1日4時間で3倍の成果を上げる方法

集客、営業、社員教育

鬼軍曹 絶対他の人には、教えないで下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

8.給料を、上げようとするな!


ありがとうございます。

ERIC AMIKURAです。

このメールマガジンでは、
あなたの【給料を上げる77の方法】を、お伝えしています

今日は、その第8回目です

***********************

8.給料を、上げようとするな!

***********************


前回は、
小さな成功を積み重ねるために、

「まずは、給料を下げてもらえ」
とお話しました。


そして、今回のお題は、
「給料を、上げようとするな!」
というものです。


「給料を上げるために、給料を上げようとするな」
ということです。


なぜ、サラリーマンが、
給料を上げようとすることは、

結果的に、彼ら自身の給料を上げることに、
つながらないのでしょうか?


それは、
サラリーマンが、給料を上げるということは、
自分自身で決めることが、できないからです。

ですから、
サラリーマンは、自分自身でできもしない、
給料を上げるということを、してはいけません。


その代わりに、自分自身で決めることができる目標を、
立てなければなりません。


そして、その目標を達成したときに、
あなたの給料を決める人が、
「あなたの給料を上げざるを得なかった」
状態にすれば、いいのです。


あなたのコントロールできる、目標は何か?
・売り上げ
・利益
・経費削減
・チーム活性化
・リストラ
・仕組化
などなど、

あなたが、出来ることは、たくさん
あるはずです

売り上げが上がって、悲しむ経営者は、いません
利益が上がって、悲しむ経営者は、いません。


私は、オーナーを喜ばすために、
会社の80%以上の売り上げを上げる仕組みを
作ってきたわけではないですが、


結果的に、上記のような気持ちで、仕事を
行ってきたことで、

「活躍の場」を提供してくれた、
オーナーに、恩返しができたのかもしれません。


最後に・・・
なぜ、朝青龍は、横綱になれたのでしょうか?

今の相撲界のシステムでは、
朝青龍が、横綱になることを、自分自身で、決めることは、
できません。

どちらかと言うと、彼を横綱にさせたくない人が、
多かったのではないか? と記憶しています

では、彼は、なぜ横綱になれたのか?
それは、横綱にならざるを得ない、成績を残したから
なのでしょう。


ともに、がんばっていきましょう

 
株式会社インプロビック
専務取締役
ERIC AMIKURA


<今日のポイント>
社員がコントロールできない、給料を上げようとするな
あなたが、コントロールできる、売り上げ、利益、経費削減で
成果を上げることを、考えよ。


*********************************

※このノウハウは、あなたの給料を上げるために、
書かれたものですが、私自身、給料を上げるために、
実践していることでは、ありません。

実践していたら、給料が上がってしまったことを、
書いています。

つまり、積水ハウス株式会社、株式会社エルハウス、
株式会社インプロビックと、このように、実践し続けることで、
結果的に、給料がどんどん上がり続けてしまった、

経営者からすると、会社が儲かっているので、
上げざるを得ない状況になった、その実践内容を、
書いています。

そして、世の中の要職にある多くの方が、私と同じような考え方を
実践しているということに、数年前に、気がつくことができました。

お役に立てれば、幸いです。

*********************************

スポンサーサイト

テーマ:専務ブログ - ジャンル:ビジネス

  1. 2006/03/10(金) 09:25:50|
  2. 【無料】77の方法・給料を上げる

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。