1日4時間で3倍の成果を上げる方法

集客、営業、社員教育

鬼軍曹 絶対他の人には、教えないで下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

36.「物売り」は、「売り込みたい時だけ直接コンタクトし、嫌われ拒絶される」が、「先生」は、「間接的に、常にお役立ち情報でフォローし、注文の時だけ電話をもらう」

こんにちは。
株式会社インプロビック、専務取締役、ERIC AMIKURAです。


あなたは、「物売り」に、セールスをかけられたことは、あるでしょうか?


もし、あなたが「どうして、売れないのだろう?」と、
今この瞬間、悩んでいるなら、

まずは、「物売り」に、セールスをされ、
あなたが、お客さんに行っているやり方を、体感、実感するのが、良いでしょう。


彼らのやり方は、
とにかく、直線的で、分かりやすいのですが、


これでは、商品・サービスは販売出来ません。


私たちが、忙しい時でも、悩んでいる時でも、聞く気が無い時でも、
とにかく、「買ってください。買ってください」と、


迷惑な存在なのです。とにかく、「うざい」のです。


彼らには、こんな特徴があります。

1.売りたいときだけ、連絡をしてくる。
2.手段は、いつも電話。

3.私たちが必要か?どうかは、お構いなし。
4.私たちの悩みに興味がないので、提案は常にとんちんかん。ピントはずれ。

5.とにかく、自分勝手
 私たちは、彼らが持っている商品・サービスが欲しい時でさえ、
彼らにこのような態度を取られると、買いたい気持ちが、なえてくるのをいつも感じます。 


まるで、わざと売れないように、
彼らは、行動しているように、思えてくるのです。

それに対し、「先生」に、セールスをかけられると、
知らないうちに、その先生のことを、好きになります。


その先生からなにか、商品・サービスを買いたくなる衝動に駆られます。


先生」が扱う、商品・サービスであれば、何でもOK。
とにかく、もっと、彼のことを、知りたいですし、


彼が良いと考える商品・サービスを購入したくなるのです。


先生」は、直線的でもあり、間接的でもあり、私たちの感情に合わせて、
変幻自在に、アプローチしてきます。


たとえば、私たちが、車を購入したい場合でも、
24時間、車のことを考えているわけでは、ありません。

車を欲しいと思っても、日常生活は続いているのです。

上司に怒られることもあれば、夫婦喧嘩もするし、
子どもの問題で悩んでもいるのです。


先生」は、そんな私たちの気持ちを察するかのように、
私たちの悩みを解消するような、情報を無料で提供してくれるのです。


定期的に、コンタクトを取ってくれ、
しかも私たちが困っている事に、答えてくれるので、


忙しい中「先生」からいただける連絡は、本当に、嬉しいです。


そして、私たちが、本当に、「先生」がおもちの商品・サービスが必要になった時は、
相談に乗ってくれ、購入する決断をする、後押しをしてくれます。


あなたは、「物売り」「先生」どちらになりますか?


それでは、今日も、バリバリ仕事をして、オーナーを、儲けさせてあげましょう。
お互い頑張りましょう!
スポンサーサイト

テーマ:専務ブログ - ジャンル:ビジネス

  1. 2010/05/30(日) 05:35:35|
  2. 【無料】サラリーマンは馬鹿?

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。