1日4時間で3倍の成果を上げる方法

集客、営業、社員教育

鬼軍曹 絶対他の人には、教えないで下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

9.未来永劫会社を守るために・・・上場するか? 出版するか?

こんにちは。
株式会社エル書房、出版マーケティング・マネージャー、
株式会社インプロビック専務取締役のERIC AMIKURAです。


「社長! 上場するか? 出版するか?しましょう!」
出版セミナーの講師を、私がするとき、セミナーの休み時間に、声をかけてくださる、


オーナーさん、経営者の方に、


私が、お声掛けする言葉が、実はこれです。


私は、今、平グループ3社の責任者として、
合計9つの事業作り出し、活躍の場を得ています。


最近、中間管理職として考えるのですが、
経営というものは、自分でやったほうがかなり楽で、任せるのは本当にしんどい、
時には辛いと感じてしまう仕事かもしれません。


しかし、何も言わず、
私が提案する活躍の場を次から、次へと受け入れてくれる、
オーナーには、本当に感謝しています。


なぜなら、どんなにスキルを持っていても、


ノウハウを持っていても、それを発揮する場がなければ、つまり打席に立たせてもらえなければ、
ヒットを打つことは、絶対にできないからです。


それは、さておき、
私が、出版セミナーに来てくださった、オーナーさん、社長さんに、
なぜ、「上場するか! 出版するか! しましょう!」
というのか? 


それは、多くのオーナーさんが、ソコソコの成功を収めた段階で、
変化することを、躊躇する傾向にあるからです。

ご存じの通り、経営者が、変化することを、躊躇し始めたその瞬間から、
会社は老朽化していきます。


社員は慢心し、血がどんどん古くなって、細胞が死んでしまう、状態に陥ります。


私のBOSS、平秀信は、エルハウスが軌道にのり、次の展開をどうしようかな?
と考えたときに、

私を、ボストンに留学させました。
選択肢は、いろいろあったと思うのです。


エルハウスの二つ目の支店を出す。
とか、

社員の給料を思い切ってあげるとか、ベンツを買う?
とか、

社員を増員し売り上げ2倍を目指すとか、会社にコンサルをつける
とか・・・。


その中の一つの策として、私をボストンに留学させました。


当時32歳で、英語もできない社員に給料を払って、
見返りも期待できない中、ボストンに行かせる覚悟は、
相当なものでしょう。


もちろん、私も自費を投資し、それにこたえるために、
努力をしましたが、

そのせいで、新たな会社が生まれ、人があつまり、
組織が活性化しました。


その思いがあるので、ソコソコ成功をされた、
オーナーさんには、ぜひ、次のTRYをしてほしいのです。


そして、お金を投資することに、臆病な私がお勧めしたいのが、


支店をつくることでも、
社員を海外に出すことでも、
ベンツを買うことでもなく、
まずは、社長自ら、出版しあなた自身を活性化させることなのです。


活性化した、進化したあなたにだけ、
それに続きたい社員、弟子が、現れることでしょう。


※株式会社エル書房では、経営者が話すだけで、
本を出版できるシステムを提供しています。 

あなたのしゃべったことを、本にするエル書房に、一度相談ください。

http://www.lshobou.com/contact/



スポンサーサイト

テーマ:専務ブログ - ジャンル:ビジネス

  1. 2008/04/15(火) 10:25:20|
  2. 【無料】お金をもらって集客する方法

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。