1日4時間で3倍の成果を上げる方法

集客、営業、社員教育

鬼軍曹 絶対他の人には、教えないで下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

5.「もうダメだ」とすぐに未来を予測し、あきらめよう!

「成功率99%、ダメサラリーマンを作る、7つの悪習慣」


いつも、ありがとうございます。

株式会社インプロビック、専務取締役
ERIC AMIKURAです。
 
 
「成功率99%、ダメサラリーマンを作る、7つの悪習慣」
をお伝えしています。


*******************************


【悪習慣5】もうダメだとすぐに未来を予測し、あきらめよう!



次に、
あなたに覚えていただきたい、悪習慣の5つ目は、

「もうダメだとすぐに未来を予測し、あきらめる」
ということです。




「それについては、やっても、ダメだったと以前聞いたことがあります」
とか、

「効率が悪そうなので、一回やりましたが、やめておきます」
とか、

「それは、経験したことはないですが、好きではないのでやらないです」
とか、

「やっても、無駄なのでやめます」
とか、

「どうせ、俺なんて・・・」
とか、



特に、このようなことを、
新入社員とか、

3年目、4年目あたりのソコソコ仕事を覚えたての
サラリーマンの方が、


つまり、ビジネス経験が浅く、
知識先行のサラリーマンの方や、

「言うことは、でっかいけど、結果が伴わない」

つまり、
頭でっかちと、思われるサラリーマンの方が、
言い出したら、


とても、良い傾向ですので、


「そうだね。その通りだね」
と言って、ほっておくことを、お勧めします。


更にいうと、
明らかに経験不足なのにも、かかわらず、
「その事は、知っています」
とか、

「それは、●●なんですよね」
とか、

知ったかぶりの傾向のある方、
カッコつけたがる傾向がある方は、


かなりラクに、リスクなく、調理できる方と、
思われます。

かなりの確率で、目的は達成されるものと、
思われますので、


そんな時こそ、慎重に
「そうだね。君の言うとおりだね」
と、言うようにして下さい。


かなりの確率で、
「成功率99%、ダメサラリーマンを作る」という目的は
達成されるはずです。

 
決して、
「今のままでは、将来伸び悩むのは、見えているんです。
私の見えない感覚のようなものを、知りたいのですが、教えていただけませんか?」

などと、貪欲に何かを吸収するような態度に、
彼らがならないように、

彼らを刺激をしないように、注意しましょう。


さらに、成績は中の下であるけれど、プライドは、特上という、
ベテランサラリーマンも、ターゲットとすると、お勧めです。

 
彼らは、基本給狙いで、
新しいことに、チャレンジしない傾向が、あるのですが、
そのようなサラリーマンも、
 
簡単にあきらめる
チャレンジしない
情熱がない

傾向があるので、そのままにして置き、


決して、
「今、パッションが無くてもいいんだよ。やっているうちに、自然と出てくるから」
とか、
「このままだと、退化するばかりだよ」

などと、刺激をするような言葉を言わないことを、
お勧めします。


参考にしてもらえれば、嬉しいです
 

株式会社インプロビック
専務取締役
ERIC AMIKURA



「成功率99%、ダメサラリーマンを作る、7つの悪習慣」

【悪習慣1】を復習する
http://ericamikura.blog109.fc2.com/blog-entry-122.html

【悪習慣2】を復習する
http://ericamikura.blog109.fc2.com/blog-entry-123.html

【悪習慣3】を復習する
http://ericamikura.blog109.fc2.com/blog-entry-124.html

【悪習慣4】を復習する
http://ericamikura.blog109.fc2.com/blog-entry-125.html


***************************
 ERIC AMIKURA 最新コンテンツ
http://www.amikurahiroshi.com/77/letter.php
***************************

スポンサーサイト

テーマ:専務ブログ - ジャンル:ビジネス

  1. 2010/01/22(金) 07:00:00|
  2. 【成功率99%】 7つの悪習慣

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。