1日4時間で3倍の成果を上げる方法

集客、営業、社員教育

鬼軍曹 絶対他の人には、教えないで下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

60.部下こそが、上司を育てよ


ありがとうございます。

ERIC AMIKURAです。

このメールマガジンでは、
あなたの【給料を上げる77の方法】を、
お伝えしています

今日は、その第60回目です

***********************

60.部下こそが、上司を育てよ

***********************


「うちの会社は、上司が部下を育ててくれないんです」
よくある相談の一つです。

これは、私の考えですが、
上司と部下は、たまたま会社では、上司と部下という
役割を、まっとうしているだけ


このことを、親と子どもの関係に
置き換えてみると、よくわかるはずなのです。


親と子の場合、そもそも、
一緒に生活してくれているだけで、十分で、


子どもは、
「うちの両親は、私を育ててくれないんです」
とは、親にもいわないもの


そもそも、部下が上司に、育ててくれないことに、
疑問に思うこと自体が、間違っているのです

上司と部下は体等。

上司だって、
「上司に試練を与え、成長させてくれるような部下」
でなければ、育てようなんて、思わないかもしれません。

もし、あなたが部下の方であるならば、
「私が、上司を育てるなんて恐れ多い」
なんて、萎縮する必要は、ありません。


上司から、素直に学びながら
部下こそ、上司に試練を与え育てる意識をもつ
でいきましょう


上司を育てることで、その結果、
上司に、大きなプレゼントを与えることが、
できるのです。

つまり、上司同様に、
部下である、あなた自身が成長する
最大の近道は、

あなたが、上司を成長させること
(出世させる、利益をあたえる、手柄をあたえる)です


それでは、お互い、今日も、
気持ちよく、活躍しましょう

 
株式会社インプロビック
専務取締役
ERIC AMIKURA


<今日のポイント>

今日から、今から、
上司に、上司もWIN、あなたもWIN、会社もWINになるような
試練を与えよう。

上司がWINになることが、
最大の部下がWINになる、近道である

*********************************

※このノウハウは、あなたの給料を上げるために、
書かれたものですが、私自身、給料を上げるために、
実践していることでは、ありません。

実践していたら、給料が上がってしまったことを、
書いています。

つまり、積水ハウス株式会社、株式会社エルハウス、
株式会社インプロビックと、このように、実践し続けることで、
結果的に、給料がどんどん上がり続けてしまった、

経営者からすると、会社が儲かっているので、
上げざるを得ない状況になった、その実践内容を、
書いています。

そして、世の中の要職にある多くの方が、私と同じような考え方を
実践しているということに、数年前に、気がつくことができました。

お役に立てれば、幸いです。

*********************************
スポンサーサイト

テーマ:専務ブログ - ジャンル:ビジネス

  1. 2007/08/20(月) 14:40:38|
  2. 【無料】77の方法・給料を上げる

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。