1日4時間で3倍の成果を上げる方法

集客、営業、社員教育

鬼軍曹 絶対他の人には、教えないで下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

15.【時間とお金】 がない、経営者の方へ

こんにちは。
株式会社エル書房、代表取締役1円社長、
株式会社インプロビック専務取締役のERIC AMIKURAです。


「ERICさん。私は、出版をしたいのですが、出版するための、時間とお金がないのです。」
「時間と、お金ができたら、出版します。」

このように、おっしゃる経営者の方に、
たまにお目にかかります。


「社長、本当に、本当に、本当に、時間とお金を、どうしても、作りたいですか?」
と、私は、目を見て、真剣にお話させていただき、

経営者の方が、
「はい。本当に、時間とお金が欲しいです」
と、真剣におっしゃった時のみ

「社長。時間とお金を作るために、出版しましょう」と、
真実を、申し上げます。


世の中の現象は、本当に、面白いですよね。


「本を読む時間がありません」
という人がいます。

その方は、実は、本を読んで、経験していない事をも、自分の知恵として、
ビジネスに取り込めないから、いつまでも時間がないのです。


「お金がないから、セミナーに出席できない」
と言う人がいます。

その人も、セミナーに出て、
成功者の知恵をカンニングし、自分自身の事業におきかえないので、
なかなか、お金を作りだすことが、できないのです。


そして、「忙しいので、社員教育をする時間がない」
と言う社長は、

社員教育をいつまでたっても、しないから、
経営者ご自身が、忙しいわけなのですが、


このような真実に、なかなか気がつかれている方は、少ないのです。


本を出版すると・・・
1.お金をもらって、お客さんが集まるようになる
2.商談にすぐ乗れるようになり、セールスが、限りなく不要になる

3.1対1だった折衝が、1対複数になり、時間が有効活用できる
4.今まで会うこともできなかった、著名人との対談が可能に

5.あなた自身の価値が、10倍に跳ね上がり、
今までの商品、サービスが安すぎると、言われることになる。


などなど・・・。
まだまだ、メリットはたくさん、あるのですが、今回の紙面でお伝えしたかったことは、
出版の目的は、「お金と時間を作りだすため」の手段であって、
お金と時間ができた結果、出版をするものではない、ということです。


つまり、出版が、時間とお金を引き寄せるのです。


「社長!社員を雇う前に、出版しましょう」
「社長!支店を出す前に、出版しましょう」
「社長!ベンツを買う前に出版しましょう」
と言っているのは、このためです。


ぜひ、TRYしてみてください。
応援しています。

※株式会社エル書房では、経営者が話すだけで、
本を出版できるシステムを提供しています。 

あなたのしゃべったことを、本にするエル書房に、一度相談してみてください。


http://www.lshobou.com/contact/

スポンサーサイト

テーマ:専務ブログ - ジャンル:ビジネス

  1. 2010/02/27(土) 14:32:30|
  2. 【無料】お金をもらって集客する方法

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。