1日4時間で3倍の成果を上げる方法

集客、営業、社員教育

鬼軍曹 絶対他の人には、教えないで下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

100キロマラソンに、完走して改めて、分かったこと。

こんにちは。
ERIC AMIKURAです。

2010年10月9日(土)

新潟県上越市で行われた、
100キロマラソンに、参戦してきました。


CIMG1567.jpg
※ 朝、5時間半スタート。
8時半(いつも、社員が出社する時刻)には、30キロ地点にいました。
早くスタートすると、成果も朝早いうちにでるのですね。改めて。。。


CIMG1570.jpg
※ 50キロ付近。この日は、暑くも、寒くもなく、皆楽しそうに走っていました。
ラッキーでした。コンディション(環境)が良ければ、誰でも、
そこそこ、実力を発揮できますので、差がつきません。


CIMG1577.jpg
※ このあたりから、雨が降り始めました。歩くと寒いので、ひたすら前へ
靴の中は、水分で皮がふやけ、歩き出すと寒くなる。
ハードルが高くなり、壁が現れた時から、本当の勝負が始まります
(やっと、ここからが真のスタート)


CIMG1579.jpg
※ このあたりから、真っ暗になりました。本当に強い人と、弱い人の差は、
ここで現れます。私は、すぐにあきらめるたちなのだということが、
改めて良くわかる、残りの10キロでした(90分もかかった)


今まで、71キロとか、
中途半端な距離で、お茶を濁していたのですが、


今回は、学生時代の先輩に誘われ、


15年ぶりの完走を目指し、思い切って、
エントリーしました。


長い距離を走る時感じる事は、
ビジネスでプロジェクトを、立ち上げ、成果を出していく過程で、

経験するさまざまな思いに、
似ていて

そのシミュレーションが、できるので
かなり、学びになり、気づきが多く、楽しいのですが、


今回も、改めて、
いろいろな学びや気づきを、得ることができました。


100キロマラソンを完走して、得ることができた
ビジネスの学び、気づきは、


また
「500キロアイデア創出法」
100キロマラソンで得ることができた、55のビジネスヒントでも、
書いていきたいと思います。


ERIC AMIKURA


追伸
今、現状で、どのくらい体力、根気、忍耐力が、自分自身にあり、


それが、ビジネスに活用できるのか?


確認しておきたくて、
8日後の、2010.10.17日に、
大町マラソン(42.195キロ)に、参戦してきました。


完走は、しましたが、今までで、一番苦しい内容でした。


大きなプロジェクトを達成した後、
すぐの新プロジェクトに通じるものが、あります。

一喜一憂せず、たんたんと、行くことが、
必要ですね。


CIMG1581.jpg
※ 知る人ぞ知る、グループ会社の社長の松下さんと、エル書房社員の福原も参戦しました。


CIMG1584.jpg
※ スタート地点となる、長野県大町市 大町市体育館

スポンサーサイト

テーマ:専務ブログ - ジャンル:ビジネス

  1. 2010/10/18(月) 05:25:55|
  2. 【無料】500キロアイデア創出法

自分のやりたいことより、100倍大事にしたいと考えていること

こんにちは。
ERIC AMIKURAです。


自分自身が、経営者・経営幹部であるために、必要な、
絶対的な、大前提となる、


絶対に必要な、重要なこと


これは、何だろうと、思うでしょうか?


まず、
このことを考えるに当たっては、私たちが、
経営者・経営幹部であるためには、

チームを作らなければ、なりませんから、
つまり、自分のチームがなければ、なりませんから、


大前提となる、一番大事なことは、
メンバー(部下や取引業者さん)が、まずは私たちに、ついている

このことが、大前提として、必要だと思います。


ですから、
私は、部下からの提案というのを、絶対的に大事にします。


自分自身のやりたいことも大事ですが、
自分自身のやりたいことだけを、やるのならば、


個人事業主のほうが、都合がいいのです。


そうではなく、チームでやっていきたい
という希望が、私には、あるので、


そのためにも、部下の提案を、必ず、死守するのです。


部下の提案が、稚拙なものならば、
それを、プロデュースしてでも、必ず、かなえる方向に
持っていきます。


実は、今、アルバイトが、本を書いています


彼と、私は、年齢で行くと、一回り以上離れていますが、
このような若いメンバーとの仕事が、

自分自身の中にある
潜在能力や、興味関心を、刺激し、

変化への怠慢心を、防ぎます。

部下の提案、大事にしたいものです。


************************

××君

お疲れ様です。


これできたら、かなりすごいですね
970円の販売やってみてください

また、私のほうで手伝えることがあれば
(たとえば、××と網倉が、対談をするなど、音声を取るなど)

言ってください
できる限り、協力したいです

よろしくお願いします

HIROSHI AMIKURA





網倉さん
お疲れ様です。

××です。


本日は、事務所でレポート編集を行います。

よろしくお願いいたします。

網倉さん、
ひとつ提案があります。

やっぱり、
「アルバイトが勝手に稼いでくれる仕組み」
という本を出したら、
本当に面白いと思います。


だから近い将来このタイトルで本を出版したいと思います。


しかし、今、出版しても売れないと思いますので、
(私自身がまだ実際に稼げていないので)
まずは、レポートを書いて、販売したいと思います。

例えば、970円とかで販売したら、
売れるのではないかと思います。

内容でしたら、今まで書いてきたブログを見れば、
そんなに時間をかけなくても書けると思います。

これによって、私のコンテンツが一つ増えるというのと、
網倉さんにとってもアルバイトにまで勝手に稼がせてしまうなんて
一体どんな上司なんだろうって多くの人に衝撃を与え、いいと思います。

今、頭の中でざっと思いついたことをまとめてみました。

タイトルは

アルバイトが勝手に稼いでくれる仕組み





第一章 なぜ私は株式会社インプロビックでアルバイトをしようと思ったのか?


第二章 なぜ上司の網倉は当時大学2年生である私に100万も投資をしてくれたのか?


第三章 私は株式会社インプロビックで何をしているのか?


第四章 なぜ私は上司の網倉に何も言われずに、勝手に稼ぐことができているのか?


第五章 アルバイトが勝手に稼いでくれる仕組みとは?

です。


ご検討よろしくお願いいたします。


××

テーマ:専務ブログ - ジャンル:ビジネス

  1. 2010/10/27(水) 06:44:22|
  2. 過去

これから自分なりに成長させて・・・

サイグラム活用講座受講生の声

IMG_0005活用

年齢層の幅広い専門学校を、高校卒業後に、3年間入りました。
そこで、今までにない、たくさんの大人の方と、ふれあい機会がふえて、
この人は、どんな人なんだろうと、考えはじめ在学中、たくさん、悩んで来ました。

今年の春から、社会人として、働くようになっても、
職場の人、お客様が本当は、どんな人なのか?

という疑問は、残ったままでした。

このセミナーを受講させていただいて、
自分の中で、一つの区切りを学ぶことができました。

あとは、最後に見せていただいた、

経験、らしさ、カンを、これから自分なりに、成長させて、
そのうえで、今日、昨日学んだことを、さらに、肌で感じられたら、
良いなと思いました。



◆ あの人は、どのような事が原因で、意思決定するのか?
なぜ購入するのか? の行動パターンを公開 <新サイグラム基礎講座>
http://psygram.jp/tokyokiso/index.html

◆ あの人の言葉は本音か、それとも建前か?
対人対応の法則、行動パターンを公開 <新サイグラム基礎・活用講座>
http://psygram.jp/tokyokisokatsuyou/index.html

テーマ:専務ブログ - ジャンル:ビジネス

  1. 2010/10/29(金) 13:25:06|
  2. サイグラム

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。