1日4時間で3倍の成果を上げる方法

集客、営業、社員教育

鬼軍曹 絶対他の人には、教えないで下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

67.相手が要求する、白も黒も選ぶな



ありがとうございます。

ERIC AMIKURAです。

このメールマガジンでは、
あなたの【給料を上げる77の方法】を、
お伝えしています

今日は、その第67回目です

***********************

67.相手が要求する、白も黒も選ぶな

***********************


「お客さんから、値引き要求という無理難題を、言われる」

「上司から、業務命令を言われたが、その仕事をやりたくない」

「部下から、転勤させてくれないと、辞めると言われた」


日々、真剣にビジネスをしていると、
生きて行く中で、
このような困難や、問題を、出会ったことは、ありますか?

私には、ありました。

このような状況になると、いつも困って、悩んで、
頭を抱えていました。

今までは・・・。


なぜ、悩むかというと、
相手の気持ちを考えてしまうからなんです。


たとえば、あなたがお客さんから、
「200万円値引きしてください。そうしたら、契約します」
ということを、言われたとします。


200万円値引きすれば、
私たちの会社の利益がでなくて、社員に給料を支払えないですし、

200万円の要望を、100万円にしたり、0円にすれば、
お客さんの満足は、得られないかもしれないですし、


お客さんも、意地悪で、無理難題を言ってきているわけでは
ないことは、私たちもわかっていますし、


そうすると、
200万円値引きしても、
100万円値引きしても、
まったく、値引きをしなくても、

お客さんも、私たちも、両方、満足することは
ないわけです


つまり、話ている、お互いが
満足しないことが分かっているにも、かかわらず、
コミュニケーションしていること、

これが、白にするか、黒にするか?
選んでいる状態になるわけです。


つまり、白にするか、黒にするか?
を選んでいる状態では、双方が、幸せになることはない

というのが、
白か黒か選択すると、言うことなのです。

だから、白か黒かを選んではいけないのです
というか、白か黒かを選ぶのは、損なのです。


白でもなく、黒でもなく、
では、どのようにしたらいいのか?

それは、次回話をしていきましょう

それでは、お互い、今日も、
気持ちよく、活躍しましょう

 
株式会社インプロビック
専務取締役
ERIC AMIKURA


<今日のポイント>
何かを、人から要求された時、
理不尽なことを、言われた時、
無理難題を言われた時、

その無理難題が、
上司であれ、社長であれ、部下であれ、妻であれ、
取引業者であれ、お客さんであれ

何かを要求されたとき、
その要求をかなえるか? かなえないか?

つまり、白か黒かで、判断してはいけない。

なぜなら、
要求を叶えてあげても、拒否しても、
相手も、私たちも、不満足の状態が続くからである

*********************************

※このノウハウは、あなたの給料を上げるために、
書かれたものですが、私自身、給料を上げるために、
実践していることでは、ありません。

実践していたら、給料が上がってしまったことを、
書いています。

つまり、積水ハウス株式会社、株式会社エルハウス、
株式会社インプロビックと、このように、実践し続けることで、
結果的に、給料がどんどん上がり続けてしまった、

経営者からすると、会社が儲かっているので、
上げざるを得ない状況になった、その実践内容を、
書いています。

そして、世の中の要職にある多くの方が、私と同じような考え方を
実践しているということに、数年前に、気がつくことができました。

お役に立てれば、幸いです。

*********************************
スポンサーサイト

テーマ:専務ブログ - ジャンル:ビジネス

  1. 2007/11/01(木) 15:03:39|
  2. 【無料】77の方法・給料を上げる

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。