1日4時間で3倍の成果を上げる方法

集客、営業、社員教育

鬼軍曹 絶対他の人には、教えないで下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

17.お客さんが、あなたの話を、今すぐどうしても聞きたくなる、「究極の戦略」

こんにちは。
株式会社エル書房1円社長、
株式会社インプロビック専務取締役のERIC AMIKURAです。


平秀信が引退してから3年。


その間に、私は、多くの事業を立ち上げてきました。
その数は、20を超えます。

私が優秀だったから、次から次へと、新規事業が立ち上がったのか?
というと、実は、そうではありません。


今日は、その事業を立ち上げる際に、私が使っていた、
秘密の「セールステクニック」を、ご紹介しましょう。 

<絶対悪用厳禁>です。

その前に、せールスの世界でかなり有名、
かつ、かなり重要な言葉があるので、ご紹介しましょう。


「セールスでは、何を言うかが重要ではなく、その言葉を誰に言わせるかが、重要である」

これは、つまり、肩書きがまったくない、当時の私ERICが、考えている事を、
私のBOSS平秀信に言っていただくことで、実践してきました。

BOSSの威光を活用させてもらうという、セールステクニックなのです。

多くの経営者は、サラリーマンの私の話は、
聞きません。

その内容がどんなに良い物でも、
経営者は、本能的に、感情的に、サラリーマンの話は聞かないものなのです。


で、私は、私の考えている事を、
更に磨くことに力を入れることよりも、今あるものを、誰に言っていただくか? 
に力を入れた。

それが、私が使った、かなり重要なセールステクニックです。

もし、あなたが、3年以上会社を回している経営者の方であるならば、
このテクニックは、非常に重要で、今すぐ使えます。


多くの経営者の考えが、今すぐ本になるほど、
価値があると言うことに、気が付いていません。


もし、価値が無ければ、市場、社会、お客さんから、
とっくに、淘汰されているはずなのです。

しかし、あなたの会社は、存在する

だから、会社が存在すること自体が、既に価値がある証明なのです。
にも関わらず、多くの経営者が、既に価値のある「考え方」を、更に磨こうと、
間違った努力をしています。

もっと、
「素晴らしい経営者になったら」、
「もっと、考え方がまとまったら」本をだそう、そんな間違った努力をして、
チャンスを逃しています。

お客さんの心理を考えれば、簡単なのです。

実は、重要なことは、経営者の考え方を磨くことではありません。

もう磨かないでいいのです。

お客さんが求めている事は、その「考えている事」をアウトプットし
「本という形にする」ことなのです。

そして、お客さんが、読みたくなるような、
肩書き(著者という)をつけることなのです。


人は、普通の人の話は、聞きたくないのです。
でも、大学教授の話は、聞きたいのです。
著者の先生の話は、聞きたいのです。


つまり、あなたの話を聞きたいとは、簡単に思わないけれど、
同じ内容でも、あなたが著者の先生ならば、その話を聞いてみたくなるのです。

※株式会社エル書房では、経営者が話すだけで、
本を出版できるシステムを提供しています。 

あなたのしゃべったことを、本にするエル書房に、一度相談してみてください。
http://www.lshobou.com/contact/





スポンサーサイト

テーマ:専務ブログ - ジャンル:ビジネス

  1. 2010/03/05(金) 17:09:19|
  2. 【無料】お金をもらって集客する方法

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。