1日4時間で3倍の成果を上げる方法

集客、営業、社員教育

鬼軍曹 絶対他の人には、教えないで下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

100キロマラソンに、完走して改めて、分かったこと。

こんにちは。
ERIC AMIKURAです。

2010年10月9日(土)

新潟県上越市で行われた、
100キロマラソンに、参戦してきました。


CIMG1567.jpg
※ 朝、5時間半スタート。
8時半(いつも、社員が出社する時刻)には、30キロ地点にいました。
早くスタートすると、成果も朝早いうちにでるのですね。改めて。。。


CIMG1570.jpg
※ 50キロ付近。この日は、暑くも、寒くもなく、皆楽しそうに走っていました。
ラッキーでした。コンディション(環境)が良ければ、誰でも、
そこそこ、実力を発揮できますので、差がつきません。


CIMG1577.jpg
※ このあたりから、雨が降り始めました。歩くと寒いので、ひたすら前へ
靴の中は、水分で皮がふやけ、歩き出すと寒くなる。
ハードルが高くなり、壁が現れた時から、本当の勝負が始まります
(やっと、ここからが真のスタート)


CIMG1579.jpg
※ このあたりから、真っ暗になりました。本当に強い人と、弱い人の差は、
ここで現れます。私は、すぐにあきらめるたちなのだということが、
改めて良くわかる、残りの10キロでした(90分もかかった)


今まで、71キロとか、
中途半端な距離で、お茶を濁していたのですが、


今回は、学生時代の先輩に誘われ、


15年ぶりの完走を目指し、思い切って、
エントリーしました。


長い距離を走る時感じる事は、
ビジネスでプロジェクトを、立ち上げ、成果を出していく過程で、

経験するさまざまな思いに、
似ていて

そのシミュレーションが、できるので
かなり、学びになり、気づきが多く、楽しいのですが、


今回も、改めて、
いろいろな学びや気づきを、得ることができました。


100キロマラソンを完走して、得ることができた
ビジネスの学び、気づきは、


また
「500キロアイデア創出法」
100キロマラソンで得ることができた、55のビジネスヒントでも、
書いていきたいと思います。


ERIC AMIKURA


追伸
今、現状で、どのくらい体力、根気、忍耐力が、自分自身にあり、


それが、ビジネスに活用できるのか?


確認しておきたくて、
8日後の、2010.10.17日に、
大町マラソン(42.195キロ)に、参戦してきました。


完走は、しましたが、今までで、一番苦しい内容でした。


大きなプロジェクトを達成した後、
すぐの新プロジェクトに通じるものが、あります。

一喜一憂せず、たんたんと、行くことが、
必要ですね。


CIMG1581.jpg
※ 知る人ぞ知る、グループ会社の社長の松下さんと、エル書房社員の福原も参戦しました。


CIMG1584.jpg
※ スタート地点となる、長野県大町市 大町市体育館

スポンサーサイト

テーマ:専務ブログ - ジャンル:ビジネス

  1. 2010/10/18(月) 05:25:55|
  2. 【無料】500キロアイデア創出法

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。