1日4時間で3倍の成果を上げる方法

集客、営業、社員教育

鬼軍曹 絶対他の人には、教えないで下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

勝手に、会社に利益をもたらす、仕組み

こんにちは。
ERIC AMIKURAです。


先日、結果を残す、ビジネスマンになる方法を、お話しました。
http://ericamikura.blog109.fc2.com/blog-entry-534.html


たくさんの経営者・経営幹部の方から、
「ERIC。そんなことをしたら、社員は辞めてしまいます」


という、ご意見をいただきました。


「社長、それでOKなのです」
一人の経営者の方を除き、他の方には、上記の感想を、
私は、送らせていただきました。


私は、オーナーでは、ありませんから、
どうしても、社員目線、サラリーマン立場での物事を、考えます。


つまり、どのような状態が、


私たちにとって、幸運か? 不幸か?
と思考する傾向が、あるようなのです。


そんなときに、いつも思うのは、

会社で、働いていて、一番不幸なことは、
「なんか、俺の居場所は、ここではないよな」
とか

「仕事は嫌だけど、基本給もらうために、辞められないよな」
とか


自分の気持ちが、燃え上がらない場所で、
一生懸命、頑張る気持が、起きない場所で、


仕事をし続けることだと、思うのです。



「やりたくもない、幹事の役を頼まれた」
「仕事とは、関係ないのに、幹事の仕事ぶりを見れば、仕事ができるかできないか?わかる」
なんて、理不尽なことを、言われ


会社を辞める決心をした。


この決心をすることだけでも、
若い社員の方は、とても学びになりますし、
彼ら自身の人生に、コミットメントすることに、なりますし


なによりも、一番成長できる時期に、


自分の気持ちが、燃え上がらない場所で、
一生懸命、頑張る気持が、起きない場所で、


仕事をする機会をなくすことができた、という事だけでも、
とても、良いことだと思います。


そして、会社は、その会社の仕組みを必要とし、
活用しながら、

成長していくことを希望する、新しい若者に、
新たなチャンスを与える。


とても、良い循環だと思うのです。


ERIC AMIKURA

追伸
先日の懇親会の前に、半年に一度の会議が行われ
BOSS平秀信のインプロビックの未来(改訂版)が、発表されました。


IMG_5686.jpg

※ チームインプロビック、エル書房、輝点。のメンバーです。
スポンサーサイト

テーマ:専務ブログ - ジャンル:ビジネス

  1. 2010/06/26(土) 19:16:55|
  2. 現在

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。