1日4時間で3倍の成果を上げる方法

集客、営業、社員教育

鬼軍曹 絶対他の人には、教えないで下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

あの有森裕子さんが、いるではないですか?

こんにちは。
ERIC AMIKURAです。


ビジネスでソコソコ行くのは、本当に簡単です。
街で100番、社内で3番、事業部で1番になれば良いだけです。


プロのスポーツ選手や、世界一を目指している人たちを
見ていると、

その方たちの話を、真剣に聞いて、私たちのビジネスに応用しようとすると、
まだまだ、私たちは、何もやっていない、
本当に、そのように思います。

前回もご紹介しました、平林岳(ひらばやしたけし)さんとの
対談、お話で、とても、興味深いお話がありました。


そのうちの一つが、コミュニケーションに、関するもの、
経営者、経営幹部は、必見です。


以下、部下の福原君が、書いてくれた、文章です。
お役に立てれば、幸いです。


ERIC AMIKURA

追伸
実は、有森裕子さんも、お会いしました。


元高校球児であり、
ランニングオタクの私からすると、とても、刺激をもらった一日だったことを、
感じていただけるかもしれません。


それでは、福原君のお話をどうぞ。。。


********************************


こんにちは。
エル書房の福原です。

昨日は網倉と、
東京の田町にある会社で、打ち合わせをしてきました。

ビルの7階にある、その会社へ行くため、
網倉とエレベーターに乗りました。
そして、7階に着いてドアが開くと・・

有森裕子さんがいるじゃないですか。

そうです。
オリンピックで、マラソン銀メダリストの有森さんです。
「自分で自分を褒めたいと思います」
の、有森さんです。

ものすごく根性ありそうな眼をお持ちでありながらも、
グレーの柔らかそうな素材の、カーディガンを着ていて、
とても女性らしさあふれる雰囲気でした。

オーラがでてるなあ・・・という印象でした。。。

さて、本題です。
なぜ、有森さんが出入りするような会社へ
打ち合わせへ行ったか?
(有森さんは、その会社の関係者です)

もちろん、
みなさんのご商売にも大きく関係しています。

特に、『子育て世代のための~~』という理念を掲げている方。

大きなアドバンテージを、ご提供できるかと思います。

*********************
 
2011年1月19日 (水) 13時から
 
 東京都内で、緊急セミナー&講演会を開催いたします。
*********************

日程が急で、ちょっと恐縮ですが、
そうでもしなければスケジュールがおさえられない!
というほど、お忙しい方に講演していただけることになりました。

講演してくださる方は、
平林岳(ひらばやしたけし)さん。

http://old-rookie.aspota.jp/

ご存知でしょうか?
野球好きの方は、ご存知かもしれません。

『サムライ審判(アンパイア) 大リーグに挑む』

というタイトルで、NHKでドキュメンタリーも放送された方です。
NHKでは、以下のような紹介をされていました。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~
単身、アメリカに渡り、メジャーリーグの審判に挑み続けている日本人がいる。
平林岳さん、44歳。家族を日本に残し、メジャーを目指し、挑戦を続けてきた。
7軍からスタートした平林さんは、5年がかりでメジャー目前まで上り詰め、
今シーズン、勝負の夏に挑んだ。見果てぬ“少年のころの夢”を、今なお追い続ける、
ひたむきな姿を伝える。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~

昨日の打ち合わせでは、平林さんも、
参加してくださって、
いろいろお話を伺いました。

ビジネスマン、特に経営者であれば、
とても興味深いであろうお話をしてくれましたので、平林さんの言葉を借りて、ひとつ紹介します。

『結局、選手としても、一流になるかどうかは、
 コミュニケーション能力です。
 
 言ってみれば、それは人間力ってやつだと思います。
 ここに関しては、メジャーも日本も同じです。

 僕の立場は審判ですから、選手からすると、不利なことをいう時もあるんですよ。
 でもね、僕が不利になることを言ったときの、
 相手の反応、受け答えで、その選手の能力がわかるんですよ。

 おもしろいことに、こっちが不利なことを言ったときに、
 『お、この人は器が大きいな、懐が深いな』と、
 思った選手は、やはり、一流まであがっていきます。
 
 でも反対に、『コイツはなんだかなあ・・』と、思う選手は、
 どういうわけか、やっぱり消えていきます。

 一瞬よくても、ダメになっていきますね。
 そういった意味でのコミュニケーション能力は、
 本当に、非常に、重要だと思いますね。』

このようなお話をしてくださいました。

網倉が、
エル書房は、子育てに関するコミュニケーションについて
講演会をしていて、全国をまわっています。


と、伝えたところ、すぐにこのようなお話が
いくつも出てきました。

当日、平林さんは、このあたりのことも
きっと、掘り下げて話をしてくれると思います。

でも、
なぜ、平林さんの講演会が、
『子育て世代のための~~』という理念を掲げて
ご商売をされている方のアドバンテージになるのか?


勘のいい方は、すでにご理解いただけていると思います。


『子育て世代のための~~』という理念は、
単に「低価格」という意味だけではないですよね?


低価格であることは、
『子育て世代のための~~』という理念の一部のはずです。


他にもまだまだ、理念を表現するところがある。


子育て講座を開催される、みなさんには、
これだけでも十分ご理解いただけると思います。

そのような視点で、
今回の講演会では、みなさんのご商売の
お役に立てる企画も考えております。

急に開催が決定したもので、
実は、いま突貫工事で、準備をすすめております。


当日の場所・内容など詳しいことが、
決定しましたら、またご案内させていただきます。

1月19日(水)のスケジュールが空いている方は、
是非、いらっしゃってください。

それではまた。

エル書房
福原

スポンサーサイト

テーマ:専務ブログ - ジャンル:ビジネス

  1. 2011/01/08(土) 05:08:13|
  2. 現在

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。