1日4時間で3倍の成果を上げる方法

集客、営業、社員教育

鬼軍曹 絶対他の人には、教えないで下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

毎日が、人生最大のピンチ


いつも、ありがとうございます。

株式会社インプロビック、専務取締役
ERIC AMIKURAです。

今日も、お客さんを、幸せにしていますか?

あなたは、

「お客さんの家を間違えて、隣の方の敷地に、建築してしまったり」
「先輩社員をかばうために、気がついたら、上司をぶん殴っていたり」
「世間では先生と呼ばれる人に、心臓発作を起こさせてしまったり」
「上司から、いきなり5人の部下を、解雇してくださいと、業務命令を言い渡されたり」
「絶対大丈夫と思っていた、契約予定が、3ついっぺんに、駄目になったり」

そのような、起こってしまった後に、

今日が、人生最大のピンチだ・・・
と思うようなことは、


今までに、なかったでしょうか?


20代のこと、
本当に不思議なのですが、私には、3か月から、半年に一回
必ず、そのような、人生最大のピンチが現れ、

そのたびに、
「あ~。なんでこんなピンチばかり、私のところにやってくるのだろう」
と、嘆いていました。


しかし、今から気がつくと、
そのピンチを通して、人生最大のチャンスをつかみに行くきっかけに
なることが、できていたことに、気がつきます

「網倉君、また、20代に戻ってくれたまえ」
と、言われても、あまり戻りたくは、ないですが、

本当に、
「20代に、ピンチよ来てくれて、ありがとう!」

そのように、感じています。

今、私は30代なのですが、
今は、新しいことに、チャレンジしたい時、
新しいスキル、ノウハウが欲しい時には、

意識的に、自分自身で、ピンチを作りだすように
しています。

そのピンチから学ぶことができ、
通常では、発想することも困難な、チャンスに気が付き、
つかみに行くことができるからです

今日もし、目の前に、
厄介な問題や、ピンチと思われる課題が、
あなたの目の前に、現れたら、

ぜひ、そこから、
チャンスを見出し、つかみに行っていただきたいと
思います

それでは、今日も、ともに、真剣に、
お互いの商品、サービスを、伝えていきましょう。

株式会社インプロビック
専務取締役
ERIC AMIKURA

追伸
私は今、10人の部下を持たせていただいているのですが、
将来伸びそうな部下と、まだまだ修業期間が続きそうな部下は、
一目でわかります。

伸びそうな部下は、ピンチを確実に、チャンスに変えていくし
(厳密にいうと、ピンチがチャンスになるまで、あきらめない)

ピンチのたびに、人間的にも、ビジネスマン的にも、
成長していきます

そして、いつしか、
高ストレス時、困難が訪れても、普段のパフォーマンスを出せるように
なるのです

お互い、がんばりましょう

追伸2
また、どこかでお会いしましょう
スポンサーサイト

テーマ:ビジネス - ジャンル:ビジネス

  1. 2009/08/19(水) 08:55:03|
  2. 現在

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。