1日4時間で3倍の成果を上げる方法

集客、営業、社員教育

鬼軍曹 絶対他の人には、教えないで下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

5.楽しみながら、それが蓄積されていく、ビジネスをしたい

こんにちは。
株式会社インプロビック、専務取締役、ERIC AMIKURAです。


今日も、
「ランニングから、学んだビジネスの極意」
を、書いていきましょう。

ランニング雑誌などで、ランニングを始める前、
始めた後の違いの感想を、読んでいると、

「ランニングは、やった分だけかえってくる。」
という感想を、良くみかけます。

ランニングを通じて、
自分自身は変化できるのだということに、気がつかれた方が、


非常に多いのです。


だから、ランニングは、アメリカをはじめ、
最近では、日本のビジネスパーソンにも、好まれて行われるのだと、思います。


当初、1キロ走るのも、大変だった人が、
まずは歩くことから始めて、

そして、毎日継続することで、
次は、3キロ、5キロ、10キロ、20キロ、
気がついてみると、当初はイメージする事出来なかった、距離を、走ることが出来るようになった
という話を良く聞きます。


まさに、
「継続は力なり」という言葉が、良く実感できるのが、
ランニングの良いところです。

私は、中小企業の経営者、経営幹部の集客、セールス、ビジネスのお手伝いをしていることもあり、
次のような質問を頂くケースがあります。


「コピーライターになって、今すぐ、たくさんのお金を稼ぎたいのですが、何から行ったら良いですか?」
そのような質問を頂いた時には、


必ず、私は、
「あなたが得意だったのは何の分野ですか?」
「あなたは、過去に商品・サービスを販売した経験が、ありますか?」
「商品・サービスを、文章で販売した経験が、ありますか?」
という質問を、させていただきます。


当初、1キロも走れない人が、
今すぐ、マラソンを完走することは、限りなく不可能なように、
やはり、文章を書く経験をしていなかった人が、


今すぐ、スーパーコピーライターになるのは、不可能に近いわけです。


しかし、まずは、ウォーキングからはじめ、
3キロ、5キロ、10キロ、20キロと、日々距離を伸ばしていくことができれば、
今すぐは無理でも、5年後、10年後は、走れる事が出来るように、なるでしょう。


そして、もし、過去の得意分野に特化したコピーライターを目指すならば、
過去に販売した経験がある商品・サービス特化した、コピーライティングを行うのであれば、


その上達は、他のひとより、驚くほど早い事でしょう。


多くの方が、自分自身が過去に打ち込んできた事のエッセンスを、
ビジネスに活用することが、とても、下手だと感じています。


自分の強みは何なのか? 


そして、その強みをどのようにして、ビジネスに今すぐ、つなげていくのか? 
そして、5年後、10年後のために、今日から新しくTRYするべき事は、なになのか?


そんな事を、ランニングは、教えてくれます。
とても重要だと思います。

それでは、お互い頑張りましょう!

スポンサーサイト

テーマ:専務ブログ - ジャンル:ビジネス

  1. 2010/03/21(日) 21:29:12|
  2. 【無料】500キロアイデア創出法

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。