何をしてきたか?で考えてみてください。

きっと、子どもの頃はクリアしてきたことだから、
必ずできると思いますと、お応えしています。


あなたは、子どもの時、
何かスポーツとか、楽器とか、受験勉強とか、された経験はありますか?


スポーツだったら、何か大会がありその大会の試合にでるために、
一生懸命練習をしたはずです。

楽器なら、音楽コンクールのわずか4~5分のために、
一生懸命練習をしたはずです。

受験勉強だったら、
なんと1年後、3年後の試験のために、毎日練習問題に明け暮れたはずです。


つまり、一つの成果を出すために、多くの練習をしてきたはずです。


その練習をしてきた成果として、試験当日に、
「あっ、この問題は、以前やった練習問題に似ているので、できそうだ」
とか

「練習を何度もやっていたので、体が勝手に反応して、打つことができた」
とか

「緊張して頭の中が真っ白で、何をしたか覚えていないけど、ビデオで確認したら、上手く弾けていた」
とか


子どものころには、できたのに、
大人になると、手を抜いてやらなくなる。それはなにか?


それは、「練習」です。


多くの社会人、サラリーマンは、
ビジネスの本番のための練習を、ほとんどしないのです。


している人は、極めて少ないのです。


あなたが、営業マンならば、お客さんと話す(本場)前に、
多くの練習をしなければなりません。


24時間を有効に活用しようと考えれば、寝ている以外は、
全て練習時間にあてられます。


家族と話している時、チームメンバーと話している時、
自分がお客さんになり、買い物をしている時、など全てです。

時には、上手くいっている方の話を聞き、
コーチのアドバイスに耳を傾け、

そしてまた、練習する。

そのようにすると、次第にお客さんとの本番で、
自然と普段の力が発揮できるようになります。

なかなか、成果が出ない人は、
子どものころは豊富な練習をしていたのに、


大人になると、練習は全くせず、ほぼ本番ばかりになる。


これが原因でうまくいかないことが、
ほとんどなのです。


それでは、今日も、バリバリ仕事をして、
オーナーを、儲けさせてあげましょう。

お互い頑張りましょう!

テーマ:専務ブログ - ジャンル:ビジネス

  1. 2002/11/15(金) 09:51:22|
  2. 【無料】サラリーマンは馬鹿?

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。