1日4時間で3倍の成果を上げる方法

集客、営業、社員教育

鬼軍曹 絶対他の人には、教えないで下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

成功(何かを成し遂げる)するために、必ず覚えておきたい二つの事

こんにちは。
ERIC AMIKURAです。


私たちが、何かで成功するために、必ず覚えておきたい事が
二つあります。


それは、

1.成功するまでやること。


サムライ審判画像

※ 今、早期に結果を出す事が求められる中、長く継続して夢を持ち続ける、平林岳さんのような方は、あなたの地域の子どもたちに、大きな勇気を与えます。

※ メジャーリーグの審判を目指し、今年もアメリカでプレーする平林岳さんの本が、発売されました。
新書 525円(税込)で全国の本屋さんで発売中です。ぜひ、社内、店舗に置き、お客さんに貸し出して、お役立て下さい。



そして、もういひとつは、

2.早い段階で、失敗の体験をしておくこと

・ 部下を成功させたい時
・ 上司の企画を成功させたい時
・ 子どもに成功体験を積ませたい時


ビジネスでも、家族生活でも、
成功したい時は、


必ず、その前の段階で、
安全な場所で、いかに、失敗を経験させるか?
と言う事に注目します。


ビジネスでいえば、今活躍している経営者ほど、
過去に、多くの失敗をしています

人は、失敗を成功の糧と解釈し、リカバリーし、
次のチャンスに活かすことで、

力をつけるので、


また、何かを達成するには、
上手くいく事が重要ではなく、

上手く言った後に、必ず、訪れる
壁、ハードル


つまり、
セカンドハードルサードハードルを乗り越える事が、
重要なので


最初の段階で、
いかに、安全な場で、安全な環境で、
失敗を経験させ、そして、それを乗り越えさせるか?


このことに、フォーカスします。


私も、振り返ってみると、多くの失敗をしてきました
・隣の敷地に、お客さんの家を建てたり
(心臓が飛び出しそうになった)
・訪問営業した時に、猟銃で撃たれそうになったり
・ここでは、書けないようなことを、してしまったり


今は、なかなか
ビジネスで、失敗させる余裕が、会社にないので
厳しい世の中ですが、


小さい失敗を繰り返しながら、
成功するまで、やり続ける。

これが、重要です。


安全な場、環境を用意し、
上司も、部下も活躍させ、小さな失敗を繰り返しさせながら、チャンスを引き寄せ


チャンスを一気につかみに行く


今日も、
元気出して、引き続き、行きましょう。。。


ERIC AMIKURA
スポンサーサイト

テーマ:専務ブログ - ジャンル:ビジネス

  1. 2011/05/01(日) 05:56:58|
  2. 現在

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。