1日4時間で3倍の成果を上げる方法

集客、営業、社員教育

鬼軍曹 絶対他の人には、教えないで下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

11.まずは、今の仕事を、半分の時間でやれ


ありがとうございます。

ERIC AMIKURAです。

このメールマガジンでは、
あなたの【給料を上げる77の方法】を、お伝えしています

今日は、その第11回目です

***********************

11.まずは、今の仕事を、半分の時間でやれ

***********************


今日は、あなたの仕事の量と質を、飛躍的に
上げていく、コツをお話しましょう


私は、住宅セールスとして、働いていた、
積水ハウス株式会社では、
一日4時間、働きながら、成果を出してきました。

そして、住宅セールスをしながら、セールスノウハウを、
工務店の経営者の方、セールスマンの方に、お教えしていた、
株式会社エルハウスでは、

一日2時間で、住宅の契約を取りながら、
その他の時間を、
・セールスノウハウ作成
・ニュースレター作成
・セミナー販売
・セミナー集客

などに、時間を使ってきました。


30代、40代になってくると、
多くの仕事の量をこなしながら、その仕事の質を上げていくことが、
要求されます。

多くの人は、
仕事の量を増やそう、増やそうとして、
たくさんの仕事を、しようとしますが、

もともと、仕事の処理速度が、速くない段階で、
多くの仕事を、しようとするので、
ただただ、忙しい悪魔のサイクルに、なっていってしまっています。


では、どのようにしたら、
仕事の量も質も、どちらも手に入れることが
できるのか?

その答えが、
「まずは、今の仕事を、半分の時間でやる」
ことに、あります。


もし、あなたが、
一日8時間の勤務時間で、毎月200万円を売り上げる
ビジネスマンだとします。

そのあなたが、次にやるべきことは、
毎月、400万円を目指すことでは、ありません。

もし、あなたが、そのまま、400万円を目指すすると、
あなたの勤務時間がながくなり、

16時間働いて、毎月400万円を確保する
ことになります。

とにかく、時間に追われるのです。


そうではなく、
まずは、4時間で、毎月200万円を売り上げる
ことを、目指すのです。

そのように、することで、
あなたの仕事の効率は、倍増し、仕事の質は、
向上します


このことは、つまり、
あなたにとっては、今まで、時速10キロでしか走れなかった体が、
時速20キロで走れる体を手に入れることができるのと、
同じことになるのです。

一日、4時間で、200万円売りあげられたら、
今度は、働く時間を、8時間に戻せば、自動的に、
400万円売りあげることが、出来るようになります


もしかすると、空いた4時間を、
マーケティング、マネジメント、採用などの
次のステップに、投資する人も、現れるでしょうし、


そのようになれば、
部下を活躍させることも、出来るでしょう


この繰り返しで、あなたの仕事の量と質は
飛躍的にアップするようになります

まずは、時間を半分にするでいきましょう。
ともに、がんばっていきましょう

 
株式会社インプロビック
専務取締役
ERIC AMIKURA


<今日のポイント>
仕事の量を増やすな
まずは、働く時間を半分にしろ


*********************************

※このノウハウは、あなたの給料を上げるために、
書かれたものですが、私自身、給料を上げるために、
実践していることでは、ありません。

実践していたら、給料が上がってしまったことを、
書いています。

つまり、積水ハウス株式会社、株式会社エルハウス、
株式会社インプロビックと、このように、実践し続けることで、
結果的に、給料がどんどん上がり続けてしまった、

経営者からすると、会社が儲かっているので、
上げざるを得ない状況になった、その実践内容を、
書いています。

そして、世の中の要職にある多くの方が、私と同じような考え方を
実践しているということに、数年前に、気がつくことができました。

お役に立てれば、幸いです。

*********************************
スポンサーサイト

テーマ:専務ブログ - ジャンル:ビジネス

  1. 2006/04/10(月) 09:29:59|
  2. 【無料】77の方法・給料を上げる

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。