1日4時間で3倍の成果を上げる方法

集客、営業、社員教育

鬼軍曹 絶対他の人には、教えないで下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

32.あなたの現在の役職の 3つ上の考え方を、実践しろ


ありがとうございます。

ERIC AMIKURAです。

このメールマガジンでは、
あなたの【給料を上げる77の方法】を、
お伝えしています

今日は、その第32回目です

***********************

32..あなたの現在の役職の 3つ上の考え方を、実践しろ

***********************

平社員
係長
課長
部長
所長
支店長
本部長
取締役
常務取締役
専務取締役
副社長
社長
会長

世の中、いろいろな役職が、ありますよね。
あなたは、どの役職でしょうか?

あなたが、もし、サラリーマンで、
今の肩書が、「係長」なら

3つ上、つまり、所長の考え方を、
今日から、日々実践することを、お勧めします。

なぜか?

部下の役割は、上司に必要とされ続けること。
上司の役割は、部下に活躍の場を与え続けること。

このことは、
今まで、何度もお伝えしてきました。

なぜ、3つ上の考え方を、実践するといいのか?

それは、どのような部下だったら、
上司は、「活躍の場」を、積極的に、与えたいと思うか?
ということを、考えれば、良いと思います。

・上司が考えていることを、組んでくれて
・先回りをして、考えてくれて
・上司にないものを、提案してくれて
そのような、部下に対して、上司は活躍の場を与えたい
と思うのです。

安心して、活躍の場を与えたいと、
思うはずです

そして、3つ上の役職の考え方を、日々、実践し、
しっくりくるようになったら、

上司は、あなたに、更なる活躍の場を
与えるでしょう。

その時は、また、あなたは、その新たに与えられた役職から
3つ上の役職の考え方を、実践すれば、いいのです


もし、あなたがサラリーマンでしたら、
今日から、周りにいる、あなたよりも上の役職の方たちを、
よく観察してみましょう。

彼らが、
・何を考え
・何を読み
・どのような発言をし、
・その発言の背景にある思想はどのようなものなのか?

このような観察をし、彼らの考え方を
実践することで、あなた自身も、成長します

それでは、お互い、今日も、
気持ちよく、活躍しましょう

 
株式会社インプロビック
専務取締役
ERIC AMIKURA


<今日のポイント>
あなたの現在の役職の3つ上の思考をしよう。

役職は、与えられてから、実行するのでは遅い
3つ上の役職の考え方が、実践できて初めて、
更なる活躍の場が、与えられる

*********************************

※このノウハウは、あなたの給料を上げるために、
書かれたものですが、私自身、給料を上げるために、
実践していることでは、ありません。

実践していたら、給料が上がってしまったことを、
書いています。

つまり、積水ハウス株式会社、株式会社エルハウス、
株式会社インプロビックと、このように、実践し続けることで、
結果的に、給料がどんどん上がり続けてしまった、

経営者からすると、会社が儲かっているので、
上げざるを得ない状況になった、その実践内容を、
書いています。

そして、世の中の要職にある多くの方が、私と同じような考え方を
実践しているということに、数年前に、気がつくことができました。

お役に立てれば、幸いです。

*********************************
スポンサーサイト

テーマ:専務ブログ - ジャンル:ビジネス

  1. 2006/11/10(金) 10:17:24|
  2. 【無料】77の方法・給料を上げる

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。