1日4時間で3倍の成果を上げる方法

集客、営業、社員教育

鬼軍曹 絶対他の人には、教えないで下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

女が喜ぶ「魔法の金言」 男が喜ぶ「魔法の金言」

いつも、情報をビジネス、日常生活に活用いただき、
本当に、ありがとうございます。


株式会社インプロビック、新コミュクラブ編集長、
ERIC AMIKURAです。


今回、「男と女」「夫と妻」のコミュニケーションについて、
たくさんのご意見を、いただきました。


多くの方が、既にあたりまえのように、
「男と女」、「夫と妻」の、コミュニケーションの重要性に、
気がつかれています。

今更、言うべきことではない、
のかもしれません。


しかし、問題なのは、
コミュニケーションを取ろうとすると、頑張れば頑張るほど、

ついつい、愚痴がでてしまったり、
ついつい、パートナーを傷つけることを、言ってしまったり、


愚痴のうちはいいのですが、


気がついてみると、売り言葉に会言葉で、
「無意識にとんでもない事を、言っている」ケースが、
非常に多いようなのです。
※ 私にも、身に覚えがかなりあるのです・・・

自分自身をコントロールするトレーニングを日々行っている、
経営者の方ならまだしも、

サラリーマン、お客さん(一般消費者の方)には、
更に、顕著になるケースかもしれません。


つまり、相手とコミュニケーションを、
取ろうとすればするほど、

本来望んでいる状況とは、
全く反対の方向に二人の関係はいき、

二人の心は離れて行くという結果になることに、
多くの「男と女」、「夫と妻」は、気が付いていないのです。
※ 私にも、「ハッ」と我に返った瞬間があります


しゃべればしゃべるほど、気持ちが遠のくのです


そもそもの問題は何か?
というと、「男と女」、「夫と妻」が、それぞれ相手が喜んでくれる「言葉」を
全く知らないので、

コミュニケーションを取ろう、取ろうとしても、
「相手が嫌がる言葉」ばかりが出て、

かえってコミュニケーションを取ろうとしたこと自体が、
逆効果になる事実に、気がついていないのです。


言っている時に、
「こんなことを、言ったら、傷つくだろうな」
ということは、既に気が付いているのです。

しかし、気が付いていても言ってしまう。
つまり、「論理」ではなく、「感情」なのです。


そして、多くの方が、一生懸命やっているにも関わらず、
一生懸命やっているからこそ、

より感情的に、無意識的に、
悪魔のサイクルに、引きこまれて、飲み込まれていってしまうのです。


今回よくわかったのは、
私たちは、パートナーが「響く言葉」や「行動パターン」を、
知らないばかりに、


あたかも私たちは、仲が悪くなるために、
「会話」を繰り返す、歴史を歩んできたのかもしれない
という事実です。

そして、その事実に、全く気が付いていない
※正確にいうと、気がつきたくない
ということです。


そこで私たちは、今回あえて、
「そんなことなら、コミュニケーションはいらない」
ということを打ち出し、

「男と女」、「夫と妻」が、
コミュニケーションを行う場合は、


以下のような全く新しいステップを、
踏んでいただいたらどうでしょうか?

というご提案したいと、考えました


このご提案は、あなたが経営者、経営幹部なら、
このステップのまま、相談された時に、社員さん、お客さんに導いてあげることで、

できるだけ興味をもって頂けるように、
作っていただいています。


そして、今回ご提案したい骨格になるのは、
「男と女」「夫と妻」が、それぞれのパートナーに対し、


使うべき「魔法の金言」です。


この「魔法の金言」をパートナーに使っていただくことで、
・もっと、パートナーを喜ばせようよ
・もっと、パートナーのいいところを、引き出していこうよ
・もっと、パートナーを、味方につけようよ
・もっと、パートナーを、活躍させようよ
・もっと、パートナーを、笑わそうよ

ということを、ご提案したいのです。


ステップ1 まずは、パートナーと、しゃべることをやめろ

からはじまる、大変ユニークな、
ご提案内容になっています。


ご提案内容の発表は、
http://www.psygram.jp/syougeki_couple/

になります。

お役にたてれば、幸いです。


株式会社インプロビック
新コミュクラブ 編集長
ERIC AMIKURA


違うんです。そうじゃないんです。
http://ericamikura.blog109.fc2.com/blog-entry-148.html

ゆでガエル理論 「男と女」編
http://ericamikura.blog109.fc2.com/blog-entry-149.html

女が男をあきらめる日
http://ericamikura.blog109.fc2.com/blog-entry-150.html





スポンサーサイト

テーマ:専務ブログ - ジャンル:ビジネス

  1. 2010/01/26(火) 08:09:52|
  2. (新)コミュクラブ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。