1日4時間で3倍の成果を上げる方法

集客、営業、社員教育

鬼軍曹 絶対他の人には、教えないで下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

5.サラリーマンは、リスキーだと知れ


ありがとうございます。

ERIC AMIKURAです。

このメールマガジンでは、
あなたの【給料を上げる77の方法】を、お伝えしています

今日は、その第5回目です

***********************

5.サラリーマンは、リスキーだと知れ

***********************


サラリーマンは、本当にリスキーな、
職業だと、思います。

なぜか?


会社の業績は、特に中小企業の業績は、
社長がどのような人物かで、99%決まります。

だから、
もし、あなたが、サラリーマンであるとすれば、

あなたが、
どんなに、無能だろうと、どんなに、働かないとしても、
どんなに、足を引っ張る社員だとしても、
なかなか会社は、潰れてくれないのです。


これは、本当に、本当に不幸なことだと思います。


昨日、話したように、
経営者の場合は、無能であれば、
早い段階で、気がつくことが、できます。


会社から、社長から、お客さんが離れ、社員が離れ、
会社がつぶれることにより、気がつかせてくれます。


会社がつぶれれば、自分の無力さに、気がつくことができます。
気がつけば、また、早い段階で、
再スタートできます。

やり直すことが、出来るのです。


しかし、サラリーマンの場合は、
気がつくことができないので、自分の無能さの発見が、
遅れがちになります。


サラリーマンの場合は、自分の無能さに気がつくことが
できるのが、多くの場合、40代、50代になり、
リストラという形で、気づかされてしまうのです。


当然、
経営者が、20代、30代の若いうちに、
気がつくのと、

40代、50代になるまで、気がつかないのとは、
その後の人生は、全く異なるのです。

自分自身の無能さに、いつも気がつけるような
仕組みの中で、働くことが、本当に重要です。

ともに、がんばっていきましょう
 
株式会社インプロビック
専務取締役
ERIC AMIKURA


<今日のポイント>
自分自身の無能さに、気がつくことができるような
状況の中で、サラリーマンは特に、スキル、成長を意識して、
仕事をすること。

*********************************

※このノウハウは、あなたの給料を上げるために、
書かれたものですが、私自身、給料を上げるために、
実践していることでは、ありません。

実践していたら、給料が上がってしまったことを、
書いています。

つまり、積水ハウス株式会社、株式会社エルハウス、
株式会社インプロビックと、このように、実践し続けることで、
結果的に、給料がどんどん上がり続けてしまった、

経営者からすると、社員が会社に貢献した結果、利益をあげているので、
上げざるを得ない状況になった、その実践内容を、
書いています。

そして、世の中の要職にある多くの方が、私と同じような考え方を
実践しているということに、数年前に、気がつくことができました。

お役に立てれば、幸いです。

*********************************

スポンサーサイト

テーマ:専務ブログ - ジャンル:ビジネス

  1. 2006/02/10(金) 09:19:32|
  2. 【無料】77の方法・給料を上げる

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。