1日4時間で3倍の成果を上げる方法

集客、営業、社員教育

鬼軍曹 絶対他の人には、教えないで下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

37.上司の仕事、部下の仕事


ありがとうございます。

ERIC AMIKURAです。

このメールマガジンでは、
あなたの【給料を上げる77の方法】を、
お伝えしています

今日は、その第37回目です

***********************

37.上司の仕事、部下の仕事

***********************


>>>上司の仕事は、
部下に活躍の場を、提供し続けることです。

なぜ、
上司の仕事は、部下に活躍の場を、提供し続けることなのか?
というと、

部下に気を使ってとか、
部下がかわいそうだからとか、
そのような理由では、ありません。

部下に活躍の場を与え、活躍してもらわないと、
会社が、儲からないからです

会社に、利益を残すためには、
何としてでも、部下に活躍してもらわないと、
いけません

だから、活躍の場を与え、
活躍してもらうのです

そして、一発屋ではなく、

会社を、永続的に成功させ続けるためには、
部下を活躍させ続けることが、
本当に、必要になってきます

だから、活躍させるのです。


>>>部下の仕事は、
上司に必要とされ続けることです

なぜ、部下の仕事は、
上司に、必要とされ続けることなのでしょうか?

上司に、おべっかを使うため
上司に、気に入られるため
などでは、ありません。

仕事をするうえで、
部下は、誰かに必要とされ続けることで初めて、
その人(部下)が仕事をする意味が、出てくるからです。

上司に必要とされることは、
お客さんに必要とされ続けること、
市場から必要とされ続けること
に比べると、本当に楽です。

ですから、
部下の方は、今現在輝くために、
未来輝き続けるために、

まずは、身近な上司に必要とされ続ける
ことが、必要なのです

仕事は、毎日、
内発的動機で、行うと、楽しいです

上司は、自らのために、
部下の活躍の場を与え、

部下は、自らのために、
上司に必要とされ続けることで、

良い意味での緊張感が生まれ
お互いが、WIN-WINになる
「場」が生まれます

それでは、お互い、今日も、
気持ちよく、活躍しましょう

 
株式会社インプロビック
専務取締役
ERIC AMIKURA


<今日のポイント>
上司は、部下を活躍させ続け
部下は、上司に必要とされ続けることで

良い緊張感が生まれ、
上司も部下もともに成長できる


*********************************

※このノウハウは、あなたの給料を上げるために、
書かれたものですが、私自身、給料を上げるために、
実践していることでは、ありません。

実践していたら、給料が上がってしまったことを、
書いています。

つまり、積水ハウス株式会社、株式会社エルハウス、
株式会社インプロビックと、このように、実践し続けることで、
結果的に、給料がどんどん上がり続けてしまった、

経営者からすると、会社が儲かっているので、
上げざるを得ない状況になった、その実践内容を、
書いています。

そして、世の中の要職にある多くの方が、私と同じような考え方を
実践しているということに、数年前に、気がつくことができました。

お役に立てれば、幸いです。

*********************************
スポンサーサイト

テーマ:専務ブログ - ジャンル:ビジネス

  1. 2007/01/01(月) 10:27:02|
  2. 【無料】77の方法・給料を上げる

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。