FC2ブログ

記事一覧

16.経営者の「公文書発行」が、社員の潜在能力を、開花させる

こんにちは。株式会社エル書房1円社長、株式会社インプロビック専務取締役のERIC AMIKURAです。「社員を教育したい、でも難しい」「社員がなかなか育たない」「社員を教育する方法がわからない」このような質問を日々お受けします。多くの経営者の方は、勘違いをしています。実は、「社員を教育するからこそ、社員が育たないのです」社員を教育したければ、まず初めにやることは、社員を教育することではないのです。...

続きを読む

5.社員との異次元コミュ論 (人前で褒める? 個別褒める?)

こんにちは。株式会社エル書房1円社長のHIROSHI AMIKURAです。あなたは、部下を人前で褒めますか? 個別に呼び出して褒めますか?部下とコミュニケーションをするにあたり、人前で褒めるのか? それとも、個別で褒めるのか? これは、今すぐ考えておいても、損はない事だと考えています。なぜなら、その上司の考え方や価値観を、つまり、何を大切にして、チーム運営をしているのかを、部下に明確に示す上で、かなり重要だと、...

続きを読む

6.社員との異次元コミュ論 (人前で叱る? 個別に叱る?)

こんにちは。株式会社エル書房1円社長のHIROSHI AMIKURAです。あなたは、部下を人前で叱りますか? 個別に呼び出して叱りますか?部下とコミュニケーションをするにあたり、人前で叱るのか? それとも、個別で叱るのか? これは、今すぐ考えておいても、損はない事だと考えています。なぜなら、その上司の考え方や価値観を、つまり、何を大切にして、チーム運営をしているのかを、部下に明確に示す上で、かなり重要だと、私は...

続きを読む

7.褒めてOKな時、NGな時、叱ってOKな時、NGな時

こんにちは。株式会社エル書房1円社長のHIROSHI AMIKURAです。よく世間では、「褒めて育てるか?叱って育てるか?」の議論が、いつの時代も、繰り返されます。私も、一人の娘の父として、複数の部下をもつ上司として、「褒めて育てるか?叱って育てるか?」については、日々考え実践しています。そして、現時点では、私なりに、ある考え方を持つに、至っています。今日は、私なりの考え方を、ご紹介します。今現在、私自身が考え...

続きを読む

金を使うな 【無料】 リスク0で、1週間で70万のキャッシュを稼ぐ方法

いつも、ありがとうございます。 株式会社インプロビック、専務取締役ERIC AMIKURAです。今、3社株式会社エル書房株式会社インプロビック株式会社輝点。の責任者として、オーナーに任され、日々、働いています私自身が、マーケティング、セールスを日々、行いながら、新規事業(新企画)をたち上げ、部下に活躍していただきながら仕組化し、また、新規事業(新企画)を立ち上げる、このようなことを、日々、繰り返し...

続きを読む

17.お客さんが、あなたの話を、今すぐどうしても聞きたくなる、「究極の戦略」

こんにちは。株式会社エル書房1円社長、株式会社インプロビック専務取締役のERIC AMIKURAです。平秀信が引退してから3年。その間に、私は、多くの事業を立ち上げてきました。その数は、20を超えます。私が優秀だったから、次から次へと、新規事業が立ち上がったのか?というと、実は、そうではありません。今日は、その事業を立ち上げる際に、私が使っていた、秘密の「セールステクニック」を、ご紹介しましょう。...

続きを読む

18.私が、出版した、「本当の理由」とは?

こんにちは。株式会社エル書房、1円社長、株式会社インプロビック専務取締役のERIC AMIKURAです。私は、経営者、経営幹部の方に、「出版」をしましょうと、ご提案しています。なぜなら、経営者の全ての「悩み」を解消し、全ての「欲望」を満たすと、考えているからです。経営者の方の悩みには、・お客さんが、あつまらない・セールスが、上手くいかない・社員が、なかなか成長しない・営業活動コストが、かかりすぎる...

続きを読む

コミュニケーション上手の経営者が、一年で最も大切にする日とは?

いつも、情報をビジネス、日常生活に活用いただき、本当に、ありがとうございます。株式会社インプロビック、新コミュクラブ編集長、ERIC AMIKURAです。今日のテーマは、出来る経営者についてです。出来る経営者には、パターンがあります。・未来(ビジョン)をチームメンバーに見せ、ぐいぐい引っ張っていく、リーダー・実績(業績)を確実に出し続け、安定感、安心感がある、リーダー・密にコミュニケーションを取り、信頼感が...

続きを読む

新規事業をガンガン立ち上げ、稼ぎまくる、最も効率的な方法

こんにちは。株式会社インプロビック、専務取締役、ERIC AMIKURAです先日、神楽坂の事務所をでて、エレベーターに、乗ろうとしたところ、6Fの非常階段の前で、うなだれて(いるように見えました)、会談の手すり越しに見える、公道を見ながら、煙草を吸っている、若者が、目に入りました。私は、一回、エレベーターに、乗りかけたのですが、なんとなく、嫌な予感がしたので、彼に、話しかけました。「こんにちは。今から、軽く4...

続きを読む

専門店化戦略1 2010.3.18

<専門店化戦略1> 2010.3.18※ サンフランシスコでみた、マッシュルーム屋さんです。日本では見たことのない商品、現地の人が見たことのない商品(日本の椎茸などもありました)など、たくさんのマッシュルームがあり、人があふれていました。...

続きを読む

専門店化戦略2 2010.3.18

<専門店化戦略2> 2010.3.18※ オリーブオイルの専門店です。オリーブオイルなら、全てそろっている感じの店です。...

続きを読む

専門店化戦略3 2010.3.18

<専門店化戦略3> 2010.3.18※ チーズ屋さん...

続きを読む

専門店化戦略3-2 2010.3.18

<専門店化戦略3-2> 2010.3.18※ チーズ屋さん2店の手前が、キャッチ部分、そこに足を運ばせると、中からチーズ通にはたまらないなんとも言えない匂いが、ぷ~んと。...

続きを読む

専門店化戦略4 2010.3.18

<専門店化戦略4> 2010.3.18※ パン屋さん。中が工場になっていて、視覚を刺激し、香りで嗅覚を刺激する。...

続きを読む

専門店化戦略4-2 2010.3.18

<専門店化戦略4-2> 2010.3.18※ パン屋さん...

続きを読む

専門店化戦略5 2010.3.18

<専門店化戦略5> 2010.3.18※ コーヒー屋さん。その世界では、有名になりつつある、コーヒー屋さん。カップが、お店のマークなど一切入っていない、無印の紙コップ。...

続きを読む

専門店化戦略6 2010.3.18

<専門店化戦略6> 2010.3.18※ 八百屋さん。商品(野菜)の専門店化と同様に、仕入先を専門店化、つまり、Wで専門店化した例...

続きを読む

あなたの売れない理由 2010.3.18

<あなたの売れない理由> 2010.3.18※ あなたの売れない理由のひとつに、「あなたが売っているということを知らないから」ということが、あります。主張すれば、それに反応する人が必ず現れます。いつも、何もしないで嘆くのではな、行動することが重要ということを、教えてくれるアメリカでよく見る個人の人が、道の電信柱に掲げるはりがみ。...

続きを読む

危険なビジネスの坂道を降りる時 2010.3.18

<危険なビジネスの坂道を降りる時> 2010.3.18※ 転がり落ちそうなくらい、急で危険なビジネスの坂道を折りなければならない時、方法、手段は一つではない。降りることができる方法を、考えればよい。...

続きを読む

支店の特色を出したい時1 2010.3.18

<支店の特色を出したい時1> 2010.3.18※ トレーダージョウズは、全米に支店がある、安くておいしいオーガニック系の食料品のお店。こちらは、サンフランシスコにあるお店のマーク。ゴールデンブリッジで、地域密着、地域の特色を出している。...

続きを読む

支店の特色を出したい時2 2010.3.18

<支店の特色を出したい時2> 2010.3.18※ トレーダージョウズ...

続きを読む

【マル秘】 生産性10倍 インプロビック社員の発想力に関する、極秘情報

こんにちは。株式会社インプロビック、専務取締役、ERIC AMIKURAです。「社員に、発想力がないんです」「典型的な、指示待ち社員なんです」「自分から、動かないんです」そのように、悩まれている経営者の方が、多くいます。「社員が自主性を持って、なかなか動かない」確かに、そうかもしれません。しかし、そうでないような気もします。なぜなら、社員の立場になってみれば、「アイデアは出ないで、当然です」当たり前なのだ、...

続きを読む

お客さんに言うことを聞いてもらえるタイミング 2010.3.19

<お客さんに言うことを聞いてもらえるタイミング> 2010.3.19※ 船に乗って目的地に行く船に行く前に、無理やり写真を撮られる。(ここで、写真を取らないと、船に乗ることができない)目的地から帰って来ると、ここで取った現地の写真(これが、かなり本物に見える!)が、22ドルで販売されている。○○人に1人は、購入するという仕組みがあり、自動販売機状態で、売り上げが上がる仕組み(無理な売り込みはなく、写...

続きを読む

普通の商品を、「金ピカ商品」にする方法 2010.3.19

<普通の商品を、「金ピカ商品」にする方法> 2010.3.19※ サンフランシスコの魚介類専門レストラン。普通の牡蠣も、フルコースで出されると、思わず全部食べたいと思うようになる4種類×3個づつ(12個)...

続きを読む

普通の商品を、「金ピカ商品」にする方法2 2010.3.19

<普通の商品を、「金ピカ商品」にする方法2> 2010.3.19※ お店の前の写真。午後4時でも行列が・・・...

続きを読む

自由とはなにか? 2010.3.19

<自由とはなにか?> 2010.3.19※ サンフランシスコの路面電車。日本では、絶対に立ち入り禁止の部分。ヤッターマン(古い?)のように、路面電車の支柱につかまって、このように写真が、「「「自由」」」に、撮れる。が、もし、バランスを崩して道路に落ちれば、対向車にひかれます。自由とは、責任を負うことであることを、実感。...

続きを読む

自由とはなにか?2 2010.3.19

<自由とはなにか?2> 2010.3.19※ ヤッターマンのERIC AMIKURA...

続きを読む

商品を別の目的で使い、注目を浴びる方法 2010.3.19

<商品を別の目的で使い、注目を浴びる方法> 2010.3.19※ 美味しいパンは、食べてみないとわからない。食べるには、お金(ハードル)がかかるしかし、パンで注目を浴びることで、食べてみたいと、思わせることはできる。これは、実際の売り物です。小さな子どもが欲しがって、たくさんの親が購入していました。...

続きを読む

ロサンゼルスマラソン1 2010.3.21

<ロサンゼルスマラソン1> 2010.3.21※ スタート地点。国歌斉唱。盛り上がる、人々が燃えるセレモニーとは、このようなものなのか?...

続きを読む

ロサンゼルスマラソン3 2010.3.21

<ロサンゼルスマラソン3> 2010.3.21※ プロセスがあるから、ゴールはいつも良いものだ...

続きを読む

プロフィール

七軍曹

Author:七軍曹
株式会社インプロビック 専務取締役 
http://www.amikurahiroshi.com/


平林岳さんを応援しています

無料ニュースレター登録



鬼軍曹の教え

partakerの中国レポート

住宅営業Q&A

最新記事

最新コメント

最新トラックバック