1日4時間で3倍の成果を上げる方法

集客、営業、社員教育

鬼軍曹 絶対他の人には、教えないで下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

経営者、経営幹部 必見情報

ありがとうございます。

ERIC AMIKURAです。


A4一枚の紙で、

マーケティング、セールス、企画、開発から、
採用まで行ってしまう、

210×297集客・セールス法を、
ご存知ですか?

・新米経営者だろうが、
・独立間もない起業家でも、
・新人営業マンでも、

A4一枚の紙で、

あなたが考えているコンセプトを表現し、

効率的に、

あなたが考えている本質を、相手にお伝えする
コミュニケーションツールとしても、活用する人が、
増えています


オーナー、経営者の方からは、

・学びだして、二か月で、社員が成長した
・新規事業を立ち上げるアイデアが、でてきた
・エリック網倉さんのBOSS、平さんが、7つの会社を経営することができている、
からくりがわかった

・TOPセールスが2人誕生した
・マーケティングセールスの意味が、理解できた
・経営幹部が、マーケティングに興味を持ちだした

・初めて、エリックさんの会社のサービスを受けたが、とてもわかりやすく
 実行しやすかった

といった感想が、届き


サラリーマン経営者、社員の方からは、
・10日一度、課題に取り組む、通信講座になるので、スキルアップが実感できる
・FAXレターを送り始めたら、アポ取得率が、1.7倍になった
・部下との共通認識をもつ、教科書になった

・セールスにお金が、まったくかからなくなった
・仕事が楽しくなった
・今までボツになっていた、提案書が通るようになった
という喜びの声が、届く、現在進行形で
進化し続けている手法です


私の部下である、
株式会社インプロビックの社員がこの手法を使い、

次々と、新規事業を立ち上げていることが、
口コミで広がっているせいか、

ほとんど、
広告、宣伝していないのにも、
かかわらず、

オーナーさん、経営者の方、
そして、サラリーマンの方の口コミで、

既に、473社に導入いただいている、
売れている会社、売れているセールスの考え方、ノウハウ、スキルを、
ご紹介する通信教育です。

毎月、
1日、10日、20日に、極めて具体的な、
売れている会社、売れているセールスの考え方、ノウハウ、スキルを、
実践可能なものとして、発信しています。

今日は、10月29日(水曜日)ですが、
11月1日(土曜日)発売号では、


<<<極めて強い信頼関係を、お客さまと結ぶために、
セールスが不要になる魔法のFAXレターに、
あなたが、書かなければならない、トピックとは何か?>>>

について、基本編、応用編と二部構成で、
私、エリック網倉が、解説しています。

限定性をつけるとか、緊急性をだすとか、
保証をつけるとか、お客さんの声をつけるとか、

そのようなことも、大事ですが
そのようなことではなく、

そもそも、
<<<どのような話題、話をお客さんへの手紙に書いたらいいのか?>>>
について、

・一日4時間の営業時間で、毎月コンスタントに住宅販売を
していた時の具体例から、
・インターネットで、高額サービスを販売した
具体的経験から、
・実際に実践している方の、成功例などから、

基ずいた講義を、レクチャーしています


>>>もし、あなたが、発信したい情報と、お客さんが欲しい情報は異なる
ということに、気がついていなかったり、

あなたが発信したい情報を、効果的に伝えるために、
あなたが、まずはじめに、触れなければならない話題とは?

>>>法人FAXレターと、一般消費者FAXレターとは、違う
ということを、改めて確認したい

あなたが、法人セールスならば、発信しなければならない、情報は何か?
あなたが、一般消費者へのセールスをしているならば、どのような情報を
発信すればいいのか?

のであれば、お役にたてる情報だと思います。

2008年10月31日(金曜日)
午後23時59分までに、お申し込みの方は、

この11月1日号のノウハウの送信に、間に合います。
参考にしていただければ、幸いです。

日々のビジネスシーンでご活躍いただく際に、
参考してください

お役にたてれば、幸いです

参加は以下から、お役にたてます
http://www.hirahidenobu.com/210-297/

最後まで、お読みいただき、
本当に、ありがとうございます。

株式会社インプロビック
専務取締役
ERIC AMIKURA

追伸
通常、多くの人がどのように売り込もうか?
と考えます。

しかし、FAXレターで、お客さんに情報をお届けし
効率的に、効果的に、

お客さんの満足度を上げながらのセールスをする場合、
どのように売り込むか?

という考えが、致命的になります。

11月1日号では、
<<<どのような話題、話をお客さんへの手紙に書いたらいいのか?>>>
について、徹底的に掘り下げます

お役にたてれば、幸いです


スポンサーサイト

テーマ:ビジネス - ジャンル:ビジネス

  1. 2008/10/29(水) 08:14:50|
  2. 現在

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。