1日4時間で3倍の成果を上げる方法

集客、営業、社員教育

鬼軍曹 絶対他の人には、教えないで下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

あなたの子どもや親が、ある日突然、いなくなる日


こんにちは。

株式会社インプロビック、専務取締役、
ERIC AMIKURAです。


今日は、私たちの仲間
田口和幸君からのメッセージを、お届けしたくてお送りします。


田口君からの話しを、聞いて下さい。
どうぞ、よろしくお願いします。




***************************


こんにちは。

株式会社インプロビックの田口和幸です。


私には7才になるがいます。


でも、話すことも遊ぶこともできません。
離れて暮らしているからです。


離婚したのです。


7年前に結婚
新婚にもかかわらず
朝7時から夜中の2時まで仕事。


仕事、仕事に明け暮れる毎日で、
家庭のことはほったらかしでした。


休日はというと、
疲れている・・・という理由で、
1日中家の中でごろごろしている。
生まれたばかりのの世話もしない。


そればかりか、急な仕事が入ったとウソを言い、
パチンコ、キャバクラ通いをしていました。


そんなとき、思ってもいない不幸が私をおそったのです。



心臓病です。
しかし、20時間にわたる緊急手術を行い、奇跡的に助かりました。



麻酔から覚めた私は、
机に置かれた一通の封筒に目がいきました。


それは、からの離婚届でした。


こんな時に、何で?・・・
添えられていた手紙には、今までの恨み辛みが激しい字で
書かれていました。


「なんで今なんだ!俺がこんな時に・・・」
私は、怒鳴り離婚届けを破り捨てたのです。


私はのことを愛していましたし、も思いは同じと
信じていました。


生後6ヶ月のを手放したくない。


私は病気と離婚の問題で頭がぐちゃぐちゃになり
人生に絶望しました。


何度か話合いをしましたが、との溝は埋めることができず、
離婚届けにサイン、は実家に戻ったのです。


それから、4年の歳月が流れ


ある日、友人がの実家を通りかかったとき
妻と遊んでいるを見かけました。


そのときの様子を携帯電話で知らせてくれたのですが、
話を聞きながら私は、携帯電話を持ったまま泣いていました。


どうせ妻はに私の悪口を言っているか、
さんは死んでいないことにしているだろう
と思っていたのです。



ところが・・・

妻は、私の悪口を言うどころか、
さんは、働き者でとても尊敬できる人。
おまえのことをとても愛してくれた。


今は離れて暮らしているけど、
さんは、おまえのことをいつも心配して
くれているよ・・・


そんな話をしていたというのです。


友人は、妻に聞きました。
恨んでいないのかと?


私はうらんでいる。妻は答えました。
でも、娘に人を恨むことを教えたくない。
人を愛する人になって欲しい。


夫はとてもいい人でした、
でも、夫は、実のおさんを恨んでいました。


その恨みをいつも持ち続けていたので、
あんな行動を取っていたのだと思います。
私がもっと早く理解してあげれば良かった・・
そう涙したそうです。


私は、35年間持ち続けていたもやもやが、
霧が晴れていくように消えていきました。


を許してみよう。憎しみは何も生まないんだ。
そう理解しました。


2ヶ月後と再会し、お酒を飲みながら、今までのことを
朝まで語り合いました。



父を許すことができました。誤解だったのです。
ほんのすこし話ことがあったら・・・・


父は泣いていました。私も、涙が止まりませんでした。
その後、父は58歳の若さで息を引き取りました。


娘には、私のような経験はさせたくない。


近い将来、娘にお父さんだよと胸を張って言えるように、
もう一度頑張ってみよう。そう心に誓いました。


でも、このまま仕事を続けてもリストラや、会社が倒産してしまったら
私はどうやって生きて行けばいいのかという不安に襲われました。



そんな時、平秀信の本に出会い必死でDRMを学び、
私を雇ってくださいと、平秀信本人に志願しました。


当時の平は「社員は奴隷だ」とか「非道徳」を演じていたので、
世間からは、厳しい人、冷たい人として誤解を受けていました。
また、それを否定もしませんでした。



私も、半分は諦めていました。



しかし、35歳を過ぎて大病を抱えこの先活躍するか
どうかもわからない私を引き受けてくれたのです。
これが、平秀信の本当の姿なのです。



「困っている人を助ける」「若者にチャンスを与える」
心からそう思っている、平秀信からのメッセージです。
http://improbic.net/sem/change119/



今日も頑張っていきましょう!



株式会社インプロビック
田口和幸

世界のTOYOTAより、○○○を選んだ理由とは?
http://www.improbic.net/download/pdf/prof/taguchi.pdf



追伸:
平社長は、
本当の意味で私の第2の人生に、命と魂を吹き込んでくれたのです。

本当に、本当に感謝しています。


もし、あなたが何かに悩んでいたり、つまづいているのでしたら、
明日から頑張るエネルギーをチャージしてください。
http://improbic.net/sem/change119/

追伸2:
失って気づくことは、数多くあります。

でもそれでは遅いのです。
自分、家族、仲間、会社、取引先を大事にして働きましょう。
http://improbic.net/sem/change119/



******************************


今日も、一生懸命、生きましょう


それでは、引き続き、頑張っていきましょう
お役に立てれば、幸いです。



株式会社インプロビック 専務取締役
株式会社エル書房 代表取締役
ERIC AMIKURA


追伸
1999年私が、神田先生を通じ、DRMを学び、実践しはじめ
12年が経ちました。

その後、2002年に、平社長を知り、
エルハウスに、移籍。


今に至ります。


今回の対談は、私にとっても、本当に楽しみにしていた対談です。

皆さんも、是非、お楽しみください。
あなたのビジネスでの第二の創業期のスタートは今です。
https://www.improbic.net/download/sound/mrkanda-vs-hira/


追伸2
この対談音声を聞くことで、私自身も多くの、ビジネスアイデア、
実行レベルに落とし込むためのスキルを、からめる事が出来ました。

2011後半、2012年が本当に楽しみです


ぜひ、あなたにも、同じような気持ちを味わっていただけたらと思います
https://www.improbic.net/download/sound/mrkanda-vs-hira/


スポンサーサイト

テーマ:専務ブログ - ジャンル:ビジネス

  1. 2011/06/10(金) 05:20:05|
  2. 現在

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。