FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

業務命令

こんにちは。
ERIC AMIKURAです。



業務命令とアドバイス】


私たちは、日々チームで仕事をしています。


通常、優秀な経営者、ビジネスパーソンは、
何でもできる、スーパーマンのような気がしますが、


実際は、そうではありません。
むしろ、逆の事の方が、多いのです。



実は、
結果を残し続ける、経営者、ビジネスパーソンは、
何でも出来る、スーパーマンかもしれませんが、


あえて、何でも自分でやらない選択をします。


なぜなら、
現場を熟知し、担当しているチームメンバーに、
任せた方が、彼らの潜在能力にアクセスし、


それらを引き出したほうが、
上手く行き続けることを、知っているからです。



ですから、
チームで仕事をしているリーダーは、チームメンバーが結果を出すような、
効果的な、アドバイス(質問)を彼らに、送ります。


そして、メンバーは、そのアドバイス(質問)を活用し、
継続的に、メンバーを成長させながら、結果を残し続けます。


しかし、時には、
アドバイスではなく、明確に、はっきりと、100%指示を守って
やってもらわなければならない時が、あります。


・スピードが必要になる時、
・絶対に外せない、結果を持てめられる時、

・失敗すれば、状況が一気に変わってしまうような危機的な状況の時
・メンバーを一気に、力技で、次のステージに、持っていきたい時


つまり、
どう考えても、メンバーには、見えていない世界、
見ようとしても、見えない世界を見せる必要があるとき、


私たちは、アドバイスではなく
業務命令で、その世界を、見せることにフォーカスします



そのような時は、私も、躊躇することなく、
チームメンバーに、業務命令を、発します



業抜命令は、絶対に従って、もらわなければなりません。



業務命令は絶対です。



すなわち、それに背けば、
今のポジションを外れてもらう事を、意味します。

※ ちなみに、業務命令に背いても、クビにはしません。
業務命令に背いても、やっていける、ポジションを探してあげて、そこで頑張ってもらえばいいからです。
ポジションが変われば、また期待する事もかわります。
ですから、新たな、ポジションに納得してもらい、また新たに、頑張ってもらえば良いのです。



2011年3月11日の深夜、テレビを見ながら、
久しぶりに私が、全メンバーに出した、業務命令が、あります


・もう一度、基本に徹し、5WINになるように商売を、組み立てる事
・そのために必要な知識の総復習を、すること

・私たちのビジネスのルール、DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)について、再確認すること
・来るべき時期に備え、正直な、誠実な商売をするために、力(知識と知恵)を蓄える事


これらのことを、徹底するために、
業務命令として、基本を学び直す事を、命じました


もちろん、
このメルマガをお読みになられている、あなたにする
業務命令ではありません。


しかし、今この時に、
もう一度、必要な情報をあなたが、この中から得ていただき、実践していただければ、
お役に立てると思います



http://www.improbic.net/download/pdf/vsale.pdf
<V字回復応援セット>


私たちのチームが、
被災地にも、貢献できるようなチームに、ともになる事を
祈っています


元気出して、引き続き、行きましょう。。。


株式会社インプロビック 専務取締役
株式会社エル書房 代表取締役 
ERIC AMIKURA


追伸
あなたが自ら行動する事ができる人物であれば、
あなたの感性を信じ、その完成を論理づけ納得し、行動をし続けて下さい

しかし、行動に躊躇する傾向があるなら、

信頼できる業務命令は、
きっと、あなたの人生を変えるきっかけになる事でしょう

<業務命令>
http://www.improbic.net/download/pdf/vsale.pdf


追伸2
私が、チームメンバーが、自立し生き残るために、
そして、自立して家族を守りながら、社会貢献、地域貢献するために、
言い続けている事を、まとめました。

まだ、ご存知ない方は、どうぞお役立て下さい。
http://amikurahiroshi.com/77/letter.php

スポンサーサイト

プロフィール

七軍曹

Author:七軍曹
株式会社インプロビック 専務取締役 
http://www.amikurahiroshi.com/


平林岳さんを応援しています

無料ニュースレター登録



鬼軍曹の教え

partakerの中国レポート

住宅営業Q&A

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。