1日4時間で3倍の成果を上げる方法

集客、営業、社員教育

鬼軍曹 絶対他の人には、教えないで下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

6.社員教育はするな。あなたがジャンプすれば、出来た「空間」に、必ず誰かが現れる


こんにちは。
株式会社エル書房、出版マーケティング・マネージャー、
株式会社インプロビック専務取締役のERIC AMIKURAです。

エリックさん。
「平秀信社長は、どのようにして、複数の会社を経営し、何人もの社員を活躍させ、
社員1人1億円の売り上げという、中小企業では、とても効率的な、経営をしているのでしょうか?」

多くの経営者の方、経営幹部の方から聞かれる、ことです。
※平秀信とは、私のBOSSであり、株式会社インプロビックの社長であり、オーナーです。


「社員を育てようとは、しないでください」
「社長さんが本を出版すれば、社員はその潜在能力を開花させ、自然と育ちますよ」

このような質問をいただいたときに、私が必ず言う回答です。

多くの経営者の方が、「えっ。それは、ないでしょう?笑」
と、不思議な顔をされるのですが、本当にそうなので仕方がありません。


よく、
「社長の器以上の社員は、その会社にはいない。上司の器以上の部下は、そのチームには、いない。」
と言われますが、本当にその通りです。


だいたい部下は、
自分と上司とのビジネススキルの差が、3倍から5倍くらいないと、


その人を上司とは無意識的に認めない傾向がありますし、


あまり力が変わらない上司から、社員教育されても、
部下としても、かわいそうです。

※ 私は、上司をもち、部下ももつ中間管理職です。
ですから、上司と部下、お互いの気持ちがわかりますが、やはり、部下は上司に仕事では、
必要とされつづけることが重要ですし、上司は、部下に活躍の場を与え続けることが、
重要です。


※ 社長、あるいは経営幹部の方が、
まずは、「出版」を通じ、まずはご自身が成長され、そして、社員さん、部下の方が、
自然と成長するしくみを、つくることを合わせてお勧めしています。


ステップ1 社長、経営幹部が出版する

書くことによる、パブリックコミットメントで、
社長、経営幹部自身が、まずは成長します。


ステップ2 本を読んだファンが現れる

本を読んで、あなたの会社の商品、サービスを購入したいファン現れます。
ファンの方たちは、社長、経営幹部の方の考え方に共感し、中には、社員になりたいという人も、現れ始めます。


ステップ3 ファンをみた社員が変わります

社長、経営幹部の方のファンの出現によって、社員自身も、成長するか? 
あるいは、他の人に、自身が活躍している場を譲るかを、考え始めます。


ステップ4 社員が変わるを決断する

そして、社長、経営幹部が、出版することで、覚悟をすると、
社員も、それについていくか(成長し活躍するか)、他人に活躍の場を譲るか?(退社するか)を
決断する覚悟をします。

今現在株式会社インプロビックにいる社員の90%が、社長が本を出版したあとに、
その本を見て集まったメンバーです。


※株式会社エル書房では、経営者が話すだけで、
本を出版できるシステムを提供しています。 

あなたのしゃべったことを、本にするエル書房に、
一度相談してみてください。

http://www.lshobou.com/contact/
スポンサーサイト

テーマ:専務ブログ - ジャンル:ビジネス

  1. 2008/03/01(土) 10:10:23|
  2. 【無料】お金をもらって集客する方法

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。