1日4時間で3倍の成果を上げる方法

集客、営業、社員教育

鬼軍曹 絶対他の人には、教えないで下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

14.私が、「ぶっ殺してやりたい」程、くそ生意気な部下

こんにちは。

株式会社インプロビック、専務取締役、
ERIC AMIKURAです。

「少しの成功、失敗で一喜一憂するな。小さな欲に踊らされず、大志を抱け」
私が、常日頃から、社員に対して言い続ける言葉です。


ビジネスで実績を残し続けにくい人は、少しの成功で舞い上がり、
立ち止まり悪魔のサイクルに突入します。

また、小さな失敗でクヨクヨし、

これまた立ち止まり、
悪魔のサイクルに突入する傾向が、あるからです。


これでは、いけません。


本来は、
少しの成功で満足せず、
一瞬休んだら、すぐに、歩みを再開し、

小さな失敗でクヨクヨせず、
一瞬落ち込んだら、すぐに、歩みを再開させるのが、

「天使のサイクル」で回していく、重要なコツですが、
多くの人は、この究極の極意を、軽視し過ぎなのです。


この極意をかみしめることは、本当に重要です。


なぜなら、「天使のサイクル」で、ビジネスを回せば
(悪魔のサイクルにならなければ)
持っている力の半分で、結果が出るからなのです。


社員に、日々伝えているものの、彼らが活用しているか?
というと、「???」難しいところです。

実は、この極意を一番実践、活用しているのは、
何を隠そう、私なのです。


私は、自分自身への戒めを込めて、以下のような得点表を、
自分自身に課しています。


>>>-10点:成績をのこせず、周りの批判を繰り返し、悪影響をあたえる私


>>>0点:自分の成績(役割)を果たせず、自分がいきるのに、精一杯で、
周りの人のことなど、かまっていられない私


>>>1点:自分の成績(役割)を残しているが、自分がいきるのに、精一杯で、
周りの人のことなど、かまっていられない私


>>>5点:自分の成績(役割)を残してかつ、個人的経験と、メンバー共有の論理性をつかって、
チームメンバーを輝かそうと、TRYしている私


>>>7点:自分の成績(役割)を残してかつ、個人的経験と、メンバー共有の論理性をつかって、
チームメンバーを輝かしている私


>>>11点:自分の成績(役割)を残してかつ、個人的経験と、メンバー共有の論理性をつかって、
チームメンバーを輝かしていて、
かつグループ会社、関連企業の人を、共通言語を使いお互いの良さ、弱点を認め合いながら、
論理的、行動的に納得させて、リードできる私


なぜ、このような発想が出てきたのか?


情けない話なのですが、
「くそ生意気な部下」に、ここまでやれば、「馬鹿にされないだろう」

「いろいろ言われたくない」という気持ちが、
このような発想にさせているのです。

実は、このくそ生意気な、部下は誰? 
かというと、10年前の自分自身なのです。


私は、10年前のくそ生意気な自分に非難されるのが、死ぬほど嫌です。


結局は、人は、自分自身で課したことしか、実践できないかもしれません。
それでは、今日も、バリバリ仕事をして、オーナーを、儲けさせてあげましょう。
お互い頑張りましょう!

スポンサーサイト

テーマ:専務ブログ - ジャンル:ビジネス

  1. 2010/02/25(木) 06:00:53|
  2. 【無料】サラリーマンは馬鹿?

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。