1日4時間で3倍の成果を上げる方法

集客、営業、社員教育

鬼軍曹 絶対他の人には、教えないで下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

46.報告の順序で、ビジネスパーソンの成熟度がわかる

こんにちは。
株式会社インプロビック、専務取締役、ERIC AMIKURAです。


経営者と社員。大人と子ども。


世の中には、
このような両極端の人種が交わるコミュニティーが、あります。


前者は、会社ですし、後者は、家族です。


そして、このようなコミュニティーには、
「大きな、大きな川(天の川)」が流れていると、
言われています。

たとえば、経営者と社員とは、
「給料を払う側」と「給料をもらう側」という、
根本的な立場の違いがあります。


ですから、
よく、経営者は社員の気持ちがわからない、


社員は、経営者の言っている事がわからないと、
悩まれる方が、いますが、

これは当然のこととして、
経営者は社員の気持ちが、わかりにくいものなのだ。

そして、社員は、経営者の気持ちが、分からない。
ということを、当然のことのように、


まずは、思う必要があるのです。


これは、仕方がないのだと、
思うようにまずは、したほうが良いのです。

そのうえで、お互いが、お互いを知るためには、
どのようにしたらいいのか?を考えることが重要です。


そして、世の中には、
「社長に対して、社員の気持ちがわかるように、お勧めする」
本や、講演などが、多いです。

が、私はむしろ、
「社員の方が、社長の気持ちを少しでも知り、


更なる成長するためのステップにしたほうが良い」
と思うのです。


さて、話は変わり、
社員が責任を楽しみながら、自由を享受しながら、
自立した社会人になるのは、どのようにしたらいいでしょうか?


社会人として、自立してやっていくには、
ビジネスは必須になりますので、


まずは、ビジネスで活躍するのがいいでしょう。


もし、あなたが社員さんならば、
あなたが会社する報告、経営者にする順序で、

今現在、あなたが将来伸びる社員なのか?
それとも、伸びしろが少ない社員なのか? が分かることがあるのです。


いつも頭の中で考えていることを、報告しようと、考えている内容が、
「言い訳報告」「経費申請」「下方修正」などが多い時は、


伸びしろが少ない、社員さんの傾向があるようです。


なぜなら、社員さんとしての視点でしか、
ものを、言えないからです。


しかし、いつも頭の中で考えていることを、
報告しようと、考えている内容が、


「提案報告」「売上報告」「上方修正」などの場合は、
考えている事が


経営者目線ですので、
社員としての目線、経営者としての目線の両方を兼ね備えた、
かなり伸びしろがある社員だと思います。


つまり、月末報告で、経費の申請を先にするのか? 
今月の売上報告と来月の予定の申請を先にするのか? 


で将来のあなたが決まります。


それでは、今日も、バリバリ仕事をして、オーナーを、
儲けさせてあげましょう。お互い頑張りましょう!
スポンサーサイト

テーマ:専務ブログ - ジャンル:ビジネス

  1. 2010/05/22(土) 06:35:17|
  2. 【無料】サラリーマンは馬鹿?

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。