1日4時間で3倍の成果を上げる方法

集客、営業、社員教育

鬼軍曹 絶対他の人には、教えないで下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

私の人生を楽しくさせた、営業ノウハウ【18の鉄則】


いつも、ありがとうございます。

株式会社インプロビック、専務取締役
ERIC AMIKURAです。

今日も一日、お疲れ様でした。

今日は、
私の人生を変えたと言っても、大袈裟ではない、
ノウハウについて、お話したいと思います

そのノウハウは、何か?
そのノウハウとは、

あなたに、あなた自身を評価するのに、
十分な営業成績をもたらし、

人生を楽しむのに、十分な時間をプレゼントし、

あなたのお客が満足して、
喜んでもらえる充実感を得てもらううための
ノウハウです。

今日も日本全国で、たくさんの営業マンが、
頭と体にいっぱい汗をかきながら、
商品、サービスを販売しています

しかし、多くの営業マンが、
かけている時間、努力に見合う結果を出していないのが、
現実です

私は、そのことが残念でなりません。

ものがあふれ、商品が売れない時代になりました。
そして、多くの営業マンが、

今までのやり方では、
商品、サービスを、誇りをもって販売できないことに、
本当は、薄々でも気が付いているはずです。

「お客さんの顔や名前を、一生懸命、覚えて声をかけたり」
「お客さんから好かれようと、血のにじむような、努力をしたり」
「夜遅くまで、残業して、資料をつくったり」
「無駄とは、わかっていても、上司にうそのお客さんの報告書を書いたり」
「留守が分かっているのに、毎日訪問をしたり」

このような営業スタイルに、しがみついて、
営業活動をすればするほど、

益々、自分自身に、自信がもてない
ますます売れない営業に、なってしまうことは、
本当は、もう多くの営業マンが、気が付いているはずなのです。

私の考えは、極めてシンプルです。

「営業は極めては、いけません。お客さんを極めてください」
「あなたに、体臭があってもOKです。それでも、営業はできるし、売れるのです」
「あなたは、医者が使っている言葉を使えば、売れます」

「あなたは、残業をしなければ、しないほど、売れるのです」
「コミコミのラーメン屋や、芸能人を真似すれば、売れるのです」

重要なので、もう一度言います。
売れる原因は、極めて、シンプルなのです。

商品、サービスが売れる原因は、
実は、多くの営業マンが考えている、それとは、異なります

つまり、ほとんどの営業マンが
「売りたい、売りたいといいながら、結果として売れないように、売れないように、
営業活動をしているのです」

そのことに、気がついて、いただきたくて
この本を書きました。

今回、書きあげた
「売りこまないで、お客を引き寄せられる「超」営業法」は、
実は、営業本では、ありません。

営業本ではなくて、


あなたに、あなた自身を評価するのに、
十分な営業成績をもたらし、

人生を楽しむのに、十分な時間をプレゼントし、

あなたのお客が満足して、
喜んでもらえる充実感を得てもらううための
ノウハウ本として、書き上げました。

私が、営業で苦しんでいた時代から、
思考錯誤して、たどり着く過程
たどり着いた法則を、

日本全国の日々、お客さんのために、活動している
多くの営業マンの方に、シェアしたく

少しでも、お役に立てればと、
書きました。

この本を通じて、多くの営業マンが、
もっと、多くのお客さんに、喜ばれる存在に、なっていただくこと

そして、
営業になって、本当に良かったと
心の底から、思っていただければ、うれしく、
思います。

そして、いつの日かまた、
「営業って楽しいよね」
と、あなたとどこかで、シェアできる日が来ることを、
祈っています

今回の本
「売りこまないで、お客を引き寄せられる「超」営業法」は

インターネットで本を購入されない方も、確実に購入いただけるように、
全国のお近くのTSUTAYA(つたや)さんにも、
在庫をおくように、

出版社アスコムの谷口取締役が、手配していただいていますので
お近くのTSUTAYAさんも、ご利用ください

また、アマゾンでの発売を開始しております

お役に立てれば、幸いです



それでは、明日も、ともに、真剣に、
お互いの商品、サービスを、伝えていきましょう。

株式会社インプロビック
専務取締役
ERIC AMIKURA


スポンサーサイト

テーマ:ビジネス - ジャンル:ビジネス

  1. 2009/10/05(月) 08:00:08|
  2. 【無料】1日4時間3倍 セールス編

御礼 【無料】 映像セミナー プレゼント


いつも、ありがとうございます。

株式会社インプロビック、専務取締役
ERIC AMIKURAです。

昨日、新刊「超」営業法のご案内を、
させていただきました。

本当に、たくさんの方から、
「楽しみにしていた」

というような、ご期待の、
ご連絡をいただきました。

本当に、ありがとうございます。

いただいたパワーの10倍のパワーを、
お返ししたくて、

以下の営業ツールを、ご紹介した
無料セミナーを、プレゼントさせていただきます

講師は、私の後輩であり、
「超」営業法実践者でもある、

中小企業診断士の大嶋彰吾です
お役に立てれば、幸いです
http://www.improbic.net/con/fax/



それでは、今日も、ともに、真剣に、
お互いの商品、サービスを、伝えていきましょう。

株式会社インプロビック
専務取締役
ERIC AMIKURA

追伸
「超」営業法は、全国のTSUTAYA(つたや)さん
あるいは、以下、アマゾンさんで、手に入れることが
可能です




テーマ:ビジネス - ジャンル:ビジネス

  1. 2009/10/06(火) 07:47:10|
  2. 【無料】ダウンロード・レポート

全員にプレゼントを、させて下さい


いつも、ありがとうございます。

株式会社インプロビック、専務取締役
ERIC AMIKURAです。

本日、新刊、

「売り込むないで、お客を引き寄せられる『超』営業法」
を、ご紹介させていただきました。

なぜ、この本を書いたのか?
を、以下に、まとめて見ました。

ご興味のある方に、ぜひ、お読みいただき、
お役に立てれば、幸いです
http://www.amikurahiroshi.com/cyoueigyou/

それでは、今日も、あと2時間、真剣に、
お互いの商品、サービスを、伝えていきましょう。

株式会社インプロビック
専務取締役
ERIC AMIKURA

追伸
今回は、アマゾンキャンペーンは、
行わず、

読者全員の方に、3つのプレゼントを、
ご用意させていただくことにしました。

いつか、
必要となる時に、この本がお役に立てれば、
幸いです

3つのプレゼントと
なぜ、この本を書いたのか?
を、以下にまとめてみました。

ご活用いただければ、幸いです
http://www.amikurahiroshi.com/cyoueigyou/

テーマ:ビジネス - ジャンル:ビジネス

  1. 2009/10/06(火) 08:43:43|
  2. 【無料】ダウンロード・レポート

【無料】 もう一つ別のプレゼントを、全員にさせて下さい


いつも、ありがとうございます。

株式会社インプロビック、専務取締役
ERIC AMIKURAです。

昨日、新刊、
「売り込むないで、お客を引き寄せられる『超』営業法」
を、ご紹介させていただきました。
http://www.amikurahiroshi.com/cyoueigyou/


たくさんの方に、
手に入れていただき、お役立ていただけそうで、
本当に、うれしいです

本当に、ありがとうございました。

さて、本日は、もうひとつ、私の方から、
お礼に、プレゼントをさせてください

プレゼントは、メールセミナーです。

メールセミナーの内容は、
「お客さんや社長に、感謝されながら、合法的に給料を上げる方法」
です。

私、ERIC AMIKURAが、3カ月に渡り、
講師を務める、メールセミナーへ、ご招待させてください。

どのような内容なのか?
が、私のBOSSである平秀信が、
以下で、解説をしています。

お役に立てれば、幸いです
https://www.improbic.net/con/77/q_a/

それでは、今日も、真剣に、
お互いの商品、サービスを、伝えていきましょう。

株式会社インプロビック
専務取締役
ERIC AMIKURA

テーマ:ビジネス - ジャンル:ビジネス

  1. 2009/10/07(水) 08:40:24|
  2. 【無料】ダウンロード・レポート

アポイントが、どうしても取れない、取りにくい方へ


いつも、ありがとうございます。

株式会社インプロビック、専務取締役
ERIC AMIKURAです。

「最近アポが、取りにくくなりました」
「初回アポさえ取れれば、なんとかなるのですが・・・」

最近、お便りをいただく営業マンの方から、
このような悲鳴にも聞こえる、感想をいただきます。

あなたは、どうでしょうか?

私も、現在、
「30歳のニートをTOPセールスパーソンにする」
プロジェクトを、企画して、
準備しているのですが、

確かに、アポイントが、昔に比べると
取りにくく、なっているようにも、感じますが、
コツさえつかんでいれば、それほど、影響はないというのが、
正直な感想です

アポイントが取れないと嘆いている
多くの方のトークを聞いてみると

「展示会があるのですが、お越しになりませんか?」
「無料見積もりを、お試しになりませんか?」
「一度、お話を聞かせていただけませんか?」

これが、
アポが取れない方が使う3つのNGトークなのですが、

以前にもまして、アポが取れない多くの方が、
このようなトークを使っているようです

ダメです。

お客さんの警戒心が、強く、
なかなかお客さんが行動しない今、
これでは、アポはとれません

アポが取れないだけなら、まだいいのです。

このようなトークが、大変危険なのは、
このような平凡なアポを取ろうとするトーク自体が、

お客さんのやる気をそぎ、あなたの評価を下げてしまうと
言うことです

そのことに、ウスウス気が付いているにも
関わらず、多くの方が、同じトークを繰り返しています

2000年以降、
営業の仕事内容は、変わりました

営業の仕事は、
あなたの商品の説明をすることでも、言われた通りの資金計画をする
ことでも、ありません。

営業の仕事は、
まるで、子どもをやる気にさせる、先生や
絶対的な信頼関係を築ける、医者のように

お客さんの心を、
燃え上がらせなければ、なりません

お客さんが、燃え上がり、
自らの内発的動機で、あなたの商品を、自ら進んで
購入してくれる、コンセプトを打ち出さないと
いけません。

私が、お客さんとアポをとる5つのコンセプトと、
2つの社会心理学のテクニックを、ステップバイステップで
まとめてみたいと思います。

アポを取るのに、苦労されている方、
上手くいっているけれど、もっと上を目指したい方
のお役に立てれば、幸いです


https://www.improbic.net/sem/house/firstapo/



それでは、今日も、真剣に、
お互いの商品、サービスを、伝えていきましょう。

株式会社インプロビック
専務取締役
ERIC AMIKURA

追伸
私、ERIC AMIKURAの
最新、TOPセールス育成塾です。

10月は、4講座。
全業種編が、2講座。住宅業界編が、2講座になります。

当日、お会いできるのを、楽しみにしています
https://www.improbic.net/sem/house/voice/

テーマ:ビジネス - ジャンル:ビジネス

  1. 2009/10/08(木) 08:00:54|
  2. 【無料】1日4時間3倍 セールス編

一日4時間で、3倍売るコツ

いつも、ありがとうございます。

株式会社インプロビック、専務取締役
ERIC AMIKURAです。

「一日4時間で、3倍売るコツ」
このメールマガジンでは、そのことを、いろいろな角度から
お伝えしてきました。

なぜ、一日4時間で、3倍売らないといけないか?

というと、残りの時間を、
・マーケティングを学ぶことに、費やしたり、
・2年後の私自身の成長のために、投資したり
・私自身のステップより、3段階上の方の思考を学んだり
・体を鍛えながら、アイデア、発想を出したり
・お客さんの気持を知るために、私自身が、お客さんになったり

このような、営業以外の多くのことに、
時間を投資し、成長し続けるために、

一日4時間で、3倍の成果を出したいと、
私は、常々考えています。

そして、一日4時間で、3倍の成果を出すための
もっとも、大切だと、私自身が、考えていることが、

仕事を、営業活動を、天使のサイクルで
回すことです。

天使のサイクルで、仕事を、営業を回し始めると、
営業は、驚くほど、効率よく回り始め
仕事は、10倍楽しくなります。

私の住む街、信州は、昨日、初雪がありました。

ここから車で、55分ほどの
乗鞍岳に、雪が、7センチほど、積もったそうです

私は、この初雪が降るあたりから、
2010年の計画を、実際に紙に書き写します。

初雪が、降り出してから、一週間は
アイデアを、絞りだし、それを、ステップバイステップで、
紙に落とし込むために、

一週間で、合計200キロほど、走りこみます
※ 私の場合、普段インプットされたものが、
走りこむことで、アイデアとなって、出てくるようです

昨日も、27キロほど走りこみ、
3つのアイデアを、紙に、ステップバイステップで、
落とし込みました。

「今年、正月を迎えられるかも、わからない営業に、
来年のことを、考えようなんて、言ったって無理だよ」
このように考える方も、中にはいるでしょう。

しかし、私の感覚ですと、
このように考えると、自然に、サイクルが天使のサイクルになり、
いいように、いいように、全てが回っていくのです。

10月、11月、12月が、まだ見えず、
苦しい人は、

今の仕事のやり方に、毎日、15分でOKですので
2010年1月の見込みか客は、いるのかな?
どのようにしたら、今、2010年1月の見込み客に、出会えるかな?

と、考えてみることを、お勧めします

一日、10分でもOKです

きっと、あなたの営業活動も、天使のサイクルで、
少しづつ、少しづつ、好転し、

一日4時間で、3倍の成果が、見えるようになるでしょう

それでは、今日も、真剣に、
お互いの商品、サービスを、伝えていきましょう。

株式会社インプロビック
専務取締役
ERIC AMIKURA

追伸
一日4時間で3倍売り上げるコツを、一冊の本にまとめました


http://www.amikurahiroshi.com/cyoueigyou/

テーマ:ビジネス - ジャンル:ビジネス

  1. 2009/10/10(土) 08:33:04|
  2. 【無料】1日4時間3倍 セールス編

「悔しいです」4年連続・・・。落選しました


いつも、ありがとうございます。

株式会社インプロビック、専務取締役
ERIC AMIKURAです。

「悔しいです」

4年連続、落選しました。

今年は、8倍だったとのこと。
落選は、仕方が、ないかもしれません。

しかし、まあ、
4年連続の「東京マラソンの落選」は、
本当に悔しいです。

が、仕方がないです。

東京マラソンは、抽選ですので、
私自身、当選、落選を、
コントロールすることが、できません。

このような、私自身、コントロールできないことは、
きれいさっぱり、忘れて、

来春に、都内で50キロ走を、
したいと思います。

読者の方の中にも、
当選された方、落選された方、
いらっしゃると思います

いかがでしたでしょうか?

それでは、今日も、お客さんを、
輝かせていきましょう

株式会社インプロビック
専務取締役
ERIC AMIKURA

テーマ:ビジネス - ジャンル:ビジネス

  1. 2009/10/14(水) 08:31:47|
  2. 【無料】500キロアイデア創出法

【重要】 今すぐ、社員の給料を下げなさい

いつも、ありがとうございます。

株式会社インプロビック、専務取締役
ERIC AMIKURAです。

今日も、
あなたのことを待っているお客さんを、
輝かせていますか?

さて、先日、新聞社の方から、ご依頼いただき
新聞記事にするための取材を、受けさせていただきました。

約二時間の取材だったのですが、
取材いただいた、村上記者から、

「今すぐ社員の給料を下げなさい」
という、網倉さんの主張は、とても斬新的でした。
楽しかったですという、ご感想をいただきました。

取材でお話したことは、
私自身は、常日頃、実践していることなのですが、

改めて、初対面の方から、そのように言われると、
「そうか、世の中の中小企業の経営者の方は、そのようなことで、
悩まれていらっしゃる方も、多いのか・・・」

と、新しい気づきなども、あり、とても勉強になる
有意義な、時間でした。

もし、あなたが社員さんならば、
「社員の給料を下げろなんて、お前は、なんてことを言うんだ」
と、ご立腹されるかもしれません。

が、しかし、私自身も、社員ですから、
現役の社員として、

同じ仲間の社員の方が、
不利になるような、社員の方が浮かばれないような
主張をしません。

そして、私自身も、
「給料を下げてください」
と言ったことが、実際に今までに3回ほど、
あるのです。

実は、私の考えでは、
世の中で、サラリーマンとして働いている、90%の社員は、
ご自身の実力以上の給料を、会社からもらっており、

つまり、もらいすぎており、

あなたの給料を、
まずは、社長にお願いして、下げてもらった方が、
長い目で見て、

あなたの成長を約束し、
より多くの活躍の場を創造し、

結果的には、あなたの給料が上がらざるを得ない
「天使のサイクル」へと導くのです

だから、社員の給料を、今すぐ下げることは、
経営者にも、社員にも、WIN-WINとなる
提案なのです。

興味があり、新聞記事を読んでみたいと、おっしゃっていただける方のために、
株式会社インプロビックの西川直輝君が、記事を以下にアップしてくれました

もし、ご興味ある方は、お読みいただければ、
お役に立てると思います

http://www.amikurahiroshi.com/news/


お役に立てば、幸いです

それでは、今日も、お客さんを、
輝かせていきましょう

株式会社インプロビック
専務取締役
ERIC AMIKURA

追伸
そして、本を読んでみたいと言う方のために、
アマゾンキャンペーンの裏ページを、以下にアップしました。

この裏ページでは、
キャンペーン中の特典が、受けられますので、
ご活用いただければ、幸いです

お役に立てれば幸いです

https://www.improbic.net/con/shikumi_amazon/index.html

テーマ:ビジネス - ジャンル:ビジネス

  1. 2009/10/16(金) 08:00:23|
  2. 【無料】77の方法・給料を上げる

一日2時間で、5倍契約する、仕掛け


いつも、ありがとうございます。

株式会社インプロビック、専務取締役
ERIC AMIKURAです。

今日も、
あなたのことを待っているお客さんを、
輝かせていますか?

今、2009年の前半をかけて、練り上げてきた、
新しい企画が、実現に向けて、

一歩を踏み出そうとしています

その一歩は、
2009年11月に、スタートします

今年、一年をかけて、練り上げてきた
新しい企画とは、何か?
どのようなプランか?

というと、
今まで、営業をしたこともなく、
業界も知らない、新人営業マンに、

・楽しく営業をしてもらいながら・・・
・お客さんが、今よりもっと、満足するような・・・
・彼自身が、日々成長していけるような・・・
・経営者も、上司も新人営業マンを頼もしく思い、感謝するような・・・

そんなプランを、考えています

具体的には・・・

・現場見学会に頼ることなく、
・チラシ手法に、頼ることなく
・インターネットや

・口コミ手法を使いながら、
・地域密着で、他の営業マンと、協力し合いながら
・お客さんに、協力してもらいながら、

・新規のお客さんを、自動的に見つけ出し、
・営業するのではなく、お役立ち情報を、提供しながら、
・新規のお客さんを、自動的に、契約し、

・お客さんに、今まで以上の、満足感をもたらす

そのような、仕掛けを、公開していきたいと
考えています


今まで、私は、
自分自身が、営業を行い、
成績をあげる → 働く時間を半分にする → 仕事の質をあげる

ということを、繰り返してきました。


そして、日本全国、330社、1000人以上の
工務店の経営者の方、営業マンの方に、
試していただき、成果がでる、お手伝いを
することができました。


そして、今回は、私自身が、マネージャーとして、
現場に復帰し、そのやり方の一部始終を、

毎日、インターネットを使いながら、
お役に立てる方に、情報公開していこうと、
考えています。

ご興味のある方は、
2009年11月スタートを、楽しみにしていてください
お役に立てば、幸いです

それでは、今日も、お客さんを、
輝かせていきましょう

株式会社インプロビック
専務取締役
ERIC AMIKURA

テーマ:ビジネス - ジャンル:ビジネス

  1. 2009/10/17(土) 08:22:08|
  2. 【無料】1日4時間3倍 セールス編

フルマラソンに、参戦してきました

フルマラソンに、参戦してきました
結果と気づきは、追伸で・・・




いつも、ありがとうございます。

株式会社インプロビック、専務取締役
ERIC AMIKURAです。

今日も、
あなたのことを待っているお客さんを、
輝かせていますか?

TOPセールス育成塾、第二弾~第四弾の開催が、
近づいています。

東京での開催は、
今年は、これが、最後になると思いますので、

・2010年スタートダッシュをされたい方、
・あい見積りで苦しんでいる方、
・値引き要求にうんざりしている方、
・アポがなかなか取れない方、
・営業(もの売り)ではなく、先生(お客さんの満足を最大限引き出す人)に、豹変したい方、

は、是非、この最後の東京講座を、ご利用ください
お役に、立てれば幸いです。

・10月21日(水曜日)10時~13時 <全業種向け>
<残り2名>
お客さんの値引き要求を感謝しながら、次々と契約する方法


・10月21日(水曜日)14時~17時 <全業種向け>
あい見積もりを要求するお客を狙え。あい見積もり客100%セールス法
<残り3名>


・10月22日(木曜日)10時~13時 <住宅業界>
お客さんの間取りも、資金計画もせずに、しないからこそ、
高確率で、お客さんが最大限の満足をし、契約する方法
<残り3名>


・10月22日(木曜日)13時~17時 <住宅業界>
アポの取り方は、この5つのコンセプトの使いまわし
100%アポを取るための、たった5つのコンセプトを、大公開
<残り1名>


それでは、今日も、お客さんを、
輝かせていきましょう

株式会社インプロビック
専務取締役
ERIC AMIKURA

追伸
昨日、大町マラソンに、参戦してきました。
4時間09分03秒

経営者の方、経営幹部の方に、

・練習するとき(体を動かすことで)、ビジネスアイデアが出てくること、
・練習すれば、しっかりと、結果になって表れること
(つまり、練習し、ビジネスアイデアがでればでるほど、タイムも早くなる)

・苦しくなってからのもうひと踏ん張りで、もたらされる結果が、
ビジネスに似ていること
(通常、30キロまでは、誰でもがんばれる。30キロからが勝負。
ビジネスも、最初は、みながんばれる、苦しくなったり、不安になった時に、
どれだけ頑張れるか?が、勝負)

・一番にならなくても、完走すれば、みな目的が、達成されることが、
ビジネスに似ていること

大まかに言うと、これらの理由で、
マラソンをお勧めする場合があるのですが、

今回は、ま座に、マラソンの醍醐味を、味わいました。

37キロで、完全に足が止まりました。
ここで、がんばれば、結果が出るとわかっていても、
足が止まる

まだまだです。
また、一から、築いていこうと思います

テーマ:ビジネス - ジャンル:ビジネス

  1. 2009/10/19(月) 08:20:07|
  2. 【無料】500キロアイデア創出法

新人を、TOPセールスにする方法


いつも、ありがとうございます。

株式会社インプロビック、専務取締役
ERIC AMIKURAです。


2009年10月21日(水曜日)、22日(木曜日)と、
TOPセールス育成塾を、東京で、開催しました。

今回も、大変多くの方に、参加いただき、
ともに、二日間、セールスを学び、

「実践」しました。


本当に楽しそうに、
「これなら、簡単にアポが取れますね」
「値引きって言われた方が、会社が儲かりますね」

「今月は、あい見積り客を、狙います。そして100%契約します」
「営業をやめたいと思っていました。本当に今日、来てよかったです!」


目を輝かせて、受講中、セールスを実践されているのを見て
本当に、私自身も楽しかったし、うれしかったです。

11月、12月には、
大阪、福岡、名古屋に、回ります。

お会いできるのを、楽しみにしています。


さて、今、新人セールスマンを、育てています。
新人といっても、年齢は、30歳。

2009年11月1日から、
その30歳の、全くの素人の方に、


TOPセールスに、なっていただく
プロジェクトをしています

私が、
新人さんに、最初にしていただいているのは、
セールスについての「いろは」を、
教えることでは、ありません。

その新人さんは、
建築のことは、まったくわからないし、
セールス経験もないですし、

今からセールスのことを、教えても、あまり効果はないかな?
と考えました。


ですから、最近出版した
超営業法の本も、まだ渡していません

具体的には、
以下の二つのことを、彼には指示しました。

1 住宅展示場をまわり、100人の営業に、接客されること
2 エル書房から出版されている、工務店経営者が書いた本を、お客さんの気持ちで30冊読む


つまり、まずは、
セールスのことを、学ぶのではなく、

「お客さんの気持ち」を知ることを、
指示したのです

彼からの報告は、またあなたにも、
シェアしますので、楽しみにしていてください

それでは、今日も、お客さんを、
輝かせていきましょう

株式会社インプロビック
専務取締役
ERIC AMIKURA

テーマ:ビジネス - ジャンル:ビジネス

  1. 2009/10/24(土) 08:18:35|
  2. 【無料】1日4時間3倍 セールス編

【重要】 100% お客さんが読む手紙とは?

いつも、ありがとうございます。

株式会社インプロビック、専務取締役
ERIC AMIKURAです。

出版社アスコムの取締役であり
編集の鬼である谷口さんから、

以下のような推薦文をいただきましたので、
ご紹介します。

私が解説するのとは、まったく異なる切り口で、
ご紹介されていて、

とても、あなたの理解にお役にたつと思いましたので、
ご紹介します




■■今週の推薦本
『売り込まなくてもお客を引き寄せられる「超」営業法』
(平秀信、網倉博・著)

http://www.amikurahiroshi.com/cyoueigyou/


BtoBビジネスの集客手段として
FAXチラシを送って
売り込みをかけるというのはおなじみの手法ですが、
この本でご紹介しているのは、


●個人宅向けに
●チラシではなく、A41枚のニュースレターを送る


というもの。


著者は、お客が殺到して行列のできる工務店エルハウスの社長で、
集客ノウハウなどの販売を行っている平秀信氏、
そして、平氏の右腕の網倉博氏です。


平氏は、マーケティングの世界ではとても有名な人で、
FAXで集客する方法について言えば、
ほぼ間違いなく日本で指折りの人です。


一方、網倉氏は、1日4時間の労働で
しかも、自分からお客のところに出向くことなく、
数千万円もする注文住宅を売りまくってきたという
とんでもない人です。

元々は某住宅メーカーでセールスをしていたのですが、
平氏に請われて移籍し、
現在は専務として活躍中です。


今回の本は、この網倉氏が
その画期的なノウハウを、
初めて明かした本といえます。


どれくらいすごいかと言うと、
米国のボストンに1年間滞在した際に、
日本にいないにもかかわらず、
住宅を売りまくったとのことでした。


なぜ、そんなことが可能なのか?


その秘密が、ニュースレターなのです。


ニュースレターとは、
見込み客が関心を持ちそうな
レポートだと思ってください。

たとえば住宅に関心を持っている人に対して、

「住宅を1000万円安く買う方法」
「格安の土地を不動産会社に優先的に案内してもらう方法」
「保険を解約して、貯金に変える方法」


こんな感じで情報発信していくのです。


こうしたおトクな情報を配信していくことで、
顧客との間に信頼関係を築き、
しかも、「専門家」として相談に乗りながら
商品を販売していくことが可能になります。


配信する情報は、
見込み客が関心を持ちそうな内容なら、
直接的に商品と関係がなくてもかまいません。


著者は長きに渡って住宅販売をしていますが、

「子供をハーバードに入れる方法」

というレポートが大好評だったとのこと。


FAXで情報発信すると、
何がいいのか?


開封率が100%だということです。


関心のない人は、すぐに断りのFAXを入れてきますから、
定期的に情報を受信している人は、
かなり楽しみにしながら情報を待っている人と言えます。

そこに情報発信していくわけですから、
反応が悪いわけがありません。


ニュースレターに連絡先さえ明示していれば、
「あの記事の、○○について、もう少し詳しく教えて欲しい」
と見込み客から連絡がかかってくるそうです。


すでに信頼関係ができていますし、
自分の売っている商品に関心を持っている人たちでもあるので、
結果的にセールスもできてしまうことになります。


また、本文ではなく追伸という形で告知すれば
展示会の案内やバーゲン情報なども送ることも可能です。


さて、本書ではこのほか、

●ニュースレターの情報源はどうやって見つければいいのか?
●見込み客のFAX番号をどう集めていけばいいのか?
●小売店や理髪的など単価が安い商品を売っている人は、
どのようにFAXニュースレターを使えばいいのか?

などが解説されています。

どの業種の人でも使えますが、
病院や歯科医院、税理士事務所などが実践すると、
かなり効果的な手法と言えるでしょう。

また、本の中にも出てきますが、
あまり技術に自信のない理髪店の方や、
ごく普通のタバコ屋さんなども、
少しひねることでかなりの効果が見込めるようになります。

(これまで情報発信をあまりやってこなかったビジネスほど、
競合がいない分だけ有利かもしれません)


商品を売りたい人が買いたい人より多い
供給過剰のビジネスシーンにおいては、
顧客のアテンションを集めることは、
重要な経営課題の一つです。

ブランディングやSEOなら、
相当な知識やセンス、戦略が必要になりますが、
FAXなら簡単にできます。

何と言っても実際にFAXされてくるわけですから、
アテンションの強さは半端ではないです。

かなりベタな方法ですが、
やっている人が少ないので、
かなりオススメの手法だと思います。


なお、いまなら本書のご購入者全員に、

●FAXを使って高額商品を売る方法
●儲かる仕組みを生み出すリーダー創出の企業環境とは
●新規顧客をバリバリ成約していく特別レポート10通

ほか豪華特典をプレゼント中です。

お早めにどうぞ!


●『売り込まなくてもお客を引き寄せられる「超」営業法』

http://www.amikurahiroshi.com/cyoueigyou/

どうでしたか?
それでは、今日も、お客さんを、
輝かせていきましょう

株式会社インプロビック
専務取締役
ERIC AMIKURA

テーマ:ビジネス - ジャンル:ビジネス

  1. 2009/10/25(日) 08:14:55|
  2. 【無料】1日4時間3倍 セールス編

第二期生募集開始  直前情報  「生き抜く力・プロジェクト」


いつも、ありがとうございます。

株式会社インプロビック、専務取締役
ERIC AMIKURAです。

2009年5月12日
私、ERIC AMIKURAが、塾長となる
「生き抜く力・プロジェクト」を開催しました。

「生き抜く力・プロジェクト」への、参加希望者が37人
私が、面接をさせていただいた方が、11人
第一期生として合格され、参加された方が2人

現在その二人は、
・自分自身の特徴、強み
・どのようにしたら、輝けるのか? そのスキル
・仲間を生かしながら、自分自身を生かしてもらう術

・マーケティングスキル・ノウハウ
・セールススキル・ノウハウ
・コピーライティングスキル・ノウハウ

など、ビジネスパーソンとして、
生き抜く力を磨きながら、

そして、
人生を楽しく、責任を持って、自由に生きていける
スキル、ノウハウを獲得しつつあります。

本当に、二人は、成長されたと思います。

二人の更なる挑戦は、続きますが、
本当に今後が楽しみな二人です。

さて、「生き抜く力・プロジェクト」では、
第二期生の募集を、明日、開始します。

・フリーターの人
・今、職がないひと
・セールスで、売れない人
・仕事をやめようと、考えている人
・毎日、会社から、解雇をちらつかされている人

には、お役に立てる企画かもしれません
募集開始の明日を、楽しみにしていてください

それでは、今日も、お客さんを、
輝かせていきましょう

株式会社インプロビック
専務取締役
ERIC AMIKURA

追伸
「生き抜く力・プロジェクト」の詳細を知りたい方は、
以下、第一期生募集時(2009年5月12日)の
詳細メールをご覧になっておいてください

募集開始は、明日です
お役にたてれば、幸いです

************************************

2009年5月12日号より

株式会社インプロビック、専務取締役、
ERIC AMIKURAです

・フリーターの人
・今、職がないひと
・セールスで、売れない人
・仕事をやめようと、考えている人
・毎日、会社から、解雇をちらつかされている人

などに、させていただきたい、
ご提案です。

・今、うまくいっている人
・目標がある人
・ガンガン成功しつつある方には、
今回のご提案は、ご遠慮いただきたい
内容です


ご提案とは、
私、ERIC AMIKURAから、
一生涯、自分自身の力で、「生き抜く力」を、プレゼントされてみませんか?
という、ご提案です


たとえ・・・

・嵐がこようと・・・
・北風が吹こうと・・・
・他のビジネスマンが嘆こうと・・・

・99%のセールスマンが、お手上げ状態になろうと・・・
・同僚が、ゼロをたたこうと・・・
・グループ会社が、絶不調でも・・・

・売り筋の商品を取りあげられようと・・・
・転勤になろうと・・・
・商品はなんであれ・・・

・サービスは、なんであれ・・・


人のせいにすることなく、
自分自身の責任で、生きていく力という、プレゼントを

私、ERIC AMIKURAから、
受け取ってみませんか? という、ご提案です。


具体的には、
私のもとで、
私のBOSS平秀信のグループ内にある、
ある事業の立ち上げを、私とともに、行い、

そのプロセスで、
あなたが、一生涯を生き抜く力、「売る力」を
手に入れませんか?

というご提案です。


私からの提案を
あなたが受けた場合、次のような毎日が、待っています。


>>>毎日、来る日も、来る日も、考えなければならず、
脳味噌が沸騰しそうになります。

お好み焼きの職人が、何年も修行し、手に職をつけるように、
一流の職人になったように、

ビジネスマンにとっての、生き抜く力
「売る力をつける」ことを、プレゼントします。

しかも、短期間でプレゼントします。


今までのように、怒られることもないですので、
怒られて、安心することも、できないですし、

社長や、上司の悪口を言ったり、人や環境のせいにして、
気を紛らわすことも、できないです。

全ての責任は、あなた自身という「売る力をつける」には、
絶好の環境を、プレゼントします。



>>>努力に逃げることができず、TRYし続けなければならなくなります。

夜遅くまで、ただじっとしているだけで、安心するような
ことは、できなくなります。

何も考えず、人の顔色をみて、仕事をしているふりを
するようなことは、できなくなります。

日々、仕事に逃げず、目の前の課題一つ一つに取り組みたくなるような
環境が待っていますので、一日が終わると、かなり疲れると思います。



>>>仕事の報酬は、あなたの「活躍の場」として、プレゼントします

なぜ、仕事の報酬は、活躍の場なのか?

それは、私が、
20代、30代が、仕事の報酬をお金をでもらうのは、
最も損であると、考えているからです。

会社が、経営者が、
社員、部下への報酬として一番簡単に解決
出来るのは、お金です

20代、30代は、自分の働きを、お金よりもっと貴重な
活躍の場に変えることが、成功への近道なのです。


今回のご提案では、私も、決して楽をせず、
あなたへの評価を、お金で解決することは、
せず、

あなたがどのようにしたら、輝けるのか?
常に、輝ける場を提供することだけにフォーカスし、

あなたが輝けることで、
一生涯を生き抜く力、「売る力をつける」ことだけに
フォーカスし、お手伝いしたいと思います。

一生涯生き抜く力をプレゼントしたいと
思います。


スタートするのに、遅いということは、ないです。

中途半端に、今の自分に満足している人ではなく
現状でOKと、言う人ではなく

決して、今は、うまくいっていないとしても
今日、今の瞬間から、TRYしてみたい人は、

私、ERIC AMIKURAまで
声を、かけてください


「売る力をつける」過程で
ものすごく、充実した毎日
うれしい気持ち、
わくわくする気持ち
成長している自分を

毎日、毎日、確実に、実感すると、思います

そのような経験を、あなたにしていただくのを、
楽しみにしています

テーマ:ビジネス - ジャンル:ビジネス

  1. 2009/10/26(月) 08:25:03|
  2. 現在

第二期生募集開始します


いつも、ありがとうございます。

株式会社インプロビック、専務取締役
ERIC AMIKURAです。

「生き抜く力・プロジェクト」
第二期生募集開始します

応募される方は、以下の情報を書いていただき、
私、ERIC AMIKURAまで
お知らせください

**************************************

1 名前
※ 名前によって、合否が決まることは、ありません

2 現在、住んでいる場所
※ 住んでいる場所によって、合否が決まることはありません

3 なぜ、ERIC AMIKURAと、仕事をして
「売る力をつける」ことを、したいのか?
※ 今考えていることを、書いてください

4 生年月日
※ 年齢によって、合否が決まることはありません

5 現在の職業
※ 現在の職業によって、合否が決まることはないですが、
現在無職の人、フリーターの人、今、職がないひと、セールスで売れない人、
仕事をやめようと考えている人(今すぐには、絶対に、やめないでください)
毎日、会社から、解雇をちらつかされている人は、有利になります

6 一緒に住んでいる家族
※ 家族の反対がある人は、不利になります
理由は、いつも、【日4・3倍】でお伝えしている理由です

7 現在の年収
※ 現在の年収によって、合否が決まることはありません

8 今までに、ERIC AMIKURAのセミナーを受講したことがあるか?
※ 受講の有無で、合否が決まることはありません

全ての人に、お返事をさせていただく予定です。

*************************
(注意)会社は、やめないでください
「会社を昨日やめました。弟子入りさせてください」
という人がいます。

このようなことは、絶対にしないでください。
*************************

お役に立てれば、幸いです

株式会社インプロビック
専務取締役
ERIC AMIKURA

追伸
「生き抜く力・プロジェクト」がわからない方は、
以下、昨日の文章をお読みください

お役に立てれば、幸いです


*********************************

2009年5月12日
私、ERIC AMIKURAが、塾長となる
「生き抜く力・プロジェクト」を開催しました。

「生き抜く力・プロジェクト」への、参加希望者が37人
私が、面接をさせていただいた方が、11人
第一期生として合格され、参加された方が2人

現在その二人は、
・自分自身の特徴、強み
・どのようにしたら、輝けるのか? そのスキル
・仲間を生かしながら、自分自身を生かしてもらう術
・マーケティングスキル・ノウハウ
・セールススキル・ノウハウ
・コピーライティングスキル・ノウハウ

など、ビジネスパーソンとして、
生き抜く力を磨きながら、

そして、
人生を楽しく、責任を持って、自由に生きていける
スキル、ノウハウを獲得しつつあります。

本当に、二人は、成長されたと思います。

二人の更なる挑戦は、続きますが、
本当に今後が楽しみな二人です。

さて、「生き抜く力・プロジェクト」では、
第二期生の募集を、明日、開始します。

・フリーターの人
・今、職がないひと
・セールスで、売れない人
・仕事をやめようと、考えている人
・毎日、会社から、解雇をちらつかされている人

には、お役に立てる企画かもしれません
募集開始の明日を、楽しみにしていてください

それでは、今日も、お客さんを、
輝かせていきましょう

株式会社インプロビック
専務取締役
ERIC AMIKURA

追伸
「生き抜く力・プロジェクト」の詳細を知りたい方は、
以下、第一期生募集時(2009年5月12日)の
詳細メールをご覧になっておいてください

募集開始は、明日です
お役にたてれば、幸いです

************************************

2009年5月12日号より

株式会社インプロビック、専務取締役、
ERIC AMIKURAです

・フリーターの人
・今、職がないひと
・セールスで、売れない人
・仕事をやめようと、考えている人
・毎日、会社から、解雇をちらつかされている人

などに、させていただきたい、
ご提案です。

・今、うまくいっている人
・目標がある人
・ガンガン成功しつつある方には、
今回のご提案は、ご遠慮いただきたい
内容です


ご提案とは、
私、ERIC AMIKURAから、
一生涯、自分自身の力で、「生き抜く力」を、プレゼントされてみませんか?
という、ご提案です


たとえ・・・

・嵐がこようと・・・
・北風が吹こうと・・・
・他のビジネスマンが嘆こうと・・・

・99%のセールスマンが、お手上げ状態になろうと・・・
・同僚が、ゼロをたたこうと・・・
・グループ会社が、絶不調でも・・・

・売り筋の商品を取りあげられようと・・・
・転勤になろうと・・・
・商品はなんであれ・・・

・サービスは、なんであれ・・・


人のせいにすることなく、
自分自身の責任で、生きていく力という、プレゼントを

私、ERIC AMIKURAから、
受け取ってみませんか? という、ご提案です。


具体的には、
私のもとで、
私のBOSS平秀信のグループ内にある、
ある事業の立ち上げを、私とともに、行い、

そのプロセスで、
あなたが、一生涯を生き抜く力、「売る力」を
手に入れませんか?

というご提案です。


私からの提案を
あなたが受けた場合、次のような毎日が、待っています。


>>>毎日、来る日も、来る日も、考えなければならず、
脳味噌が沸騰しそうになります。

お好み焼きの職人が、何年も修行し、手に職をつけるように、
一流の職人になったように、

ビジネスマンにとっての、生き抜く力
「売る力をつける」ことを、プレゼントします。

しかも、短期間でプレゼントします。


今までのように、怒られることもないですので、
怒られて、安心することも、できないですし、

社長や、上司の悪口を言ったり、人や環境のせいにして、
気を紛らわすことも、できないです。

全ての責任は、あなた自身という「売る力をつける」には、
絶好の環境を、プレゼントします。



>>>努力に逃げることができず、TRYし続けなければならなくなります。

夜遅くまで、ただじっとしているだけで、安心するような
ことは、できなくなります。

何も考えず、人の顔色をみて、仕事をしているふりを
するようなことは、できなくなります。

日々、仕事に逃げず、目の前の課題一つ一つに取り組みたくなるような
環境が待っていますので、一日が終わると、かなり疲れると思います。



>>>仕事の報酬は、あなたの「活躍の場」として、プレゼントします

なぜ、仕事の報酬は、活躍の場なのか?

それは、私が、
20代、30代が、仕事の報酬をお金をでもらうのは、
最も損であると、考えているからです。

会社が、経営者が、
社員、部下への報酬として一番簡単に解決
出来るのは、お金です

20代、30代は、自分の働きを、お金よりもっと貴重な
活躍の場に変えることが、成功への近道なのです。


今回のご提案では、私も、決して楽をせず、
あなたへの評価を、お金で解決することは、
せず、

あなたがどのようにしたら、輝けるのか?
常に、輝ける場を提供することだけにフォーカスし、

あなたが輝けることで、
一生涯を生き抜く力、「売る力をつける」ことだけに
フォーカスし、お手伝いしたいと思います。

一生涯生き抜く力をプレゼントしたいと
思います。


スタートするのに、遅いということは、ないです。

中途半端に、今の自分に満足している人ではなく
現状でOKと、言う人ではなく

決して、今は、うまくいっていないとしても
今日、今の瞬間から、TRYしてみたい人は、

私、ERIC AMIKURAまで
声を、かけてください
makeyouthebestsalesman@improbic.com

「売る力をつける」過程で
ものすごく、充実した毎日
うれしい気持ち、
わくわくする気持ち
成長している自分を

毎日、毎日、確実に、実感すると、思います

そのような経験を、あなたにしていただくのを、
楽しみにしています

*********************************

テーマ:ビジネス - ジャンル:ビジネス

  1. 2009/10/27(火) 08:27:59|
  2. 現在

お客さんが、「今すぐ会ってください」と、燃え上がる方法


いつも、ありがとうございます。

株式会社インプロビック、専務取締役
ERIC AMIKURAです。

昨日、「生き抜く力・プロジェクト」を、
告知させていただきました。

やる気はあるけど、「活躍の場」がない、優秀な若者が
たくさん、いらっしゃるのだと、思いました。
※「生き抜く力・プロジェクト」募集締め切りは、10月31日に決定しました

全国の経営者、経営幹部のみなさん。
彼らのような方が、全国に他にもたくさん、いらっしゃるのだと思います。
ぜひ、彼らに「活躍の場」をプレゼントして差し上げてください


さて、営業にとって、今、一番必要なスキルについて
お話します。

それは、何か?

今、営業に一番必要なものは、
・商品説明でもないし
・お客さんに出す見積りを、後から出す駆け引き力でもないし
・提案力でもないし、
・コンサルティング

このようなものでもない
と、私は今、考えています。

このようなものは、確かに、今までは
必要だったかもしれませんが、
この商品・サービスが売れない今、

一番必要か?というと、そうではないと、
考えています

では、何が、今、お客さんの心をつかむのに、
お客さんが、一歩、商品・サービスを購入した後の、
購入する前より、より良い生き方が、出来る世界に
導くことができるか?

というと、
・商品説明でもないし
・お客さんに出す見積りを、後から出す駆け引き力でもないし
・提案力でもないし、
・コンサルティング

このようなスキルではなく、そうではなく、一番必要なものは、
「お客さんを、燃え上がらせる力」

これが必要だと思うのです
これこそが、今営業に、必要な力だと、
思います。

お客さんを、燃え上がらせる力とは、

それは、宿題が嫌いな子どもに、
「宿題がやりたい!」
「勉強が楽しい!」
「宿題をやって、良かった」

と、思わせる力に似ています。

コンビニ前で、しゃがんでタバコを吸ったり、暴れたりする少年に
「スポーツに出会えて、良かった」
「有り余ったパワーを、違うことに使うことを、教えてくれた」
「今は、人生が、楽しいです」

と、燃え上がらせる力だと思います。

今お客さんは、
あなたの商品・サービスを既に今、持っていますし、

そして、持っているからこそ、
購入した後の、世界をなかなかイメージすることができません。

そのようなお客さんに、
どのようにしたら、お客さんを燃え上がらせることができるか?
この奇蹟の質問を、あなた自身にしていただくだけで、

アポ取り、折衝に、新たなヒント、
新しい切り口が、出てきます。

それでは、今日も
お客さんを燃え上がらせて行きましょう

株式会社インプロビック
専務取締役
ERIC AMIKURA

テーマ:ビジネス - ジャンル:ビジネス

  1. 2009/10/28(水) 08:30:40|
  2. 現在

4.なかなかスピードが上がらない本当の原因は、実は他のところにある。

こんにちは。

株式会社インプロビック、専務取締役、ERIC AMIKURAです。

今日も、「ランニングから、学んだビジネスの極意」を、
書いていきましょう。

私は、今までに、フルマラソン12回、
ウルトラマラソン(100キロ)1回、完走しています。

なぜ、そんなに長い距離を走るのですか? 大変ではないですか? 
と良く聞かれます。

しかし、私の感覚とすると、10キロだと死にそうなくらい大変なので、
あえて、フルマラソン以上の距離を走る大会に、出るようにしています。 


「???・・・」と、思われるかもしれません。 


なぜ、短い距離の方が、死ぬほど大変なのか? 
というのも、10キロだと、がんばりすぎてしまうのです。

フルマラソンだと、どんなに頑張っても、最初から最後まで
続けることができません。

途中、走りながら、適当に流したり、手を抜いたり、
しないと疲れすぎてしまうのです。

その辺りが、ビジネスに似ていて、好きなのです。

フルマラソンの完走目標時間は、4時間と決めています。
3時間30分、3時間という目標を立てたい衝動に、時に駆られますが、今は、きっちり4時間で走り、
出来れば、次の日、筋肉痛が全くない状態でゴールするのが、理想です。


では、もし仮に、私が、フルマラソンを、3時間30分、
あるいは3時間で走る目標を立てた時、どのようなトレーニングをするでしょうか?


「練習の距離を、倍に増やす?」、
「スピードトレーニングをする?」

いろいろ、考えられると思いますが、私がもし、目指すと決めたならば、
最初にすることは、実は、「体重を落とす」ということです。

一見体重を落とすことは、フルマラソンの完走タイムとは、
まったく関係ないのように思いますが、同じ練習量の場合、確実に、体重1キロにつき、
10~15分くらいの時間が短縮されます。 


早く走るために必要なのが、走力アップではなく減量なのです。


減量は、かなりの我慢が強いられます。それが、わかっているので、
タイムをあえて、求めないのです。

この考え方は、私がビジネスを行う上でも、大きなヒントになっています。


なにか? 目標を達成したくてスピードが上がらない時、
多くの人は現在の状態のままでがんばろうとします。

しかし、多くの場合、なかなかスピードが上がらない原因は、
他の部分にあることが多いのです。

毎月1000万円必死に売り上げる人が、次倍を目指す時、
その延長線上で頑張っても、2000万円にいくことはできません。

マラソンが早くなる時、減量が必要なように、今もっている、考え方を、捨てることが、
重要なこともあるのです。


私は、1998年、これまでのセールススタイルに行き詰まり、
お客さんを追いかける営業スタイルを、捨てました。

そして、DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)の手法を、
営業に応用することを、TRYしました。

何かを、スピードアップしたいとき、何かを捨てる、
スピードアップしていない原因は、他のことにあるのではないか?考えてみる。

とても重要なことです。
それでは、お互い頑張りましょう!


ERIC AMIKURAは
http://www.jognote.com/top
でランニング記録を管理しています。

走りながらともに、ビジネスを日々頑張る仲間の方がいましたら、
makeyouthebestsalesman@ improbic.com
にご連絡ください

ともに頑張っていきましょう




テーマ:専務ブログ - ジャンル:ビジネス

  1. 2009/10/28(水) 09:08:48|
  2. 【無料】500キロアイデア創出法

【無料】あなたのライバルに、勝つ方法

いつも、ありがとうございます。

株式会社インプロビック、専務取締役
ERIC AMIKURAです。

500キロアイデア創出法
「あなたのライバルに勝つ方法」をUPしました。

お役にたてれば、幸いです

http://www.amikurahiroshi.com/500km/002/002.pdf

それでは、今日も
お客さんを燃え上がらせて行きましょう

株式会社インプロビック
専務取締役
ERIC AMIKURA

テーマ:ビジネス - ジャンル:ビジネス

  1. 2009/10/30(金) 08:00:28|
  2. 【無料】ダウンロード・レポート

【無料レポート】成功するか?どうかは、●●が出てくるまでの勝負

いつも、ありがとうございます。

株式会社インプロビック、専務取締役
ERIC AMIKURAです。

昨日は、本当にたくさんの方に、ご覧いただき、
気づきのメールをいただき、ありがとうございました

今日は、
500キロアイデア創出法
「成功するか?どうかは、●●が出てくるまでの勝負」を、
UPしました。

お役にたてれば、幸いです

http://www.amikurahiroshi.com/500km/003/003.pdf

それでは、今日も
お客さんを燃え上がらせて行きましょう

株式会社インプロビック
専務取締役
ERIC AMIKURA

テーマ:ビジネス - ジャンル:ビジネス

  1. 2009/10/31(土) 08:07:37|
  2. 【無料】ダウンロード・レポート

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。