1日4時間で3倍の成果を上げる方法

集客、営業、社員教育

鬼軍曹 絶対他の人には、教えないで下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

6.社員との異次元コミュ論 (人前で叱る? 個別に叱る?)

こんにちは。
株式会社エル書房1円社長のHIROSHI AMIKURAです。

あなたは、部下を人前で叱りますか? 
個別に呼び出して叱りますか?


部下とコミュニケーションをするにあたり、人前で叱るのか? 
それとも、個別で叱るのか? 


これは、今すぐ考えておいても、損はない事だと考えています。


なぜなら、その上司の考え方や価値観を、
つまり、何を大切にして、チーム運営をしているのかを、部下に明確に示す上で、

かなり重要だと、私は考えているからです。

結論から言うと、
私は、部下は人前で叱る派なのですが、今日は、その理由を、
お話していきましょう。


1.そもそも、叱る原因は限定されている。

「部下を個別で叱る派」の方が、最も気にされている事は、
「部下の顔をつぶさない」と、いうことのようです。

しかし、そもそも、部下を叱らなければならないケースは、
(挨拶ができない。遅刻をする。声が小さい。サボる。相談をしない、勘違いの状態が長すぎるなど)

このような、小学生の時に教えてもらったような事が出来ない場合に、
限定されるべきです。

※ それ以外のことで、叱る場合は、そもそも上司の方にも問題がある場合も多い。
(部下の能力を生かせる適材適所の人事になっていない等)
小学生でも出来ない事を叱るのに、「顔をつぶさない」も何も、ありません。悪は、悪なのです。


2.悪い事の共通認識

もし、あなたに部下が10人いたとして、個別で怒らないといけない場合は、
あなたは、その都度、部下を叱らなければなりません。

しかし、上司の仕事は、部下を叱る事だけではありません。
(上司の仕事が部下をしかるだけの会社は、極めて効率が悪い儲からない会社です)

出来れば、上司が叱る仕事は、1%以下にしたいものです。

であれば、叱るときに、メンバーの前で叱ることで、
上司が考えている悪い事の価値観の共有化ができることになり、

上司にとっては時間の短縮、部下にとっても
「人のふり見てわがふり直す」ことも出来るようになるのです。


3.メンバーに、チェックさせる

「上司が、部下を叱る」というと、
部下だけが悪いような感じがしますが、

多くの場合は、上司も悪いという場合も、多いのではないか? 
というのが私の考えです。
(上司のコミュスキル不足)

上司が、部下を人前で叱れば、本当に部下は悪いのか? 
上司が、ただ感情で叱っているだけではないのか? 
をメンバーにチェックさせる事が、出来るわけです。

皆の前で、ある社員をしかり、メンバーのやる気が低下すれば、
それは、やはり上司のやり方、考え方を再考する必要があるのか? 

チェックする必要が、あるわけです。

このような理由から、
私は原則的には、「人前で叱る派」なのです。ともに、成長していきましょう!
ではまた。

スポンサーサイト

テーマ:専務ブログ - ジャンル:ビジネス

  1. 2010/03/03(水) 06:29:40|
  2. 【無料】ビジネスに逃げるな・コミュ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。