1日4時間で3倍の成果を上げる方法

集客、営業、社員教育

鬼軍曹 絶対他の人には、教えないで下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

58.金ではなく、活躍の場をくれる社長を信じろ


ありがとうございます。

ERIC AMIKURAです。

このメールマガジンでは、
あなたの【給料を上げる77の方法】を、
お伝えしています

今日は、その第58回目です

***********************

58.お金ではなく、「活躍の場」をくれる社長を信じろ

***********************


私のメールマガジンの読者の30%は、
サラリーマンの方なのですが、

「ERICさん。うちの会社の社長は、ケチなんです」
「全然、給料を上げてくれません」

そのように、私に愚痴る、方がいます。

「えっつ。本当に、ケチなのですか?」
「あなたの社長は、無理難題とか、理不尽なこととか、言わないのですか?」
「あなたの社長は、ガンガン仕事をあなたに、ふったりしないのですか?」

と聞くと

「そうなんですよ、ケチで、仕事をガンガンふるんです。」
「まさに、ERICさんが言うような、社長がうちの社長です」

みたいな会話になります。


私はその時、
「あなた、めちゃめちゃ、ラッキーですね!」
と、答えます。

あなたが、
20代、30代なら、なおさらですが、

あなたが、
今後生きていくために、日々着実に、成功するために
必要なことは、


「いくつもの山、壁を乗り越えて行ける力」になります。

あなたに、理不尽なことを言ったり、
無理難題をいったり、
仕事をガンガンふってくれる社長こそ、

そのような、あなたに必要な生き抜く力を、
つけてくれる、

信頼することができる
社長だと思うのです。


実は、社長があなたに、お金を与えることは、簡単です

少しだけ、あなたの周りの友人たちより、多くの
お金を、与え続ければいいだけですから、

社長としてみれば、
そんなに、難しいことではなありません。

しかし、
あなたが社長になったり、上司になったりすれば、
わかりますが、

社員さんや部下の方が、
活躍が可能なような、仕事を、

ガンガンふり続けることが、できる社長は、
世の中に、あまりいません。


貴重な存在と、思われます


プロ野球の世界で成功した選手の多くに、
その下積み時代に、

「顔を見るだけでも、吐き気がするくらい」
「近くにきたら、ぶん殴ってやりたいくらい」
「過去、涙した」
そんな気持ちに、させた、

鬼軍曹がいるそうです

私も、遠い積水ハウス時代には、
そのような、鬼軍曹がいて、その人に、

育ててもらったので、

今の自分があります。


理不尽な上司、
ガンガン仕事を要求する上司、
こそ、信頼しましょうで、いきましょう


それでは、お互い、今日も、
気持ちよく、活躍しましょう

 
株式会社インプロビック
専務取締役
ERIC AMIKURA


<今日のポイント>
お金や、甘い言葉をくれる社長、上司ではなく
理不尽な、仕事をガンガンくれる社長を、信じよう

※ 冷静に考えて、あまりにも、理不尽なばあいは、
その方自体が心にストレスを感じているケースがあります

その場合は、上司の方も、
どうしても、あなたに、あたらざるを得ないくらい
かわいそうな方かもしれません

複数の人に、意見を聴くなどして、
こんつめないようにしましょう。

*********************************

※このノウハウは、あなたの給料を上げるために、
書かれたものですが、私自身、給料を上げるために、
実践していることでは、ありません。

実践していたら、給料が上がってしまったことを、
書いています。

つまり、積水ハウス株式会社、株式会社エルハウス、
株式会社インプロビックと、このように、実践し続けることで、
結果的に、給料がどんどん上がり続けてしまった、

経営者からすると、会社が儲かっているので、
上げざるを得ない状況になった、その実践内容を、
書いています。

そして、世の中の要職にある多くの方が、私と同じような考え方を
実践しているということに、数年前に、気がつくことができました。

お役に立てれば、幸いです。

*********************************
スポンサーサイト

テーマ:専務ブログ - ジャンル:ビジネス

  1. 2007/08/01(水) 14:37:25|
  2. 【無料】77の方法・給料を上げる

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。