1日4時間で3倍の成果を上げる方法

集客、営業、社員教育

鬼軍曹 絶対他の人には、教えないで下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2.評論家に徹し、批判を繰り返そう!

「成功率99%、ダメサラリーマンを作る、7つの悪習慣」


いつも、ありがとうございます。

株式会社インプロビック、専務取締役
ERIC AMIKURAです。
 
 
「成功率99%、ダメサラリーマンを作る、7つの悪習慣」
をお伝えしています。


*******************************


【悪習慣2】 評論家に徹し、批判を繰り返そう!


次に、
あなたに覚えていただきたい、悪習慣の二つ目は、

なんでもかんでも、
とにかく、「批判を繰り返す」ことに、徹するということです。


あなたが、できるかどうかは、全く関係ありません。


人ごとでOKなのです。
とにかく、自分のことは棚に上げて、他人の批判を繰り返すほど、
効果があります。


どういうことでしょうか?

以下のような、たとえをお話すれば、
「コツ」を、つかんでいただけるかもしれません。



たとえば、
あなたが、メジャーリーグを、見ていたとします。
 
わざわざ、数十万円をかけ、会社で休みをとって、チケットを購入して、
アメリカまで足を運んで、見に行ったのです。


場面は、9回裏。
2アウトランナー1塁。
あなた応援しているチームは、1対0で勝っています。

あと、1人抑えれば、ゲームセットです。


そこで、抑えのピッチャーは、
なんと、日本から、プロ野球100年に一度の投手と、
大絶賛されながらも、惜しまれつつ、


期待されて、アメリカメジャーリガーの仲間入りをした、
EROC AMIKYURA 投手です。


しかし、大変残念なことに、
彼は、相手チームの打者に、完璧なまでにとらえられた、
ホームランを、打たれてしまうのです。


この逆転2ランホームランで、
ゲームセット。


あなたの応援しているチームは、
負けてしまいました。
 

せっかく、数十万円かけて、アメリカまで行って、
試合をみたのに・・・


ちょっと、説明が長くなりましたが、

 
このような時に、
「ビジネスにうまくいかず、お酒の力を借り逃げている酔っ払いのビジネスマン」が、
野次を飛ばすように、批判をする、

徹底的に、叩きのめすように、批判をする
というのが、コツです。



「まったく、あいつは、精神力が足りなすぎる」
※ EROC AMIKYURA投手のほうが、酔っ払いのおじさんより、絶対に精神力はあると思いますが、
そんなことは、気にする必要は、ありません。それが、コツです。

「あんなところで、使った監督がわるい」
※ おそらく、監督は何通りものシミュレーションから、
EROC AMIKYURA投手を登板させていると思いますが、そんなことは、考える必要はありません

「やる気が、ないなら、さっさと日本へ帰ってこい」
※ おそらく、EROC AMIKYURA 投手の半分のやるき、いや、10分の1のやる気があれば、
この酔っ払いビジネスマンは、お酒に、逃げる必要なないはずです。
ビジネスに成功しているかもしれません。


つまり、
あなたが、プロの野球選手と同じ実力があるとか、
やる気があるとか、精神力があるとか、そんなことは、

全く、関係ありません。

ただ、無責任に、批判を繰り返す
自分ができないことも、いやできないことこそ、批判する

これが、コツです。



この人が、
「評論家に徹し、批判を繰り返す」
相手ですが、

あなたより、実力や肩書きなどが、上の人に対して、
行う傾向があるようです。

「部長は、あれだけ環境が整っているから、契約取れて当然だろ」
「本部長は、あれだけ自由な時間があるんだから、もっと仕事しろよな」

「あの仕事は、役員がやるべきだろ」
「なんで、うちの役員会議では、給料UPの議題がいつまで経っても、取り上げられないんだ」

そうそう
いい感じです


とりあえず、こんな感じで、
評論家に徹し、批判を繰り返してしまって下さい。



このように、「評論家に徹し、批判を繰り返す」ことで、
かなりの確率で、(99%OKだと思います)


ダメサラリーマンを作ることが、可能です。


より早く、目的を達成したいときは、
ビジネスだけでなく、ビジネス以外に、費やす時間にも、

徹底して、
「評論家に徹し、批判を繰り返す」にしたり、
してみてください。
 

たとえば、あなたに家族がいる場合は、

「普通、妻は料理を作るもんだろ」
とか、


本に書いてあることなどを、引用してもOKです。
※ 本には、旦那の稼ぎが少ないとか、都合の悪い情報もあるかもしれませんが、
そのようなことは、棚上げしてOKです

とにかく、
「評論家に徹し、批判を繰り返す」を貫いて下さい。


 
つまり、24時間365日、
気に食わない人を、見つけ出し、
「評論家に徹し、批判を繰り返す」


ことを、続けることで、
次第に、自分自身では、なんとなく満足感がでてしまって、
何もする気がなくなってきます。


良い傾向です。


徹底的にすることによって、
目的達成に、加速がついていきます。


参考にしてもらえれば、嬉しいです
 

株式会社インプロビック
専務取締役
ERIC AMIKURA

追伸
なぜ、評論家に徹し、批判することが悪習慣なのか?
http://ericamikura.blog109.fc2.com/blog-entry-130.html


「成功率99%、ダメサラリーマンを作る、7つの悪習慣」

【悪習慣1】を復習する
http://ericamikura.blog109.fc2.com/blog-entry-122.html


***************************
 ERIC AMIKURA 最新コンテンツ
http://www.amikurahiroshi.com/77/letter.php
***************************
スポンサーサイト

テーマ:専務ブログ - ジャンル:ビジネス

  1. 2010/01/20(水) 06:00:00|
  2. 【成功率99%】 7つの悪習慣

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。