1日4時間で3倍の成果を上げる方法

集客、営業、社員教育

鬼軍曹 絶対他の人には、教えないで下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【鬼】 地方新聞・地方誌との打ち合わせ

2009年12月14日

元ニートの鬼軍曹日記より

 
最後に、ERIC AMIKURAの
【編集後記】があります。


***********************************

地方新聞・地方誌との打ち合わせ
Rookie『F』です。
こんにちは。


広告を出稿します。


そのために、ターゲットが数多く読んでいそうな媒体に
問い合わせをして、今日は2社、媒体の説明に来ていただきました。



まず驚いたのは鬼軍曹ERICの受け答え。



鬼軍曹「はい、そうですか、なるほど、はい、
     じゃあコレとコレお願いします。」

担当「え!あ・・ありがとうございます!」

鬼軍曹「あとコレもお願いします。」

担当「え!あ・・ありがとうございます!」

鬼軍曹「あとは『F』、考えておいて」
鬼軍曹「じゃあ、すみません、失礼します。」

担当「え!あ・・ありがとうございます!」




早業でした。

決断が早いというよりむしろ、
「決めていた」はずです。

これが、「いつも考えておくこと」の結果。

美しい。



私が広告をつくるにあたり、
鬼軍曹ERICからアドバイスがありました。

「必ず仮説を立ててやること」
「失敗してもいいから怖がるな」
「仮説を立てておけば分析して次につなげるだけ」
「それは失敗だけど、失敗じゃない。わかるな?」


わかりました。

仮説・実践・検証・分析を繰り返すこと。
当たり前にそれを受け入れてもらえる土壌があること、
これは、感謝です。

**********************************

【編集後記】
こんにちは。
ERIC AMIKURAです。

「経営者の仕事は、判断し、決断することだ」
と、言う方がいますが、


私も、本当に、その通りだと思います。


そして、このことは、かなり重要な事なのですが、
よく、経営者の方が、
ERICさんの、BOSS、平秀信さんは本当に、決断が早いですね


「0.2秒で決断するのは、本当ですか?」
「はやり、平社長の成功の秘訣は、決断のはやさなのですね」


と、言われるのですが、これは、とんでもない誤解を含んでいると、
感じているのです。


本質的には違うと、感じているのです。


私が、今までに、
かれこれ、数万本のメールのやり取りを、平社長としていて感じる、
私の率直な、BOSS平社長決断は、


どちらかと言うと、
かなり慎重で、遅いほうです。


そして、平社長はどちらかと言うと、
行動パターン的には、かなり戦略的で、未来志向の方ですから、
このように、私が感じることは、間違っていないと思います。


しかし、ここからが、かなり重要なのですが、
周りからみると、
「決断が早い。0.2秒で決断する」ように見える。

この
「決断が早い。0.2秒で決断する」ように見える。
ことが、極めて大事なことなのです。


ここに、行動が早く見える本当の理由が、
あるように思うのです。


つまり、
「決断が早い。0.2秒で決断する」ように見える。
には、誰よりも、


その決断のための準備を、しておかなければなりません。



判断材料を、あらかじめ部下に指示し、
集めておかなければならないですし、

どのような状態が訪れようと、シミュレーションを繰り返している事実を、
知っておくことが重要なのです。


つまり、
あなたが、まだ気がついていない、感じていないうちから、
既に、思考していて、判断する材料を集め、


決断する準備をしているのです。


だから、慎重に考え、戦略的に時間をかけて、考え抜いた決断でも、
他の人からは、
「0.2秒で決断したように見えるのです」


「0.2秒で決断する」
ことを学び、実践される方は、

ぜひ、その背景にある
「0.2秒で決断する事が出来る、準備を日々行う」
ことまで、学び、実践されると、

よりスムースに、成果を出すことができると、
思います。

日々、精進
お互い頑張って行きましょう。


元ニートによる鬼軍曹日記は、毎日リアルタイム、実況中継で、
以下から参加いただいた、ビジネスパーソンが、無料購読が可能です。

onibaner

スポンサーサイト

テーマ:専務ブログ - ジャンル:ビジネス

  1. 2010/07/02(金) 05:47:42|
  2. 【無料】元ニートの鬼軍曹日記

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。