1日4時間で3倍の成果を上げる方法

集客、営業、社員教育

鬼軍曹 絶対他の人には、教えないで下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

無事、契約をすることが、できました

いつも、ありがとうございます。

株式会社インプロビック、専務取締役
ERIC AMIKURAです。

あなたと同様に、日々がんばっていらっしゃる方から、
報告と、質問をいただきました。

質問に、
私、ERIC AMIKURA が、お応えさせていただいたのですが、

多くの方の参考に、なるかと思いますので、
シェアします。

参考にしていただければ、幸いです

**********************************

以下、質問内容です

ERIC AMIKURAさま

●●です。

以前メールでご連絡した契約2件は
無事完了することができました。

ありがとうございます。

そして私は引き続きFAXレターを作っています。

今週で4回目になり、
今では週に200件ぐらい送っています。


そして
お客様から相談の電話があったりメールで質問があったり、

もう送ってくるなと電話がきたりしていますが、
ほとんどが感謝の声です。

ここまでは、
本やレポートで書いてあった通りの反応です。


しかし、
私は、不動産屋なので実際に物件の案内をとらないと
契約には結びつきませんが、
なかなか現地案内まではいきません。


この辺が今の悩み点です。

やはりかかってきた電話から、うまくご案内に誘うトークを考えて
誘うべきなのでしょうか。

それとも良きアドバイザーとして話しだけ聞いて
向こうから会いたい言ってもらうまで待つべきなのでしょうか?

営業は強引さとか、
押しの強さが大事なのかもしれませんが、
実際はどうなのでしょうか。

できれば向こうから、会いたいと言わせたいのですが何か良い方法や
具体的な質問法があればアドバイスをください。

お忙しいとは思いますが、よろしくお願いします。

***************************

以下、私の答えです


●●さん


ありがとうございます
契約、おめでとうございます


●●さんを信じて、
今後ともに歩むことを決断された、お客さんのためにも、
しっかり、フォローしてあげてください


さて、かかってきた電話に、いかに対応するかですが、
私の回答とすると、


「平等に接する」
「平等に、接してあげてください」
というものです


平等というのは、
「あなたの対応をすべてのお客さんに同じにするという意味ではなく」


熱のあるお客さんには、
熱のある対応で、


熱のないお客さんには、それに合わせて、
接する


という意味での平等です


つまり、これは、
「あなたが、好き、興味がある」との
ニュアンスの、お客さんには、


「一生懸命、私がご案内しますので、一度現場をご覧に、なりませんか?」
と、こちらから働き掛ける(お誘いする、売り込む)べきですし、


熱がないお客さんには、

そこまでせずに、(お誘いすることは、せずに)
お客さんが、熱をもつようになるように、

さらに、情報を、与え続け、
行動をお手伝いし続けることに、徹するという意味です


つまり、
相手が、望んでいる(熱がある)ときのお誘い(売り込み)は、
親切になり、


相手が望んでいない(熱がない)ときの売り込み(お誘いは)、
迷惑になるのです


これは、男女における恋愛で、考えると、
当たり前のことです。

が、多くの営業マンがまちがってしまうことです
(多くの営業マンがストーカーになったり、草食営業と言われてしまう理由です)

そのことを、注意して、まずは、
実践していってください。



私は、いつも、お客さんには、
平等(熱のある人には、こちらも熱をっもって)に、
接しています


このあたりを、注意して、
行ってみてください

結果がかなり変わってくるとおもいますし、
売り込みに対する、●●さんの気持ちの整理も、次第に、ついてくると思います



文章力が上がってくると、
文章だけで、お客さんに、動いてもらえるように(現地を案内してください!)と
言ってもらえるように、なります。
(そのようなことを、楽しみに日々、実践を続けましょう)



しかし、まだ、4回ですから、
電話をしたり
お客さんを平等に接したり


補助となるような行動が、非常に、効果的です

今までなら、電話をしても、
お客さんの声が、冷たかったり、そのようなことを、感じた方でも、

電話をした瞬間に、
「いつも、ありがとうございます」
と感謝されることを、実感しますので、電話も苦痛では、なくなるはずです


そして、方向性は、OKですので、
今のまま、実践していってください。

きっと、来年は、爆発するはずです
今年も、あと20日、お互い、頑張っていきましょう


ERIC AMIKURA

********************


いかがでしたでしょうか?

それでは、あと今年も20日を切りました

全国で多くの仲間が頑張っています。

私も、がんばります。

お互い頑張っていきましょう。
そして、今週もお客さんを、輝かせて行きましょう

株式会社インプロビック
専務取締役
ERIC AMIKURA

追伸
売り込まなくても、お客さんが引き寄せられる「超」営業法
まだ、実践されていない方は、

ぜひ、年末年始で、参考にしてみてください。

もう少しですが、私、ERIC AMIKURA の特典が付くようです
お役に立てれば、幸いです。
http://www.amikurahiroshi.com/cyoueigyou/
スポンサーサイト

テーマ:ビジネス - ジャンル:ビジネス

  1. 2009/12/12(土) 08:00:29|
  2. 【無料】1日4時間3倍 セールス編

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。