1日4時間で3倍の成果を上げる方法

集客、営業、社員教育

鬼軍曹 絶対他の人には、教えないで下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

23.【悪習慣6】 家族のためですという大義名分で、マイホームパパに徹しよう!


成功率99% ダメサラリーマンを作る、7つの悪習慣
【悪習慣6】 家族のためですという大義名分で、マイホームパパに徹しよう!


いつも、ありがとうございます。
株式会社インプロビック専務取締役、ERIC AMIKURAです。


次に、あなたに覚えていただきたい、
悪習慣の6つ目は、


「家族のためという大義名分で、マイホームパパに徹する」
ということです。


これは、かなり重要な部分なのですが、
「マイホームパパ」だけでは、


それが、ダメサラリーマンになるほどの、悪習慣になるとは、限りません。


それだけでは、わからないのです。
※ 世の中には、マイホームパパでも、スーパーサラリーマンは、かなりの数いますし、
マイホームパパだからこそ、家庭も会社も充実している方もいますので、間違わないでください。


「大事なところ」は、
家族のために、マイホームパパに、なっているというところです。


自分のために、自ら進んでマイホームパパになることを、
判断し、決断したのではなく、


「家族のためにしかたなく」
という大義名分で、マイホームパパに逃げている人は、


良い傾向があると、言えます。


たとえば、彼らは、次のようなことを言う、
傾向があるようです。


「本当は、嫌いな仕事だけど、家族のために、我慢してやっています」
※ 家族は、お金を稼いできてくれれば、我慢しなくても、今の仕事ではなくてもいいよと
考えているかもしれません。


このような発言が出る場合は、仕事に打ち込むことから逃げている、
可能性があるので悪習慣です。


さらに、彼が、家族に対して、仕事をしていることを、恩着せがましく言えば、
言うほど、今回の目的が実現されるには、良い傾向があると、言えるでしょう。


「実は、家族のせいにして、本当に、やらなければならないことから逃げていたのかもしれません」
とか、


「本当は、家族も、私たちも頑張るので、お父さんも、本当に心の底から、
打ち込める仕事を探してよと、言われているのです」
とか、


目的を達成するには、そのようなことに、
彼ら自身が、自ら気がつかれることを、避けなければなりません。


<重要>多くの人は、誰かのために仕事をしているのだと、思いたいものなのかもしれません。
社長は、社員のために、働いていると思いたい、上司は部下のために、父親は妻のためや子どものために、
働いていると思いたい。


しかし、それは、仕事から逃げる人間の最大の大気名分なのかもしれません。


自分自身のために働く、自分にかかわる多くの人が、幸せになればいい。
そのように考える人は、良いサラリーマンになってしまいますので、
注意が必要です。


参考にしてください。
今日は、私自身が耳の痛い話でした。

ともに頑張っていきましょう。


スポンサーサイト

テーマ:専務ブログ - ジャンル:ビジネス

  1. 2003/06/06(金) 18:34:02|
  2. 【無料】サラリーマンは馬鹿?

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。