1日4時間で3倍の成果を上げる方法

集客、営業、社員教育

鬼軍曹 絶対他の人には、教えないで下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

小学生に負けると、天使のサイクルから見放される

こんにちは。
ERIC AMIKURAです

インプロビックでは、社員さんたちに、

ビジネスでは、一喜一憂せずに、
たんたんと、日々の生活を行うことを、お勧めしています。

イチロー選手が、
5打数3安打の日には、毎晩祝杯をあげ
ノーヒットの日には、落ち込み鬱になったり

そのつど、一喜一憂しているとは、
思えないからです。


しかし、多くのビジネスパーソンは、
ちょっとのことで、喜び、
大したことのないことで、落ち込みます。

これは、
ビジネスの天使のサイクルから、見放される
典型的なパターンなのです。

それでは、一喜一憂せずに
たんたんと、ビジネスを日々行っていくには、どのようにしたらいいでしょうか?

私がお勧めしたいのは、
ビジネス以外の部分で、その感覚をつかむことです

たとえば、私の場合は、
ランニング


ランニングをすると、
ビジネスアイデアが必ず出てきて

アイデアだったものが、実践可能な戦術に変わるという
自分自身の中にできた、
アンカーがあり、ビリーフがあるので、

できるのかもしれませんが、

たんたんと、
毎月400キロ走ることを目標(最高の目標)としています。


それが、達成されようと、されまいと、
300キロはクリアしますので(最低の目標)
特に一喜一憂しません


また、たまに行う、70キロ走や、
マラソン大会も

ゴールした瞬間は、かなり嬉しくて、帰宅してからの
ビールが死ぬほど美味いですが、

その日が終わる、寝る時には、
もう、普段のパターンに戻っています

どうじても、ビジネスで一喜一憂してしまう方は、

普段の生活から、一喜一憂しない
トレーニングをすると、いいでしょう。

以下は、チームメンバーに送った、スカイプの転送
メールです。
たんたんと、行きましょう



追伸

驕り 自信 謙虚 卑屈

一喜一憂せず、たんたんと、ビジネスに取り組む人は、
自信と謙虚の間を、行ったり来たりするそうです

逆に、波があるひとは、
自信を通り越し、驕りにいったり、
謙虚を通り越し、卑屈になったり、

振り子のように、ぶれまくる
のかもしれません。

一喜一憂せず、たんたんと行きましょう


****************************


On 2010/04/29, at 8:23, HIROSHI AMIKURA wrote:

> [2010/04/26 23:05:49] : おつかれさま
> [2010/04/26 23:06:06] : デイリーメールは、事務所を出る前に書くこと、
> [2010/04/26 23:06:22] : それ以後の仕事は、次の日のサイクルにすること、
> [2010/04/26 23:06:37] : それが、天使のサイクルにするコツです
> [2010/04/26 23:06:55] : 上手くいかないときこそ、基本に忠実にする、
> [2010/04/26 23:06:55] : あいさつ
> [2010/04/26 23:07:01] : 時間厳守、
> [2010/04/26 23:07:12] : ルールを守る
> [2010/04/26 23:07:23] : めんどくさいことから逃げない
> [2010/04/26 23:07:38] : ビジネスのリズムを崩すのは、いつも、
> [2010/04/26 23:07:52] : 小学生の時に教えてもらったことを、軽視する時です


スポンサーサイト

テーマ:専務ブログ - ジャンル:ビジネス

  1. 2010/09/14(火) 05:55:34|
  2. 現在

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。